QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年02月06日

氷爆とあたたかグルメで大湯の冬を満喫!【中滝ふるさと学舎】

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

すーほです!


2/3(日)に中滝ふるさと学舎主催の

「冬のあったか料理体験と冬あそび」

に参加しましたので、その状況を報告します♪


まずは、冬の滝めぐり!

中滝ふるさと学舎周辺にはバラエティに富んだ
滝が点在しています。

この時期の大湯は大変「しばれる(寒い)」
ので凍った滝「氷滝」を見ることができます!

スノーシュー(西洋かんじき)を履いてレッツゴー!


まずは、錦見の滝!



次は、湯ノ又の滝!



最後は、銚子の滝!






青色の氷とその自然の造形がとても幻想的♪
慣れないスノシューで歩くのは少々大変ですが、
行く価値あり!

氷爆具合は3分の2くらいでした!
案内人の方によると、2月末頃が見頃かな~!
とのこと。

動画でも是非ご覧ください↓
https://youtu.be/Ml3s3X_ZYqU


続きまして…

お待ちかね!あったか料理体験!

メニューはかづの牛をトッピングのうえ
石窯で焼き上げたピザ!







アーンド!えごま味噌付けたんぽ!



どのメニューも自分で簡単に調理できるのですが、
自分が作ったと思うと美味しさ倍増♪



ふるさと学舎さんのおもてなしで、豚汁、
焼きいも、焼きりんごもいただきました!

お腹一杯で体も温かくて、幸せ~!最高~!



イベントの締めは…

スノーバナナボート!




遠心力&スピードが襲いかかる!
日常生活では味わえない、スリリングな
体験をすることができました!


このイベントはこの日限りですが、
滝めぐり、ピザづくり、味噌付けたんぽづくり、
スノーバナナボート(冬季限定)は、
中滝ふるさと学舎にいくといつでも体験
できますよ♪(ただし、要予約)


寒い冬こそ、外に出て冬を満喫しましょう!


すーほでした!



【施設情報】
中滝ふるさと学舎
営業時間 9:00~16:00
    (12月~3月 10:00~16:00)
休館日 毎週月曜日
   (祝祭日にあたる場合は翌日)
電話 0186-30-4021
場所 https://maps.app.goo.gl/o6DcV
Webサイト http://nakataki.kazuno-furusato.jp/program.html  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(2)イベント観光施設四季

2019年02月04日

鹿角居酒屋探訪「柳寿司」 【その11】

~ ご主人との楽しいおしゃべりと、お刺身と握りで一杯!!

住 所  秋田県鹿角市花輪字堰向40
TEL  0186-23-2665
営業時間 17:00~23:00
定休日  不定休












 今夜は、(ナン)で飲もうかな~。

 仕事終わりの“この思案タイム”が、いつもながらの至福の時!!

 「うまいお刺身で一杯!!」「キュッと熱燗で!!」

 本日のナイスな結論に、いざ「柳寿司」さんへ。

 お店は、水路が流れる細い小道の両側に飲み屋が続く、通称“親不孝通り”の端辺り。

縄暖簾をくぐると、いつもの威勢のいいご主人の声が迎えてくれる。

 カウンターに陣取り「瓶ビール(中瓶)500円」をお願いすると、「はいっ!!瓶ビール、一丁!!」とご主人テンポある返しに、持ってきてくれるのは笑顔の素敵な奥さん

 今夜も2階のお座敷は、満員御礼らしく、ご主人のよく働くは、休む(いとま)もない状況。

 「ちょっと時間がかかるかもしれませんが・・・」とご主人

 「ぜんぜん、いつでもいいですよ」と「お刺身」をお願いし、お通しの「トビタケ煮付」で、ビールをクィッと。

 ちょうど、ビールが無くなったあたりで、「お刺身(一人前)1,400円」(写真)が登場!!

 ここで、熱燗の「千歳盛(一合)400円」を注文。

 手にしっくりくる趣ある徳利を眺めていると、「創業(昭和35年)時に作ってもらったもので、有田焼なんです」と教えてくれる。その唐子絵柄が、なんともほほえましい。

 「千歳盛」の熱燗は、実力があるのに控えめで、料理をしっかりと引き立てる。言うなれば、質実実直なお酒。間違いなく“いくらでも飲みたい日本酒ランキング”ナンバーワン!!

 そのとして、即、熱燗をもう1本。そして、もう2本。

 先ほどから、小上がりで盛り上がる若者6人組のオーダーは、牛もつ鍋

 こちらのお店は、お寿司お刺身のほか、鶏ハラミ焼きイカの一夜干し、珍しいところでは、鹿肉味噌煮込みなど、お酒のつまみのバリエーションが豊富。

 お客さんも、若者から中年お年寄り、お金持ちそうな紳士淑女まで、バリエーション豊か。

 そんな中で、締めは、懐具合に合わせ「にぎり寿司(中)1,600円」を“そっと”お願いする。


山さん



  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:36Comments(0)飲み屋

2019年02月01日

花輪線を見ながら食べる最高のパスタ【スウィートバジル】

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

こんにちは!
ふっさんです!

今回ご紹介するのは知る人ぞ知るイタリアンの名店。
スウィートバジルです!食事



スウィートバジルがあるのはJR花輪線「十和田南駅」のすぐ裏!

国道282号線からも、ヒュッと細道に入ると突き当りにあります。


後ろがすぐ十和田南駅。



さっそく入店。


店内からも線路が見えます。


今回注文したのは、



まず一番人気と書いてあった「鶏レバーのラグーパスタ」
私はレバーが苦手なんですが、「一番人気」と言われて注文しないわけにはいきません(単純)。


実食。
味は、胡椒と思われるスパイスがしっかり効いていて、少しスパイシー
レバーも、あのもさもさした感じがなく、パクパク食べられました。
レバーとパスタの味のバランスがちょうどよく、またボリュームもあって、大満足でした。face02


そして、デザートに


「カフェゼリーonパンナコッタ」


まず思ったのが、でかい
まずはコーヒーゼリーとパンナコッタを別々で食べます。
コーヒーゼリーはほどよい苦みで、正直これだけでも十分

しかし!
その考えはパンナコッタを食べることで覆されるのです。
しっとりとした甘さを感じるパンナコッタは、正直これだけでも十分


そんな「正直これだけでも十分」同士を組み合わせることで生まれるものは、そりゃあもう十分過ぎるものになることは火を見るよりも明らかです。

パンナコッタはしっかり詰まっているので、ハーフサイズでも満足できるのではないかなと思います!



そして最後にこれだけは伝えたいというポイントがもう一つ。



オーナー?がめちゃくちゃいい人!!!


すごくアットホームな雰囲気なのに近すぎるわけでもない、絶妙な距離感の接客。

おかげさまで、とても心地いい時間を過ごすことができました。face12



オーナー?の優しさを感じるためにまた行きたいと思うくらいのスウィートバジル。
まず一度行ってみて、食べてみて、感じてみていただきたいです!
せばまた!


おまけ

夜の十和田南駅
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)食べ物食堂

2019年01月30日

「元気なふるさと鹿角・小坂 いきいき地域づくり活動表彰」表彰式が開催されました!

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

こんにちは!
ふっさんです!


今回は、1月21日に開催された、「元気なふるさと鹿角・小坂 いきいき地域づくり活動表彰」表彰式についてです!





まず、「元気なふるさと鹿角・小坂 いきいき地域づくり活動表彰」とは?

鹿角地域振興局が平成19年度から実施している事業で、鹿角市と小坂町において、地域の身近な課題解決や特色ある地域づくりのため、自立的・主体的な活動に取り組まれている方たちを表彰するというものです。

平成29年度までに47の団体及び個人が表彰されていて、今年度は新たに4団体・1個人が表彰されました。

これまでに表彰された団体・個人についてはこちら(外部リンク)



平成30年度 受賞者一覧

•下タ町自治会 様
•大湯「パンジーの会」 様
•サロン“De・シャベール” 様
•藤倉団地自治会「美藤会」 様
•藤田 広志 様



それでは、今回受賞された方々の活動内容を紹介します!

下タ町自治会(会長 佐々木 昇 様)



 下タ町自治会は、地域の団結を図り、共助の意識を向上させることを目的として、夏祭りや運動会といった、多世代交流の行事を積極的に開催されている自治会です。

 高齢者の見守り活動や老人クラブ活動の推進を通じて、健康寿命増進を図ったり、子どもから大人までが役割分担しながら河川や公園の美化活動を行ったりと、多様な活動に取り組まれています。

 また、長年に渡り精力的に発行されている自治会報は延べ200号を超え、鹿角市で最多の世帯数を数える自治会内での円滑な情報共有の一助となっています。

 今後も地域内での懇親を深めながら、有事の際の助け合いや、共助の意識向上に努めたいとのことです。


大湯「パンジーの会」(代表 佐藤 葉子 様)




 大湯「パンジーの会」は、少子高齢化により元気がなくなってきている地域のために、平成18年から大湯環状列石に隣接する遊休地に花畑を整備し、一般公開をしている団体です。

 一年草と多年草を組み合わせ、デザインを工夫することによって、春から秋まで花が綺麗に咲き続けるように取り組まれています。

 また、花畑を通じて地域とつながりたいとの思いから、地域の福祉施設や地元の小学校と協働した活動にも取り組まれています。こうした活動は、子どもたちが地域を見つめ、郷土愛を育むことのきっかけをつくっています。

 今後も観光客や地元住民、そして自分たちも笑顔になれるような活動を続け、少しでも多くの方に大湯の魅力を発信していきたいとのことです。


サロン“De・シャベール”(スタッフ 石井 睦子 様)




 サロン“De・シャベール”は、毎週水曜日に尾去沢市民センターで、地域住民の居場所づくりのために喫茶コーナーを運営されています。平成20年に、尾去沢市民センター応援隊の女性隊員の方々によって開設されました。

 尾去沢の名水を使ったコーヒーや手作りのお菓子など、温かな雰囲気を大切にしながら活動されています。

 毎回15~30名ほどが利用し、平成31年1月9日には、延べ利用者数8,000人を達成されました

 平成29年度からは、市民センター職員とも協力して健康体操やシルバーリハビリ体操にも取り組むなど、活動の幅を広げられています。

 今後も地域の人と人とのつながりをつくり、元気な笑顔を引き出す居場所でありたいとのことです。


藤倉団地自治会「美藤会」(会長 成田 敏弘 様)




 藤倉団地自治会「美藤会」は、高齢化が進む中でも住民が安心して生き生きと生活できるように、地域内の環境整備や、運動会など諸行事の開催に積極的に取り組まれている自治会です。

 実践的な活動が特徴的で、平成29年に行われた自主防災訓練では、バケツリレーによる消火訓練や、耐熱ビニール袋を活用した炊き出し訓練などを実施されています。

 「元気な人が元気でない人を助ける」ことをモットーに、役員だけの自治会活動ではなく、役員自らが行動する姿を見せることで、会員の行動を促しています。
 
 平成30年3月には「共助組織」を結成し、今後は高齢者宅の除雪支援をさらに充実したものとしていきたいとのことです。


藤田 広志 様




 藤田広志様は、平成29年に鹿角市へUターンされたことをきっかけに、鹿角市の魅力を子どもたちや地域の方々にもっと知ってもらうことを目的に、様々な活動に取り組まれています。

 鹿角市や小坂町で撮影した美しい風景の写真展開催や、SNSでの発信、地元の子どもたちへの講話などに取り組まれており、Facebookでは1投稿に600を超える「いいね」がつくなど、高い評価を受けています。

 他にも、大湯環状列石のボランティアガイドや、地元食材を使った減塩料理教室の開催など、地域活性化のために幅広く活動されています。

 今後も、子どもたちが将来鹿角に戻ってきたいと思ってもらえるように、地元の魅力を伝えていく活動をはじめ、鹿角がさらに輝いていけるように貢献していきたいとのことです。




受賞された皆様、誠におめでとうございます!クラッカー
みなさんの周りにも地域で頑張っている方や団体がいらっしゃれば、振興局までお知らせください!


せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:15Comments(0)その他

2019年01月28日

「風車の家」に行ってみよう!【中滝ふるさと学舎】

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

こんにちは!
ふっさんです!


全編秋田ロケで撮影された映画『デイアンドナイト』
みなさんご覧になられましたでしょうか?


劇中でも特に重要な場所となっているのが、児童養護施設「風車の家」

この「風車の家」、鹿角市にある中滝ふるさと学舎で撮影されているんです。


というわけで今回は、『デイアンドナイト』の主要ロケ地、中滝ふるさと学舎からお届けします!





こちらが中滝ふるさと学舎。

という写真を撮ったつもりだったのですが、見つからず(不覚)
映画でご確認くださいicon10


ちなみに中滝ふるさと学舎は、旧中滝小学校を活用した体験施設で、きりたんぽ鍋づくりやピザづくり、滝めぐりツアーなど、様々なメニューを楽しむことができます。

中滝ふるさと学舎についてはこちらから(外部リンク)



中はこんな様子。



何度も見ている廊下も、映画を見た後では「おー」という気持ちになるから不思議。


廊下を突き当り、左に曲がるとあるのが森のカフェこもれび


劇中でも重要なシーンが繰り広げられた、風車の家の食堂です。


黒板に書かれたメニュー表。


明石が立っていた厨房。


そんなカフェで私が注文したのがこちら。




その名もデイアンドナイトカレー!

ターメリックライスで太陽晴れを、ルーで月三日月をかたどり、デイ(昼)とナイト(夜)が表現されています。
中辛くらいですが、おそらくスパイスから来るのだと思われる辛さは、ただ辛いのではなく旨みを感じる辛さとなっています。
見た目や話題性だけではなく、味のクオリティもかなり高いです。face02



かわいい小鉢もうれしい。

そして注目はやはりソーセージ
なぜソーセージが入っているのか知りたい方は、ぜひ映画をご覧ください!


また、北村の部屋と、奈々の部屋を再現したセットも公開されています!


こちらが奈々の部屋。


絵筆や行事予定など、細かい小道具に心躍ります。


また、北村の部屋には「あの書類」があったり・・・

セットを見た後にはまた映画を観たくなること間違いなしです!



こいつも佇んでいます。

さらに、ロケ中の写真展も!


コモッセで開催中の写真展と併せてご覧ください!


そんな中滝ふるさと学舎も訪れるロケ地ツアーが開催されます!
ロケ中の秘話も聞けるかも!?

詳細はかづの観光物産公社までお問い合わせください!
『デイアンドナイト』ロケ地めぐりツアー(外部リンク)


ぜひ、中滝ふるさと学舎で映画の余韻を感じてください!
せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:11Comments(0)食べ物その他町の話題観光施設

2019年01月25日

映画『デイアンドナイト』がついに公開!


Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

こんにちは!
ふっさんです!

明日、1月26日は何の日かご存じですか??


コラーゲンの日?
有料駐車場の日?


それらも正解ですが、2019年1月26日は・・・
映画『デイアンドナイト』全国ロードショーの日
です!!!
キャーキャーicon06  ドーンドーンクラッカー  ワーワー拍手


『デイアンドナイト』公式サイト(外部リンク)


さて、そんな『デイアンドナイト』。
1月26日の全国公開に先駆けて、秋田では19日から先行上映がスタートしていました!


そこで私も、19日に鹿角市のコモッセで開催された初回上映、そして舞台挨拶に行ってきました!


午後の部では、上映前に舞台挨拶がスタート。


10秒間の撮影タイムで。


藤井監督、主演の阿部さん、プロデューサーの山田さん、主要キャストの安藤政信さんが登場すると、会場は歓声に包まれます。
事前の発表ではこのメンバーが登場予定だったのですが・・・

サプライズゲストとして斎藤工さんも登場!

斎藤さんは、地域とともにつくる映画、「地域開発映画」という本作品の趣旨に賛同し、来県してくださったとのこと。
会場も大盛り上がりでした!


山田孝之さんの「ただいま!」という一言に沸く会場。
みなさん、秋田でしか撮れない作品、ぜひ誇りをもってほしいとおっしゃっていて、期待が高まります。



そしていよいよ上映開始です。映画



ここで『デイアンドナイト』の基本情報をおさらいすると、、、

企 画・主 演  阿部進之介
監      督  藤井道人
プロデューサー 山田孝之


という布陣で創り上げられた映画で、構想5年脚本28稿というまさに力作
山田孝之さんが初めて完全裏方に徹し、全面プロデュースしたことでも話題となっています。


撮影は鹿角市をメインロケ地として、三種町と秋田市という全編秋田ロケ!
地元からも多くの方がエキストラとして参加しています。

現在コモッセでは、オフショットなど満載の写真展が開催されています。


鹿角市各所で撮影が行われました。


ざっと雰囲気的なところをお伝えすると、

本作は、不正を摘発したことで自殺に追い込まれた父を持つ明石(阿部進之介)、児童養護施設を運営するために犯罪に手を染める北村(安藤政信)、物語のキーパーソンである少女、奈々(清原果耶)らを中心に、「善と悪はどこからやってくるのか」を問いかける人間ドラマです。

本作のキーワードは、「愛する家族のいのちが奪われたとしたら、あなたなら、どうするだろうか—。」
この問いから「善」と「悪」について考えさせられる映画となっています。

「善」と「悪」に悩む明石がたどり着く先は果たして・・・。



ここで少しだけ感想を。

個人的には、善と悪という概念は単純な二項対立でとらえられるものではなく、一つの行動でも見る角度によっては善にも悪にもとれるという、よく考えれば当たり前だけれども普段忘れがちな、でも大切な、そんないろんなもやもやしたものを突きつけらた感じがしました。

日本で古くから愛されてきた勧善懲悪的な内容ではなく、非常に重いテーマの映画ですが、おそらく観る人によって感じ方は千差万別。
観たあとにはきっと誰かと感想を話し合いたくなるような、そんな映画だなと感じました。

また、とてもシリアスな場面でも、孫や知り合いが登場するとちょっとざわつく会場。
エンドロールで名前を見つけて聞こえてくる声。
そんな雰囲気が地域の映画感があって、とても素敵だなと感じました。face12



そして、内容もさることながら、ぜひ注目していただきたい、いや、注目せざるをえないのが、背景に映し出される秋田の美しい風景
時には重い雰囲気を引き締め、時には気持ちを落ち着かせてくれるような、そんな景色が広がります。
秋田を知らない人はもちろんのこと、秋田に暮らす人も改めてハッとすることと思います。
三種町の風車がまたいい味を出しているんだなこれが。


そんな『デイアンドナイト』は明日、1月26日から全国ロードショー!
ぜひ、劇場でご覧ください!



役者さんや地元の方が思いのたけを書き込んでいるメッセージボード。(コモッセ)



そして!
3月9日、16日には『デイアンドナイト』ロケ地巡りツアーが開催されます!!!
各日20名ずつの計40名限定!
鹿角市と三種町のロケ地をめぐるバスツアーです。
普段は公開されていない場所も見学できるほか、ロケ中の秘話も聞けるかも!

詳細はかづの観光物産公社までお問い合わせください!
『デイアンドナイト』ロケ地めぐりツアー(外部リンク)



次回は、道の駅かづのと中滝ふるさと学舎で販売中のデイアンドナイトカレーや、劇中の「風車の家」として撮影に使用された中滝ふるさと学舎に再現されているセットなどについてご紹介しようと思います!
お楽しみに!

せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:40Comments(0)その他町の話題

2019年01月23日

冬山の除雪現場リポート!

こんにちは!
ふっさんです!


雪国に暮らすなかで、「除雪」というのは切っても切り離せない存在です。
朝早くから道路の雪をどけている業者の方々のおかげで、我々の日常生活は成り立っているといっても過言ではありません。

ちなみに鹿角は県内でもトップクラスの除雪技術を誇っているんだとか。拍手
雪道ビギナーの私は、その恩恵をとても受けている一人でもあります。


さて、そんな除雪。
町中の除雪の様子は見たことがあっても、冬山の除雪風景をご覧になったことがある方は、ほとんどいないのではないでしょうか?
そこで、鹿角地域振興局建設部の先輩方とご一緒して、冬の雪山除雪の様子をリポートしようと思います!雪



こちらが除雪車(ロータリー車)。


ここで雪をガシガシかき分けます。


今回調査に訪れたのは国道341号線


鹿角市から仙北市へと抜ける道路で、冬季は通行止めとなっています。


しかし、緊急車両(救急車など)が通行する可能性があるため、積雪が一定量に達すると除雪をしているんです。
ロータリー車の後ろをついて走り、緊急車両がどのくらいの時間で走ることができるのかや、雪崩等の危険個所の状態などを調査します。


さて、それでは早速除雪の様子をご覧いただきましょう!


ロータリー車の先導で雪道を走ります。


除雪後はこんなにすっきり。icon12


しかし!少し走ったそのとき、坂の上から雪崩が!



あっという間に道路が封鎖されてしまいました・・・。


2メートルほどの高さの雪山。


ロータリー車がUターンしてきてくれました。


到着


雪をかきわけ


徐々に崩しながら


突破!


すごい技術力です。

道路幅の把握と巨大な車体の繊細なコントロールが求められるその技術はまさに職人業です。



トンネル内にもかなり雪が吹き寄せています。


その後は無事仙北市に到着し、調査も終了。
帰途につきました。


このように雪崩等の危険性が高いため、一般車両の通行はできませんが、有事等のために除雪の職人さんたちは頑張っているのです。
これから綺麗に除雪された雪道を走るときは、そんなことにも思いを馳せようと思った体験でした!

せばまた!

**************************************
Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:12Comments(0)その他

2019年01月20日

鹿角居酒屋探訪「とん喜」 【その10】

~ 家で呑んでいるような、そんな居酒屋さん!!

住 所  秋田県鹿角市花輪下中島58
TEL  0186-23-3166
営業時間 11:30~14:00
     17:00~21:00
定休日  月曜日












 どうしても“アレ”で一杯やりた~い!!そんな日がある。

 今夜は、それが“牡蠣フライ”で“ビール”。そんな訳で、いそいそと「とん喜」さんへ。

カウンターで、早速、「瓶ビール(中)520円」に「牡蠣フライ800円」(写真)を注文。

 単品牡蠣フライはメニューにないが、定食の値段から300円引きで出してくれる。

 大ぶり牡蠣サックサク。タレは、タルタルソースの2種類。

 まずは、ソースで。次にタルタル。そして、ソース辛子。次に、タルタルソースを絡めて。

 それでもって、「瓶ビール」をもう一本!!

 男性二人組が来店。見るからに大食漢のお二人は、「カレーピラフ650円」を300円増しのでスーパー(超大盛り)で注文し、あっという間に完食。その食べっぷりがなんとも気持ちいい!!

 小部屋・大部屋がいくつもある宴会場2階からは、今夜も、賑やかな談笑が聞こえ、こちらも楽しい気持ちになる。

 店名から、トンカツ揚げ物の専門店と思われがちだが、“本日のおすすめ品”の白板には20品の酒肴が並ぶほか、定番のお品書きにも多種多様あり、そんじょそこらの居酒屋にも引けを取らない魅力的なラインナップ。

 そこから、「桃豚モツ煮450円 」と「あん肝ポン酢480円」をお願いし、焼酎のボトルをキープ。

 濃厚な旨みたっぷりの「モツ煮」と、こちらも別味ながら濃厚な旨みの「あん肝」。芋焼酎お湯割りを呷れば、兎に角、グイグイ進んでしまうぅ~。

 カウンターに立つお店のお母さんと一緒に、テレビ相撲一喜一憂しながらの一杯。ふと、で呑んでいるような、そんな錯覚に陥る。

 気がつけば、お湯も底をつき、ポットをおかわりし、今宵は、もう少しだけ・・・。

 外はがしんしん。こちらは、もぽっかぽか!!


 山さん




   


Posted by のんびり探検隊3 at 20:01Comments(0)飲み屋

2019年01月17日

また来たくなる空間、湯都里

全国ののんびり探検隊ファンのみなさま!
大変長らくお待たせし、申し訳ありません!!!
ふっさんです!


2019年、亥年。イノシシ
今年ものんび~り探検しながら鹿角の魅力をお届けしていきます!
本年もどうぞよろしくお願いいたしますface02


さて、新年最初の記事をどうしようか悩みに悩んだ末、今回ご紹介するのはこちらの施設!



湯都里です!


湯都里は鹿角市の大湯温泉郷内にある温泉施設です。

「大湯温泉保養センター」と「地域包括支援センター」も兼ねているため、地域福祉の拠点にもなっています。


そんな湯都里。


温泉は「大地の恵み」と「天の恵み」の2種類、男女入れ替え制。
環状列石などを有し、歴史的なパワースポットでもある大湯を感じることができるような、特徴的な湯船があります。

しかも料金は大人360円というリーズナブルさ!
これは通うこと間違いなしです・・・
(備え付けのシャンプーやボディーソープなどはないのでご注意ください)


さらに、湯都里の魅力は温泉以外にも!


トレーニングスペースがあったり、


図書館の本があったり、


カフェラウンジがあったり、


フリーWi-Fiが使えるロビーがあったり、、、


充実感が、半端ない。


仕事帰りにふらっと立ち寄って、軽く汗をかいて一風呂浴びて、帰宅する。
そんな贅沢な生活ができるのも、温泉が身近にある鹿角だからこそ!
道路を渡ればすぐ、道の駅おおゆもあるので、寄りがてらでも!


また、湯都里のコンセプトは「誰もが集い、つながる 『まぜこぜ』地域コミュニティの拠点に」。
先日は市内の中学生が提案したアヒル風呂などが実現されるなど、様々なわくわくする企画も開催されています。
これからも目が離せませんね!


湯都里について詳しくはこちらから!(外部リンク)



みなさんも、そんな湯都里でほっと一息ついていきませんか?
せばまた!

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:25Comments(0)温泉

2018年12月29日

なんも大学「鹿角市編」を総まとめ!

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、『なんも大学』というウェブマガジンはご存知でしょうか?


なんも大学とは、毎週水曜日に更新される、「秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン」です。


ホームページには、「秋田県全域をキャンパスに見立て、秋田に暮らす人たちを講師に、その思いと情熱をアーカイブ。そこで学んだ知恵を未来の人たちとシェアする大学のようなネットメディア。」と書かれていました。


なんも大学についてはこちらから!(外部リンク)



「講義」は大きく、秋田県内各地を旅しながら、その土地ならではのスタンダードご紹介していく「秋田のふつう科」と、未来にのこしたい秋田の文化を映像、マンガ、写真、対談など、さまざまな形でアウトプットしていく「高質な田舎(科)」とに分けられています。


そして、「秋田のふつう科」では現在、県内25市町村を1か月ごとに紹介していく、「秋田のいいとこ 旅して出会った、ローカルスタンダード」という企画が連載されているのですが・・・


ついに、12月編で鹿角市が舞台となりました!拍手

というわけで今回は、なんも大学「鹿角市編」で紹介された記事を総まとめ!
ついでにのんびり探検隊の記事もつけちゃいました。笑

2019年に向けて、行ってみたいお店をチェックしてみてください!



第1週
「夢の喫茶店、クイーンへの誘い。」

https://nanmoda.jp/2018/12/4865/


クイーンの名物メニューが続々と紹介されている本記事。
正直、電話ボックスは盲点でした。
巷では、マスターの笑顔をはじめて見たと話題になっているとかいないとか。笑







第2週①
「たからものは、足もとに。銭川温泉へようこそ。」

https://nanmoda.jp/2018/12/4904/

湯治場とオンドルという、八幡平独特の温泉文化についてわかる記事。
必読なのは、女将が3世代そろったインタビュー
銭川温泉の歴史が女将それぞれの視点で語られていくインタビューを読めば、銭川温泉のあの温かさの秘密がわかるかも。







第2週②
「鹿角夜歩きのすすめ」

https://nanmoda.jp/2018/12/4906/

本記事では、老舗「酒蔵」と新星「そらにほし」という2つの名店をご紹介。
大将とマスター、2人のこれまでと、2人から見た鹿角の魅力が語られています。
この記事を肴に酒をのむのもまた一興です。








第3週
「聞きしに勝る浸透力!鹿角ホルモンというカルチャー」

https://nanmoda.jp/2018/12/5019/

鹿角に来てこいつが記事にならないわけがないと誰もが思ったであろうホルモン
きのこかたけのこか並みに熾烈な派閥争いが繰り広げられていると言われる鹿角ですが、今回の記事は「花千鳥」から。
鹿角人のホルモンへのアツい思いと、ホルモンの通な食べ方が紹介されています。
まさかアレをホルモンにかけるとは・・・勉強になります。


のんびり探検隊の記事は、バランスをとって「幸楽」から。





第4週
「ドスコイ! 花輪で出会った、全力図書館!!

https://nanmoda.jp/2018/12/5061/

最終回は我らがコモッセの花輪図書館から!
名物?館長をはじめとするスタッフの皆さんの図書館にかける思いが感じられる記事になっています。
記事後半は、図書館だけに関わらない、地域づくりにとって重要な言葉が散りばめられています。


記事に出てくるLINEスタンプや商品についてはこちら。


「よるとしょ」についてはこちら。





いかがでしたか?


一つ一つに鹿角の魅力、そして何より「鹿角人」の魅力がたくさん詰まった記事となっています!
一読すれば鹿角がもっと好きになる!


2018年はこれが最後の記事になります。
1年間お読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまよいお年を!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)町の話題