QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年08月31日

9月の鹿角地域イベント情報コーナー

こんにちは!ふっさんです!

 いよいよ9月!
 東北では9月はもう秋!一気に涼しくなって、過ごしやすくなります!


 今回は、そんな9月のふっさんオススメイベント情報をご紹介します!
 (各イベント名にリンクが貼ってあるので、詳細はそちらからご覧ください!)


1日~12日 花輪の町踊り
花輪ばやしが終わる8月後半から各町内で開催されている町踊り!
9月は1日の谷地田町・六日町を皮切りに、2日(新町)、5日(新田町)、9日(横丁、組丁)、12日(舟場町)で開催されます!


15日 大森親山獅子大権現舞
その歴史はなんと500年以上!今回は土曜日での開催です。尾去沢鉱山発見の歴史を感じてみては?


15・16日 康楽館 特別講演
NHK大河ドラマにも出演している俳優、松井誠さんが主演・脚本・演出・構成・振付すべてをプロデュースする特別講演!
東京・大阪・愛知で大好評を博し、東北では康楽館でしか観られません!


16日 ハンドメイドマーケット in ブルートレインあけぼの
8月に続く2回目のクラフト市!
寝台列車あけぼのでお気に入りの小物、見つけてみませんか?
ガラガラ抽選会と、小坂の特産品の販売もあります!
        

16日 第10回 かづの元気フェスタ
子どもや福祉に関する体験イベントや、様々な団体によりイベント、そして特産品や農産物の販売まで!
家族みなさんで楽しめるイベントです!


22日・23日 ふるさと彩発見 さきがけ in 鹿角
ホテル鹿角と道の駅おおゆを舞台に、鹿角を彩(再)発見するイベントが開催されます!
中学生による地域活性化プレゼン大会や、世界的建築家・隈研吾氏の講演会、花輪ばやしなどの郷土芸能発表まで、イベント盛りだくさんです!


22日・23日 ハイウェイフェスタとうほく2018
仙台に東北の魅力が集結!
鹿角地域の「うめもの」も仙台に出張しますよ~!


イベントと一緒にこちらも是非ご参加ください!   

明治百年通りフォトキャンペーン
Twitterアカウント「明治百年通りフォトキャンペーン」をフォローして、「明治百年通り」の写真に「#小坂町明治百年通りフォト」を付けてTwitterに投稿すると、抽選で小坂町の特産品が当たります!



花輪ばやしロスに浸る暇なく、9月の鹿角は涼しいですがアツいです!icon14
せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント

2018年08月30日

のんびり探検隊Facebook始動!!!

こんにちは!ふっさんです!

本日は探検をちょっとお休み!
探検隊からのお知らせです!


昨日のブログでも少し触れましたが、


「のんびり探検隊」のFacebookページが完成いたしました!!!

拍手クラッカー拍手クラッカー拍手クラッカー拍手


今後ブログが更新される際には、Facebookのタイムラインでお知らせいたします!
ぜひフォローして、更新情報をご確認ください!


PC版では、画面左側のバナー上部、鹿角ホルモンの写真の下にある、Facebookのアイコンがリンクになっています!


携帯・スマホからご覧の方は、Facebookで「のんびり探検隊」と検索していただくか、以下のURL(長いですが!)で検索してみてください!



https://www.facebook.com/%E5%8D%81%E5%92%8C%E7%94%B0%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%B9%B3%E3%81%AE%E3%82%93%E3%81%B3%E3%82%8A%E6%8E%A2%E6%A4%9C%E9%9A%8A%EF%BC%93%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E9%B9%BF%E8%A7%92%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%B1%80%E8%81%B7%E5%93%A1%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-275358876587208/?ref=br_rs


是非是非フォローや拡散をお願いいたします!!!

全世界に鹿角地域の魅力を発信できるよう、探検隊員も一層「のんび~り」頑張りますので、今後とも「のんびり探検隊」を、どうぞよろしくお願いいたします!ちからこぶ

せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)その他

2018年08月29日

本物のそば屋はそば以外もうまい【京にしき】

 こんにちは!ふっさんです!
 今回は久しぶりの飲食店編!

 ご紹介するのは・・・


 十割手打ちそば・甘味 京にしき さんです!

 
 もはや外観から美味しさがにじみ出しています。

 花輪のアーケード商店街を通り抜けて、GEOの向かいあたりの道を入っていくとあるお店です。


 この日はとても暑く、気分はざるそばだったのですが、「始めてのお店ではおすすめを食べよ」という格言のとおり、おすすめと書いてあった「鶏そばセット」を注文です。

 
 こちらが鶏そばセット。奥に少し見えるお茶のグラスがまずオシャレ。

 比内地鶏でだしをとったスープと十割そば。
 そしてこれまた比内地鶏のだしで鹿角産「淡雪こまち」を炊き上げた炊き込みごはん。
 鹿角産へのこだわりも感じるセットとなっています。



 
「はあ」




 思わずため息が漏れます。
 ため息は幸せが逃げるとよく言いますが、幸せが体に満ちすぎてあふれ出るのがため息なのではなかろうか、なんていう詩的な表現が思い浮かんでしまうくらい美味しい!


 まず炊き込みご飯。
 だしがしっかりしているのはもちろんのこと、お米の炊きあがり具合も絶妙です。

 そばはもはや言うまでもないでしょう。十割そばのしっかりさは他の追随を許さず、スープも比内地鶏がいい仕事をしています。七味が一緒についてきていたのですが、すでに完成されすぎていて、使うのを忘れて完食してしまいました笑
 そして私のポイントとしては、そばの鶏肉がうまいところ!このお肉の美味しさは奇跡的です。

 本物のそば屋さんはなんでもできるんだなぁ。
 そば界の内村航平や~(解説はしません)。


 食後にはコーヒーがつきます。

 あれ、鎌倉のカフェかな?

 という錯覚に陥りそうなくらいオシャレなグラスとお皿。
 コーヒーすら美味しいと感じたのはそれまでの余韻か真実か。


 真相を明らかにするためにも、今度は甘味とコーヒーを注文しに再挑戦しようと思います!
 続報をお待ちください!

 【十割手打ちそば・甘味 京にしき】
 営業時間:11時30分~15時
 定休日:水曜・年末年始
 

 そして!
 本日は「のんびり探検隊」発足から9年と11か月の節目!
 というわけで!

 なんと!

 ついに!


 
のんびり探検隊Facebookが始動しました!!!
 ふーーーーー!クラッカー

 バナー上部左側、ホルモンの写真下にリンクがありますので、ぜひフォローよろしくお願いします!

 今後とも、どうぞ「のんびり探検隊」をよろしくお願いします!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)食べ物食堂地元の食材

2018年08月28日

夏の終わりを締めくくる【毛馬内盆踊り】

 こんにちは!ふっさんです!
 花輪ねぷた、花輪ばやしが終わり、一息ついているような鹿角の今日この頃です。 face12
 各町内では中秋の名月まで花輪の町踊りが行われているので、いずれ紹介しようと思います!


 ところで、夏の終わりを告げるものと言ったら、みなさん何を思い浮かべますか?

 鈴虫の声が聞こえ始めたり、スーパーからそうめんが消えて行ったり、いろいろあるかと思いますが、毛馬内盆踊りにも、そんな意味を感じる今日この頃です!


 毛馬内盆踊りとは、
 国指定の重要無形文化財。秋田県三大盆踊りにも数えられる。
 頬かむりをかぶり、道中央のかがり火に向かって沿道に背を向けた形で踊るのが特徴的。頬かむりには男女や身分の差関係なく、全員が平等で踊るという意味が込められているという。

 詳しくはこちら(外部リンク)から!



それではさっそく、写真で当日の様子をご紹介しましょう!

会場は昔ながらの建物が並ぶ商店街。
提灯でライトアップされた通りは、それだけでフォトジェニックです。camera


まずは太鼓を打ち鳴らし、祭りのはじまりを告げます。ハッピ


太鼓が大きい!
音が体の芯まで響いて、迫力がすごいです。



かがり火が灯され、ついに盆踊りのスタートです。


風に揺らめくかがり火と、ゆったりと美しい踊り。


男性は水色、女性はピンクが基本のようですが、必ずしもそうではありません。
みなさん頬かむりをしているので、ぱっと見ではわからないです!

浴衣もいろいろで、かつては「タンスの底を着る」ように、我が家の一張羅を引っ張り出して踊っていたようですね。


次第に沿道にいた私服の方々も飛び入りで加わって、だんだん踊り手が増えていきます。
毛馬内の人はみなさん踊れるんでしょうかね!face08
見よう見まねでの参加も大歓迎ということで、みんなで踊りを共有できるのも魅力の一つなんだなと感じました!icon12


ここまでが「大の句」と呼ばれる踊り。

次に踊られるのが、「甚句」です。


「甚句」とは、歌い手が交互に掛け合いながら唄うものです。
太鼓や笛はなく、歌のみで踊るのが特徴です。


きらびやかで激しい花輪ばやしで一気にエネルギーを解放して、静かだけれども力強さもある毛馬内盆踊りで夏を締めくくる。
この絶妙なバランスが素敵だなと思いました!


みなさんにも是非、花輪ばやしと毛馬内盆踊り、両方を楽しんでいただきたいです!
以上、今から来年が楽しみなふっさんでした!
せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:30Comments(0)文化歴史

2018年08月22日

真骨頂は朝方に訪れる【花輪ばやし】

 こんにちは!ふっさんです!
 金足農業の甲子園での活躍、素晴らしかったですね!野球ボール
 金農ナインの一球入魂、元気溌剌としたプレーに、県民だけでなく、日本中が感動したのではないでしょうか。
 球児のみなさん、ありがとうございました!!!お疲れ様でした!!!拍手

 
 そんな金足農業の快進撃が続いていた8月19日、20日。
 甲子園と同じくらいの熱気に鹿角は包まれていました!!!icon14


 そうですね!
 国重要無形民俗文化財
 ユネスコ世界無形文化遺産の、
花輪ばやしですね!


 「花輪ばやし」や、秋田県内のユネスコ世界無形文化遺産についてはこちらから。
 花輪ばやし祭典委員会ホームページ(外部リンク)

 あきたファン・ドッと・コム(外部リンク)


 それでは初日の模様を写真とともに振り返りましょう!

 商店街を威風堂々進む屋台。


 御旅所詰。

 
 厳粛な空気。


 サンサ。


 子ども囃子大会。


 日も沈み、駅前へと向かう。


 駅前通り。奥には煌めく屋台が。


 メインイベントの駅前行事。一心不乱に囃子を奏でる。


 横から。


 
 まさに豪華絢爛。雄大豪壮。意気軒昂。
 そんな言葉がぴったりです。
 

 駅前行事が終了すると、多くのお客様が帰路につかれます。

 しかーし!
 今回初めて花輪ばやしを見た私は、花輪ばやしの本領はこの後にあるのではないかと思うのです!


 駅前行事の後はどうなるのかと言うと・・・
 稲村橋に集合。
 桝形で神事。
 朝ごはん。
 帰町。
 ここまでで朝6時30分。

 19時からはじまる2日目も、駅前行事の後には赤鳥居でのサンサが行われ、その後なんやかんやあって朝4時30分頃まで盛り上がり続けます!

 まさに眠らない祭り。
 花輪民の体力はどうなっているんだ・・・・

 しかーし!!
 稲村橋から桝形に向かうあたりの、朝靄の中に揺らめく提灯と屋台の明かり。
 町境(町内どうしの交渉的な行事)のときに屋台同士が近づき合って、どんどんテンポアップする囃子
 提灯を持って整然と歩く役員の方々。
 どの場面も鳥肌が立つほどかっこいいんです!
 みなさんに紹介したい・・・!
 この感動を共有したい・・・!


  しかーし!!!!
 写真がない!!!


 なぜなら私がカメラを持たずに花輪ばやしに参加してしまったから!(馬鹿野郎)

 
 TwitterとかFacebookとかInstagramとかで「#花輪ばやし」で検索すると、たくさんの美しい写真が出てきます!
 ぜひぜひ朝詰めや赤鳥居詰めの写真を探してみてください!(他力本願)
 そして来年は、実際にその目に花輪ばやしを焼き付けにいらしてください!
 もしくは参加してみてください!
 
 以上、来年は巾着にスマホ入れての参戦を固く誓うふっさんでした!(有言実行)
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:30Comments(0)文化

2018年08月17日

どばんくん2【大湯環状列石】

 こんにちは!ふっさんです!

 金足農業の試合、大感動でしたね!!!野球ボール
 明日の試合も勝利をつかんでもらいたいです!!!野球バット

 そして、明後日はいよいよ花輪ばやしですね!!!ハッピ
 町全体が盛り上がってきていますよ!!!icon14

 そんなゲキアツな昨今ですが、今日は知的な雰囲気で、前回に引き続き「大湯環状列石」からお届けいたします!

 前回の記事はこちらから。


 大湯ストーンサークル館でばっちり予習をしたところで、いよいよ「大湯環状列石」へ向かいます。

 ところで大湯環状列石は、「特別史跡 大湯環状列石」という名前なのですが、「特別史跡」とは何でしょうか?


 「国宝及び重要文化財指定基準並びに特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準」によれば、特別史跡とは「史跡のうち学術上の価値が特に高く、わが国文化の象徴たるもの」とされています。
 ※ちなみに「史跡」は「我が国の歴史の正しい理解のために欠くことができず、かつ、その遺跡の規模、遺構、出土遺物等において、学術上価値あるもの」で、大きく9つに分類されています。


 基準の名前がまず長すぎるわ!という方のために簡単に言うと、「特別史跡」のすごさレベルは「国宝」と同格!icon12
 すなわち「国」の!「宝」!!!(そのまま)
 現在は62件が登録されていて、姫路城や鹿苑寺(金閣)庭園なんかと並んで「大湯環状列石」は登録されているのです!
 ちなみに、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成遺跡中、「特別史跡」なのは「大湯環状列石」と「三内丸山遺跡」だけ。


 文字が多い前置きはこのくらいにして、いよいよ環状列石とご対面。
 ちなみに「大湯環状列石」は「野中堂環状列石」「万座環状列石」の二つの環状列石からなる遺跡です。


 こちらが「野中堂環状列石」

 長いところで直径44m。約2000個の石が並びます。

 こちらが「万座環状列石」

 長いところで直径52m。約6500個の石が並びます。
 「万座」の方には、復元された掘立柱建物も並んでいます。


 また、「野中堂」、「万座」どちらにも「日時計状組石」があります。

 こちらは「万座」の「日時計状組石」。

 しかも「野中堂」、「万座」の中心と、2つの「日時計状組石」を結んだ線を伸ばしていくと、夏至の日没地点にたどり着くというのだからあら不思議???
 遠くの川からこんなにたくさんの石を運んできた縄文人。
 いったい何を思っていたんでしょうか。(ロマン)


 こちらは「五本柱建物群」

 5本の長い木の周りに、短い気が何本も建てられています。
 現在はクマよけの電気柵が張り巡らされているため、五本柱はちょっと遠目に見る感じです。
 

 ボランティアさんによるガイドも無料でお願いできるので、もっと詳しく知りたい方はご利用なさってみてください!


 そしてこちらは「どばんくん型お守り」


 ストーンサークル館の前身が建てられたときから営業している、「手づくりの店 つえ子」さんで購入することができます。
 ストーンサークル館の駐車場奥にあるお店です。
 お茶の資格を持っているつえ子さん(たぶん)が、抹茶をサービスしてくれます。本物の抹茶はとってもおいしいです!
 これからの時期は鹿角産の果物も販売するようなので、ぜひお立ち寄りください!


 見どころいっぱいの「大湯環状列石」。
 世界遺産に登録されるよう、これからも応援していきましょう!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:00Comments(2)観光施設歴史

2018年08月16日

どばんくん【大湯ストーンサークル館】

 
 こんにちは!ふっさんです!
 
 近年盛り上がりをみせているのが、「縄文」
 今年の10月からはフランスで「縄文」展が開催されるなど、
 世界的にも「Jomon」は注目されてきているようです!


 そして、「縄文」と言えば思い出されるのが・・・


 そう、先日世界文化遺産国内推薦候補に選定された、「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですね!
 過去記事はこちら。



 そして、鹿角市民が「縄文」と言われて思い出すのが・・・


 そう、「大湯環状列石」ですね!


 というわけで、行ってきました~。face12



 まずは、大湯ストーンサークル館で基本を学びます。ブック

 こちらが大湯ストーンサークル館。 


 展示館では、大湯環状列石の発掘についてや、遺跡の役割などについて学ぶことができます。
 中でも、出土品の展示コーナーはかなりの充実度。

 ずらりと土器などが並びます。


 土器パズルコーナーも。4回チャレンジしてようやく成功しました・・・。face10



 そして、注目すべきはこちら。




 なんだと思いますか?








 

 そう、「土版」です。

 
 土版以上でも土版以下でもない、これは土版なのです。



 そしてこちら。




 なんだと思いますか?







 そう、どばんくんです。


 どばんくん以上でもどばんくん以下でもない、どばんくんなのです。
 
 しかし、ふっさんはどばんくんは女の子ではないかと思うのです。
 なのでいずれどばんちゃんになるかもしれません。


 それはさておき、「土版」をもう一度よく見てみましょう。



 お気づきの点はありませんか?




 「かわいい!」



 うん、それも正解です。

 しかし、たとえば、体の部位を表している「穴」が、「数」と対応しているように見えませんか?


 「口」が「1」
 「両眼」が「2」
 「右乳房」が「3」
 「左乳房」が「4」
 「正中」が「5」
 裏側にある「両耳」が「6」


 縄文人も数を数えていたんでしょうか?
 それとも単なる偶然なのでしょうか?
 謎は深まるばかりです。?
 ロマンですね!


 うーん、鹿角はとってもミステリー!©ごんかめ先輩


 そんな大湯ストーンサークル館についてはこちらから。
 大湯ストーンサークル館(外部リンク)

 さて、大湯ストーンサークル館で基本を学ぶことができたところで、次回はいよいよ大湯環状列石に突入します!
 せばまた!
 


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設歴史

2018年08月13日

【告知】「デイアンドナイト」キックオフ集会が開催されます!

 


善と悪はどこからやってくるのか




 この問いをテーマとしているのが、映画「デイアンドナイト」です。

 俳優の山田孝之さんがプロデューサーに専念した初めての映画として話題になっている本作品。
 実は、撮影されたのが秋田県秋田市、三種町、そして鹿角市なのです。

 デイアンドナイトについてはこちら。
デイアンドナイト公式ホームページ(外部リンク)


 その「デイアンドナイト」のキックオフ集会が、8月20日(月)、コモッセで開催されます!




 キックオフ集会には主演の阿部進之介さん監督の藤井道人さんプロデューサーの伊藤主税さんが来場され、トークイベントや特報上映が行われます。 
 また、阿部さんはその後、花輪ばやしの駅前行事で挨拶も行っていただきます!
 さらに、トークイベント終了後には、2019年1月19日よりコモッセで行われる先行上映会のチケットも販売されます!


 キックオフ集会の詳細は以下のとおり!
 
 会場:コモッセ文化ホール
 日時:8月20日(月)
     19時~19時20分(18時開場) 
 入場料:無料
 全席自由席



 鹿角ロケの秘話が聞けるチャンス!
 花輪ばやしの合間に、ぜひぜひご来場ください!


 映画「デイアンドナイト」は、2019年1月26日全国ロードショー、
 秋田県では1月19日より先行上映されます
 公開が待ち遠しいですね!

 以上、ふっさんでした!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント

2018年08月11日

鹿角居酒屋探訪「幸楽(こうらく)」 【その4】

~ 鹿角名物“ホルモン”で、キンキンのビール!!

住 所  秋田県鹿角市花輪堰向5
TEL  0186-23-3736
営業時間 9:00~23:00
定休日  無休












 鹿角名物と言えばホルモン。そして、ホルモンと言えばキンキンビール!!

 そんなわけで、熱帯夜の今宵は“鹿角ホルモン”発祥のお店といわれる「幸楽」さんへ。

 一戸建ての趣ある店構えの暖簾をくぐると、まだ明るいのに、既に、ホルモン甘辛い臭いが立ちこめている。

 そう、ここは、朝9時からの営業。

 取り急ぎ、「瓶ビール510円」を注文し、「ホルモン340円×2つ」と「野菜(キャベツ)210円」と「豆腐(一丁)310円」をお願いする。

 コップに注いだビールを一気に呷り、ほどよく熱くなったに、まずは、「ホルモン」を流し入れる。

 次は、「豆腐」をに並べ、ホルモンをするように「キャベツ」をのせれば、とりあえず、準備完了

 サイドメニューの「キムチ260円」をつまみに、しばし、静観

 見回せば、ほとんどのテーブルで、ガスコンロに乗るホルモン鍋から、グツグツと、いい感じで湯気が上がっている。

 テーブルを囲むのは、男性グループ男同士が多いが、若いカップル女性二人のお客さんも。

 時折、溢れ出てくるを、スプーンですくっては、上の方に回しかけている。

 店員さんのご指導見よう見まねで、なんとか完成(写真)。

 「瓶ビール」を追加し、キンキンビールで、一口いただけば、あ~、これこれ!!

 お笑いコンビ“サンドウィッチマン”も絶賛したというホルモンは、白モツ、ハツ、ミノなどが混在し、甘辛な味付け歯ごたえも、なんとも絶妙!!

 そして、ホルモンの旨みが染みこんだキャベツ豆腐と一緒にいただけば、これまた、納得の名コンビ!!

昭和27年以来、一子相伝たれが育む、“”せで“”しくなってしまう鹿角名店!!



山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:05Comments(0)飲み屋

2018年08月10日

一瞬に燃える儚き美【花輪ねぷた】

 こんにちは!ふっさんです!

 先日7日、8日は「花輪ねぷた」でした!


 花輪ねぷたとは。

 藩政時代末期ころから伝わる、鹿角市花輪の七夕行事。
 10町内ごとに「オテ(王手)」と呼ばれる将棋の王将型灯篭をつくり、直径約2mの大太鼓とともに町内を練り歩きます。
 オテは高さ約5mにもなり、正面に描かれる王将の文字と、背面に描かれる武者絵は、各町内の絵師が約3か月、毎晩書いて完成させるのだとか。
 

 まずは初日
 絵と太鼓のコンクールが開催され、その後駅前で10町内のオテが集合します。

 こんな様子。


 絵師さんたちの力作ぞろい。


 でかい。

 夜の駅前に鳴り響く太鼓と笛の音色が体を震わせ、祭りだ!!!という雰囲気を盛り上げていました!ハッピ


 
 そして2日目
 各町内から集まったオテが、稲村橋に整列します。

 花火でお出迎え。花火


 提灯を持つ各町内の役員の方々も整列してオテを迎えます。


 整列したオテ


 10町内のオテが橋に揃うと、いよいよクライマックス。キラキラ
 まずは役員が川原で「サンサ※」をおこないます。
 ※「サンサ」とは、花輪独自の手締めで、「サンサンサントセ、オササノサントセ、ヨイヨイヨーイ」と唱えて拍手する一連の動作を三度繰り返すものです。



 輪になる各町内の役員の方々。


 「サンサ」。見物している地元の方々も声を合わせる様子に、鳥肌が立つ。


 「サンサ」が終わると、松明に火が灯され、それを合図に一斉にオテに火が放たれます。


 花火とともにオテが燃え上がる。


 3か月かけて描かれた大作も、数分で燃えていく。
 儚くもまた美しい、伝統の美学がそこにありました。

 
 地元の人が大勢見物に訪れていて、とても愛されている祭りなんだということが伝わってくる花輪ねぷた。
 私も来年は・・・。
 せばまた!

 花輪ねぷたについてはこちらも。
 あきたファンドッと・コム 秋田の夏祭り特集「花輪ねぷた」(外部リンク)

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)