QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年12月01日

鹿角居酒屋探訪「大統領」 【その8】

~ がっつり食べて飲んで、今宵もやっぱり秋田飲み!!


住 所  秋田県鹿角市花輪字八正寺19-5
TEL  0186-22-0337
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日












 ガラリと引き戸を開ければ、長~いカウンターがお出迎え。

 カウンター内側の調理場では、男衆二人が、フライパン、鍋、包丁を自在に操り、次から次へと注文を捌けば、女性らは、出来たての料理を手際よく運ぶ。

 今夜も、お座敷満席とのこと。

 こちら「食事処 大統領」さんは、晩飯から、ちょい飲み、そして“秋田飲み”(だらだらと止め処なく飲むさま)まで、何でも熟せるお店。

 本日のスタートは、「瓶ビール(中)600円」に「桃豚生姜焼き1,000円」(写真)。

 30センチ程の大皿に、大盛りの野菜とボリュームたっぷりの桃豚

 桃豚(ももぶた)は、お隣小坂町の特産で、衛生管理を徹底し、特定の病原菌を持っていない、いわゆる“SPF豚”。秋田米を食べて育った柔らかな肉質は、まさに美味!!

 少し甘めのタレに、レモンを搾っていただくと「もぉ~、ビールに最高!!}

 本日の黒板メニューから、「いか刺 松館しぼり800円」(写真下)と「鹿角きのこ 三種煮400円」を注文し、合わせるお酒は、「千歳盛(2合)700円」の熱燗

 鹿角で100年以上前から栽培されている伝統野菜「松館しぼり大根」。今年4月にGI(地理的表示)を取得したところ!!

 「いか刺 松館しぼり」は、この大根の“絞り汁”が付いたもの。

 鹿角では、いか刺をこの“絞り汁”でいただくのが定番。辛みの後に、いか甘みが際立ち、なんとも絶妙なおいしさだ!!

 もう一品の「きのこ達」も、栄養分を感じる滋味深い味わい。 種類を尋ねると、女の子が持ってきてくれたメモには「ムキダケさもだしかのか」とある。

 カウンターでは、若いカップルが定食をシェアしながら、仲睦まじく食事し、お隣の男性は、「トンカツ定食」を肴に日本酒を手酌で晩酌中

 今、入ってきた男性3人組は、「レバニラ炒め」を頼んで、まずは生ビールで乾杯

 ちょい飲みのつもりが「熱燗(2合徳利)、もう一本!!」。やっぱり今夜も“秋田飲み”になっちゃう・・・。




山さん


同じカテゴリー(飲み屋)の記事画像
鹿角居酒屋探訪「銀星」 【その7】
鹿角居酒屋探訪「そらにほし」 【その6】
鹿角居酒屋探訪「登仁角寿司」 【その5】
鹿角居酒屋探訪「幸楽(こうらく)」 【その4】
鹿角居酒屋探訪「福寿司」 【その3】
鹿角居酒屋探訪「わんこや」 【その2】
同じカテゴリー(飲み屋)の記事
 鹿角居酒屋探訪「銀星」 【その7】 (2018-10-24 21:03)
 鹿角居酒屋探訪「そらにほし」 【その6】 (2018-10-04 20:41)
 鹿角居酒屋探訪「登仁角寿司」 【その5】 (2018-09-11 21:44)
 鹿角居酒屋探訪「幸楽(こうらく)」 【その4】 (2018-08-11 12:05)
 鹿角居酒屋探訪「福寿司」 【その3】 (2018-07-15 16:46)
 鹿角居酒屋探訪「わんこや」 【その2】 (2018-06-30 09:58)

Posted by のんびり探検隊3 at 21:52│Comments(0)飲み屋
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鹿角居酒屋探訪「大統領」 【その8】
    コメント(0)