QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年08月16日

どばんくん【大湯ストーンサークル館】

 
 こんにちは!ふっさんです!
 
 近年盛り上がりをみせているのが、「縄文」
 今年の10月からはフランスで「縄文」展が開催されるなど、
 世界的にも「Jomon」は注目されてきているようです!


 そして、「縄文」と言えば思い出されるのが・・・


 そう、先日世界文化遺産国内推薦候補に選定された、「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですね!
 過去記事はこちら。



 そして、鹿角市民が「縄文」と言われて思い出すのが・・・


 そう、「大湯環状列石」ですね!


 というわけで、行ってきました~。face12



 まずは、大湯ストーンサークル館で基本を学びます。ブック

 こちらが大湯ストーンサークル館。 


 展示館では、大湯環状列石の発掘についてや、遺跡の役割などについて学ぶことができます。
 中でも、出土品の展示コーナーはかなりの充実度。

 ずらりと土器などが並びます。


 土器パズルコーナーも。4回チャレンジしてようやく成功しました・・・。face10



 そして、注目すべきはこちら。




 なんだと思いますか?








 

 そう、「土版」です。

 
 土版以上でも土版以下でもない、これは土版なのです。



 そしてこちら。




 なんだと思いますか?







 そう、どばんくんです。


 どばんくん以上でもどばんくん以下でもない、どばんくんなのです。
 
 しかし、ふっさんはどばんくんは女の子ではないかと思うのです。
 なのでいずれどばんちゃんになるかもしれません。


 それはさておき、「土版」をもう一度よく見てみましょう。



 お気づきの点はありませんか?




 「かわいい!」



 うん、それも正解です。

 しかし、たとえば、体の部位を表している「穴」が、「数」と対応しているように見えませんか?


 「口」が「1」
 「両眼」が「2」
 「右乳房」が「3」
 「左乳房」が「4」
 「正中」が「5」
 裏側にある「両耳」が「6」


 縄文人も数を数えていたんでしょうか?
 それとも単なる偶然なのでしょうか?
 謎は深まるばかりです。?
 ロマンですね!


 うーん、鹿角はとってもミステリー!©ごんかめ先輩


 そんな大湯ストーンサークル館についてはこちらから。
 大湯ストーンサークル館(外部リンク)

 さて、大湯ストーンサークル館で基本を学ぶことができたところで、次回はいよいよ大湯環状列石に突入します!
 せばまた!
 


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)


同じカテゴリー(観光施設)の記事画像
どばんくん2【大湯環状列石】
あなたはスープ完飲の誘惑に打ち勝てるか【拉麺 大湯縁ヶ輪軒】
OYUでTEBURAでBBQ!
隠れたフォトスポット【郷土館の奥】
写真を投稿して特産品を当てよう!【明治百年通りフォトキャンペーン】
KAZUNO & KOSAKA MONITOR TOUR !!
同じカテゴリー(観光施設)の記事
 どばんくん2【大湯環状列石】 (2018-08-17 14:00)
 あなたはスープ完飲の誘惑に打ち勝てるか【拉麺 大湯縁ヶ輪軒】 (2018-07-30 12:00)
 OYUでTEBURAでBBQ! (2018-07-26 08:00)
 隠れたフォトスポット【郷土館の奥】 (2018-06-12 12:30)
 写真を投稿して特産品を当てよう!【明治百年通りフォトキャンペーン】 (2018-05-23 13:09)
 KAZUNO & KOSAKA MONITOR TOUR !! (2018-02-16 09:00)

Posted by のんびり探検隊3 at 08:00│Comments(0)観光施設歴史
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
どばんくん【大湯ストーンサークル館】
    コメント(0)