QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2017年08月29日

悲しいお知らせです・・・

みなさんに久しぶりに悲しいお知らせがあります・・・。

なんと小坂町で100年以上の歴史をもつ
老舗菓子店「長井堂」さんが閉店することとなりました。



シンボル商品は、「鉱山最中」
町出身の版画家・小泉隆二さんの作品を掛け軸にデザインし、なんと昭和37年から発売していました。
小豆、白あん、抹茶の三種類が一度に味わえるもなかで、天皇陛下の献上品にされるなど代表名家として幅広い人々に愛されてきました。







商品の需要が伸びる、お盆を終えた8月いっぱいで閉店となるそうです。
8月いっぱいの31日(木)までは営業しています。最後のチャンスが近づいてきていますので、みなさん小坂町にお立ち寄りの際はぜひ長井堂のお菓子をお買い求めください。



【長井堂】
営業時間 9:00~19:00
営業日  31日までは定休日の27日以外全て営業


ずっしーでした。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
うまかもん!九州フェア
カツが食べたかったらとん喜!
DIYOのカレー
わんこやのランチ
奈良亀のソフトで涼しみませんか
ブルーベリー摘み取り体験
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 うまかもん!九州フェア (2017-09-21 10:00)
 カツが食べたかったらとん喜! (2017-08-28 09:30)
 DIYOのカレー (2017-08-22 08:00)
 わんこやのランチ (2017-08-01 13:40)
 奈良亀のソフトで涼しみませんか (2017-07-27 13:30)
 ブルーベリー摘み取り体験 (2017-07-19 09:30)

この記事へのコメント
このニュース、ちょっとショックですね。小坂町では老舗中の老舗ですから…。菓匠・長井堂さんのお菓子。2回程口にしましたが、そのひとつが鉱山最中です。確か先代の祖母方の従姉妹さんが他界され、本葬儀の後の百箇日法要も終わり、精進落としの席で会葬御礼の品として、長井堂さんのお菓子を初めて知りました。そのひとつが鉱山最中でした。こちらで言うと似た様なものに『壽の三色最中』があります。「ひとつ食べても美味しさ三つ」のキャッチフレーズで地元のテレビCMで、落語家の三遊亭円右師匠(故人)と子役の女の子を起用し、CMソングを天地総子さんが歌っていました。鉱山最中も同じ様な感じですね。何か町の人口減少と工場設備の老朽化が要因とか…。小坂町の方達も相当のショックを受けているものと思います。地元を代表する銘菓が消えてしまうのは、本当にやるせない気持ちになりますね。(´・ω・`)
Posted by JG7MER / Ackee at 2017年09月02日 00:06
わぁわぁわぁ…これは大事件ですね…。鉱山最中は小坂の友人が良く贈ってくれました。それが廃業…残念至極です。数年前には小豆沢の宮川屋も閉店するし、なつかしい店が消えていきます。
Posted by 凧男 at 2017年09月02日 21:46
JG7MER/Ackee様、コメントいただきありがとうございます。今まではあって当然だったものだけに、私もなくなると知った時とても衝撃を受けました。私自身最後まで残念ながら口にする機会を持てなかったことをとても後悔しています。当時から身近に鉱山最中があった方々にとってはそのショックの大きさもまったく違いますよね。。
Posted by のんびり探検隊3のんびり探検隊3 at 2017年09月04日 13:01
凧男様、コメントいただきありがとうございます。当時から鉱山最中が身近にあった方にとってこのニュースはとってもショックですよね。。今あるものを当たり前と思わずに、より大切にしていきたいと思いました。
Posted by のんびり探検隊3のんびり探検隊3 at 2017年09月04日 13:04
小坂町で生まれ、中1まで住んでいたので、長井堂のお菓子は懐かしいです。
母にも思い出の多いお菓子やさんで、昔話もよく聞かされました。
そうですか…残念ですねぇ
Posted by 鹿愁 at 2017年09月08日 18:35
鹿愁さま、コメントいただきありがとうございます。長井堂さんのお菓子にはたくさんの思い出がおありなんですね。私も一度食べてみたかったです…。
Posted by のんびり探検隊3のんびり探検隊3 at 2017年09月11日 13:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
悲しいお知らせです・・・
    コメント(6)