QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年03月12日

鹿角唯一の酒蔵、千歳盛に潜入!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は鹿角地域唯一の酒蔵、千歳盛(チトセザカリ)さんをご紹介します!

※蔵見学は、1~3月の平日午後(事前予約制)です。


千歳盛さんの創業はなんと明治5(1872)年!
140年以上の歴史と伝統をもつ酒蔵です。

蔵が位置するのは、花輪商店街の向かい側。
この地はかつてより雪解け水からなる天然水が豊富に湧き出る地域ということで、酒造りに適しているようです。
蔵のほど近くにある旧関善酒店さんの隣の隣の隣には、地元の方々が利用する共同井戸「おせど」があり、今もコンコンと水が湧き出ています。


そんな酒蔵を案内していただくのは、工藤功一さん

全国きき酒選手権大会で優勝したこともあるという方で、現在千歳盛でお酒をつくっていらっしゃいます。



蔵は珍しい半地下の構造になっていて、だんだん下に降りていきます。







いろいろな大きさのタンクがあります。


発酵中のものも見せていただきました!


耳をすませば、発酵の音が聞こえます。


この機械でこすと、酒粕ができるとのこと。


こういうレトロな雰囲気もたまりません。


こちらは研究室。日本酒度などを調べます。


下りがあれば上りもある。
ちょっと神秘的な帰り道。


最後は、まだ市場に出ていないという2020年の「純米吟醸チトセザカリ」を試飲。
2019年に新発売されたカタカナのチトセザカリ。
今年もおいしく仕上がっておりますface12
大満足の蔵見学でした!


鹿角市外にはあまり出ていないというまさに地元の銘酒。
鹿角市内の飲食店で取り扱っている日本酒はかなりの割合で千歳盛なので、ぜひ鹿角にお越しいただき、味わっていただきたいです!
せばまた!


千歳盛酒造株式会社
【ホームページ(外部リンク)】
https://chitosezakari.jp/
【住所】
鹿角市花輪字中花輪29
【電話番号】
0186-23-2053
【蔵見学】
1~3月の平日午後(※事前予約制)


  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:00Comments(0)文化歴史飲み屋