QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2019年10月24日

小坂町郷土館の旧小坂鉄道企画展と映えスポット紹介!

すーほです!


小坂町の郷土館では現在、鉄道ファン必見の「小坂鉄道の歴史展が開催されていますtrain_b01




この企画展は旧小坂鉄道が1909年に開業してから、小坂鉄道レールパーク(外部リンク)に生まれ変わって現在に至るまで110年の節目を迎えることから企画されました。


構内図、車両設計図などの資料から、記念乗車券、現役当時の写真や映像まで、小坂鉄道の歴史を物語る品々が展示されています。




その中でも、是非見ていただきたいのは、小坂鉄道保存会の千葉会長が所有されている、小坂鉄道の車両(ディーゼル機関車、硫酸タンク車両、気動車)をモチーフにしたHOゲージです。製作会社に特注で作ってもらったものらしいのですが、かなり精巧に作られていて何時間でも見ていられます!!face05

この企画展は12月19日(木)まで開催され、入場無料です。

また、10月26日(土)~27日(日)の東北文化の日と連動した企画として、入館者全員にオリジナルポストカードのプレゼント(東北文化の日のみ)や、企画展記念硬券(限定250枚、1枚100円)の販売(10月26日(土)~11月24日(日))もあります。

10月27日(日)10:30~には町役場町史編さん室 亀沢室長の展示解説が行われます。展示を分かりやすく、楽しく解説してくれますよface02


郷土館にお越しになった際に、必ず立ち寄ってほしい映えスポットがあります!!

そこは、郷土館の中庭です。それでは、ご覧ください↓↓↓

旧小坂駅




・・・旧小坂駅(実物は小坂鉄道レールパークにあります)を実物の2/3スケールで再現したレプリカ。

共用栓


・・・明治に町内の水道栓として使用されていた共用栓のレプリカ。実物の数十倍近い大きさ。

旧止滝発電所






・・・小坂鉱山で運用されていた発電機(県内で一番最初に導入された)などの設備を展示。


いかがですか?映えること間違いなしですよね!cameraicon12

企画展も映えスポットも大注目な郷土館、是非行きましょう!


【取材先】郷土館
 開館 9:00~17:00(入館16:30まで)
 入館料 無料
 休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
 


すーほでした!

  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)イベント町の話題観光施設歴史