QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年03月25日

秋田八幡平満喫!ふれあい登山プログラム

こんにちは!
ふっさんです!

今回は、4月15日開通予定の「八幡平アスピーテライン」のウォーキングツアーや、夏の八幡平を満喫できるプランのご紹介です!





まずは、アスピーテライン開通直前!
4月14日(日) 9時~16時30分
「八幡平アスピーテライン・雪の回廊ウォーキング」です!


高さは最高で約5.5m、総距離は約27kmで日本一の長さを誇る、八幡平アスピーテラインの雪の回廊。
そんな雪の回廊を、開通前日にウォーキング!
また、八幡平山頂への雪山トレッキングと、後生掛温泉での入浴もセットになっています!
※コース約5km 初~中級者向け 小学生以上




続いて、6月16日(日) 7時30分~17時
「満開のイワカガミ群落!焼山縦走トレッキング」!

新緑と初夏の花々を堪能しつつ、秋田焼山火口湖の斜面に広がる満開のイワカガミを目指します!
温泉が流れる沢を抜け、最後は日本一の強酸性泉を誇る、玉川温泉へ!
※コース約9km 健脚者向け 中学生以上




最後は、8月31日(土)7時~17時
「八幡平三大展望地コンプリートトレッキング」!

八幡平の三大展望地、畚(もっこ)岳、茶臼岳、源太森をコンプリートするトレッキング!
ちょっとハードですが、絶景と蒸ノ湯温泉名物野天風呂ためなら頑張れる!
※コース約10km 健脚者向け 中学生以上






すべて集合場所は、八幡平ビジターセンターとなっていますが、
鹿角花輪駅前や道の駅かづのなどから、無料送迎バスも出ます!

そして、昼食はあの、「森の癒し弁当」付!


各コースごとに異なる温泉もセットになった豪華なツアーの気になるお値段は・・・




なんと3,500円!!!




お申込み・お問い合わせは、株式会社かづの観光物産公社まで!
電話番号 0186-22-0520

※申し込み締め切りは各開催日の10日前
※各回定員20名



各種割引等もありますので、詳細は下記リンクよりご確認ください!

八幡平ビジターセンターブログ(外部リンク)

せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:54Comments(0)イベント自然温泉四季

2019年03月22日

鹿角居酒屋探訪「梅戸(うめと)」 【その13】

~ お酒持参で、気ままにワイワイガヤガヤ!!

住 所  秋田県鹿角市花輪新田町16-69
TEL  0186-23-2442
営業時間 11:30~14:00
     17:30~21:00
   (夜は予約制:午後2時以降受付)
定休日  月曜日













 宴会で同席した事情通から「すっごい、いいから!!」との耳寄りなお店情報をゲット。 

 そのお店は、ご主人お一人で切り盛り。なので、夜は、完全予約制飲み物も、料理作りに専念したいとのご主人の意向で、持ち込み推奨とのこと。

 そんな経緯で、今夜は、飲み仲間4人、各自お酒持参で、中華のお店「梅戸(うめと)」さんに参集。

 早速の乾杯は、“缶ビール”に“スパークリングワイン”に、“日本酒”に“ハイボール”!!

 それぞれ、思い思いの飲み物でスタート。

 1品目は、「魚介カルパッチョ(中華風)」。

 マイ持参の日本酒は、「新政 エクリュ(中取り)」。和食フレンチはもちろんだが、軽快で爽やかな酸味中華との相性も抜群!!

 2品目にして早くも、待望の「フカヒレ姿煮」(写真)の登場。

 濃厚旨みたっぶりのスープに浮かぶ、この三日月形の勇姿がたまらない~!!シャキシャキ青梗菜カニ身とのコラボがまた、絶妙で、贅沢にして感涙ものの美味しさ!!

 続く「牛肉のあんかけ炒め」と「蒸し餃子いろいろ」に、持ち寄りの飲み物を注ぎ合えば、いつの間にか、目の前に並ぶ、コップの数々。

 それにしてもご相伴にあずかる“山崎ハイボールのおいしいこと!!3杯目は、持参者よりもハイペース!!ワイン樽由来の深みのある華やかな味わいが、そうさせる主因

 お隣のテーブルで和やかに飲む4人組は、ご夫婦同士のよう。こちらのグループは、で“しでかした”失敗談を肴に、次から次へと空瓶を並べ、いつものようにべろんべろん

 そんな酔客をやさしく見守ってくれるのは、「奥さんに迷惑を掛けないことがモットー」というダンディなご主人。人を使わず、一人で頑張り、その分、いい素材を存分に使いたいとのお話。

 ご主人渾身の料理は、「殻付きカニマヨ炒め」、「ウニアサリのお吸い物」と、まだまだ続く豪華版!!料理は基本3千円で、フカヒレを頼めば5千円。

 気ままにワイワイガヤガヤ、うまい料理で、好き勝手なお酒を飲む!!これこそ、酒飲みの醍醐味!!

 山さん

  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:59Comments(0)飲み屋

2019年03月15日

としま農園のアイスが最高にクールな件(アイスだけに)

こんにちは!
ふっさんです!

今回は先日発売された、としま農園さんのアイスをご紹介します!

それがこちら、「甘酒アイス(Amazake Ice)」です!


商店街の酒屋さん、関小市商店さんで購入です。


まずは一口。
シャリシャリの食感は、りんごの豊かな風味が口いっぱいに広がりますりんご
印象としては、アイスよりもシャーベットに近いかも。

そして、そこはかとなく感じる優しい甘味。
それはきっと、淡雪こまちの甘酒効果。

なんとこちらのアイスは、鹿角のお米と鹿角のりんごから作られているんです!



ふたを開けるとこんな感じ。


されに驚くなかれ、卵や牛乳・乳製品不使用!
アレルギーをお持ちの方でも安心して食べることができます。


甘酒を使用してはいますがアルコールは0%!
子どもでもドライバーでも問題ありません。


現在は、私も購入した関小市商店さんか、道の駅かづの あんとらあにて販売されています。
4月からは道の駅おおゆでも販売予定。
鹿角にお越しの際は、ぜひ味わってみてください!


詳しくはこちらのリンクから!
鹿角いいね!(外部リンク)



鹿角の魅力がいっぱい詰まった新商品。
これからもどんな商品が産まれるのか、楽しみですね!
せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:09Comments(0)食べ物特産品・スイーツ

2019年03月07日

【決定版!】秋田八幡平温泉郷 泉質別温泉紹介

こんにちは!
ふっさんです!

先日、八幡平ビジターセンターが編集しているフリーマガジン
『ぷらす1八幡平』2019年春夏号が発行されました!




今号の特集テーマは、

「秋田八幡平の、いろんた湯っこさ入りに行ぐべし!!」

(意味:秋田八幡平の、いりんな温泉に入りに行こう!!)


ということで、秋田八幡平温泉郷の温泉が、泉質ごとに紹介されています!

というのも、秋田八幡平温泉郷は、温泉それぞれが異なる泉質という温泉パラダイスなんです!


ところでみなさん、「泉質」について、おわかりですか??
私は正直よく知りませんでした。笑


そこで今回は、『ぷらす1八幡平』に掲載されている情報を参考に泉質について学びながら、秋田八幡平温泉郷の温泉についてもわかる!
題して、「秋田八幡平温泉郷 泉質別温泉紹介」をお届けします!!!(さながら漢文)



泉質その1「単純温泉」
温泉に溶け込んでいる物質が少ない泉質のことで、肌触りが柔らかく、刺激が少ないのが特徴です。
中でもアルカリ性の強いものは、「アルカリ性単純温泉」と呼ばれ、つるりとした肌触りになります。

【秋田八幡平の単純温泉】
・八幡平高原ホテル
http://akita-hachimantai.jp/kohgen.html
・ふれあいやすらぎ温泉センターゆらら
http://yurara.kazuno-furusato.jp/
・八幡平大沼茶屋湖
https://www.ohnuma-chayako.jp/

【秋田八幡平のアルカリ性単純温泉】
・銭川温泉
https://www.zenikawa.net/
・志張温泉元湯
http://shibarionsen.com/



泉質その2【酸性泉】
温泉中に一定量以上の水素イオンが含まれている泉質です。
酸っぱく、強い殺菌効果があります。
ちなみに、玉川温泉の源泉は日本一の強酸性で、レモンやお酢より酸っぱいです。

【秋田八幡平の酸性泉】
・玉川温泉
https://www.tamagawa-onsen.jp/
・新玉川温泉
http://www.shintamagawa.jp/
・蒸ノ湯温泉(内湯)
http://www.fukenoyu.jp/index.html



泉質その3【硫黄泉】
温泉中に一定量以上の硫黄が含まれている泉質です。
日本で最もポピュラーな泉質で、温泉のあの匂いが特徴的です。

【秋田八幡平の硫黄泉】
・蒸ノ湯温泉(野天風呂)
・後生掛温泉
https://www.goshougake.com/
・藤七温泉
http://www.toshichi.com/
・大深温泉
https://www.akitafan.com/archive/tourism/3282



いかがでしたか??
泉質や各温泉施設についてのより詳細な情報は、『ぷらす1八幡平』でご確認ください!
温泉情報のほかにも、夏のさまざまなイベント情報が掲載されています!

『ぷらす1八幡平』は、鹿角地域振興局のほか、鹿角地域の様々な観光施設に設置されています!
【お問い合わせ】
(一財)自然公園財団八幡平支部
TEL:0186-31-2714



様々な泉質がそろう秋田八幡平温泉郷。
みなさんも春の湯っこめぐりはいかがですか?温泉
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然温泉山・湖・滝etc四季

2019年03月04日

鹿角居酒屋探訪「けいらん田中屋」 【その12】

~ 室町時代に遡る鹿角の伝統料理との巡り逢い!!

住 所  鹿角市花輪字上花輪170-2
TEL  0186-23-2255
営業時間 11:00~21:00
定休日  不定休(予約制)












 店名にある“けいらん”。それは、鹿角で室町時代から伝承されている精進料理

 本日は、鹿角の“いにしえ”に思いを馳せつつ、一杯。

 美人の女将さんに、にこやかに迎えられ、奥の小部屋に。

掘り炬燵の和室には、絢爛豪華な着物が飾られ、テーブルには、郷土満載の料理がスタンバイ。

 小雪舞う今宵も、まずは、「瓶ビール600円」。

 元々魚屋さんだったというこちらの料理は、野菜が中心の薄味で、お酒が進むものばかり。お刺身に、カブト焼き、牡蠣の黄身和え、湯葉鍋、などなどなど、これでもかという品数で、7千円(二人分)。

 女将さんが「今日は、鯛一匹をまるまる使ってます。」と説明してくれる。

 熱々の“けいらん”(写真)が運ばれてきたところで、熱燗千歳盛(一合徳利)600円」を注文。

 「今日の“けいらん”は、特別に紅白にしました!!」と出してくれる。

 こし餡クルミ胡椒を包んだお餅に、そうめん舞茸三つ葉が入るお吸い物。上品な出汁甘ピリ辛お餅のコラボは、想像以上にイケる!!

 「椎茸だと、出汁の色が黒くなるので、舞茸に限るの。」という女将さん。確かに、澄んだスープの底の“けいらん”の紅白が見事に映える!!

 3本目熱燗も、そろそろ心許ない分量となり、冷酒「千歳盛 生貯(300ml)800円」をお願いする。

 それにしても、女将さんのお話がとても楽しい!!

 「マインランド尾去沢での出来事」、「先日、旅番組のロケで、女優の中山忍さんが来店されたこと」、「鹿角栄枯盛衰」などなどなど。

 土鍋で炊かれた「鯛めし」のあまりの美味しさに感服しつつ、焼酎お湯割りを所望する。

 お隣で、息子さんカフェ「TANAKAYA」を経営。そこでは、気軽に“けいらん”を単品で味わえる。

 息子さんの趣味のいい絵画や雑貨に囲まれ、ジャズを聴きながらの一杯。これもまた、いとをかし!!

山さん

  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:08Comments(0)飲み屋