QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年02月04日

鹿角居酒屋探訪「柳寿司」 【その11】

~ ご主人との楽しいおしゃべりと、お刺身と握りで一杯!!

住 所  秋田県鹿角市花輪字堰向40
TEL  0186-23-2665
営業時間 17:00~23:00
定休日  不定休












 今夜は、(ナン)で飲もうかな~。

 仕事終わりの“この思案タイム”が、いつもながらの至福の時!!

 「うまいお刺身で一杯!!」「キュッと熱燗で!!」

 本日のナイスな結論に、いざ「柳寿司」さんへ。

 お店は、水路が流れる細い小道の両側に飲み屋が続く、通称“親不孝通り”の端辺り。

縄暖簾をくぐると、いつもの威勢のいいご主人の声が迎えてくれる。

 カウンターに陣取り「瓶ビール(中瓶)500円」をお願いすると、「はいっ!!瓶ビール、一丁!!」とご主人テンポある返しに、持ってきてくれるのは笑顔の素敵な奥さん

 今夜も2階のお座敷は、満員御礼らしく、ご主人のよく働くは、休む(いとま)もない状況。

 「ちょっと時間がかかるかもしれませんが・・・」とご主人

 「ぜんぜん、いつでもいいですよ」と「お刺身」をお願いし、お通しの「トビタケ煮付」で、ビールをクィッと。

 ちょうど、ビールが無くなったあたりで、「お刺身(一人前)1,400円」(写真)が登場!!

 ここで、熱燗の「千歳盛(一合)400円」を注文。

 手にしっくりくる趣ある徳利を眺めていると、「創業(昭和35年)時に作ってもらったもので、有田焼なんです」と教えてくれる。その唐子絵柄が、なんともほほえましい。

 「千歳盛」の熱燗は、実力があるのに控えめで、料理をしっかりと引き立てる。言うなれば、質実実直なお酒。間違いなく“いくらでも飲みたい日本酒ランキング”ナンバーワン!!

 そのとして、即、熱燗をもう1本。そして、もう2本。

 先ほどから、小上がりで盛り上がる若者6人組のオーダーは、牛もつ鍋

 こちらのお店は、お寿司お刺身のほか、鶏ハラミ焼きイカの一夜干し、珍しいところでは、鹿肉味噌煮込みなど、お酒のつまみのバリエーションが豊富。

 お客さんも、若者から中年お年寄り、お金持ちそうな紳士淑女まで、バリエーション豊か。

 そんな中で、締めは、懐具合に合わせ「にぎり寿司(中)1,600円」を“そっと”お願いする。


山さん



  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:36Comments(0)飲み屋