QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2018年10月24日

鹿角居酒屋探訪「銀星」 【その7】

~ 地元御用達の活気あふれるお店!!

住 所  秋田県鹿角市花輪中花輪18-1
TEL  0186-22-1600
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日、祝日、第2・4月曜日












 店の名は「銀星(ぎんせい)」。目の前を流れる“花輪大堰”。

 そんな感じのお店に、今夜は探訪。

 まずは、「瓶ビール(中瓶)500円」に「手作り春巻き500円」でスタート。揚げたて熱々の「春巻き」に、よく冷えたビール。合わない訳がない!!

 カウンターに座る先客の若い男性二人組。二人とも、マラソンランナーらしく、ママさんとの“ノリツッコミ”風の会話が楽しい!!

 こちらのお店は、揚げ物炒めもの煮物から、「八幡平ポークカレー650円」などのお食事まで、お品書帳も12ページに渡り、とにかくメニューが豊富。

 本日の気分は、馬肉の煮込み焼き鳥!!

 そんで、お酒は、鹿角市民愛する銘酒「千歳盛(300ml)生貯650円」。

 「馬肉の煮込み600円」(写真)は、旨みがグググッ。そして、甘さゼロ。ご主人に「甘くないのが、いいですね~」と言うと、「自分も、甘いのがだめなので」とのお話。

 焼き鳥は、「つくね130円」、「ぼんぢり120円」、「ネギ間100円」を一本ずつ。どれもおいしいが、軟骨の食感がいい感じの「つくね」をもう一本。

 「焼酎ロックW(神の河)500円」をお願いすると、注いだの残りを見て、そのまんま、全部注いでくれて、グラスに大盛りダブル

 こういう“気っ風”が、酒飲みには、たまらない!!

 予約の小上がりに、続々と若者たちが参集。20人ほどの男女グループで、宴会開始!!

 早くも「梅酒、ふたっつ!!」の追加に、「はいよっ!!」のご主人が心地いい!!

 歓声笑い声に包まれ、カウンター前のテレビを眺めながら、焼酎をチビリチビリ。

 地元御用達のお店には、それなりの理由がある。

 山さん


  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:03Comments(0)飲み屋