QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年08月07日

武者と美人とかぶきんと【小坂七夕祭】

 こんにちは!ふっさんです!
 

 「Is that Aomori Nebuta Matsuri ?」
 (あれは、青森ねぶた祭ですか?)
 
 外国から来た友人から、こんな質問されること、よくありますよね?

 そんなときは、こう答えましょう。

 「No, that is Kosaka Tanabata Matsuri.」
 (いいえ、小坂七夕祭です。)


 というわけで、今回のテーマは「小坂七夕祭」!
 


 青森ねぶたのような武者人形や、様々なキャラクターの山車が町内を練り歩きます。
 そんな小坂七夕祭。起源は、各地からやってきた鉱夫たちにあります。かつて鉱山の町で栄えていた小坂町には、全国各地から鉱夫がやってきていました。小坂七夕祭は、そんな彼らが遠いふるさとをしのんで始めた祭りと言われています。青森からやってきた鉱夫がねぶたを伝えたのでしょうか。
 明治末から続くとも言われる伝統ある行事で、町内ごとの掛け声や囃子が祭りを盛り上げます。ハッピ


 こういう形の山車も。


 かぶきんと康楽館。


 かぶきんとアカシア蜂蜜。
 今年はかぶきんが大人気。


 明治百年通りを運行する町内や団体ごとの山車はとても美しく、山車とともに歩く町の人々もとても楽しそうでした!icon12
 
 来年は、光り輝く夜の明治百年通りに是非お越しください!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)