QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年07月20日

祝!「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界文化遺産推薦候補決定!

 こんにちは!ふっさんです!
 みなさん、今日のブログの内容は言わずもがなですね・・・!
 
 そうです!


 昨日!


 ついに!


 「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産文化遺産推薦候補に選定されました!!!

 クラッカーバーン花火 バーン花火 パチパチパチパチ拍手拍手

 ご参考までに!
 NHK NEWS WEB


 「北海道・北東北の縄文遺跡群」とは、「津軽海峡を挟んだ日本列島の北海道・北東北に位置し、縄文時代の各時期(草創期、早期、前期、中期、後期、晩期)における、人々の生活跡の実態を示す遺跡(集落跡、貝塚、低湿地遺跡)や、祭祀や精神的活動の実態を示す記念物(環状列石、周堤墓)で構成された17遺跡からなる考古学的遺跡群」のことです。(北海道・北東北の縄文遺跡群ホームページより)


 簡単に言うと、北海道・青森県・岩手県・秋田県にある17か所の縄文時代の遺跡をまとめた言い方のことです!


 詳しくはこちらをご覧ください!
 北海道・北東北の縄文遺跡群(外部リンク)



 秋田県からは鹿角市の「大湯環状列石」と、北秋田市の「伊勢堂岱遺跡」が含まれています!

 「大湯環状列石」についてはこちら(外部リンク)

 「伊勢堂岱遺跡」についてはこちら(外部リンク)


 17か所の遺跡群は「特別史跡」と「史跡」に分類されるのですが、
 なんと「特別史跡」は青森県の「三内丸山遺跡」と、鹿角市の「大湯環状列石」だけなんです!
 (ちなみに、特別史跡は全国で61か所、秋田県では大湯環状列石のみ)
 これからさらに注目が集まりそうですね!
 
 
 我らがのんびり探検隊本拠地、鹿角地域振興局でも、推薦候補決定を祝して展示を開催中です!


 正面玄関


 正面ホール

 このパネル展は、道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)でも開催中です!(7月中)


 今後は、世界自然遺産推薦候補と調整の上、どちらかが2月までにユネスコ(国連教育科学文化機関)に推薦されます。
 推薦された場合は、ユネスコの審査を経て、2020年に世界遺産への登録が決まる予定です。

 
 世界遺産登録には、行政と地元住民がともに登録に向けて盛り上がっていくことが必要です!
 白神山地に続く秋田県の世界遺産登録に向けて、これからもさらに頑張っていきましょう!icon14


 せばまた!
 

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題文化歴史