QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年06月30日

鹿角居酒屋探訪「わんこや」 【その2】

~ 鹿角の“とまり木”、ここに見っけ!!


住 所  秋田県鹿角市下花輪25-1
TEL  0186-23-7995
営業時間 17:30~22:00
定休日  日曜日












 今夜のお目当ては「わんこや」さん。個性ヒカルお店が並ぶアーケード街“キララしんまち”の一角にある。

 トンネルのような通路の奥に見える暖簾。分け入れば、「いらっしゃい~」とカウンター内に立つママさんが迎えてくれる。

 あったかい方のおしばりをいただき、まずは、瓶ビール

 こちらは、ママさん手作りのお酒に合う料理が、おまかせで登場するシステム。

 最初の3品は、「ごま和え」、「つまみ菜辛子マヨ和え」、そして「タコお刺身」。薄味で、素材のおいしさが際立つ逸品揃いで、言うならば“大人好み”の肴たち。

 カウンターには、落ち着いた雰囲気のカップル二組

 鹿角の地酒「千歳盛」を常温でお願いすると、「タケノコ身欠きニシンの味噌煮」(写真)が登場。タケノコは、今が旬の“根曲がり竹”。細身だが、めっぽう味が濃い

 鹿角では、身欠きニシンスライスが普通に売っていて、こういう食べ方が地元風とのこと。

 2杯目日本酒も空き、「芋焼酎お湯割り」に突入。

 「ウド葉っぱ天麩羅」は、粗塩で。「キュウリキャベツあっさり漬け」もいただく。

 ご夫婦だという二組とも、少しずつ、会話が弾み、ママさんを囲んで、なんとも楽しい空間。流れるバックミュージックも、BEGINの優しい歌声

 心地よすぎて、ちょっとフレーズ古いけれど、まさに鹿角の“とまり木”。

 締めに、具だくさんの熱々「にゅうめん」までいただき、3千円程。

 帰路、気持ちいい夜風に吹かれ、口ずさむは“島人ぬ宝”の歌。


 山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:58Comments(0)飲み屋

2018年06月29日

7月の鹿角小坂イベント情報コーナー

 こんにちは!ふっさんです!

夏・・・それは太陽の季節・・・晴れ
夏・・・それは祭りの季節・・・ハッピ
夏・・・それは鹿角の季節・・・!!!
 

 というわけで夏の鹿角地域はイベント目白押し! 
 今回はそんな夏本番、7月のイベント情報をお届けします!
 (各イベント名にリンクが貼ってあるので、詳細はそちらからご覧ください!)


7日 地元愛プレゼンバトル
県内各地での予選を勝ち抜いた子どもたちが大湯ストーンサークル館で地元愛をぶつけます!
コモッセにもサテライトが設置され、大会の様子を見ることができます。


7日・8日 康楽館「松竹大歌舞伎」
毎年恒例、康楽館での大歌舞伎!
今年は八代目中村芝翫、四代目中村橋之助、三代目中村福之助の襲名披露も行われます!


8日 十和田湖マラソン大会
全長21kmのハーフマラソンでは、最大標高差184mにもなるコースを駆け抜けます。
今大会から11.5Kmのクォーターコースも新設され、さらに盛り上がります!


12日・13日 毛馬内まつり
毛馬内地域に伝わる「川原大神楽」の奉納・披露にあわせ、子供たちの樽みこし運行が行われます。
        

14日・15日 十和田湖湖水まつり
十和田湖の夏の観光シーズンの幕開けを告げるまつり。
湖上花火大会は必見です!


15日 BURN NITE 2018
(会場が「道の駅おおゆ」に変更されたのでご注意ください)
バイク、スケボー、バンド、ファッション、SAKEの総合イベント!
北東北を中心に各地から若者が集まります!


15日・16日 湯瀬温泉まつり(湯瀬先祓舞)
大正時代に伝授されたものといわれている湯瀬神明社先祓舞。
秋田県内でも同様の芸能は他では見当たらず、鹿角の特色的な舞とされています。


21日 あんとらあBEER PARTY
19:00~20:30には花輪の町踊り発表会も同時開催!
料理バイキングと生ビール・チューハイの飲み放題をお楽しみください!



28日・29日 大湯温泉夏まつり

大湯温泉郷の夏まつり。
2日目には花火の打ち上げもあります。



イベントと一緒にこちらも是非ご参加ください!   

大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー
 「道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)」、「大湯温泉郷」、「十和田八幡平の観光施設」で各1箇所ずつスタンプ集めると、抽選で豪華賞品が当たります!

明治百年通りフォトキャンペーン
Twitterアカウント「明治百年通りフォトキャンペーン」をフォローして、「明治百年通り」の写真に「#小坂町明治百年通りフォト」を付けてTwitterに投稿すると、抽選で小坂町の特産品が当たります!



毎週イベントがあって休む暇がないですね!笑
夏本番に向けてどんどんどんどん熱く盛り上がっていく鹿角と小坂!
気になるイベントの際に是非お越しください!

せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(2)イベント

2018年06月28日

決してアヒルと云うことなかれ【マリンブルー】

 こんにちは!ふっさんです!
 昨日の県内はかなり雨が降りました。
 今日の鹿角は午前中晴れていましたが、これからまた雨になる予報です。
 土砂崩れなどには十分にお気をつけください。



 さて、鹿角でも段々と暑い季節が近づいてきている感じがあります・・・汗
 ああ、夏に向けてどこか涼しげな場所を知っておきたいなあ。

 ふっさんは考えました。

 そうだ、海がいいな。

 しかし、鹿角に海はありません。

 哀しみにくれるふっさん。

 「T・W・D・K・・・」

 ???

 「TWDKへ行くのです・・・」



 はっ!ふっさんは気づきました。

 「十和田湖」という手があったか!


 というわけで今回の探検は十和田湖。  
 これからの季節にぴったりのお洒落スポットをご紹介します!

 それがこちら!


 カフェ【マリンブルー】さんです!

 湖畔にたたずむカフェで、「白鳥さん」ボートなども貸し出してくれます! 


 なんと十和田湖まで徒歩10秒という抜群のロケーションicon12

 
 そしてこちらが一推し!いや、超一推しのアップルパイです!!!


 りんごをこれでもかとばかりに詰め込んだ重量感あるアップルパイ。
 ほどよい甘さで大満足な逸品ですface12


 十和田湖を眺めながらアップルパイとコーヒーで優雅な一時を過ごす・・・
 さながら避暑地の貴族気分です!

 
 しかし、一点だけ注意が!
 こいつ!


 決して「アヒル」と言ってはいけません・・・


 おまけに一枚。


 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:00Comments(0)特産品・スイーツ山・湖・滝etc

2018年06月27日

【告知】「世界遺産について」

 こんにちは!ふっさんです!

 そろそろ「平成」が終わるわけですが、みなさんは小学校や中学校で習った日本の時代区分を覚えていますか??
 「鎌倉時代」とか「江戸時代」とかっていうあれです!

 ちなみに、「旧石器」「縄文」「弥生」「古墳」「飛鳥」「奈良」「平安」「鎌倉」「室町」「安土桃山」「江戸」「明治」「大正」「昭和」「平成」って感じで学校では習うと思うのですが、今回は「縄文」についての話題です!


 それがこちら、十和田図書館で開催される
特別講座『世界遺産について』です!


 現在、秋田県・青森県・岩手県・北海道の1道3県が連携し、「北海道・北東北の縄文遺跡群」を世界遺産にしようという取り組みを行っています。
 取り組みについて詳しくはこちらから。
 北海道・北東北の縄文遺跡群ホームページ(外部リンク)


 秋田県からは鹿角市の「大湯環状列石」(外部リンク)と、北秋田市の「伊勢堂岱遺跡」(外部リンク)が名を連ねています。
 そこで鹿角地域振興局では、縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた気運を高めるため、「大湯環状列石」などについて学べるパネル展を、鹿角市や小坂町の様々な施設で開催しています。

 
 そして、6月26日(火)~7月1日(日)まで鹿角市立十和田図書館にてパネル展が開催されるのに合わせ、図書館さんが企画してくださった講座が、『世界遺産について』になります!

 大湯ストーンサークル館の学芸員、赤坂さんを講師にお招きして、「そもそも世界遺産って何?」というところから、地元の人でも意外に知らない「大湯環状列石」についてまで、お話していただく講座となっているとのこと!
 世界遺産が鹿角にできるかもしれないこの機会に、ぜひ図書館でお話を聞いてみてください!

 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント文化歴史

2018年06月26日

6月26日は何の日?

 こんにちは!ふっさんです!
 さて、本日6月26日は何の日でしょうか???









 そう、「露天風呂の日」ですね!


 鹿角地域は「湯瀬温泉郷」「秋田八幡平温泉郷」「十和田湖畔温泉郷」などたくさんの温泉郷が集まる温泉天国ですが、今回は数ある温泉郷の中の一つ、「大湯温泉郷」で開催されるイベントをご紹介します!
 ※「露天風呂の日」とか言っておきながら温泉の話は一切出てきませんのでご了承ください。





 それがこちらBURN NITE 2018!!!
 前回も紹介したのですが、会場が確定しましたので再度お知らせします!
 過去記事はこちらからから。
 


 まずはフライヤー!
 

 
 なんと会場は今年の4月にオープンしたばかりの「道の駅おおゆ」に決定しました!
 これはもう7月1日から始まる「大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー」(外部リンク)にも参加するしかないですね!
 

 新しい会場で行われる若者たちの新しいイベント・・・
 つまり、若者の若者による若者のためのイベントですね!

 ちなみに前回も言いましたが若者かどうかは自己申告制です!
 
 せばまた!
 
   


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)特産品・スイーツ山・湖・滝etc

2018年06月25日

のんびり探検隊基地の探検 その2「高橋優さん」

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は先日に引き続き、のんびり探検隊の基地「鹿角地域振興局」についてお届けします!

 そんな今回の探検の主役はこの方!


 この方の情報は後程として、まずは「県民ホール」をご紹介。

 「県民ホール」とは、鹿角地域振興局正面入り口から入ってすぐにある、鹿角地域をはじめとする秋田県内の情報コーナーです。

 こちら


 イベント情報や観光施設情報のほか、補助金情報や試験情報、生活のお役立ち情報まで、様々なジャンルの情報が掲示されています!

 こんな感じ


 そして!
 先日新たに配置されたものが!


 こちら!!!

 秋田県出身の歌手、高橋優さんの「秋田キャラバンガイド2018 in仙北」です!!!拍手


 実は高橋優さんは2016年より毎年秋田県内でミュージックフェスを開催しているのですが、今年の会場である仙北市を高橋優さんが取材し、その記事が冊子として刊行されているのです!
 鹿角市のお隣、仙北市と高橋優さんの魅力がつまった1冊になっています~face12
 高橋優さんが取材したコースを巡ってみたくなりますね!


 こちらの冊子は県庁や各地域振興局、全国のCDショップなどで配布されています!
 是非一度お手に取ってみてください!
 詳しくはこちら


 今年のフェスもアツく盛り上がりそうですね!icon14
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)その他

2018年06月23日

よるとしょ(花輪図書館)


昨日食べたオムライスが美味しすぎてはまりそうです。
みなさんこんにちは。ごんかめです。


今回は、鹿角において名前も定着した「よるとしょ」の告知です!



今回のテーマは、『ワーク WORK ワーク!』

メインイベントは「ビブリオバトル」!
~鹿角で、日本で、いや世界で輝くあの人はどんな本が好きなの?~
~鹿角で “働く” 人たちによる知的書評合戦!~

4人のバトラーが激しいバトルを繰り広げます!


○日時:平成30年7月13日(金)19:00~20:30
○会場:花輪図書館(コモッセ2階)
○詳しくは公式ウェブサイト(新しいウインドウが開きます)にて!


BGMが流れ、いつもとちょっと雰囲気の違う夜の図書館で、いろんな本、いろんな人、いろんなワークと出会いませんか?



うーん、鹿角はとってもいいところ

ではではー。

ごんかめ


  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント

2018年06月22日

のんびり探検隊基地の探検 その1「特産品紹介コーナー」

 ご無沙汰しております!先日スマホが壊れて撮りためていた写真が吹き飛んだふっさんです!
 何事もバックアップは大事ですね!みなさんお気を付けください!泣笑


 さて、また一から探検せよという神のお告げだと思ったふっさんは、
 足元に目を向けようと思い、カヅノチイキシンコウキョクの探検を始めました!


 「カヅノチイキシンコウキョクってどこだよ・・・」



 そんな声が聞こえてきそうですが、実はふっさんの職場であり、のんびり探検隊の基地こそ、
 カヅノチイキシンコウキョク(鹿角地域振興局)なのです!!!
 
 
 
 さて前置きが長くなりましたが、今回は初回ということで、入り口のディスプレイをご紹介!


 こちらを見れば鹿角地域のすべてがわかる!
 わけではありませんが、鹿角地域の主な特産品が網羅されています!


 たとえば・・・

 定番の「北限の桃」や、


 ちょっとニッチなしそ巻きあんず


 ニューフェイスの小坂七滝ワインまで!

 歴史あるものから新しいものまで、農作物から商品まで、幅広く紹介されています!
 これが温故知新ってやつですね!(何か違う)


 さて、今回は探検隊前線基地「チイキシンコウキョク」の入り口をご紹介しました!
 次回はこのディスプレイの奥にある、「県民ホール」という空間をご紹介いたします!

 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)その他

2018年06月13日

【告知】出張!小坂鉄道レールパーク

こんにちは!ふっさんです!
今回はご家族での夏休みのお出かけにもピッタリな、出張イベントのお知らせです!


なんと!

あの!

「小坂鉄道レールパーク」が弘前市と盛岡市にやってきます!!!






鉱山の町として全国に名を馳せていた、小坂町。
そんな小坂町の隆盛を支え、2009年に惜しくも廃線となったのが、旧小坂鉄道です。
「小坂鉄道レールパーク」は、その当時の駅舎や線路を活用し、ディーゼル機関車の運転体験や旧寝台特急「あけぼの」への宿泊体験等ができる、複合型鉄道体験施設となっています。
ちなみに・・・「小坂鉄道レールパーク」とは


今回は、「小坂鉄道レールパーク」の魅力を青森県や岩手県の皆様にも知っていただこうと、弘前市、盛岡市にてイベントを開催します!


【日時・会場】

7月15日(日)・16日(月・祝)
10:00~16:00
@ 青森県弘前市
   ヒロロ3階ヒロロスクエアイベントスペース

7月21日(土)・22日(日)
10:00~16:00
@ 岩手県盛岡市
   アイーナ4階県民プラザ



 当日は「缶バッチづくり体験」「なりきり鉄道員コーナー」、貴重な「鉄道部品展示」など、たくさんのコンテンツをご用意しております!
 是非この機会に会場に、そして小坂町に足をお運びください!


 お問い合わせ先: 
 秋田県鹿角地域振興局総務企画部 TEL:0186-22-0457

 
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 18:35Comments(0)イベント

2018年06月12日

隠れたフォトスポット【郷土館の奥】

 こんにちは!ふっさんです!
 秋田もついに梅雨入りしました~icon03
 なんかやる気でないなあという日はこちらのブログをご覧ください!(感想には個人差があります)


 それでは今回も小坂町からお送りいたします!


 まずはこちらをご覧ください。


 このモダンな建物は、小坂町立総合博物館「郷土館」です。
 小坂の超一推しスポット「明治百年通り」(外部リンク)から徒歩5分くらいのところにあります。
 入館無料で、小坂町の歴史や文化を学ぶことができます。


 郷土館もとても素敵な施設なのですが、本日はあえて!
 その敷地の奥の庭にある隠れた名所をご紹介します!


 それが、小坂駅の復元駅舎と、藤田組の発電所です!

 まず復元駅舎。
 小坂鉱山で毎日頑張っていた旧小坂鉄道の終着駅、小坂駅舎を内部まで再現しているのが郷土館奥にある駅舎です。

 この絶妙な廃墟感がたまりません!icon12
 雲の感じと相まって、世紀末感すら漂わせています。


 知らない場所で目が覚めて歩いていたら荒廃した駅を見つけて未来にタイムスリップしたんだと気づいて愕然とするSFごっこができますね!

 中はこんな感じ。



 実は、小坂駅の本物の駅舎は、現役時代と同じ場所、同じ姿で建っています。
 それが、「小坂鉄道レールパーク」(外部リンク)!!!
 現在は受付としての役割を果たしている小坂駅舎は、国登録有形文化財にもなっています。
 こちらも要チェックです!
 
 
 お次は発電所。


 こちらでは小坂鉱山の発展を支えた水力発電について学ぶことができます。

 
 中でもふっさん一推しはこちらのふたつ!
 まずはこちら、旧止滝発電所1号発電機械です!


 この発電機は県指定の有形文化財にも指定されています。
 そして何よりでかい!!!
 2mは優に超えてくるようなスケール感、必見です。

 そしてもう一つはこちら。
 おそらく作業員さんたちのライトを充電していたであろう機械です!


 これはもうなんかすごい!!!
 働く男たちって感じがする!


 どちらも小坂鉱山を支えた当時の姿を感じられる建物たちでした~
 場所は、郷土館の入り口を入って窓口のところで右手を向くと見える庭です!(わかりずらい)
 郷土館に行けばわかります笑

郷土館についてはこちら(外部リンク)から!

 小坂は町のいたるところにフォトスポットがあって楽しいです!
 私ふっさんも車をゲットしたらさらにガンガン探検する所存です!

 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:30Comments(0)観光施設文化歴史