QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2018年06月30日

鹿角居酒屋探訪「わんこや」 【その2】

~ 鹿角の“とまり木”、ここに見っけ!!


住 所  秋田県鹿角市下花輪25-1
TEL  0186-23-7995
営業時間 17:30~22:00
定休日  日曜日












 今夜のお目当ては「わんこや」さん。個性ヒカルお店が並ぶアーケード街“キララしんまち”の一角にある。

 トンネルのような通路の奥に見える暖簾。分け入れば、「いらっしゃい~」とカウンター内に立つママさんが迎えてくれる。

 あったかい方のおしばりをいただき、まずは、瓶ビール

 こちらは、ママさん手作りのお酒に合う料理が、おまかせで登場するシステム。

 最初の3品は、「ごま和え」、「つまみ菜辛子マヨ和え」、そして「タコお刺身」。薄味で、素材のおいしさが際立つ逸品揃いで、言うならば“大人好み”の肴たち。

 カウンターには、落ち着いた雰囲気のカップル二組

 鹿角の地酒「千歳盛」を常温でお願いすると、「タケノコ身欠きニシンの味噌煮」(写真)が登場。タケノコは、今が旬の“根曲がり竹”。細身だが、めっぽう味が濃い

 鹿角では、身欠きニシンスライスが普通に売っていて、こういう食べ方が地元風とのこと。

 2杯目日本酒も空き、「芋焼酎お湯割り」に突入。

 「ウド葉っぱ天麩羅」は、粗塩で。「キュウリキャベツあっさり漬け」もいただく。

 ご夫婦だという二組とも、少しずつ、会話が弾み、ママさんを囲んで、なんとも楽しい空間。流れるバックミュージックも、BEGINの優しい歌声

 心地よすぎて、ちょっとフレーズ古いけれど、まさに鹿角の“とまり木”。

 締めに、具だくさんの熱々「にゅうめん」までいただき、3千円程。

 帰路、気持ちいい夜風に吹かれ、口ずさむは“島人ぬ宝”の歌。


 山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:58Comments(0)飲み屋