QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年05月18日

秋田県民歌の3番4番知ってますか?【鹿角市先人顕彰館】

 こんにちは!ふっさんです!
 前回に引き続き、アカデミックな話題を提供します!

 毛馬内商店街から歩いて5分ちょっとのところにある、
 「鹿角市先人顕彰館」

 

 こちらは東洋史学の権威、内藤東湖さんと、
 十和田湖でのヒメマス養殖に成功した和井内貞行さん
 といった、鹿角の先人について学べる資料館です。
 個人的には和井内さんが22年かけてヒメマス養殖に成功するまでを描いた紙芝居が面白かったです!
 

 さらに!今なら明治維新150年を記念して、「戊辰戦争中の鹿角」と題した特別展も開催されております!
 日本最古の県民歌として知られる「秋田県民歌」は、なぜ3番と4番が省略されてしまうのか・・・


 そのヒントはなんと戊辰戦争にあった!


 3番にある「錦旗を護りし 戊辰の栄は」という部分が明治政府側の佐竹藩の立場に立った歌詞なので、徳川幕府側の南部藩(現在の岩手県)として戦った鹿角郡の人たちに配慮して省略されているという説があるようなんですね~
 

 幕末という激動の時代、戊辰戦争における激戦地となった鹿角・・・
 ドラマティックな歴史を深く学ぶことができました~ face10
 

 先人顕彰館の詳しい情報はこちらから
 http://www.city.kazuno.akita.jp/shakyoshisetsu/4020.html


 たまには地域の過去に思いを馳せてみるのも楽しいですね!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)文化歴史