QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2018年02月17日

十和田湖冬物語2018

先週1回緩みましたが、また寒いですね。少し間が空きましたが、かがみまえです。

今回は、十和田湖冬物語を見てきましたので、レポートします。

日の高い内に着いたので、乙女の像をチェック。
なんと小学校の修学旅行以来。


会場から歩いて10分はかからないし、湖畔や林内も散策できるので、是非行って見てはどうでしょう。(夜はライトアップされ、道も明かりが付くみたいでした。)




そして、夜の部へ。
まず、光のゲートです。


イルミネーションも美しい。


個人的に目的のかまくらバー。


中は人を写さない様にしたので、天井だけです。


カクテル1杯と日本酒1杯飲みました。
カクテルは氷のコップで、風情があります。
量的には日本酒の方がリーズナブルと思います。(紙コップでスルメ付き。)
梅酒とノンアルコールの飲料はリンゴの器に注がれて来るそうです。(飲んだ後、食べられる。)


20時過ぎ、ステージでアナウンスが始まり、十和田湖伝説の映像が流れます。


いよいよ、花火へ。(写真が悪いのは力量です。)



寒かったですが、空気も澄んでいて秀逸です。ただ、防寒装備は充分に。
軽い酔いもあり、気分は上々の中、終了しました。


せっかくですので、冬の奥入瀬渓流も見てきました。
滝が凍っていてとても美景。
夜に行けばライトアップされる企画もあります。


銚子大滝は中央部は残ってましたね。



おまけ
先に紹介ありました、大湯温泉雪まつりの花火です。
あいにくの雨でしたが、子供は元気でした。
大湯の花火はとても身近。(距離の問題)
来年は是非どうぞ。




冬の鹿角地方もとても良い。
十和田湖冬物語は2月25日(日)までですよ。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント自然