QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2017年09月22日

八幡平の紅葉始まりました?

 お久しぶりです。八ちゃんです!
 ちょっと、早いと思いましたが、あまりに天気が良いので、八幡平の頂上まで行ってみました。
 紅葉には、まだまだ早いですが、頂上付近は準備が始まっているような感じでした。


八幡平レストハウス峠の駐車場からの岩手山です


同じく駐車場からの、山頂方向です。


頂上へ登る途中にある八幡沼の様子!


同じく、ガマ沼の様子!


八幡平頂上付近は、色付き始めてる感じですかね?


八幡平頂上の展望台からは、杉しか見えませんでした。


八幡平頂上の展望台2


八幡平頂上の展望台は、こんな感じです。


頂上からの帰り道、一番色づいているところです。


頂上から、見返り峠駐車場に向かう山道は、こんな感じです


見返り峠から秋田方面のアスピーテライン途中からの景色です。

 んー!まだまだ、紅葉には早いとは思いますが、山頂に登っていくには気候的にちょうどいいかもしれません。
 ちなみに、八幡平レストハウスの駐車場から、見返り峠まで徒歩で15分、そこから、八幡沼まで5分、そこから頂上まで5分の計25分で到着できますし、山道も整備されているので、私のように背広・革靴でも楽々登れましたのでご安心ください。
 ぜひ、天気の良い日は、八幡平の頂上に行ってみてください。
 素晴らしい景色を拝めることと思います。

 であ、またネタを仕入れたら、掲載します。八ちゃんでしたー!  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:54Comments(0)自然

2017年09月22日

直木賞作家、高橋克彦氏の講演会!!

9月23日(土・祝)に、『緋い記憶』で直木賞を受賞した作家『高橋克彦(たかはし かつひこ)』氏がコモッセにやってきて、新作刊行記念として『歴史旅~いにしえの鹿角をひもとき 未来へ~』と題した講演会が開催されます!!





NHK大河ドラマの原作にもなった『炎立つ』や、今年7月に宝塚歌劇で公演された阿弖流為-ATERUI-の原作である『火怨』など、高橋氏の著書には東北地方を舞台とした作品が多く、鹿角も物語の舞台として度々登場しており、今年3月に刊行された新作の歴史長編「水壁 アテルイを継ぐ男」では、メインの舞台の一つになっています。
講演会では、東北地方の古代史に造詣の深い高橋氏の視点からみた『鹿角市』の歴史の魅力について講演いただく予定です。
身近に『大湯環状列石(ストーンサークル)』や『史跡尾去沢鉱山』など、神秘的でスケールの大きな史跡が存在する鹿角ですが、今回の講演会をきっかけに、その歴史が持つ魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

日 時:平成29年9月23日(土・祝)15:00~16:30(14:30開場)
ところ:鹿角市文化の杜交流館コモッセ 文化ホール
入場は無料ですので、お気軽にお越しください♪


※鹿角いいね!のページより抜粋
 鹿角いいね!の紹介ページはこちらをクリックです!


みなさんもぜひ今週末はコモッセへお越しください。


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(0)イベント町の話題