QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年11月08日

Photogenicな鹿角&小坂魅力発信モニターツアーを実施しました!

すーほです!


11月3日土曜日に「Photogenicな鹿角・小坂魅力発信モニターツアー」を実施しました!


このツアーでは、弘前大学の留学生11名に
鹿角地域のPhotogeniccameraicon12な観光地を巡ってもらい、
観光地の評価とSNSを通じた海外への魅力発信をしていただきました。


今回は、このツアーの様子をお伝えします!



camera 十和田湖・西湖畔散策

lake towada

lake towada

lake towada

lake towada

紅葉に一部落葉が見られましたが、
天気も良く散策日和でした♪
皆さん、たくさん写真を撮っていました!



camera 中滝ふるさと学舎・ピザづくり

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

生地(泡雪こまちの米粉使用)からピザづくりを体験!
トッピングにかづの牛や地元食材を使用しました。
皆さん、上手に作っていました!



camera 道の駅かづの あんとらあ・花輪ばやし演奏鑑賞

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

演奏鑑賞の後、太鼓を叩かせてもらいました!
本番の花輪ばやしを見に行きたいという方もいました拍手icon12


camera 
道の駅かづの あんとらあ・南部せんべいづくり

nambu senbei

nambu senbei

nambu senbei

焼きたての南部せんべいを美味しそうに食べていました♪


camera アンケート・意見交換会



ツアーの感想・意見や母国での国外旅行事情などを教えていただき、
大変有意義な情報を得ることができました。


また、ツアー後、早速ツアーについてInstagramやFacebookなどのSNSに投稿している方もいました!

ハッシュタグ #kazuno_kosaka

と検索してみると投稿をチェックできます。


ツアー参加者の皆様、本当にありがとうございました!!


**************************************

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


2018年11月01日

湯瀬渓谷の紅葉!

こんにちは!
ふっさんです!

いよいよ今日から11月。
冬の匂いがしてきました。

しかあし、十和田八幡平の紅葉はところによってはまだ見頃!


そんな今回は、湯瀬渓谷の紅葉についてお届けします!


湯瀬渓谷は、言わずと知れた湯瀬温泉郷温泉を擁する渓谷です。
当ブログでも以前紹介しました。



湯瀬渓谷の散策路は、そんな湯瀬ホテルさんの脇からつづいております。


何はともあれ、それではご覧いただきましょう。
こちらが10月27日の湯瀬渓谷の様子です!























いかができたでしょうか?
私の予想では、今週末が湯瀬の紅葉のピークなのではないかと踏んでおります。
ほかにも、十和田湖や中滝なんかも紅葉が見ごろ!

鹿角地域の紅葉情報は、十和田八幡平の里 Facebook(外部リンク)で確認することもできます!

また、県内の紅葉情報はあきたファン・ドッと・コム(外部リンク)でも確認できるますよ!


おそらく今週がラスト紅葉ピーク!
ぜひぜひ今年の紅葉をご覧にいらしてください!

せばまた!



**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:07Comments(0)山・湖・滝etc四季

2018年10月13日

あ、ちょうどいいな。【銭川温泉】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 10月もいつの間にか中旬!
 十和田八幡平の紅葉も見頃を迎えています!
 

 10月11日の大沼はと言うと・・・


 こんな感じです!
 あいにくのお天気でしたが、雨の紅葉もまた乙でした!
 
 この土日はいい天気のようですので、ぜひぜひ八幡平に遊びにおいでください!


 さて今回は、そんなハイシーズンな八幡平温泉郷から、「ちょうどいい」温泉をご紹介します!


 それが、今年70周年を迎えた、銭川温泉さんです!



 銭川温泉さんは、大沼などがある八幡平国立公園よりすこし下の、川ぞいにたたずんでいる隠れ家的な温泉です。


 すぐそばには川が。紅葉まではもう少しです。

 
 八幡平温泉郷は湯治場の歴史をもつ温泉が数多くありますが、銭川温泉さんもそんな湯治場の一つ。
 オンドル部屋でじっくり温まったり、自炊をしながら長く逗留したりすることができます。
 もちろん自炊だけでなく、女将たちが丁寧につくる、地元の食材をふんだんに使った手料理をいただくこともできます(要予約)。
 
 
 上の写真が入り口なのですが、扉の雰囲気がどことなく銭湯を連想させます。
 中に入って靴を脱ぎ、床に足を乗せると、じんわりと伝わってくる温かさ
 館内全体がオンドルのようです。


 受付では若女将が優しく対応してくださいました。
 銭川温泉さんは、女将3代で切り盛りしている宿なのです。


 いよいよ入浴。

 温泉入り口横にて。

 温泉は中くらいの広さのものがひとつ。でも不思議と狭さは感じず、むしろちょうどいい感じ。
 温度は熱すぎず、ぬるすぎず。こちらもちょうどいい感じ。
 壁や天井は板張りで、風呂の周囲に手すりがついているのに優しさを感じます。
 大きめの窓を開けると、近くを流れる川の音が聞こえてきます。
 
 
 お風呂からあがると、ロビーでは他のお客様がテレビを見ながらくつろいでいます。
 私もつられて広間でちょっと休憩。




 本やレコードが並びます。
 奥からは夕食の準備をする音が。
  

 レトロなミシンと復刻版銭川温泉手ぬぐい。



 夕方に訪れたこともあって、ロビーの辺りはだんだんと薄暗くなっていき、ただ広間には優しい灯りがともっていて、夕食の支度の音が聞こえる中を、レトロな雰囲気に囲まれながら、じんわりと温かい床の上で座っている。


 そんなとき思ったのが、「あ、ちょうどいいな。」

 
 入り口から脱衣所から温泉から広間から、そのどれもが「ちょうどいい」
 なんというか、背伸びをしていないというか、ほっこりするというか、すぽっとはまるというか。
 うまく表現できませんが、とてもしっくりくる「ちょうどよさ」があるんです。 


 宿全体から感じられる優しさや温かさがそう思わせてくれるのかもしれません。


 とにかく、百聞は一見に如かず。
 ぜひいらしてみてください。

 ちなみに、10月20日にはこんな素敵なイベントも



 銭川温泉さんの詳しい情報は、下記URLより公式ホームページをご確認ください。
 https://www.zenikawa.net/

 銭川温泉さんのことを思い出しただけで気分が落ち着いてきて、なんだか文面もだんだんと優しくなっているような気がします(笑)
 ちょっと疲れたかな、というとき、銭川温泉さんで癒されてみてはいかがでしょうか?
 せばまた!



**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)温泉四季

2018年10月06日

八幡平の紅葉!(10月5日付け)

 こんにちは!
 ふっさんです!

 本日は八幡平から、紅葉情報をお届けします!
 すーほ先輩からカメラを借りたので、今日は写真に注目してください!


 まずは大沼!

 沼の奥の方はしっかり紅葉が始まっているようです!
 散策路を歩くといい感じかもしれません!


 お次は秋田八幡平スキー場!

 もう一押しと言ったところでしょうか!
 人も少ないので、意外に穴場かもしれません!


 だんだん標高が上がり、後生掛!

 紺屋地獄から湯治場の方を向くとこんな感じ。


 イチオシスポットである大湯沼へ向かいます。


 大湯沼!相変わらずの湯気。
 奥の山々も色づき始めています。


 そして振り返ればまた絶景。
 


 最後はふけの湯!
 今年はまだご紹介できていませんでしたが、超開放型露天風呂、「野天風呂」を誇る秘湯です!
 「野天風呂」についても気になる方は、検索してみてください!


 さてさて気になる紅葉状況は・・・







 かなりいい感じではないでしょうか!


 オンドルからの景色



 標高が高いところから徐々に紅葉が見頃を迎えているようですね!
 ふけの湯はだいぶ見頃という感じでした!
 後生掛と大沼もだいぶ色づいてきているよう。ピークは来週くらいでしょうか。


 大沼の紅葉情報については、八幡平ビジターセンターさんのブログでも確認することができます!
 
 アスピーテ日誌
 https://blog.goo.ne.jp/hatimantai
 
 散策路についても詳しく紹介されているので、ぜひご覧になってみてください!


 この週末は、台風が気になる連休となりそうです。
 「ふるさとあきたラン」は残念ながら中止となってしまいましたが、本日6日は「小坂七滝ワイナリ―開業1周年記念イベント」や、「第3回ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」が、7日・8日には「小坂・鉄道まつり」が予定されるなど、小坂町がアツく盛り上がりそうです!
 詳しくは下記URLからご確認ください!

 https://www.akitafan.com/archive/events?from=&to=&area_id%5B3%5D=3
 (秋田県観光総合ガイド あきたファン・ドッと・コム)



 どうぞ天気にはくれぐれもお気をつけて、3連休をお楽しみください!
 せばまた!

**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然四季

2018年09月28日

地球が生きている音がする【後生掛自然研究路】

 こんにちは!ふっさんです!
 今回は前回に引き続き、後生掛温泉さんからお届けします!

 さて、前回は拙い文章力でお風呂の魅力を伝えようと頑張ったわけですが、今回は温泉周辺の自然研究路についてご紹介いたします!
 こちらはちゃんと写真もありますのでご安心ください笑


 さて、後生掛自然研究路の入り口は、旅館部正面玄関の隣にあります。
 ただ、現在は工事中のようで、5mほどずれたところから入ります。

 
 歩くこと約3分(近い)、開けた景色がこちら。
 

 「え、火事?」

 と見間違えそうな白煙。
 これ、全部湯気なんです。


 湯気に近づくと・・・
 
 地面から湯気が噴き出してる!

 ここは通称「紺屋地獄」。その様子はまさに地獄です(本物見る予定はないけど)。
 鹿角市には様々な自然研究路がありますが、ここ「後生掛自然研究路」の特徴は、火山活動を間近で見られるというところなのです!


 
 こんな感じの灰褐色の沼や川があり、湯気がわいています。


 道の脇でもいたるところに穴があり、「ボコッ ボコッ」と温泉が湧き出ている音が聞こえます。

 

 ちなみにここでちょっと豆知識。
 昔々あるところに、一人の男性がおったそうな。
 男性には妻と愛人がおったそうな。
 ある日愛人は身を引いて紺屋地獄に身を投げたそうな。
 妻もその姿に心を打たれて身を投げたそうな。
 そうして「後生」を「掛」けた二人の女性がいたことから、「後生掛温泉」となったそうな。


 さて、登っていくと分かれ道に到着します。
 ここにある茶屋には名物「黒たまご」があるので是非ご賞味ください。


 左は泥火山、右は大湯沼。


 私は先に泥火山の方へ。
 草木に囲まれた道を歩くこと約10分。
 現れるのは広大な泥沼。

 
 よく見ると至るところで「ポコポコ」言っているのがわかります。
 あの泥湯の源はここにあるんですね。

 
 泥沼付近の川。湯気が出てるのが見えるでしょうか?


 さて、次に向かうは大湯沼
 私が行った9月中旬は、ススキが原になっておりました。


 紺屋地獄よりも穴に近く、音が大きく聞こえます。

 「ああ、地球って生きてるんだなあ」

 と感じる音です。


 両脇に大地を感じる序盤も素敵ですが、真骨頂はやはり後半でしょう。
 

 こちらが大湯沼。
 広大な水面から湧き出る湯気。
 それが風に乗って流れる様は、波のようでもあり、また雲のようでもあります。


 こちらは後生掛自然研究路一の紅葉スポットでもあり、周囲360度の大パノラマが紅葉に包まれるとき、その美しさはいかばかりか、想像もつきません。

 
 ここが一面紅葉するだなんて・・・

 
 以上、温泉もその周囲も大満足な後生掛温泉。
 八幡平温泉郷は、他にも多数の個性的な温泉があります!
 これからの季節は一段とその魅力を増していきますので、ぜひぜひ紅葉と温泉をお楽しみください!
 
 せばまた!




**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然温泉四季

2018年09月14日

紅葉だ!温泉だ!スタンプラリーだ!

 こんにちは!ふっさんです!
 最近はとても涼しく、寝るときは長袖長ズボンの季節になって参りました。

 そんな今日この頃、待ち遠しいのが紅葉ですね!
 
 そしてそんな空気、ロケーションで入りたくなるのが温泉ですね!温泉
 
 そして紅葉×温泉で導き出される答えといえば・・・

 そう、スタンプラリーですね!


 というわけで、毎年恒例「紅葉と温泉キャンペーン」がやって参りました!
 \フーフー/ \待ってたぞー/ \やったわー/


 

 本キャンペーンは、秋田・岩手両県の計8市町30か所で展開されるスタンプラリーです。
 秋田エリアで1か所、岩手エリアで1か所、秋田・岩手どちらかで1か所の計3か所でスタンプを集めると・・・
 
 温泉宿ペア宿泊券十和田八幡平エリアの特産品が、計80名様に当たります!


 また、QRコードを読み込んで応募するモバイルスタンプラリーも同時開催!
 こちらは上記景品のほか、ブルートレインあけぼの宿泊券も加わり、合計20名様に当たります!


スタンプが設置されているのは以下の施設です!
※()はモバイルスタンプ設置施設
秋田県小坂町
 湖畔の駅十和田ふるさとセンター(
 道の駅こさか七滝(
 小坂七滝ワイナリー
 小坂鉱山事務所
 小坂鉄道レールパーク(
 十和田湖観光交流センターぷらっと(モバイルのみ)
 発荷峠展望台(モバイルのみ)

秋田県鹿角市
 八幡平ビジターセンター(
 道の駅かづの あんとらあ(
 JR鹿角花輪駅前観光案内所
 史跡 尾去沢鉱山(
 大湯ストーンサークル館(
 道の駅おおゆ(

秋田県仙北市
 玉川温泉ビジターセンター
 田沢湖観光情報センター「フォレイク」
 休暇村 乳頭温泉郷
 田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ
 仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」

岩手県八幡平市
 松尾八幡平ビジターセンター(
 八幡平山頂レストハウス(
 道の駅にしね(
 岩手焼走り国際交流村

岩手県滝沢市
 ビックルーフ滝沢観光案内所(

岩手県盛岡市
 いわて・盛岡広域観光センター(
 盛岡観光コンベンション協会
 盛岡手づくり村(
 つなぎ温泉観光案内所(
 石川啄木記念館

岩手県雫石町
 雫石町観光物産センター(
 鶯宿温泉観光協会(
 道の駅雫石あねっこ(
 網張ビジターセンター
 
 
 開催期間は9月15日~11月4日です!
 
 詳細はこちらをご確認ください!
 紅葉と温泉キャンペーン(外部リンク)

 ぜひぜひ美しい秋の景色と素晴らしい温泉をお楽しみください!
 せばまた!

Facebookのフォローもお願いいたします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント温泉四季

2018年07月03日

ああ八景【紫明亭展望台】

 
 こんにちは!若干寝不足のふっさんです!face04
 いや~日本代表惜しかったですね!
 しかしとても感動する試合でした!icon12

 というわけで今回はそんな日本代表に捧げる秋田の名所をご紹介


 みなさん、日本三景はご存知ですよね?
 宮城「松島」、京都「天橋立」、広島「宮島」なわけですが、実は「日本八景」「日本二十五勝」「日本百景」なんていうのもあるんです!

 「日本百景」の中には男鹿半島や田沢湖、鳥海山などが秋田県として認定されているのですが、なんと「日本八景」(※)にも秋田からノミネートされている名所が!
  (※)1927(昭和2)年に制定。海岸、湖沼、山岳、河川、渓谷、瀑布、温泉、平原の8部門から1つずつ選ばれた。


 それが・・・
 十和田湖です!
 

 なんと琵琶湖や田沢湖などを抑え、湖沼の部で優勝しているすごい湖が十和田湖だったのです!拍手
 
 しかし十和田湖もなかなか広いわけで、どこから見ればいいのかわからないという方も多いのでは。
 そんな方はこちら、十和田湖国立公園協会(外部リンク)を参照してみてはいかがでしょう。
 奥入瀬渓流などが注目されがちな十和田湖ですが、実は十和田湖を眺めるなら西湖畔が名所なのです!

 前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、そんな西湖畔にある展望台の一つ、「紫明亭展望台」(しめいていてんぼうだい)が今回の舞台です!


 明治百年通りから樹海ラインをひた走ること15分少々。
 本当にこの道で合ってるのかと不安になると道の駅が出てきます。
 さらにザ・樹海ラインという感じの道をひた走ると左手に広いスペースが。
 そう、それが噂の展望台です。

 
 こちら。道路からは木々で見えません。
 
 
 十和田湖の「日本八景」碑があるのはここだけ。

 
 そしてお待ちかね、こちらが十和田湖です!
 

 スマホしか持ち合わせていなかったのが悔しいほどの景色!(涙)
 


 雄大というか荘厳というか、とにかく圧倒されます・・・
 やはり「日本八景」は伊達じゃない。
 今回は夏でしたが、紅葉が十和田湖の本領という噂も・・・
 また来る以外の選択肢が見つかりません!


 以上、4年後のW杯までにすべての展望台を制覇しようと思ったふっさんでした!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:56Comments(0)山・湖・滝etc四季

2018年06月08日

ドラゴンアイ展開催中!@八幡平ビジターセンター

 こんにちは!ふっさんです!
 
 最近、ドラゴンアイがアツいですね~
 新聞やテレビなどでも取り上げられ、さらに注目度が高まっています!
 先日ごんかめ先輩も紹介していましたね!
 

 
 むむむ、遠くから声が聞こえる・・・


 「ごんかめ先輩の説明でドラゴンアイの仕組みは分かったど、完成から崩壊まで、節目ごとの写真なんかを見ながら、どうやって眼になっていくのかを知りたいな~。そんな企画ないかな~。」


 なるほどなるほど。
 だいぶ詳しい要望が届きました。
 都合よくそんな痒い所に手が届くような企画があるわけ・・・



 
 あった。


 八幡平ビジターセンターでは、6月17日まで
 「ドラゴンアイ展」を開催中です!

 大学の先生がドラゴンアイの仕組みについて分かりやすく解説しているだけでなく、沼の断面図や何枚もの写真もあって、とても面白くて勉強になります!
 
 
 こんな感じ







 この展示を見てからドラゴンアイを見れば、その魅力をさらに感じられるはず!
 無料で見ることができるので、ぜひお立ち寄りください!


 ちなみに6月7日のドラゴンアイはこんな様子でした~

 「開眼」までもう少しでしょうか!

 ドラゴンアイまでの道は雪が残っているところもあるので、滑らない靴がおススメです! 
 ドラゴンアイの位置やアクセスはこちら(秋田県観光総合サイト:外部リンク)から!

 そして、明日は小坂町でアカシアまつりが開催されます!


 ゆるキャラ大集合、特産品の出店も多数出展しますので、こちらもぜひお立ち寄りください!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然外国語・インバウンド山・湖・滝etc四季

2018年06月05日

久しぶりの登山!!

冷やし中華始めました。
みなさんこんにちは。ごんかめです。


昨日、ドラゴンアイの紹介をしたところ、
いや、え?ドラゴンアイの紹介だけ?八幡平行ったんじゃないの?
という声(幻聴)が聞こえました!
(ちなみに「ZIP!」は正座して見たの?見ましたが正座はしてません、すみません。)
本日はドラゴンアイ(鏡沼)以外の紹介もしたいと思います!


昨日の天気は非常に良く、山頂レストハウスの天気はこんな感じでした。


スキーヤーもいます。
まだ雪も残っていますね!



さて、登ります。

案内の看板も丁寧でわかりやすい。


まだ雪が残っているところは、ポールを目印にして登ります。


登山は昔からお手の物、
なんたってごんかめ、ボーイスカウトでさんざん登山はしてきt、、、

、、、きつい、きついぜ登山。
こんなにきついものだったかい。。。



そして、ドラゴンアイ(鏡沼)。





やっと、頂上へ。

頂上の写真を撮り忘れるという大失態。
写真はありませんが、是非皆様の目でお確かめください。


帰りには、ガマ沼と八幡沼にも寄って再びレストハウスへ。








非常に気持ちのいい八幡平登山でした。
是非皆様も新緑の八幡平へお越しください!

※ごんかめは非常に大変そうに登山をしていますが、
  これは個人の感想です。
  八幡平は「登りやすい」と言われております。
  登山の際は登山の準備をお忘れなく。




うーん、鹿角はとってもいいところ


ではではー。


ごんかめ



  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:30Comments(0)自然四季

2018年06月04日

ドラゴンアイ!

納豆は、つぶよりもひきわり派です。
みなさんこんにちは。ごんかめです。



みなさんは、ドラゴンアイを知っていますか?
この時期、八幡平では『ドラゴンアイ』というものが出現します!

『ドラゴンアイ』とは、、、?
八幡平にある「鏡沼」に6月上旬頃に現れる、龍の眼のような景観のことです!


ドラゴンアイはとても神秘的なのです!最近とても注目されているんですよー!
え?どんなものかわからない、、、?
そんな方はこちらをご覧ください!
いわての旅:岩手県観光ポータルサイト(岩手県観光協会)(新しいウインドウが開きます)
おー、本当に眼のようですね!!



なんでこういうものができるのだろう??
そうですよね、気になりますよね!
できる仕組みは、次のとおりです!

○冬に水位が低下し、全体が厚い雪氷で覆われる。
 ↓↓↓↓↓
○春に水位が回復すると、中央部は浮力で隆起し、周辺部は岸に張りついたまま水没。
 (これによって、雪氷の中央丘と円環状の水面が形成される。)
 ↓↓↓↓↓
○中央丘は1か月ほど浮上したままだが、外気と日光にさらされて中心部から徐々に溶け出す。
 (このくぼみに水がたまるのが開眼である。)



ふむふむ、なるほどなるほど、とても神秘的なものだということはわかった。
是非とも見に行きたい。
でもこれって雪の溶け具合にもよるものであると思う。
今はどんな感じなんだい?
という声が聞こえました!(幻聴)

ということで、本日のドラゴンアイの様子(6/4 11:00頃)を撮影してきました!
こちらです!







開眼まではもう少しのようです!

日々の様子については、
八幡平市観光協会のウェブサイト(新しいウインドウが開きます)の中の、
八幡平自然情報で更新されていますのでご覧ください!


そして、なんと!!明日、6月5日(火)の
日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で
八幡平の『ドラゴンアイ』が紹介されるようです!
時間帯は、7時15分頃から8分程度放送の予定です。

八幡平が紹介される!!これは見るしかねぇ!!
ということで、ごんかめ、正座して見ようと思います!!
朝の通勤時間帯ですので、この時間帯に運転される方はご注意ください!!



うーん、鹿角はとってもいいところ


ではではー。


ごんかめ



  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:00Comments(0)自然四季