QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年03月07日

【決定版!】秋田八幡平温泉郷 泉質別温泉紹介

こんにちは!
ふっさんです!

先日、八幡平ビジターセンターが編集しているフリーマガジン
『ぷらす1八幡平』2019年春夏号が発行されました!




今号の特集テーマは、

「秋田八幡平の、いろんた湯っこさ入りに行ぐべし!!」

(意味:秋田八幡平の、いりんな温泉に入りに行こう!!)


ということで、秋田八幡平温泉郷の温泉が、泉質ごとに紹介されています!

というのも、秋田八幡平温泉郷は、温泉それぞれが異なる泉質という温泉パラダイスなんです!


ところでみなさん、「泉質」について、おわかりですか??
私は正直よく知りませんでした。笑


そこで今回は、『ぷらす1八幡平』に掲載されている情報を参考に泉質について学びながら、秋田八幡平温泉郷の温泉についてもわかる!
題して、「秋田八幡平温泉郷 泉質別温泉紹介」をお届けします!!!(さながら漢文)



泉質その1「単純温泉」
温泉に溶け込んでいる物質が少ない泉質のことで、肌触りが柔らかく、刺激が少ないのが特徴です。
中でもアルカリ性の強いものは、「アルカリ性単純温泉」と呼ばれ、つるりとした肌触りになります。

【秋田八幡平の単純温泉】
・八幡平高原ホテル
http://akita-hachimantai.jp/kohgen.html
・ふれあいやすらぎ温泉センターゆらら
http://yurara.kazuno-furusato.jp/
・八幡平大沼茶屋湖
https://www.ohnuma-chayako.jp/

【秋田八幡平のアルカリ性単純温泉】
・銭川温泉
https://www.zenikawa.net/
・志張温泉元湯
http://shibarionsen.com/



泉質その2【酸性泉】
温泉中に一定量以上の水素イオンが含まれている泉質です。
酸っぱく、強い殺菌効果があります。
ちなみに、玉川温泉の源泉は日本一の強酸性で、レモンやお酢より酸っぱいです。

【秋田八幡平の酸性泉】
・玉川温泉
https://www.tamagawa-onsen.jp/
・新玉川温泉
http://www.shintamagawa.jp/
・蒸ノ湯温泉(内湯)
http://www.fukenoyu.jp/index.html



泉質その3【硫黄泉】
温泉中に一定量以上の硫黄が含まれている泉質です。
日本で最もポピュラーな泉質で、温泉のあの匂いが特徴的です。

【秋田八幡平の硫黄泉】
・蒸ノ湯温泉(野天風呂)
・後生掛温泉
https://www.goshougake.com/
・藤七温泉
http://www.toshichi.com/
・大深温泉
https://www.akitafan.com/archive/tourism/3282



いかがでしたか??
泉質や各温泉施設についてのより詳細な情報は、『ぷらす1八幡平』でご確認ください!
温泉情報のほかにも、夏のさまざまなイベント情報が掲載されています!

『ぷらす1八幡平』は、鹿角地域振興局のほか、鹿角地域の様々な観光施設に設置されています!
【お問い合わせ】
(一財)自然公園財団八幡平支部
TEL:0186-31-2714



様々な泉質がそろう秋田八幡平温泉郷。
みなさんも春の湯っこめぐりはいかがですか?温泉
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然温泉山・湖・滝etc四季

2019年02月19日

十和田湖冬物語に行ってきました☆.。.:*・

すーほです!


2月に開催中の十和田湖冬物語に行ってきました♪

冬物語といえば、幻想的なイルミネーションが
見所ではありますが…













特におすすめしたいのは「かまくらBar」!

その名のとおり、巨大かまくらの中でお酒を呑むことができます!
(ソフトドリンクもありますよ!)








氷のグラスで飲むこともできます♡
インスタ映え間違いなし♡




お酒といえば…
グリューワイン(ホットワイン)もおすすめ♪
体が温まります♡♡♡




グルメも充実!



ゆきあかり横丁では秋田青森のグルメが味わえます♡


そしてイベントのクライマックスとして冬花火が打ち上げられます!







毎日20時から打ち上げられますよ♪
(暴風雪等の天候により打ち上げが中止になる場合がございます。)


そして、最後にお伝えしたいのが!
乙女の像のライトアップ!

日中の乙女の像とはかなり違う雰囲気に♡




乙女の像までの道のりもライトアップされています♪




その他、冬物語では、ステージイベント、
スノーバナナボート、乗馬体験、手作り体験、
お子さまがおもいっきり楽しめるスノーパーク
などなど

イベント盛りだくさんです!!

イベントの最新情報はこちらのFacebookページにてご確認ください↓

https://m.facebook.com/towadakofuyumonogatari/


なお、冬の十和田湖、夜はマイナス10近くになることも!
しっかり着こんで(雪山に遊びに行く感じのスタイルで)いくのをおすすめします♪



…しかしながら、冬物語も残すところ今週末まで!!

是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪


すーほでした!



【イベント情報】
 開催日
  2月1日(金)~2月24日(日)
 開催時間
  土日祝日:11時~21時
  平  日:15時~21時
 開催場所
  十和田湖畔休屋 冬物語特設会場
  https://maps.app.goo.gl/c9HrS
 駐車場
  あり 無料 約660台
 お問合せ
  十和田湖冬物語実行委員会
  0176-75-2425
 Facebookページ
  https://m.facebook.com/towadakofuyumonogatari/


  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)イベント山・湖・滝etc四季

2019年02月06日

氷爆とあたたかグルメで大湯の冬を満喫!【中滝ふるさと学舎】

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

すーほです!


2/3(日)に中滝ふるさと学舎主催の

「冬のあったか料理体験と冬あそび」

に参加しましたので、その状況を報告します♪


まずは、冬の滝めぐり!

中滝ふるさと学舎周辺にはバラエティに富んだ
滝が点在しています。

この時期の大湯は大変「しばれる(寒い)」
ので凍った滝「氷滝」を見ることができます!

スノーシュー(西洋かんじき)を履いてレッツゴー!


まずは、錦見の滝!



次は、湯ノ又の滝!



最後は、銚子の滝!






青色の氷とその自然の造形がとても幻想的♪
慣れないスノシューで歩くのは少々大変ですが、
行く価値あり!

氷爆具合は3分の2くらいでした!
案内人の方によると、2月末頃が見頃かな~!
とのこと。

動画でも是非ご覧ください↓
https://youtu.be/Ml3s3X_ZYqU


続きまして…

お待ちかね!あったか料理体験!

メニューはかづの牛をトッピングのうえ
石窯で焼き上げたピザ!







アーンド!えごま味噌付けたんぽ!



どのメニューも自分で簡単に調理できるのですが、
自分が作ったと思うと美味しさ倍増♪



ふるさと学舎さんのおもてなしで、豚汁、
焼きいも、焼きりんごもいただきました!

お腹一杯で体も温かくて、幸せ~!最高~!



イベントの締めは…

スノーバナナボート!




遠心力&スピードが襲いかかる!
日常生活では味わえない、スリリングな
体験をすることができました!


このイベントはこの日限りですが、
滝めぐり、ピザづくり、味噌付けたんぽづくり、
スノーバナナボート(冬季限定)は、
中滝ふるさと学舎にいくといつでも体験
できますよ♪(ただし、要予約)


寒い冬こそ、外に出て冬を満喫しましょう!


すーほでした!



【施設情報】
中滝ふるさと学舎
営業時間 9:00~16:00
    (12月~3月 10:00~16:00)
休館日 毎週月曜日
   (祝祭日にあたる場合は翌日)
電話 0186-30-4021
場所 https://maps.app.goo.gl/o6DcV
Webサイト http://nakataki.kazuno-furusato.jp/program.html  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(2)イベント観光施設四季

2018年12月27日

サンタは待っていても来ない。捕まえにいくもんだ。【後生掛スノーシュー体験】

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしになりましたでしょうか?

家族でケーキを食べたりcake、友達とプレゼント交換をしたりicon27、恋人とイルミネーションを眺めたりicon12
子どもたちのためにサンタさんとやり取りしていた方もいるかもしれませんね。



そんななか私は、サンタを捕まえに山へいきました。



ん?




サンタを捕まえに山へ行きました。


というわけで今日は、八幡平でサンタを捕まえた話です!


クリスマスイヴイヴの12月23日。
私は後生掛温泉駐車場に降り立ちました。
そう、八幡平ビジターセンターが開催するスノーシュー体験に参加するためです!


こちらがスノーシュー(西洋かんじき)


スノーシューを履いていると、雪に沈みにくくなり、新雪の中も歩くことができるのです!


今回は後生掛の通称「奇木の森」を歩く、2時間のコースに参加してきました!


参加者は10名ほど。


準備運動をしたらさっそく出発です。



なかなかの斜面を登ったりもしました!



ツアー当日はいいお天気!icon01
常連さんいわく、この時期にこんなに天気がいいのは珍しいとのこと!ビギナーズラック!



で、でかい・・・!



何者かの足跡が



熊の爪あとも間近で!
クマ


1時間ほど歩いて、小休憩。

スタッフのみなさんがおもむろに雪を堀りはじめました



テーブルが完成!
しばしのティータイムです。cup


そして後半戦。


奇木の森を進んでいくと・・・


「やせいの サンタ が あらわれた!」



サンタはツボ足(スノーシューを履いてない状態)。
みんなで追いかけます。



「サンタ を つかまえた!」
写真はありませんが、タックルで捕まえています。



「フォッフォッフォッ よくつかまえたの! ご褒美じゃ!」
と息を切らしながら話すサンタさんから、八幡平ドラゴンアイのポストカードをもらいました!



ありがとうサンタさん!


約2時間の行程でしたが、とにかく楽しかったです!
美しい雪景色、夏には立ち入れない森、雪の坂を童心に帰って滑り降りる興奮、ふかふかのパウダースノー。
一度体験すればはまること間違いなしです!
そしてもちろん、体験終了後には後生掛温泉に直行。温泉
疲労した足腰も、ツアー前以上に元気になりました。笑

後生掛温泉についてはこちらの記事も!






八幡平ビジターセンターでは、1月以降もツアーを予定しております。
興味ある方はぜひ申し込んでみてください!

八幡平ビジターセンターFacebook(外部リンク)


せばまた!

**************************************
小坂町明治百年通りフォトキャンペーン実施中!(今月まで!)camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント自然四季

2018年12月12日

ここはドイツ?いいえ小坂です【クリスマスマーケットin小坂】

こんにちは!
ふっさんです!


さて、突然ですが問題です。
日本の近代クリスマス発祥の地と言えば、どこでしょうか・・・?




でれれれれれれれ~~~~~~~




でん!




正解は、小坂町です!
(タイトル見ればわかる)


明治時代初頭、鉱山で栄えていた小坂町に、ドイツから一人の技師がやってきました。
そう、彼こそがクルト・ネットー
彼が小坂町でふるさとドイツのクリスマスパーティーを開いたのが、日本における近代クリスマスの始まりだと言われているのです。


クルト・ネットーについてもっと知りたい!とか、
小坂の鉱山の歴史が気になる!とか、
綺麗なドレスを着てみたい!という方は、ぜひ小坂鉱山事務所へお越しください!



とまあ前置きはこれくらいにして、今回ご紹介するのは、12月の毎週土曜日(最終週は除く)に開催される、クリスマスマーケットin小坂です!

まるでディズニーの世界。


クリスマス発祥の地としての本気を小坂町が見せる4日間。
本場ドイツさながらのお菓子やホットワインなどが楽しめるほか、地元の方などによるコンサートも盛りだくさん!
そしてなんといっても鉱山事務所周辺のイルミネーションは、男一人で行ったら心をへし折られそうになるほどの破壊力!ちからこぶ



輝く鉱山事務所と、願いながらくぐると恋が叶うかもしれないハートicon06


どこかにいるトナカイ


働き者のサンタさんに会えたらラッキー!キラキラ


町のちびっこたちも歓迎


みんな大好きイルミネーショントラクター!



クリスマスマーケットの詳細はこちらから!(外部リンク)


今年のクリスマスマーケットも残すところあと2日!
雪とイルミネーションが美しい明治百年通りへ、ぜひ足をお運びください!
せばまた!

**************************************
小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:33Comments(0)イベント文化歴史四季

2018年11月08日

Photogenicな鹿角&小坂魅力発信モニターツアーを実施しました!

すーほです!


11月3日土曜日に「Photogenicな鹿角・小坂魅力発信モニターツアー」を実施しました!


このツアーでは、弘前大学の留学生11名に
鹿角地域のPhotogeniccameraicon12な観光地を巡ってもらい、
観光地の評価とSNSを通じた海外への魅力発信をしていただきました。


今回は、このツアーの様子をお伝えします!



camera 十和田湖・西湖畔散策

lake towada

lake towada

lake towada

lake towada

紅葉に一部落葉が見られましたが、
天気も良く散策日和でした♪
皆さん、たくさん写真を撮っていました!



camera 中滝ふるさと学舎・ピザづくり

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

生地(泡雪こまちの米粉使用)からピザづくりを体験!
トッピングにかづの牛や地元食材を使用しました。
皆さん、上手に作っていました!



camera 道の駅かづの あんとらあ・花輪ばやし演奏鑑賞

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

演奏鑑賞の後、太鼓を叩かせてもらいました!
本番の花輪ばやしを見に行きたいという方もいました拍手icon12


camera 
道の駅かづの あんとらあ・南部せんべいづくり

nambu senbei

nambu senbei

nambu senbei

焼きたての南部せんべいを美味しそうに食べていました♪


camera アンケート・意見交換会



ツアーの感想・意見や母国での国外旅行事情などを教えていただき、
大変有意義な情報を得ることができました。


また、ツアー後、早速ツアーについてInstagramやFacebookなどのSNSに投稿している方もいました!

ハッシュタグ #kazuno_kosaka

と検索してみると投稿をチェックできます。


ツアー参加者の皆様、本当にありがとうございました!!


**************************************

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


2018年11月01日

湯瀬渓谷の紅葉!

こんにちは!
ふっさんです!

いよいよ今日から11月。
冬の匂いがしてきました。

しかあし、十和田八幡平の紅葉はところによってはまだ見頃!


そんな今回は、湯瀬渓谷の紅葉についてお届けします!


湯瀬渓谷は、言わずと知れた湯瀬温泉郷温泉を擁する渓谷です。
当ブログでも以前紹介しました。



湯瀬渓谷の散策路は、そんな湯瀬ホテルさんの脇からつづいております。


何はともあれ、それではご覧いただきましょう。
こちらが10月27日の湯瀬渓谷の様子です!























いかができたでしょうか?
私の予想では、今週末が湯瀬の紅葉のピークなのではないかと踏んでおります。
ほかにも、十和田湖や中滝なんかも紅葉が見ごろ!

鹿角地域の紅葉情報は、十和田八幡平の里 Facebook(外部リンク)で確認することもできます!

また、県内の紅葉情報はあきたファン・ドッと・コム(外部リンク)でも確認できるますよ!


おそらく今週がラスト紅葉ピーク!
ぜひぜひ今年の紅葉をご覧にいらしてください!

せばまた!



**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:07Comments(0)山・湖・滝etc四季

2018年10月13日

あ、ちょうどいいな。【銭川温泉】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 10月もいつの間にか中旬!
 十和田八幡平の紅葉も見頃を迎えています!
 

 10月11日の大沼はと言うと・・・


 こんな感じです!
 あいにくのお天気でしたが、雨の紅葉もまた乙でした!
 
 この土日はいい天気のようですので、ぜひぜひ八幡平に遊びにおいでください!


 さて今回は、そんなハイシーズンな八幡平温泉郷から、「ちょうどいい」温泉をご紹介します!


 それが、今年70周年を迎えた、銭川温泉さんです!



 銭川温泉さんは、大沼などがある八幡平国立公園よりすこし下の、川ぞいにたたずんでいる隠れ家的な温泉です。


 すぐそばには川が。紅葉まではもう少しです。

 
 八幡平温泉郷は湯治場の歴史をもつ温泉が数多くありますが、銭川温泉さんもそんな湯治場の一つ。
 オンドル部屋でじっくり温まったり、自炊をしながら長く逗留したりすることができます。
 もちろん自炊だけでなく、女将たちが丁寧につくる、地元の食材をふんだんに使った手料理をいただくこともできます(要予約)。
 
 
 上の写真が入り口なのですが、扉の雰囲気がどことなく銭湯を連想させます。
 中に入って靴を脱ぎ、床に足を乗せると、じんわりと伝わってくる温かさ
 館内全体がオンドルのようです。


 受付では若女将が優しく対応してくださいました。
 銭川温泉さんは、女将3代で切り盛りしている宿なのです。


 いよいよ入浴。

 温泉入り口横にて。

 温泉は中くらいの広さのものがひとつ。でも不思議と狭さは感じず、むしろちょうどいい感じ。
 温度は熱すぎず、ぬるすぎず。こちらもちょうどいい感じ。
 壁や天井は板張りで、風呂の周囲に手すりがついているのに優しさを感じます。
 大きめの窓を開けると、近くを流れる川の音が聞こえてきます。
 
 
 お風呂からあがると、ロビーでは他のお客様がテレビを見ながらくつろいでいます。
 私もつられて広間でちょっと休憩。




 本やレコードが並びます。
 奥からは夕食の準備をする音が。
  

 レトロなミシンと復刻版銭川温泉手ぬぐい。



 夕方に訪れたこともあって、ロビーの辺りはだんだんと薄暗くなっていき、ただ広間には優しい灯りがともっていて、夕食の支度の音が聞こえる中を、レトロな雰囲気に囲まれながら、じんわりと温かい床の上で座っている。


 そんなとき思ったのが、「あ、ちょうどいいな。」

 
 入り口から脱衣所から温泉から広間から、そのどれもが「ちょうどいい」
 なんというか、背伸びをしていないというか、ほっこりするというか、すぽっとはまるというか。
 うまく表現できませんが、とてもしっくりくる「ちょうどよさ」があるんです。 


 宿全体から感じられる優しさや温かさがそう思わせてくれるのかもしれません。


 とにかく、百聞は一見に如かず。
 ぜひいらしてみてください。

 ちなみに、10月20日にはこんな素敵なイベントも



 銭川温泉さんの詳しい情報は、下記URLより公式ホームページをご確認ください。
 https://www.zenikawa.net/

 銭川温泉さんのことを思い出しただけで気分が落ち着いてきて、なんだか文面もだんだんと優しくなっているような気がします(笑)
 ちょっと疲れたかな、というとき、銭川温泉さんで癒されてみてはいかがでしょうか?
 せばまた!



**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)温泉四季

2018年10月06日

八幡平の紅葉!(10月5日付け)

 こんにちは!
 ふっさんです!

 本日は八幡平から、紅葉情報をお届けします!
 すーほ先輩からカメラを借りたので、今日は写真に注目してください!


 まずは大沼!

 沼の奥の方はしっかり紅葉が始まっているようです!
 散策路を歩くといい感じかもしれません!


 お次は秋田八幡平スキー場!

 もう一押しと言ったところでしょうか!
 人も少ないので、意外に穴場かもしれません!


 だんだん標高が上がり、後生掛!

 紺屋地獄から湯治場の方を向くとこんな感じ。


 イチオシスポットである大湯沼へ向かいます。


 大湯沼!相変わらずの湯気。
 奥の山々も色づき始めています。


 そして振り返ればまた絶景。
 


 最後はふけの湯!
 今年はまだご紹介できていませんでしたが、超開放型露天風呂、「野天風呂」を誇る秘湯です!
 「野天風呂」についても気になる方は、検索してみてください!


 さてさて気になる紅葉状況は・・・







 かなりいい感じではないでしょうか!


 オンドルからの景色



 標高が高いところから徐々に紅葉が見頃を迎えているようですね!
 ふけの湯はだいぶ見頃という感じでした!
 後生掛と大沼もだいぶ色づいてきているよう。ピークは来週くらいでしょうか。


 大沼の紅葉情報については、八幡平ビジターセンターさんのブログでも確認することができます!
 
 アスピーテ日誌
 https://blog.goo.ne.jp/hatimantai
 
 散策路についても詳しく紹介されているので、ぜひご覧になってみてください!


 この週末は、台風が気になる連休となりそうです。
 「ふるさとあきたラン」は残念ながら中止となってしまいましたが、本日6日は「小坂七滝ワイナリ―開業1周年記念イベント」や、「第3回ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」が、7日・8日には「小坂・鉄道まつり」が予定されるなど、小坂町がアツく盛り上がりそうです!
 詳しくは下記URLからご確認ください!

 https://www.akitafan.com/archive/events?from=&to=&area_id%5B3%5D=3
 (秋田県観光総合ガイド あきたファン・ドッと・コム)



 どうぞ天気にはくれぐれもお気をつけて、3連休をお楽しみください!
 せばまた!

**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然四季

2018年09月28日

地球が生きている音がする【後生掛自然研究路】

 こんにちは!ふっさんです!
 今回は前回に引き続き、後生掛温泉さんからお届けします!

 さて、前回は拙い文章力でお風呂の魅力を伝えようと頑張ったわけですが、今回は温泉周辺の自然研究路についてご紹介いたします!
 こちらはちゃんと写真もありますのでご安心ください笑


 さて、後生掛自然研究路の入り口は、旅館部正面玄関の隣にあります。
 ただ、現在は工事中のようで、5mほどずれたところから入ります。

 
 歩くこと約3分(近い)、開けた景色がこちら。
 

 「え、火事?」

 と見間違えそうな白煙。
 これ、全部湯気なんです。


 湯気に近づくと・・・
 
 地面から湯気が噴き出してる!

 ここは通称「紺屋地獄」。その様子はまさに地獄です(本物見る予定はないけど)。
 鹿角市には様々な自然研究路がありますが、ここ「後生掛自然研究路」の特徴は、火山活動を間近で見られるというところなのです!


 
 こんな感じの灰褐色の沼や川があり、湯気がわいています。


 道の脇でもいたるところに穴があり、「ボコッ ボコッ」と温泉が湧き出ている音が聞こえます。

 

 ちなみにここでちょっと豆知識。
 昔々あるところに、一人の男性がおったそうな。
 男性には妻と愛人がおったそうな。
 ある日愛人は身を引いて紺屋地獄に身を投げたそうな。
 妻もその姿に心を打たれて身を投げたそうな。
 そうして「後生」を「掛」けた二人の女性がいたことから、「後生掛温泉」となったそうな。


 さて、登っていくと分かれ道に到着します。
 ここにある茶屋には名物「黒たまご」があるので是非ご賞味ください。


 左は泥火山、右は大湯沼。


 私は先に泥火山の方へ。
 草木に囲まれた道を歩くこと約10分。
 現れるのは広大な泥沼。

 
 よく見ると至るところで「ポコポコ」言っているのがわかります。
 あの泥湯の源はここにあるんですね。

 
 泥沼付近の川。湯気が出てるのが見えるでしょうか?


 さて、次に向かうは大湯沼
 私が行った9月中旬は、ススキが原になっておりました。


 紺屋地獄よりも穴に近く、音が大きく聞こえます。

 「ああ、地球って生きてるんだなあ」

 と感じる音です。


 両脇に大地を感じる序盤も素敵ですが、真骨頂はやはり後半でしょう。
 

 こちらが大湯沼。
 広大な水面から湧き出る湯気。
 それが風に乗って流れる様は、波のようでもあり、また雲のようでもあります。


 こちらは後生掛自然研究路一の紅葉スポットでもあり、周囲360度の大パノラマが紅葉に包まれるとき、その美しさはいかばかりか、想像もつきません。

 
 ここが一面紅葉するだなんて・・・

 
 以上、温泉もその周囲も大満足な後生掛温泉。
 八幡平温泉郷は、他にも多数の個性的な温泉があります!
 これからの季節は一段とその魅力を増していきますので、ぜひぜひ紅葉と温泉をお楽しみください!
 
 せばまた!




**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然温泉四季