QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年09月07日

八幡平のプロたち秘蔵の写真展!@八幡平ビジターセンター

 こんにちは!ふっさんです!

 本日は八幡平ビジターセンターで開催されている写真展をご紹介します!camera

 
 こちらが八幡平ビジターセンター。鹿角市からアスピーテライン方面に向かう道路沿いにあります。

 
 正面には大沼が一望できます!icon12

 
 そして今回ご紹介する写真展、「八幡平のいいとこ撮り」展です。


 この写真展は、八幡平のプロである八幡平ビジターセンター職員が、それぞれの視点で撮影した厳選写真を集めたものです!

 
 
 
 これからの季節の写真を中心に、八幡平の美しい写真が並びます。

 
 中にはこんな写真も。笑

 
 写真が撮影されたポイントのエリアマップもあります!


 この写真展は、9月24日まで開催されています!
 ぜひお気に入りの写真を探してみてください!


 ※今ならクロサンショウウオも見られるかも!(ふっさん隊員は発見できませんでした泣)


 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然山・湖・滝etc

2018年09月06日

十和田湖を見るならやはりここ!【発荷峠展望台】

 こんにちは!ふっさんです!
 
 さて、秋と言えば秋田!
 ということで秋田県は現在、秋の観光キャンペーンを展開しています!

 「秋のさく、さく、あきた」特設ページはこちらから(外部リンク)。 


 鹿角地域でも紅葉の名所はたくさんありますが、
 やはり十和田湖は格別!

 そこで今回は、十和田湖の中でも最も有名な展望スポットであろう、
 「発荷峠展望台」をご紹介します!
 「紫明亭展望台」の記事はこちらから。


 

  
 「発荷峠」は、前回紹介した「紫明亭展望台」がある樹海ラインと、鹿角市からのびる国道103号線とが交差するポイントです。
 そして展望台は、その交差ポイントからもう少し103号線を十和田湖方面へ走ったところにあります。

 駐車場が整備されていて、お土産屋さんもあります。
 秋田と青森の県境らしく、両県のお土産が並んでいます。

 
 展望台は大きな窓付きの展望ホールと、屋上の展望台からなります。
 天気が悪くても展望ホールで十和田湖が一望できますね!

 しかし探検当日は快晴で、まさに十和田湖日和。晴れ
 一気に屋上へと向かいます。

 
 どきどき

 わくわく



 高まる期待を胸に、最後の階段を登りきると・・・ 
 
 どーん

 

 どーん



 どーん



 
 まさかの3枚とも同じ構図。
 
 というのは置いといて、伝わっているでしょうか、このスケール感。face08
 写真の枠に収まりきっていないんです。
 視界いっぱいに広がる深い青深い緑
 小さく見える白い遊覧船が動いているのもかわいいです。


 この大パノラマ、ぜひ生でご覧いただきたい・・・!
 私なんかはこの景色が紅葉に染まるのだと考えるともうそれだけで幸せですからそれを実際に見てしまった日にはどうなってしまうんでしょうね。
 
 十和田八幡平国立公園を有する鹿角地域は、紅葉の名所だらけ!
 これからだんだんと彩られていく鹿角。
 その様子も随時ご紹介しますので、紅葉狩りにお役立てください!
 せばまた!
   


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(2)自然山・湖・滝etc

2018年08月09日

花輪戦でGO!【湯瀬温泉駅③】

 こんにちは!ふっさんです!

 ちょっと期間が空いてしまいましたが、
 今回は花輪戦でGO!【湯瀬温泉駅】編の最終回です!

 今までの内容はこちら。





 さて、さっそく湯瀬ホテルに突入です。

 ウィン。

 自動ドアをくぐると、思わず「うぉっ」と言ってしまいます。

 ロビーまでの通路は、まるで「異世界」
 あれ、ディズニーランドに来たんだっけ?というような感じです。

 ロビーはこんな感じ。


 ホール。

 暖炉がとってもお洒落です。

 ご家族でのお客様や、外国からのお客様もたくさんいらしていました!


 カウンターで受付を済ませ、渡り廊下へ。
 温泉は別の棟にあるんです。

 

 
 渡り廊下の中すらお洒落という徹底ぶり。
 

 温泉がこれまた最高なのですが、ここは流石に写真を撮れません。
 いくつかポイントを紹介すると、

 
 1.脱衣所がめちゃ綺麗・広いicon12
 2.浴場もめちゃ綺麗・広いキラキラ
 3.大浴場が深くて、段差に座るだけで肩まで浸かれる温泉
 4.木造の露天風呂がシックでお洒落face12
 5.その露天風呂の窓枠(ガラスはないです)が絵画の額縁みたいになっていて絶景が一枚の絵みたいになっている


 文字では限界があります・・・悔しいですface10
 特にあの階段を上った先にある露天風呂が最高なので、ホントおすすめです!
 ぜひご自分の目で、肌で、お確かめください!!!


 さて、温泉にも入ったところで少し散策。
 あいにく湯瀬ホテルそばからのびる散策路は、数日前の大雨で通行止めになってしまっていたので、逆の川沿いに。
 

 ホテル滝の湯さん(外部リンク)の方面です。

 地元の人がたくさん来ているようでした~


 川が涼やかで心地よいです

 遠くに見える、湯瀬ホテル

 
 さて、ぼちぼち日も暮れてきたので帰宅です。
 もう少し行けば、川の中から温泉が湧いているスポットがあったとか!
 今度の探検に持ち越しです!


 最高のロケーション、泉質の湯瀬温泉の最寄りの湯瀬温泉駅。
 次はどの温泉にいこうかなぁ温泉
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(2)自然温泉山・湖・滝etc

2018年08月02日

花輪線でGO! 【湯瀬温泉駅①】

 こんにちは!ふっさんです!
 
 さて、本日はあの大人気企画の第2弾!


 そう、
 花輪線でGO! 
 です!

 (説明しよう!「花輪線でGO!」とは、私ふっさんが花輪線の各駅周辺を紹介する企画である。)
 第1回「十和田南駅」編はこちら。
 




 そんな第2回の舞台となるのは、「湯瀬温泉駅」!
 
 鹿角花輪駅から3駅。

 美人の湯として名高い湯瀬温泉郷の最寄り駅ですね!温泉


 さっそく鹿角花輪駅で切符を買って、 

 
 とりあえず駅前の山田商店さんでアイスを購入。
 看板メニューの大判焼き以外にも、お好み焼きやたこ焼き、アイスなども食べられます。しかも安い。
 電車の待ち時間に最高のお店ですね!


 
 さて、それではようやく旅のはじまりです。

 いつもの鹿角花輪駅。


 実は東北の駅百選に選ばれていたことを知る。


 今日もいいお天気です。


 はい、到着しました。
 15分210円。
 めちゃめちゃ近い。


 なんか可愛い駅です。


 駅を出ると正面には、


 空き家。
 駅徒歩5秒の好立地。
 ご検討してみてはいかがでしょうか。

 
 そしてついに温泉郷内部へ入っていくのですが、紙幅の関係でまた次回。
 (今回、湯瀬温泉駅周辺の話ほとんどしてない)
 
 次回、ふっさんは湯瀬温泉郷の温泉に辿り着くことができるのか!
 こうご期待!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)その他自然温泉山・湖・滝etc

2018年07月05日

勢い的には十五滝【七滝】

 こんにちは!今年の目標は晴れ男になること、ふっさんです!晴れ

 暑かったりジメジメしたり、まだまだ梅雨雨っていう感じの鹿角ですが、みなさんお住いの地域はいかがでしょうか?
 沖縄と関東は梅雨明けしているようですね~
 
 さて、今日はそんな季節にピッタリの納涼スポットをご紹介します!

 それが、日本の滝百選の一つ、「七滝」です!

 
 小坂町の明治百年通りから十和田湖に向かって伸びる樹海ラインを走ること約10分。
 突然視界が開け、右手に七滝は現れます。
 道路を挟んで向かいには「道の駅こさか七滝」があり、小坂の特産品を買ったり、レストランで食事をしたりできます。
 
 私が食べたのはヤマブドウソフト


 何を隠そう、小坂町はヤマブドウの産地なのです!
 暑い日に食べるさわやかな味のソフトクリーム・・・150納涼ポイントです!


 そしてお待たせしました!こちらが七滝!!!




 流れ落ちる滝が七段になっていることから「七滝」と名付けられたんだとか。
 しかし、このあふれ出るマイナスイオンと滝の勢いによって、もはや十五段くらいに見えます!(ふっさん談)
 それでは、しばし様々な七滝の姿をご覧ください。




道の駅の駐車場から。

鳥居から。

滝壺側から。


 水車小屋と一緒に見ると、さらに風情が増しますね!
 これはもう370納涼ポイントです!


 さらにすぐ近くには今話題の「小坂七滝ワイナリー」も。cocktail



 予約すれば見学もできるということなので、今度行ってみようと思います!
 現在販売しているのは「小公子」「ワイングランド」という赤2種類ですが、夏には新商品が出るとの情報も!
 氷を入れてかちわりワインにすれば、納涼ポイント爆上がりですね!
 「小坂七滝ワイン」についての情報はこちらから!


 どうやら、丁度あきたファン・ドッと・コムでも納涼スポット特集が始まったようです!
 秋田の納涼スポット特集
 納涼ポイント高めなスポットが勢ぞろいです!
 ところで、納涼ポイントって何なんですかね。笑
 

 秋田の涼しいスポットで夏を乗り越えましょう!ちからこぶ
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然山・湖・滝etc

2018年07月03日

ああ八景【紫明亭展望台】

 
 こんにちは!若干寝不足のふっさんです!face04
 いや~日本代表惜しかったですね!
 しかしとても感動する試合でした!icon12

 というわけで今回はそんな日本代表に捧げる秋田の名所をご紹介


 みなさん、日本三景はご存知ですよね?
 宮城「松島」、京都「天橋立」、広島「宮島」なわけですが、実は「日本八景」「日本二十五勝」「日本百景」なんていうのもあるんです!

 「日本百景」の中には男鹿半島や田沢湖、鳥海山などが秋田県として認定されているのですが、なんと「日本八景」(※)にも秋田からノミネートされている名所が!
  (※)1927(昭和2)年に制定。海岸、湖沼、山岳、河川、渓谷、瀑布、温泉、平原の8部門から1つずつ選ばれた。


 それが・・・
 十和田湖です!
 

 なんと琵琶湖や田沢湖などを抑え、湖沼の部で優勝しているすごい湖が十和田湖だったのです!拍手
 
 しかし十和田湖もなかなか広いわけで、どこから見ればいいのかわからないという方も多いのでは。
 そんな方はこちら、十和田湖国立公園協会(外部リンク)を参照してみてはいかがでしょう。
 奥入瀬渓流などが注目されがちな十和田湖ですが、実は十和田湖を眺めるなら西湖畔が名所なのです!

 前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、そんな西湖畔にある展望台の一つ、「紫明亭展望台」(しめいていてんぼうだい)が今回の舞台です!


 明治百年通りから樹海ラインをひた走ること15分少々。
 本当にこの道で合ってるのかと不安になると道の駅が出てきます。
 さらにザ・樹海ラインという感じの道をひた走ると左手に広いスペースが。
 そう、それが噂の展望台です。

 
 こちら。道路からは木々で見えません。
 
 
 十和田湖の「日本八景」碑があるのはここだけ。

 
 そしてお待ちかね、こちらが十和田湖です!
 

 スマホしか持ち合わせていなかったのが悔しいほどの景色!(涙)
 


 雄大というか荘厳というか、とにかく圧倒されます・・・
 やはり「日本八景」は伊達じゃない。
 今回は夏でしたが、紅葉が十和田湖の本領という噂も・・・
 また来る以外の選択肢が見つかりません!


 以上、4年後のW杯までにすべての展望台を制覇しようと思ったふっさんでした!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:56Comments(0)山・湖・滝etc四季

2018年07月01日

大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー

 こんにちは!ふっさんです!
 7月ですね!ということはつまり1年の半分が終わったということですね!
 早いですね!


 さて、ということで今回は、本日から始まる「スタンプラリー」のお知らせです!



 
 それがこちら!
 「大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー」


 舞台となるのは大きく2つのエリア!

 まずは開湯800年の歴史を誇る「大湯温泉郷」エリア!
 このエリアには今年4月にオープンしたばかりの「道の駅 おおゆ」もあります!
 「道の駅 おおゆ」と言えば、国立競技場の設計者である隈研吾氏が手掛けたことでも有名ですね!
 建築を見るだけでもとっても楽しめると思います!


 そして「十和田八幡平」エリア
 国立公園にもなっている十和田八幡平は、「青」「緑」のコントラストがポイント!
 十和田湖周辺では十和田湖の青、八幡平周辺では空の青!
 そしていずれも新緑の大自然とともにお楽しみいただけます!

 
 さて、そんな魅力いっぱいの夏の大湯・十和田八幡平で開催されるスタンプラリー。
 「道の駅おおゆ」、「大湯温泉郷」、「十和田八幡平」でそれぞれ1つずつスタンプを集めると・・・

 なんと抽選で31名様に大湯温泉郷の宿泊券や、十和田八幡平の特産品などが当たります!!!


 スタンプラリー実施期間は7月1日~8月31日まで!

 どしどしご応募ください!


 応募方法やスタンプはこちらをチェック!



 スタンプを集めながら「大湯温泉郷」でまったり♪ 「十和田八幡平」の大自然を見てのんびり していってください~

 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)温泉山・湖・滝etc

2018年06月28日

決してアヒルと云うことなかれ【マリンブルー】

 こんにちは!ふっさんです!
 昨日の県内はかなり雨が降りました。
 今日の鹿角は午前中晴れていましたが、これからまた雨になる予報です。
 土砂崩れなどには十分にお気をつけください。



 さて、鹿角でも段々と暑い季節が近づいてきている感じがあります・・・汗
 ああ、夏に向けてどこか涼しげな場所を知っておきたいなあ。

 ふっさんは考えました。

 そうだ、海がいいな。

 しかし、鹿角に海はありません。

 哀しみにくれるふっさん。

 「T・W・D・K・・・」

 ???

 「TWDKへ行くのです・・・」



 はっ!ふっさんは気づきました。

 「十和田湖」という手があったか!


 というわけで今回の探検は十和田湖。  
 これからの季節にぴったりのお洒落スポットをご紹介します!

 それがこちら!


 カフェ【マリンブルー】さんです!

 湖畔にたたずむカフェで、「白鳥さん」ボートなども貸し出してくれます! 


 なんと十和田湖まで徒歩10秒という抜群のロケーションicon12

 
 そしてこちらが一推し!いや、超一推しのアップルパイです!!!


 りんごをこれでもかとばかりに詰め込んだ重量感あるアップルパイ。
 ほどよい甘さで大満足な逸品ですface12


 十和田湖を眺めながらアップルパイとコーヒーで優雅な一時を過ごす・・・
 さながら避暑地の貴族気分です!

 
 しかし、一点だけ注意が!
 こいつ!


 決して「アヒル」と言ってはいけません・・・


 おまけに一枚。


 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:00Comments(0)特産品・スイーツ山・湖・滝etc

2018年06月26日

6月26日は何の日?

 こんにちは!ふっさんです!
 さて、本日6月26日は何の日でしょうか???









 そう、「露天風呂の日」ですね!


 鹿角地域は「湯瀬温泉郷」「秋田八幡平温泉郷」「十和田湖畔温泉郷」などたくさんの温泉郷が集まる温泉天国ですが、今回は数ある温泉郷の中の一つ、「大湯温泉郷」で開催されるイベントをご紹介します!
 ※「露天風呂の日」とか言っておきながら温泉の話は一切出てきませんのでご了承ください。





 それがこちらBURN NITE 2018!!!
 前回も紹介したのですが、会場が確定しましたので再度お知らせします!
 過去記事はこちらからから。
 


 まずはフライヤー!
 

 
 なんと会場は今年の4月にオープンしたばかりの「道の駅おおゆ」に決定しました!
 これはもう7月1日から始まる「大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー」(外部リンク)にも参加するしかないですね!
 

 新しい会場で行われる若者たちの新しいイベント・・・
 つまり、若者の若者による若者のためのイベントですね!

 ちなみに前回も言いましたが若者かどうかは自己申告制です!
 
 せばまた!
 
   


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)特産品・スイーツ山・湖・滝etc

2018年06月08日

ドラゴンアイ展開催中!@八幡平ビジターセンター

 こんにちは!ふっさんです!
 
 最近、ドラゴンアイがアツいですね~
 新聞やテレビなどでも取り上げられ、さらに注目度が高まっています!
 先日ごんかめ先輩も紹介していましたね!
 

 
 むむむ、遠くから声が聞こえる・・・


 「ごんかめ先輩の説明でドラゴンアイの仕組みは分かったど、完成から崩壊まで、節目ごとの写真なんかを見ながら、どうやって眼になっていくのかを知りたいな~。そんな企画ないかな~。」


 なるほどなるほど。
 だいぶ詳しい要望が届きました。
 都合よくそんな痒い所に手が届くような企画があるわけ・・・



 
 あった。


 八幡平ビジターセンターでは、6月17日まで
 「ドラゴンアイ展」を開催中です!

 大学の先生がドラゴンアイの仕組みについて分かりやすく解説しているだけでなく、沼の断面図や何枚もの写真もあって、とても面白くて勉強になります!
 
 
 こんな感じ







 この展示を見てからドラゴンアイを見れば、その魅力をさらに感じられるはず!
 無料で見ることができるので、ぜひお立ち寄りください!


 ちなみに6月7日のドラゴンアイはこんな様子でした~

 「開眼」までもう少しでしょうか!

 ドラゴンアイまでの道は雪が残っているところもあるので、滑らない靴がおススメです! 
 ドラゴンアイの位置やアクセスはこちら(秋田県観光総合サイト:外部リンク)から!

 そして、明日は小坂町でアカシアまつりが開催されます!


 ゆるキャラ大集合、特産品の出店も多数出展しますので、こちらもぜひお立ち寄りください!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然外国語・インバウンド山・湖・滝etc四季