QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年07月05日

勢い的には十五滝【七滝】

 こんにちは!今年の目標は晴れ男になること、ふっさんです!晴れ

 暑かったりジメジメしたり、まだまだ梅雨雨っていう感じの鹿角ですが、みなさんお住いの地域はいかがでしょうか?
 沖縄と関東は梅雨明けしているようですね~
 
 さて、今日はそんな季節にピッタリの納涼スポットをご紹介します!

 それが、日本の滝百選の一つ、「七滝」です!

 
 小坂町の明治百年通りから十和田湖に向かって伸びる樹海ラインを走ること約10分。
 突然視界が開け、右手に七滝は現れます。
 道路を挟んで向かいには「道の駅こさか七滝」があり、小坂の特産品を買ったり、レストランで食事をしたりできます。
 
 私が食べたのはヤマブドウソフト


 何を隠そう、小坂町はヤマブドウの産地なのです!
 暑い日に食べるさわやかな味のソフトクリーム・・・150納涼ポイントです!


 そしてお待たせしました!こちらが七滝!!!




 流れ落ちる滝が七段になっていることから「七滝」と名付けられたんだとか。
 しかし、このあふれ出るマイナスイオンと滝の勢いによって、もはや十五段くらいに見えます!(ふっさん談)
 それでは、しばし様々な七滝の姿をご覧ください。




道の駅の駐車場から。

鳥居から。

滝壺側から。


 水車小屋と一緒に見ると、さらに風情が増しますね!
 これはもう370納涼ポイントです!


 さらにすぐ近くには今話題の「小坂七滝ワイナリー」も。cocktail



 予約すれば見学もできるということなので、今度行ってみようと思います!
 現在販売しているのは「小公子」「ワイングランド」という赤2種類ですが、夏には新商品が出るとの情報も!
 氷を入れてかちわりワインにすれば、納涼ポイント爆上がりですね!
 「小坂七滝ワイン」についての情報はこちらから!


 どうやら、丁度あきたファン・ドッと・コムでも納涼スポット特集が始まったようです!
 秋田の納涼スポット特集
 納涼ポイント高めなスポットが勢ぞろいです!
 ところで、納涼ポイントって何なんですかね。笑
 

 秋田の涼しいスポットで夏を乗り越えましょう!ちからこぶ
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然山・湖・滝etc

2018年07月03日

ああ八景【紫明亭展望台】

 
 こんにちは!若干寝不足のふっさんです!face04
 いや~日本代表惜しかったですね!
 しかしとても感動する試合でした!icon12

 というわけで今回はそんな日本代表に捧げる秋田の名所をご紹介


 みなさん、日本三景はご存知ですよね?
 宮城「松島」、京都「天橋立」、広島「宮島」なわけですが、実は「日本八景」「日本二十五勝」「日本百景」なんていうのもあるんです!

 「日本百景」の中には男鹿半島や田沢湖、鳥海山などが秋田県として認定されているのですが、なんと「日本八景」(※)にも秋田からノミネートされている名所が!
  (※)1927(昭和2)年に制定。海岸、湖沼、山岳、河川、渓谷、瀑布、温泉、平原の8部門から1つずつ選ばれた。


 それが・・・
 十和田湖です!
 

 なんと琵琶湖や田沢湖などを抑え、湖沼の部で優勝しているすごい湖が十和田湖だったのです!拍手
 
 しかし十和田湖もなかなか広いわけで、どこから見ればいいのかわからないという方も多いのでは。
 そんな方はこちら、十和田湖国立公園協会(外部リンク)を参照してみてはいかがでしょう。
 奥入瀬渓流などが注目されがちな十和田湖ですが、実は十和田湖を眺めるなら西湖畔が名所なのです!

 前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、そんな西湖畔にある展望台の一つ、「紫明亭展望台」(しめいていてんぼうだい)が今回の舞台です!


 明治百年通りから樹海ラインをひた走ること15分少々。
 本当にこの道で合ってるのかと不安になると道の駅が出てきます。
 さらにザ・樹海ラインという感じの道をひた走ると左手に広いスペースが。
 そう、それが噂の展望台です。

 
 こちら。道路からは木々で見えません。
 
 
 十和田湖の「日本八景」碑があるのはここだけ。

 
 そしてお待ちかね、こちらが十和田湖です!
 

 スマホしか持ち合わせていなかったのが悔しいほどの景色!(涙)
 


 雄大というか荘厳というか、とにかく圧倒されます・・・
 やはり「日本八景」は伊達じゃない。
 今回は夏でしたが、紅葉が十和田湖の本領という噂も・・・
 また来る以外の選択肢が見つかりません!


 以上、4年後のW杯までにすべての展望台を制覇しようと思ったふっさんでした!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:56Comments(0)山・湖・滝etc四季

2018年07月01日

大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー

 こんにちは!ふっさんです!
 7月ですね!ということはつまり1年の半分が終わったということですね!
 早いですね!


 さて、ということで今回は、本日から始まる「スタンプラリー」のお知らせです!



 
 それがこちら!
 「大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー」


 舞台となるのは大きく2つのエリア!

 まずは開湯800年の歴史を誇る「大湯温泉郷」エリア!
 このエリアには今年4月にオープンしたばかりの「道の駅 おおゆ」もあります!
 「道の駅 おおゆ」と言えば、国立競技場の設計者である隈研吾氏が手掛けたことでも有名ですね!
 建築を見るだけでもとっても楽しめると思います!


 そして「十和田八幡平」エリア
 国立公園にもなっている十和田八幡平は、「青」「緑」のコントラストがポイント!
 十和田湖周辺では十和田湖の青、八幡平周辺では空の青!
 そしていずれも新緑の大自然とともにお楽しみいただけます!

 
 さて、そんな魅力いっぱいの夏の大湯・十和田八幡平で開催されるスタンプラリー。
 「道の駅おおゆ」、「大湯温泉郷」、「十和田八幡平」でそれぞれ1つずつスタンプを集めると・・・

 なんと抽選で31名様に大湯温泉郷の宿泊券や、十和田八幡平の特産品などが当たります!!!


 スタンプラリー実施期間は7月1日~8月31日まで!

 どしどしご応募ください!


 応募方法やスタンプはこちらをチェック!



 スタンプを集めながら「大湯温泉郷」でまったり♪ 「十和田八幡平」の大自然を見てのんびり していってください~

 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)温泉山・湖・滝etc

2018年06月28日

決してアヒルと云うことなかれ【マリンブルー】

 こんにちは!ふっさんです!
 昨日の県内はかなり雨が降りました。
 今日の鹿角は午前中晴れていましたが、これからまた雨になる予報です。
 土砂崩れなどには十分にお気をつけください。



 さて、鹿角でも段々と暑い季節が近づいてきている感じがあります・・・汗
 ああ、夏に向けてどこか涼しげな場所を知っておきたいなあ。

 ふっさんは考えました。

 そうだ、海がいいな。

 しかし、鹿角に海はありません。

 哀しみにくれるふっさん。

 「T・W・D・K・・・」

 ???

 「TWDKへ行くのです・・・」



 はっ!ふっさんは気づきました。

 「十和田湖」という手があったか!


 というわけで今回の探検は十和田湖。  
 これからの季節にぴったりのお洒落スポットをご紹介します!

 それがこちら!


 カフェ【マリンブルー】さんです!

 湖畔にたたずむカフェで、「白鳥さん」ボートなども貸し出してくれます! 


 なんと十和田湖まで徒歩10秒という抜群のロケーションicon12

 
 そしてこちらが一推し!いや、超一推しのアップルパイです!!!


 りんごをこれでもかとばかりに詰め込んだ重量感あるアップルパイ。
 ほどよい甘さで大満足な逸品ですface12


 十和田湖を眺めながらアップルパイとコーヒーで優雅な一時を過ごす・・・
 さながら避暑地の貴族気分です!

 
 しかし、一点だけ注意が!
 こいつ!


 決して「アヒル」と言ってはいけません・・・


 おまけに一枚。


 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:00Comments(0)特産品・スイーツ山・湖・滝etc

2018年06月26日

6月26日は何の日?

 こんにちは!ふっさんです!
 さて、本日6月26日は何の日でしょうか???









 そう、「露天風呂の日」ですね!


 鹿角地域は「湯瀬温泉郷」「秋田八幡平温泉郷」「十和田湖畔温泉郷」などたくさんの温泉郷が集まる温泉天国ですが、今回は数ある温泉郷の中の一つ、「大湯温泉郷」で開催されるイベントをご紹介します!
 ※「露天風呂の日」とか言っておきながら温泉の話は一切出てきませんのでご了承ください。





 それがこちらBURN NITE 2018!!!
 前回も紹介したのですが、会場が確定しましたので再度お知らせします!
 過去記事はこちらからから。
 


 まずはフライヤー!
 

 
 なんと会場は今年の4月にオープンしたばかりの「道の駅おおゆ」に決定しました!
 これはもう7月1日から始まる「大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー」(外部リンク)にも参加するしかないですね!
 

 新しい会場で行われる若者たちの新しいイベント・・・
 つまり、若者の若者による若者のためのイベントですね!

 ちなみに前回も言いましたが若者かどうかは自己申告制です!
 
 せばまた!
 
   


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)特産品・スイーツ山・湖・滝etc

2018年06月08日

ドラゴンアイ展開催中!@八幡平ビジターセンター

 こんにちは!ふっさんです!
 
 最近、ドラゴンアイがアツいですね~
 新聞やテレビなどでも取り上げられ、さらに注目度が高まっています!
 先日ごんかめ先輩も紹介していましたね!
 

 
 むむむ、遠くから声が聞こえる・・・


 「ごんかめ先輩の説明でドラゴンアイの仕組みは分かったど、完成から崩壊まで、節目ごとの写真なんかを見ながら、どうやって眼になっていくのかを知りたいな~。そんな企画ないかな~。」


 なるほどなるほど。
 だいぶ詳しい要望が届きました。
 都合よくそんな痒い所に手が届くような企画があるわけ・・・



 
 あった。


 八幡平ビジターセンターでは、6月17日まで
 「ドラゴンアイ展」を開催中です!

 大学の先生がドラゴンアイの仕組みについて分かりやすく解説しているだけでなく、沼の断面図や何枚もの写真もあって、とても面白くて勉強になります!
 
 
 こんな感じ







 この展示を見てからドラゴンアイを見れば、その魅力をさらに感じられるはず!
 無料で見ることができるので、ぜひお立ち寄りください!


 ちなみに6月7日のドラゴンアイはこんな様子でした~

 「開眼」までもう少しでしょうか!

 ドラゴンアイまでの道は雪が残っているところもあるので、滑らない靴がおススメです! 
 ドラゴンアイの位置やアクセスはこちら(秋田県観光総合サイト:外部リンク)から!

 そして、明日は小坂町でアカシアまつりが開催されます!


 ゆるキャラ大集合、特産品の出店も多数出展しますので、こちらもぜひお立ち寄りください!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然外国語・インバウンド山・湖・滝etc四季

2018年05月08日

「十和田湖ウオーク2018」のご案内

すーほです!


今日は、「十和田湖ウオーク2018」をご紹介します!


コースは「十和田湖1周コース( 約50km)」と「ファミリーコース(休屋~子ノ口 約12km)」があります。
(ウォーキングイベントであり、競技大会ではありません)


ウォーキングを通じて夏の十和田湖を是非体感してください♪



「十和田湖ウオーク2018」概要

●開催日  7月22日(日)

●会場   青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486 多目的広場(休屋北駐車場向かい)

●参加費  大人/3,000円 中・高校生/2,000円 小学生/1,500円 (小学生未満無料) 

●申込方法 東奥日報HP「Web東奥」内専用ページ(外部リンク )から申込可能

●申込期限 6月16日(土)必着


詳しくは、東奥日報HP「Web東奥」内専用ページ(外部リンク )をご覧ください。



すーほでした!
 

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:12Comments(0)自然山・湖・滝etc

2018年01月04日

冬の七滝

先日、小坂町にある七滝を見に行ってきました。


もう少し見やすいところからのぞいてみると

迫力ある流れでした。
迫力がありながら冬の滝は静かな印象がありますね。


そして道の駅こさか七滝の駐車場には12月の時点でこんなにたくさん雪が寄せられていましたface08



レストランである「滝の茶屋 孫左衞門」は冬期間お休み
(平成30年4月20日までの予定)ですが、道の駅こさか七滝は
営業していますので、十和田湖観光の際などはぜひお立ち寄りください!


ちなみに七滝には伝説があることをご存知ですか?

【七滝伝説】
  その昔、七滝村に孫左衞門という大地主がいました。彼は自分の力を誇示するために、不思議な力があると恐れられ、物を投げることを禁じられていた七滝に七十余りの薪を落としたのです。
  薪が4段目の滝壺に落下すると同時に、天地を揺るがす大鳴動と共に、苦痛のうめきが怪しく水中から聞こえ薪は二度と浮かび上がらなかったのです。孫左衞門は、今更ながら滝の恐ろしさに震え上がり、病の床についてしまいました。
  実はこの滝は大蛇の化身でした。夢枕に現れた傷だらけの姿の大蛇は恨みを語り、孫左衞門を苦しめました。彼は一心に反省し、七滝に神社を建立し、自らの罪をつぐなったのです。
  孫左衞門の建てた神社は今も、信心深い人々の参拝で賑わっています。

日本の森・滝・渚全国協議会 100選 七滝(ナナタキ)ページ
 より抜粋 


こうした伝説があるということを知っていると、
また違った印象を持って滝を眺められますね。
4段目の滝壺、、、私が撮った写真からでも分かりますでしょうか???


みなさんもぜひその目でお確かめください!


ずっしーでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然山・湖・滝etc

2017年09月30日

今年もやります!紅葉と温泉キャンペーン

明日から10月ですね!!

最近一気に冷え込んできて、日中でも長袖でないと肌寒い空気になってきました雪
いつでも体温を調整できるようにお出かけの際は羽織るものを用意していれば安心ですね♪体調管理には気を付けましょう!


観光はいよいよ10月から紅葉シーズンとなってきます!!
十和田八幡平地域では、11月5日(日)まで、
もみじ紅葉と温泉キャンペーン温泉を実施していますので、みなさんぜひ紅葉を楽しみながら、抽選会に参加してみてはいかがでしょうか?



期間  9月16日(土)~11月5日(日)
問合せ 十和田八幡平観光物産協会
    TEL:0186-23-2019

十和田八幡平エリア(秋田県・岩手県)の観光施設に設置されたスタンプをチラシの応募はがきに秋田県で1か所、岩手県で1か所、両県どちらかで1か所の計3か所のスタンプを押すことで応募できます。
抽選で、なんとペア宿泊券2組、特産品が78名に当たります!!

さらに今年注目なのが、お持ちのケータイで参加することができる
Mobileスタンプラリーも同時開催されることです!!

こちらはエリア内の観光施設・飲食店に設置されたQRコードを秋田県で1か所、岩手県で1か所、両県いずれかで1か所の計3か所読み取ることで応募できます。抽選で温泉宿ペア宿泊券1名、あけぼのA個室宿泊券1名、そのほか特産品を16名にプレゼント!!


詳しくはエリア内の観光施設等に設置しているチラシをご確認ください。

ホームページはこちら!!
紅葉と温泉キャンペーン ホームページ



ずっしーでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)山・湖・滝etc

2017年09月15日

十和田湖ヒメマス遡上開始!

 十和田湖ブランド【十和田湖ヒメマス】が遡上してきているとの噂を聞き、早速行ってみました。


十和田湖ヒメマスが水路を遡上しています。

















十和田湖側の水路の入り口はこのとおり!遡上のために渋滞しています









アップで見ると、このとおり!












群れ全体では、こんな感じ!












水路の中は、こんなにも渋滞しています。















見えずらいですが、水路一杯にヒメマスが・・・















養殖池のほうには、もうこんなにいます!












水路から養殖池に行くには、段差を越えなければいけません。
跳ねているのが、わかりますか?






こちらも、ヒメマスが跳ねている様子です。












この時期にしか見れない貴重な体験となりました。
皆さんも一度は、ご覧になってはいかがでしょう?

詳しくは、以下のサイトをご覧くださいね-
https://www.towadako-gyokyou.com/

不定期に投稿する 8ちゃん でした!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:17Comments(0)自然地元の食材山・湖・滝etc