QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年06月17日

大湯の滝をご紹介!

こんにちは!さっきーですicon01

今回は、大湯にある滝を見に行ってきましたicon12
錦見の滝、銚子の滝、湯ノ又の滝の3つをご紹介します!

【錦見の滝】



【銚子の滝】



【湯ノ又の滝】

ほんの一瞬でしたが、滝に虹がかかり綺麗でした拍手

なんと、過去の記事では冬バージョンの滝をみることができますicon12
雪があると全く違う姿になるので是非見比べて欲しいです!

【2020年2月26日の記事】http://tanken183.da-te.jp/e1009192.html
【2019年2月6日の記事】http://tanken183.da-te.jp/e1000623.html

そして、Youtubeでは動画でも冬の滝をご紹介しています。

下の動画から見れない方は、Snow | Visit KAZUNO & KOSAKAで検索してみてくださいねface02

2分2秒くらいから注目です!!



  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:32Comments(0)自然山・湖・滝etc

2020年06月15日

八幡平ドラゴンアイ観察記録④

こんにちは!さっきーですicon01

6月にはいり、梅雨の時期に近付いてきましたねicon03
さて、今回は四回目となる八幡平ドラゴンアイの様子をお届けします!

こちらは、6月8日(月曜日)に撮りました↓


こちらは、6月13日(土曜日)に撮りました↓

真ん中の眼の部分が大きくなっているのがわかりますね!

めがね沼↓(6月8日撮影)


八幡沼↓(6月8日撮影)


ガマ沼↓(6月8日撮影)

8日も13日も、曇り空でしたが沢山の方が見に来ておられました。
13日は、なんと運よく日暈(ひがさ)を見ることができました拍手


実際にみると、日暈の部分が写真よりも虹色のように見えてとても綺麗でした!

八幡平ドラゴンアイの様子は、こちらのサイトでも発信していますので是非ご覧下さいicon12
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/40618

youtubeでは、八幡平ドラゴンアイへの行き方を分かりやすく動画にしています!女子でも簡単にのぼることができますface02
是非、2020年の「八幡平ドラゴンアイ」を、ドローンによる空撮映像でお楽しみください!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:22Comments(0)町の話題自然山・湖・滝etc

2020年06月11日

鹿角テイクアウト日記⑤【民宿岩蕗】

こんにちは!
ふっさんです!


今回は久しぶりの鹿角テイクアウト日記!icon28
最近実施している職場でのテイクアウト記事はさっきー隊員にお任せし、今日は十和田湖からお届けしたいと思います!
(十和田湖の4割が、実は秋田県小坂町です。)


そんなテイクアウトメニューがこちら!


十和田湖ひめます天丼(900円)です!


知る人ぞ知る「十和田湖ひめます」料理の名店、民宿岩蕗さんのテイクアウトメニューです。


天丼以外のひめますメニューも豊富。



「十和田湖ひめます」とは、十和田湖に棲むヒメマスのこと(そのまま)。
赤身の魚で、味はサケのような感じ。

衣も身も絶妙なふっくらさ加減で揚げられた天ぷらは、これまた絶妙な甘さのたれと絡んでもう最高!
大ぶりのひめますが2匹乗っていてボリュームも満点です!
付け合わせのワカサギ?の甘い煮つけも美味しかったですface12


実は、かつて魚が1匹も棲んでいなかった十和田湖
明治時代に和井内貞行という人物が長年苦労を重ね、やっと養殖に成功したという物語をもつひめますなのです。
今回はそんな貞行に思いを馳せながら、その名が残る和井内交差点で天丼をいただきましたface02
好きなところで食べられるのもテイクアウトの良さですね!

和井内交差点付近の桟橋は、十和田湖ひめますを狙う釣り人で賑わっていましたイルカ

そして2023年には、和井内交差点に「道の駅わいない」がグランドオープン予定!
十和田湖観光の新拠点になりそうですね!
せばまた!


【民宿岩蕗】
☎0176-75-2551
営業時間:11時~15時
定休日:なし
  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:22Comments(0)自然宿食堂地元の食材山・湖・滝etc

2020年06月10日

八幡平 ~沼巡り編~

こんにちは!さっきーですicon01

今回は、八幡平ドラゴンアイではなく・・・
見返り峠から、八幡平頂上まで歩くと見ることができる
八幡沼ガマ沼をご紹介したいと思います!

こちらが、6月3日に撮った八幡沼の写真です↓

青空が反射して、透き通るような青色が本当に綺麗でしたicon12



こちらが、ガマ沼の写真です↓



近くでみると・・・


綺麗な風景が一面に広がっており感動しました。
正直、ガマ沼という名前からは想像できませんでしたface06

皆さまもお気に入りの沼を見つけてみてはいかがでしょうかicon12

せばまた(^▽^)/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:07Comments(0)町の話題自然山・湖・滝etc四季

2020年06月05日

八幡平ドラゴンアイ観察記録③

こんにちは!さっきーですicon01

今回は、八幡平ドラゴンアイ3回目の観察記録となります!

前回の5月26日に撮った写真と、6月3日に撮った写真を
見比べたいと思いますicon12

5月26日に撮った八幡平ドラゴンアイ↓



こちらは6月3日に撮った写真です↓



約一週間経過し、まわりの雪がだいぶ溶けてきていますね雪

また、5月26日に撮っためがね沼(ドラゴンの涙)がこちら↓



6月3日に撮った写真はこちら↓



個人的には、めがね沼の大きさに変化はあまり見られませんでした。
しかし、天気によって色の変化があり、緑のグラデーションが見事でした拍手

5月と6月の写真のように、天気によって見え方がガラっと変わります。

おそらく今週から来週にかけて、
八幡平ドラゴンアイの中心が解けて開眼する日があるのではないかと思っております。

だんだん暑くなってきているので、熱中症等に気をつけて下さいね!

こちらからもドラゴンアイの最新情報をお届けしています↓
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/40618

せばまた(^▽^)/

  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:21Comments(0)その他町の話題自然山・湖・滝etc四季

2020年06月02日

八幡平ドラゴンアイ観察記録②

こんにちは!さっきーですface02

今回は、八幡平ドラゴンアイの様子の変化をお届けします!

こちらの写真は、4月17日に撮ったものです↓
(4月22日のブログにもあげています)

雪が覆いかぶさり、くぼみが分かる程度でした。



こちらの写真は、5月26日に撮ったものです↓
まわりの雪が溶けて、大きく変化しているのが分かりますicon12

この日はとても天気が良く、青空が反射して綺麗でした晴れ



こちらの写真は、「メガネ沼」の一部です↓
最近では「ドラゴンの涙と言われていて、人気になっています。綺麗なエメラルドグリーンに見えますicon12



ふと空を見上げると、太陽の周りに光の輪ができているのを発見しました!偶然見ることができ、良いことがありそうです四葉



約1ヵ月間で、こんなにも変化があるなんて面白いですねicon12
また、八幡平ドラゴンアイの様子を報告したいと思います!

次回の八幡平ドラゴンアイ観察記録③はこちらから↓

  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:49Comments(0)自然山・湖・滝etc

2020年02月26日

冬の大湯の滝めぐり

こんにちは!
ふっさんです!

今回は、冬に巡る大湯の滝をご紹介します!


まずは菅江真澄も訪れた名瀑、「銚子の滝」です!



今年は暖冬のため、氷瀑にはなっていませんでしたが、冬の滝も美しいです。


滝つぼの透明度も素晴らしいです。


風情があります。



続いて、スノーシューをはいて新雪のなかを歩きます。


錦見の滝に到着です。


ちょっと引きから。


川に並ぶ白まりも。


虹のようなものが・・!


雪の中を歩いた後は、中滝ふるさと学者のカフェこもれびでランチがおすすめ。


かづの牛ハンバーグやキーマカレーが有名ですが、今回は新メニューの「ハヤシライス」をチョイス。
程よい酸味がご飯によくあう一品です。
付け合わせのかわいい3つの小鉢もポイント。

今年は雪が少ない冬ですが、山に行けばそれでも雪はありまして。
休日に、雪国ならではのアクティビティはいかがでしょうか?
せばまた!


【中滝ふるさと学舎】
営業時間:9:00~16:00
※12月~3月 10:00~16:00
カフェ営業時間:10:00~16:00(L.O お食事~15:00 ドリンク~15:30)
※12月~3月 11:00~15:00(L.O お食事、ドリンク~14:30)
休館日:毎週月曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)、12月29日~1月3日



  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然食堂山・湖・滝etc四季

2020年01月30日

十和田湖冬物語開催中です!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は絶賛開催中のイベント十和田湖冬物語2020について、見どころをお伝えいたします!



見どころ1 イルミネーション!!!
会場内はいたるところがイルミネーションで彩られております!

まずは入口。


冬の桜sakura


謎のキャラクター
(後ほど青い森鉄道のキャラクター「モーリー」だということが判明しました。)


夢の国っぽい


トイレまでの道のりもきれい

会場から少し歩くいたところにある十和田湖の名所、乙女の像もライトアップされていますよ!

写真は昨年の様子です。



見どころ2 アトラクション!!!
会場には、巨大雪すべり台や、雪あそび場があり、自由に雪で遊ぶことができます!
今年は雪があまり降っていないので、うずうずしている方はぜひ行ってみてください!
そりやチューブも有料で貸出しているので、手ぶらでOKです!

さらに、スノーバナナボートや雪上車ツアー(土日祝限定)、引馬乗馬体験(土日祝限定)などのアクティビティも充実しております!
家族全員でお楽しみいただけます!



見どころ3 かまくらBar!!!

お酒やドリンクが楽しめる巨大かまくらが今年も登場!
今年はなんと2基に増えています!


1基はおなじみ、大人の雰囲気漂うかまくら!


1週間かけて作ったという力作。


冷たいドリンクは、なんと氷のグラスで飲むことができます(一部成分によって使用できない飲料もあります)
私もノンアルコールカクテルをいただきました!



もう1基はちょっとポップなかまくら!


メニューもちょっと可愛めです!
写真はマシュマロが入った「雪だるまんラテ」。

ぜひはしごしてお楽しみください!


見どころ4 雪あかり横丁!!!
体を芯から温めたい!そんなあなたにお勧めしたいのが雪あかり横丁です!


秋田県や青森県の名物がずらりと並びます。
それぞれの店舗はプレハブになっているので、暖かい室内で温かい食べ物をいただくことができます!


こちらは「奥入瀬ガーリックポークの肉うどん」です。

個人的には、こたつ屋台で販売していた「比内地鶏カレーパン」「桃豚カレーパン」がおいしかったです!
一つ一つ手作りというのが驚きでした!


見どころ5 冬花火!!!
最後にお勧めするのは何と言っても冬花火です!花火
毎日20時から打ち上げられます。
かなり至近距離から打ち上がる花火は迫力満点!
澄み渡る冬空の花火はとても綺麗ですよ!


今年はいい写真が撮れなかったため、昨年の様子をお送りいたします。


ほかにも、ステージイベントが定期的に開催されています!
・津軽三味線(土日祝19時30分~)
・なまはげ太鼓(2月1日19時~、2月2日14時~)
・よさこい北里三源色(2月23日13時~19時~)


十和田湖休屋周辺の宿泊施設では、十和田湖冬物語プランも用意しているので、宿泊しながら楽しむのもオススメです!
冬ならではの十和田湖をぜひお楽しみください!
せばまた!



十和田湖冬物語
【開催期間】2020年1月24日(金)~2月24日(月・振休)
【開催時間】平日:15時~21時、土日祝:11時~21時
【会場】十和田湖畔休屋特設イベント会場
※その他詳細はホームページよりご確認ください。
十和田湖冬物語2020ホームページ(外部リンク)


  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:26Comments(0)イベント自然温泉地元の食材山・湖・滝etc四季

2020年01月24日

砂子沢ダムを探検!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は、小坂町にあるダムをご紹介します!

それがこちら、砂子沢ダムです!



今年は雪が少ないので、あえて冬に行ってみました!


康楽館や鉱山事務所が立ち並ぶ小坂町の明治百年通りから、樹海ラインを走ることおよそ20分。
砂子沢ダムは現れます。

毎週水曜日には鹿角地域振興局建設部の職員が点検に来ております。
今回は、その様子も合わせてご紹介いたします!



ちょっと近未来感のある通路を歩くと、、、



ダム内部に降りていく階段が出現します。
途中点検をしながら降りていきます。



やっと底まで到達しました。
降りること約70m、265段
急傾斜の階段はなかなかにスリリングです。



そしてそこから約50段、45度の傾斜を登ります。
なかなかのトレーニング。
私は1往復で足にきてしまいましたが、担当の方は1日3往復するとのこと・・。


内部には説明パネルも多数展示されています。



ダムの裏側から。
現在はダム付近の工事の関係で水量を抑えているため、放水量も制限されています。



放水の様子。



放水マシン。



大部分が凍っていて雪に覆われていますが、一部だけ水面が見えています。



ちょっとわかりづらいですが、ミキサーで水を撹拌して、凍らないようにしているとのことでした。



ちなみにダム湖の名前は、「ゆめすなこ」。
地元の小学生が決めたんだとか。



冬も枯山水のように趣があります。



ダムカードもゲットしました。
ダムカードは、鹿角地域振興局建設部や、小坂鉱山事務所にて配布しております。
ダムに行った証明として、「ダムと人が写っている写真」を提示いただくと、ダムカードをもらうことができます。

【鹿角地域振興局建設部】
配布時間:9時~17時(土・日・祝日・年末年始を除く)
電話:0186-23-2316
【小坂鉱山事務所】
配布時間:9時~17時(年末年始を除く)
電話:0186-29-5522



また、水曜日はダム管理所に職員がおりますので、管理所でもお配りしております。
水曜日は、今回ご紹介したルートを職員が案内することもできますので、足腰に自信がある方は是非階段にチャレンジしてみてはいかがでしょうか??


ちなみに、建設部の方のオススメは秋の紅葉シーズンとのこと!

今年の10月はこんな感じ。


ぜひ、いろいろな砂子沢ダムを見に来てみてください!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:00Comments(0)山・湖・滝etc

2019年12月06日

冬だからこそ行きたい!八幡平のあったか~い温泉紹介③

すーほです!

八幡平の冬季も営業しているあったか~い温泉
日帰り入浴可の施設中心)を数回に渡り紹介していきます!温泉

過去記事↓↓
第1弾 志張温泉元湯


今回ご紹介するのは「八幡平高原ホテル温泉



こちらがロビー。



暖炉もあり、温もりあるくつろぎやすい空間になっていますface05



温泉は2種類の泉質が楽しめる源泉掛け流しの湯です。

内湯は、柔らかく、しっとりと肌になじむ湯ざわり単純温泉(含炭酸、鉄)の自家源泉です。





露天風呂は、さらりとした湯ざわりの単純温泉です。
個人的にはこのような芸術的なお風呂は初めて見ました!face08



宿泊したお客様には、八幡平温泉郷の湯巡りの送迎サービスもあるそうです!
温泉好きには嬉しいサービスです!温泉

ちなみに!
ホテルのすぐ目の前は秋田八幡平スキー場です!
八幡平の標高1000mに位置するスキー場で、標高が高いため雪質が良く、
なんと5月の連休頃までスキーが楽しめます。



スキー終わりに駆けつけたい温泉宿ですね!雪

すーほでした!


【取材先】※投稿日時点の情報です
●WEBサイト http://hachimantai-kougen.net/
●TEL 0186-31-2011
●営業時間(日帰り温泉) 10:00〜16:00
※冬期間は、秋田八幡平スキー場の営業期間やスキー大会期間中のみ
営業しておりますので、ご利用の際にはお問い合わせください。
●料金 大人500円
●MAP



【八幡平冬季通行止め情報】
・鹿角市八幡平字後生掛~鹿角市八幡平字蒸ノ湯(蒸ノ湯ゲート)
→3月下旬まで通行止め
・鹿角市八幡平字蒸ノ湯(蒸ノ湯ゲート) ~岩手県境 (山頂見返峠)
→4月中旬まで通行止め

※詳しくは秋田のみち( http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/ )をご覧ください


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然温泉宿山・湖・滝etc四季