QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2019年12月08日

関善の囲炉裏できりたんぽ鍋をつくってみました

すーほです!

のんびり探検隊の事務所がある鹿角市花輪では、
雪が降り積もり本格的に冬が始まりました雪雪

そんな日に食べたい鹿角の郷土料理・・・

きりたんぽ鍋!!!!

できればこんな感じで食べたい・・・!
↓出典:かづのんめもの観光ガイドブック(鹿角市発行)



ということで、旧関善酒店の囲炉裏できりたんぽ鍋づくりをすることにしました!



まずは、たんぽをつくります。
ご飯をハンゴロシ(ご飯の形が少し残るくらいに潰す)に!
ご飯はもちろん新米!



つぶしたご飯をおにぎり状にして杉の棒に細長くくっつけます音符
まんべんなくくっつけるのが少し難しかったです!汗

ご飯の厚さが薄すぎると焼いたときにご飯がパリパリになってしまうので、
少し厚めにくっつけるのが良いそうですOK



まな板の上で塩水をつけながら転がして形を整えますicon23



囲炉裏で焼き目がつくまで焼いたらたんぽは完成!拍手icon12



焼き上がったたんぽをちぎって・・・



お鍋にどーん!!
鍋には鶏ガラと醤油ベースのスープに
南部地鶏(鹿角が南部藩だったことにちなんで)やせり(根っこも!)などが入っています

少し煮込んだら・・・完成!!



自分でつくって、しかも囲炉裏を囲んで食べるとより一層おいしく感じますface05icon06



残ったたんぽは味噌付けたんぽにしました
甘めの味噌味なのでおやつにぴったり!拍手icon12




心もおなかも満たされて大満足でした!face05

すーほでした!


★関善でのきりたんぽ鍋づくりについて★
・今回の体験料はきりたんぽ鍋+味噌付けたんぽづくりで1人1,000円(税込み。体験メニューにより金額が変動する場合があります)でした。
・体験は要予約で、参加者5人以上からお申し込み可能です(きりたんぽづくりの先生の都合で開催出来ない日付もあります)


【取材先(関善)】※投稿日時点の情報です
●営業時間 10:00~17:00 (休館日:毎週木曜日[3と8のつく日は営業])
●TEL 0186-23-7799
●入館料 500円 (きりたんぽ鍋づくりのみの場合は不要)
●MAP


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年09月10日

桃カレーという衝撃

こんにちは!
ふっさんです!

今日は、現在道の駅かづのにて開催中の、「桃フェア」についてお届けします!


鹿角は県内屈指の果樹産地!りんご
りんごやブルーベリー、そして桃などの栽培が盛んです。
寒暖の差が大きい鹿角では、果物がとっても甘くなるんだとか。


そして今、まさに桃が収穫の最盛期を迎えているんです!


そんなこの時期に道の駅かづので開催されているのが「桃フェア」です!
(9月16日まで)


土日には、鹿角のお菓子屋さんがつくる、桃を使ったマカロンや金つばなどのスイーツを特別販売!

そして、レストラン味館では期間中、鹿角産の桃を使用した特別メニューが提供されているんです!

そして今回私が注文したものがこちら!

桃カレー
桃カレーです!


その名の通り、カレーにスライスされた桃が乗っているという大胆かつ斬新な一品。

正直なところ、ワクワク半分、ドキドキ半分。


まずは普通にカレーを一口。
うまい。
スパイスのよく効いた辛口のルーが、最近暑くて疲れ気味だった体に活力を与えてくれます。


次に桃を一口。
甘い。
さすが鹿角産の桃。
甘味がとても強く、ジューシー。
さながら固形の桃ジュースです(?)。


そして桃とカレーを食べようかと思ったのですが、まだ心の準備が出来ていなかったので、ひとまずジャガイモとルーを一口。
これが罠でした。
なんとジャガイモだと思っていた固まりも桃だったのです。

桃カレー2
ゴロゴロしているのも桃。


予期せず口にしてしまったカレーと桃のコラボレーション。
一瞬の衝撃。
ジャガイモではない食感に少なからず動揺しながらも、はたと気づきました。
あれ、辛さが和らいでいる・・?
感覚的には中辛くらいにマイルドになっているような気が。
桃も主張しすぎず、あくまでカレーを立てるスタンスで、大和撫子を彷彿とさせます。
そして最後に抜けていく桃の風味。
「実に面白い」と心の中でつぶやきました。

酢豚の中のパイナップルを許せる方は、ぜひチャレンジしていただきたい一品です!


ほかにも、絶対間違いない桃のフレンチトーストや、桃のおしゃれスイーツもあります!
メニュー


もちろん産直コーナーでは鹿角産の桃も販売されております!
桃
※「かづの北限の桃」はJAさんを通して販売する桃という決まりがあり、農家さんが直接持ってきていらっしゃる産直の桃は「かづの北限の桃」という名称ではありません。そのため品質や価格にばらつきはありますが、生産されている方は同じで、品種も同じですので、非常においしいです!
※「かづの北限の桃」のご注文は道の駅に設置している申し込み用紙などからお願いいたします!


ぜひ鹿角のおいしい桃を味わいにいらしてください!
せばまた!
道の駅かづの あんとらあ(外部リンク)

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:09Comments(0)食堂特産品・スイーツ地元の食材

2019年08月28日

道-1グランプリ かづの牛だしスゥプ麺

こんにちわface01 ざわです。
花輪ばやし、毛馬内盆踊り、そして高校野球甲子園大会と「夏の風物詩」が終わり、いつの間にか秋の気配が濃厚になってきた今日この頃です。

さて、皆さんは「道-1グランプリ」というイベントをご存じでしょうか?
「道-1グランプリ」とは、全国1,160の「道の駅」(2019年6月時点)の”グルメ日本一”を決めるイベントです。
4回目の開催となる今回は、9/21(土)~22(日)の日程で京都府の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を会場に行われます。

  
道-1グランプリ公式サイト

47都道府県の道の駅から、選考により厳選されたグルメが
秋田県鹿角市 道の駅おおゆ「かづの牛だしスゥプ麺」です!!





かづの牛だしスゥプを使用し、牛の旨みをたっぷり感じる逸品です。
あっさりと食べれるので、物足りないと思う方は「ミニマヨチャーシュー丼」を追加してみてはいかがでしょうか。






こちらのグルメは、道の駅おおゆの敷地内で営業している 「拉麺大湯縁ヶ輪軒」で提供しています。
(4と9のつく日は、大湯地区の市日のためお休みです)





このほかのメニューはこちら




道の駅おおゆには、このほかにも「かづの牛」を活用したグルメがあります。
大湯温泉郷に遊びに来がてら、お立ち寄りください。
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:46Comments(0)イベント観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年08月06日

ワインツーリズム体験モニターツアー募集!

こんにちは!
ふっさんです!


今回は小坂町から、「日本ワイン」を楽しむモニターツアーのお知らせです!


それが・・・

「ワインツーリズム体験モニターツアー」!!!cocktail





当ブログでも度々ご紹介していますが、小坂町はワインの町
小坂町産のぶどうを、町内にあるワイナリーで醸造した、純小坂町産のワインを製造しています。


今回はそんなワインを味わいながら、付近の産業遺産もセットで楽しめるお得なプランです!


プログラムはこんな感じとのこと!

1.「特別史跡 大湯環状列石」で縄文に思いを馳せる!
  つい先日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界文化遺産国内推薦候補に選定された遺産をご覧いただきます!

2.小坂ワインを満喫ツアー!
  小坂七滝ワイナリーの見学、ぶどう収穫体験、そしてメインのワインと秋田のお肉のBBQ!
  ソムリエによるワインセミナーを聞きながら、小坂のワインをご堪能ください!

3.明治百年通りを味わい尽くす!
  小坂鉱山事務所の見学、康楽館での芝居観劇など、明治時代にタイムスリップ!
  さらに宿泊は寝台列車ブルートレインあけぼので!


縄文、明治、そして令和と、時を駆ける文化度高めのツアー内容ですね!


そんなモニターツアーの気になる日程は、
令和元年
9月7日(土)、8日(日)

3食付きでなんと6,000円!

もう一度言います、
6,000円!!!



申し込み締め切りは8月26日(月)
定員は15名ですので、是非是非お早目にお申し込みください!
下記写真の申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください!




申し込み、お問い合わせは、小坂まちづくり株式会社まで!
TEL:0186-29-3732
FAX:0186-29-3219


せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:06Comments(0)イベント特産品・スイーツ地元の食材

2019年02月12日

大湯の朝市には味噌つけたんぽ職人がいる

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************



こんにちは!
ふっさんです!

突然ですがみなさん、「きりたんぽ」と「たんぽ」の違いはご存知ですか?


それは読んで字のごとく、切っているのかいないのか!



なぜ「たんぽ」というのか?
作り方でよく聞く「ハンゴロシ」って?

とかいう疑問は『なんも大学』さんの記事が素晴らしいのでご参照くださいm(_ _)m

なんも大学「きりたんぽって?」(外部リンク)



前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、今回取り上げるのは「味噌つけたんぽ」!

鹿角は「たんぽ」発祥の地だけあって、「味噌つけたんぽ」は道の駅かづので販売されていたり、同じく道の駅かづのや中滝ふるさと学舎では、手作り体験ができたりします。
イベントやお祭りでも、必ず出店をみかけます。


そんな味噌つけたんぽですが、それぞれ味噌や焼き方などが違っていて、味がけっこう違うんです。


そして、中でも私が一番オススメするのが、大湯の朝市で食べられる味噌つけたんぽです!


最強の焦げ目。


大湯の朝市は、毎月4と9のつく日(つまり、4日、9日、14日、19日、24日、29日)に、道の駅おおゆで開かれている朝市です。
お魚や野菜などが販売されている中に、その味噌つけたんぽはあります。


朝8時半ころから開店するそのお店は、おばちゃんが一人で切り盛りしています。
なんでもおばちゃんの母親の代から受け継がれている味なんだとか。


鹿角産あきたこまち100%をハンゴロシにし、一つ一つ手作業で形作っているとのこと。
塗る味噌は地元の味噌屋さん、浅利佐助商店さんのもの。
すべて地元のものにこだわって作っているというのも職人の証し。


目の前で焼き上げられる味噌つけたんぽ。


まず一口。
お米の粒がわかるふんわり具合は、丁寧に手作業でつくっているからこそ。
味噌もちょうどいい甘さで、飽きが来ない味わい。
これはまさに職人業


気づいたら一本無くなっている不思議体験。
私、まさかの4本いただいてしまいました。笑


味もさることながら、朝市のおもてなしも半端ない。
焼きを待ってる間にこたつをすすめてもらったり、おばちゃんは気軽に人生相談に乗ってくれたりもします。


とにかく美味しいたんぽが食べたい!
人生に迷っている!


そんなあなた、4と9のつく日にしか食べられない極上の味噌つけたんぽを食べに、大湯へいらしてみてください!

せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:38Comments(0)地元の食材

2018年12月21日

小坂七滝ワイナリー「クリスマスヌーヴォー2018」!

こんにちは!
ふっさんです!

いよいよ明日はクリスマスマーケットin小坂2018の最終日!






「クリスマスマーケットin小坂2018」についてはこちらから!(外部リンク)


「小坂町明治百年通りフォトキャンペーン」も今月まで実施中です!(外部リンク)camera



そしていよいよクリスマスですね!クラッカー


そんな聖なる3連休にぴったりな、こんなワインをご存知ですか?


それが・・・小坂七滝ワイナリーの「クリスマスヌーヴォー2018」です!



今年の「クリスマスヌーヴォー」はロゼの2種類。
どちらもクリスマスの料理にピッタリ合うような甘口です。
さらに、知る人ぞ知る「フリーラン果汁」100%による仕込み。


(説明しよう!「フリーラン果汁」とは、ぶどうを砕いたときに自然に流れ出る果汁のことである!)
(ちなみに、圧搾機を使用して人工的に絞り出した果汁は「圧搾果汁」と言う!)


「自然に流れ出る果汁」。響きがもう美味しそうですね!
実際、フリーラン果汁100%というと大変贅沢な仕上がりなのですが、とりあえず飲めば違いがわかるはず!
そして飲んだら一言、「やっぱりフリーランは違うな」と言えば、あなたも今日からワイン通です!


さて、そんな「クリスマスヌーヴォー」は明日のクリスマスマーケットでももちろん販売されていますよ!
昨年はわずか3日で完売した伝説のワイン・・!
今年は増産して対応しているとのことですが、お求めはお早めに!


「クリスマスヌーヴォー2018」についてはこちらから!(外部リンク)


今年のクリスマスは小坂のワインで乾杯!cocktail
せばまた!

**************************************
小坂町明治百年通りフォトキャンペーン実施中!(今月まで!)camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:12Comments(0)地元の食材

2018年11月22日

十和田湖「ひめます」を食べました!【岩蕗】

すーほです!


十和田湖畔の岩蕗(いわぶき)で十和田湖名物「ひめます」料理を食べました!





民宿営業をしているので、宿泊することもできます




▼ひめます天丼 1,000円



お店で一番人気!
衣のサクサク感とひめますの身のフワフワ感が
たまりません♪




▼ひめますフライ 1,000円



ひめますのフライが卵とじされています!
卵のとろとろ感がフライと相性バツグン!




ごちそうさまでした♪(‐人‐)



~お店情報~
岩蕗
【営業時間】11:00~14:30
【駐車場】有
【電話】0176-75-2551
【場所】〒018-5511 秋田県鹿角郡小坂町
    十和田湖休平64−7
    https://g.co/kgs/zTV8Q8



**************************************
小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)食堂地元の食材山・湖・滝etc

2018年11月12日

「きりたんぽ発祥まつり」に行ってみました♪

すーほです!


11月11日といえば…きりたんぽ!!

ということで、地元の名店がつくるきりたんぽ鍋が味わえる「きりたんぽ発祥まつり」に行ってきました!







きりたんぽ鍋は1杯500円で販売されますが、
特別割引チケットを購入すると、
2杯分を800円で購入できます。お得です!


きりたんぽ発祥まつりの目玉は…

「山子鍋(やまごなべ)」!




きりたんぽ鍋の出汁といえば、比内地鶏ベースですが…

この山子鍋は雉出汁・みそベースで、山子(木こり)の食した味を再現しています。

個人的には、通常のきりたんぽ鍋よりも、
出汁に甘味を感じました!


お馴染みの比内地鶏出汁・醤油ベースの
きりたんぽ鍋もやっぱりおいしい♪



「ぐりとる」のきりたんぽ鍋を食べました!




きりたんぽ鍋の他にも、
色々な出店がありました!

こちらは、鹿角の郷土料理「けいらん」



卵に似たお餅の中に、
くるみとあんこ…そして胡椒が!
胡椒のパンチがいいかんじに効いています♪


花輪ばやし演奏、毛馬内盆踊りなどの
ステージイベントもありました!

来年もまた行きたいです!


※きりたんぽ鍋は数量に限りがありますので、
お早めなご来場をおすすめします

**************************************

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(2)イベント地元の食材

2018年11月08日

Photogenicな鹿角&小坂魅力発信モニターツアーを実施しました!

すーほです!


11月3日土曜日に「Photogenicな鹿角・小坂魅力発信モニターツアー」を実施しました!


このツアーでは、弘前大学の留学生11名に
鹿角地域のPhotogeniccameraicon12な観光地を巡ってもらい、
観光地の評価とSNSを通じた海外への魅力発信をしていただきました。


今回は、このツアーの様子をお伝えします!



camera 十和田湖・西湖畔散策

lake towada

lake towada

lake towada

lake towada

紅葉に一部落葉が見られましたが、
天気も良く散策日和でした♪
皆さん、たくさん写真を撮っていました!



camera 中滝ふるさと学舎・ピザづくり

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

生地(泡雪こまちの米粉使用)からピザづくりを体験!
トッピングにかづの牛や地元食材を使用しました。
皆さん、上手に作っていました!



camera 道の駅かづの あんとらあ・花輪ばやし演奏鑑賞

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

演奏鑑賞の後、太鼓を叩かせてもらいました!
本番の花輪ばやしを見に行きたいという方もいました拍手icon12


camera 
道の駅かづの あんとらあ・南部せんべいづくり

nambu senbei

nambu senbei

nambu senbei

焼きたての南部せんべいを美味しそうに食べていました♪


camera アンケート・意見交換会



ツアーの感想・意見や母国での国外旅行事情などを教えていただき、
大変有意義な情報を得ることができました。


また、ツアー後、早速ツアーについてInstagramやFacebookなどのSNSに投稿している方もいました!

ハッシュタグ #kazuno_kosaka

と検索してみると投稿をチェックできます。


ツアー参加者の皆様、本当にありがとうございました!!


**************************************

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


2018年10月23日

かづの畜産まつり!

 こんにちは!
 ふっさんです!

 
 今回は、21日に開催された、鹿角が誇る「肉」のイベントをご紹介します!


 モ~おわかりですね!(笑)

 そう、「かづの畜産まつり」です!


 かづの牛八幡平ポークといった美味しいお肉が割引価格で販売されていたり、肉をつかった料理、地元のワインや和菓子、果物なども販売されるイベントです!cow


 「牛鳴きまね大会」や「かづの牛コロッケ早食い選手権」といったユニークなイベントも!


 こちらは鹿角牛方節大会


 牛やヤギとも触れ合えます。

 個人的には、実際の牛の競り場で、本物の電子システムを使った「なんでもオークション」が面白かったです!
 係のお兄さんは全身タイツ(牛)で、出品される商品も自由!
 壺が10円から取引されてたりしていました(笑)

 
 また、会場で購入したお肉は、会場内の七輪で焼いて食べることも!

 (エビは持ち込み)

 野菜やタレ、皿などは会場で無料でもらえるので、手ぶらでBBQが楽しめます!
 たくさんの方でにぎわっていました!
 
 かづの牛はヘルシーな短角牛のため、焼き肉にはピッタリだと思いました!
 ぜひご家庭でも、鹿角のお肉でBBQしてみてください!


 以上、来年はオークションに参加したみたいとおもったふっさんでした!
 せばまた!


**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/

   


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント地元の食材