QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年06月19日

大湯にあるカフェ【Kotoriusagi】 

こんにちは!さっきーですicon01

今回はKotoriusagi coffeeさんをご紹介したいと思います!
とってもオシャレで落ち着きのある空間で、苺ソーダと苺のレアチーズケーキをいただきましたicon12

こちらの苺ソーダと苺のレアチーズケーキは期間限定のメニューだそうです!




どこを見ても、とってもオシャレですicon12


外装もお花や、ワインが置いてあったり細かいこだわりを感じます!


6月6日に訪れたのですが、この日はちょうど無農薬イチゴの詰め放題をしておりました。
写真のようにピラミッド状に盛るのがコツらしいですicon12


メニューにはコーヒーやティーが沢山あるので飲みたいなと思いつつ、いつも期間限定に惹かれてしまいます。

6月中旬は、レモンのケーキやソーダがあるそうなので是非訪れてみてくださいねface02夏にぴったりなスイーツで、とても美味しくておすすめです!



Kotoriusagiさんのfacebookはこちらから↓
https://www.facebook.com/kotousa55/

Bar&Stay Yuzakaのラウンジスペースをお借りして"Kotoriusagi"のカフェ営業を毎週(月曜,土曜)営業しているそうです。
コーヒー豆の購入も出来るそうなので是非♫


  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(0)町の話題宿特産品・スイーツ地元の食材

2020年06月11日

鹿角テイクアウト日記⑤【民宿岩蕗】

こんにちは!
ふっさんです!


今回は久しぶりの鹿角テイクアウト日記!icon28
最近実施している職場でのテイクアウト記事はさっきー隊員にお任せし、今日は十和田湖からお届けしたいと思います!
(十和田湖の4割が、実は秋田県小坂町です。)


そんなテイクアウトメニューがこちら!


十和田湖ひめます天丼(900円)です!


知る人ぞ知る「十和田湖ひめます」料理の名店、民宿岩蕗さんのテイクアウトメニューです。


天丼以外のひめますメニューも豊富。



「十和田湖ひめます」とは、十和田湖に棲むヒメマスのこと(そのまま)。
赤身の魚で、味はサケのような感じ。

衣も身も絶妙なふっくらさ加減で揚げられた天ぷらは、これまた絶妙な甘さのたれと絡んでもう最高!
大ぶりのひめますが2匹乗っていてボリュームも満点です!
付け合わせのワカサギ?の甘い煮つけも美味しかったですface12


実は、かつて魚が1匹も棲んでいなかった十和田湖
明治時代に和井内貞行という人物が長年苦労を重ね、やっと養殖に成功したという物語をもつひめますなのです。
今回はそんな貞行に思いを馳せながら、その名が残る和井内交差点で天丼をいただきましたface02
好きなところで食べられるのもテイクアウトの良さですね!

和井内交差点付近の桟橋は、十和田湖ひめますを狙う釣り人で賑わっていましたイルカ

そして2023年には、和井内交差点に「道の駅わいない」がグランドオープン予定!
十和田湖観光の新拠点になりそうですね!
せばまた!


【民宿岩蕗】
☎0176-75-2551
営業時間:11時~15時
定休日:なし
  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:22Comments(0)自然宿食堂地元の食材山・湖・滝etc

2020年06月10日

6/6オープン!!【ごはんやHygge】

こんにちは、さっきーですicon01

今回は、6月6日土曜日にオープンしたごはんやHyggeさんをご紹介します!!Hyggeは、ヒュッゲとよみ、デンマーク語で[人と人との触れ合いから生まれる温かな居心地の良い雰囲気]と言う意味を持つ言葉だそうです。

こちら早速ですが、日替りランチの写真になりますicon12

とってもお洒落で、美味しいご飯が食べることができます!icon12

場所は、文化の社交流館コモッセから徒歩で約10分のところにあります。


カフェに入ると、右側に雑貨が売られているスペースがあります。


どれも素敵で、個人的には火をつけると良い香りのするキャンドルが魅力的でしたface02

こちらのキャンドルは、弘前市でご活躍中のsora沓澤香純さんという方が作られているそうですicon12  instagramはこちらからhttps://www.instagram.com/sora.pri.flower/?hl=ja
 

雑貨を見ながら待っていると、席を案内してくれました。落ち着いた内装で、奥に素敵な暖炉もあります(混んでいましたが、誰もいない隙を狙って撮りました)


ランチは完全予約制で、 ランチタイムは11時〜14時です。
カフェ は14時〜16時で予約の必要はなく、ドリンクも用意されているそうです!

この記事の最初に載せた写真は、日替りランチでコーヒーやドリンクがついて税込1000円でした拍手卵サンドのパンは、自家製でふわふわしていました!


ぜひ皆さんも足を運ばれてみてはいかがでしょうか音符



【ごはんやHygge】
営業時間:ランチ 11:00~14:00(完全予約制
       カフェ 14:00~16:00

定休日:木曜日と日曜日

住所:秋田県鹿角市花輪字久保田56

電話:080-3322-1596

instagram: @gohanya_hygge



  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:10Comments(0)町の話題地元の食材

2020年05月27日

お食事処あんべ

こんにちは!さっきーです晴れ

今回は、お食事処あんべを紹介したいと思います!




カツ定食を食べたのですが、とっても美味しくてびっくりしましたface08花丸

鹿角市の八幡平ポークや、新鮮な野菜を使っているそうです拍手
そして、にんにくや玉ねぎのすりおろしが入ったソースにカツがとっても合いますicon12



一緒にご飯を食べに行った方は、みそラーメンを食べていました親指
ラーメンにも、漬物などついてきます
拍手



どのご飯もおいしい!と絶賛の声を聞いたので、
メニューを全部制覇したいなと思います
face02

テイクアウトも17時頃まで受け付けているそうです!!
あんべ自慢の馬肉の煮込みをテイクアウトしてみてはいかがでしょうか
icon12


お食事処あんべ HP
http://h-card.jp/shop/anbe/index.html#top

お店のメニュー


  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:51Comments(0)町の話題食堂地元の食材

2020年05月19日

秋田名物!比内地鶏親子丼【ぐりとる】

こんにちは!さっきーです!

5月19日から東北のセブンイレブンで比内地鶏の親子丼が販売されて注目を集めていますねface02

比内地鶏といえば・・・

鹿角市でも比内地鶏を使ったお食事処ぐりとるというお店でも、
とろ~りたまご親子丼を食べることができます拍手


こちらの写真は、セットなのでお吸物とコラーゲンなどついています。とろとろの卵と、弾力のある比内地鶏が絶品でしたicon12

ほかにも、比内地鶏と淡雪こまちのきりたんぽ鍋や、
ラーメンや蕎麦など、比内地鶏を使ったメニューが沢山あります花丸

本格的な比内地鶏を堪能したい方、ぜひおすすめですface02


ぐりとるHP

http://a-hanawafukushikai.jp/publics/index/216/

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:39Comments(0)町の話題特産品・スイーツ地元の食材

2020年04月13日

あんとらあ トイレ・休憩室・情報コーナー棟が完成!!

こんにちは!さっきーですface02
前回の鹿角八坂神社に続き、二回目の投稿になります!

鹿角観光ふるさと館(道の駅かづの)あんとらあ改修工事で、
トイレや休憩室、情報コーナー棟が完成し、オープンしたてとの事で早速行ってきました拍手




4月5日から、トイレや休憩室、情報コーナー棟が使えることになりました!
新築で、とても綺麗ですicon12icon12

中に入ると、ピカチュウの自動販売機が設置されてるのが目に飛び込んできましたface02

なんと、ポケストップになっております!ポケモンGOをしている方は是非お立ち寄りください音符



正面には、トイレがあります。中に入ると、とても広々としており、男女共に、
車椅子用のトイレもありましたキラキラ
女性用のトイレには、パウダールームがあるのでお化粧直しに是非face05



玄関から入って右側にはベビールームがあり、子供用のトイレが3つ置いてありました!
お子様が喜んでくれそうなトイレで、とっても可愛いですface05



その奥には、授乳室、おむつ台などが備えられており、充実した設備になっておりました。



玄関から入って左側には休憩室がありますface01
大きな窓ガラスの向こうにある、山を見ながら一息いれてみてはどうでしょうか花丸



休憩室には、鹿角観光のガイドマップが置かれており、
ご自由にお読みいただけますicon12




新しくなったトイレ、休憩室、情報コーナー棟だけでなく
お食事処では、きりたんぽや北限の桃ソフトクリームなどが食べれます!

また、休憩のついでに、お土産をみてまわるのもおすすめですface02

地元の方も買いに求めるくるみ餅や、十和田八幡平のりんごジュースを買えたり、

鹿角の農家さん直売のお店の新鮮な朝採り野菜も買うことができます拍手

ぜひ鹿角観光ふるさと館(道の駅かづの)あんとらあに寄ってみてはいかがでしょうかキラキラ



道の駅かづの あんとらあ ホームページ
http://www.ink.or.jp/~antler/index.php



【営業時間】
4月~11月  9:00~18:00
   
12月~3月  9:00~17:00
   

住所:
 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4

電話:
 0186-22-0555

FAX:
 0186-22-0222

E-mail:
 antler@ink.or.jp
  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:00Comments(0)町の話題食堂特産品・スイーツ地元の食材

2020年03月03日

石臼挽手打そば洸庵 満月


こんにちは!
ふっさんです!

今日は大湯から、そばの名店をお届けします!
それが、満月さんです!


満月さんは、道の駅おおゆさんから車ですぐの、国道沿いにあります。
上の写真の大きな看板が目印です。



お店の入り口を開けると、おそばの成分表?が。
そばビギナーの私は、そばもブレンドするんだ!とまず驚きです。



そして入店すると、暖炉が!




お店も木がふんだんに使われた、落ち着いた雰囲気です。



豊富なメニューを見ていると、そっと出されるそば茶。
これがとっても優しい味!
こちらは購入もできるようです。

温かいそばにしようか、天丼セットも気になるな、と悩んだ末にチョイスしたのがこちら。

天ざるです!

お分かりいただけますでしょうか。
そうです、もう見た目が美味しいんです!



まずは通ぶってそばだけを一口。
「う、うまい。」
そばってこんな味するんだなと、26年生きてきて初めて気づいた気がします。
ちなみに、薬味の大根おろしは地元の伝統野菜「松館しぼり大根」。
キリッとした辛さが特徴のこいつがまたいい仕事をしているんです。
そばつゆは若干濃いめで、しっかりとそばつゆの味を感じられます。



そして天ぷら。
こちらももちろんサクサクふわふわ。
ネギの天ぷらは初めて食べましたが、美味しいんですね!
塩でもよし、つゆでもよし、非常に悩ましい!


最後はそばつゆ。
私は普段あまりそばつゆを飲まないのですが、今回はいつの間にか完飲しかけておりました!
みなさんご注意を。笑


そして!
お味はもちろんですが、お店の方のおそばの出し方がそっとさりげなくかつ優しく、なんなら「いらっしゃいませ」の時点でいいお店だなという雰囲気を感じることができたりと、心を整えたいときにはぴったりなお店だなと思いました!



満月さんではどぶろくも販売しております!
どうやら、米も含めてオール満月産との情報も。
そば屋のどぶろく、こちらも注目ですね!
せばまた!


石臼挽手打そば洸庵 満月
【営業時間】昼11時~14時くらい、夜18時~20時(冬季は要確認)
【定休日】毎週月曜(月曜が祝日の場合は昼のみ。翌火曜が代休。)
【電話】0186-37-3340

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:55Comments(0)食堂地元の食材

2020年01月30日

十和田湖冬物語開催中です!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は絶賛開催中のイベント十和田湖冬物語2020について、見どころをお伝えいたします!



見どころ1 イルミネーション!!!
会場内はいたるところがイルミネーションで彩られております!

まずは入口。


冬の桜sakura


謎のキャラクター
(後ほど青い森鉄道のキャラクター「モーリー」だということが判明しました。)


夢の国っぽい


トイレまでの道のりもきれい

会場から少し歩くいたところにある十和田湖の名所、乙女の像もライトアップされていますよ!

写真は昨年の様子です。



見どころ2 アトラクション!!!
会場には、巨大雪すべり台や、雪あそび場があり、自由に雪で遊ぶことができます!
今年は雪があまり降っていないので、うずうずしている方はぜひ行ってみてください!
そりやチューブも有料で貸出しているので、手ぶらでOKです!

さらに、スノーバナナボートや雪上車ツアー(土日祝限定)、引馬乗馬体験(土日祝限定)などのアクティビティも充実しております!
家族全員でお楽しみいただけます!



見どころ3 かまくらBar!!!

お酒やドリンクが楽しめる巨大かまくらが今年も登場!
今年はなんと2基に増えています!


1基はおなじみ、大人の雰囲気漂うかまくら!


1週間かけて作ったという力作。


冷たいドリンクは、なんと氷のグラスで飲むことができます(一部成分によって使用できない飲料もあります)
私もノンアルコールカクテルをいただきました!



もう1基はちょっとポップなかまくら!


メニューもちょっと可愛めです!
写真はマシュマロが入った「雪だるまんラテ」。

ぜひはしごしてお楽しみください!


見どころ4 雪あかり横丁!!!
体を芯から温めたい!そんなあなたにお勧めしたいのが雪あかり横丁です!


秋田県や青森県の名物がずらりと並びます。
それぞれの店舗はプレハブになっているので、暖かい室内で温かい食べ物をいただくことができます!


こちらは「奥入瀬ガーリックポークの肉うどん」です。

個人的には、こたつ屋台で販売していた「比内地鶏カレーパン」「桃豚カレーパン」がおいしかったです!
一つ一つ手作りというのが驚きでした!


見どころ5 冬花火!!!
最後にお勧めするのは何と言っても冬花火です!花火
毎日20時から打ち上げられます。
かなり至近距離から打ち上がる花火は迫力満点!
澄み渡る冬空の花火はとても綺麗ですよ!


今年はいい写真が撮れなかったため、昨年の様子をお送りいたします。


ほかにも、ステージイベントが定期的に開催されています!
・津軽三味線(土日祝19時30分~)
・なまはげ太鼓(2月1日19時~、2月2日14時~)
・よさこい北里三源色(2月23日13時~19時~)


十和田湖休屋周辺の宿泊施設では、十和田湖冬物語プランも用意しているので、宿泊しながら楽しむのもオススメです!
冬ならではの十和田湖をぜひお楽しみください!
せばまた!



十和田湖冬物語
【開催期間】2020年1月24日(金)~2月24日(月・振休)
【開催時間】平日:15時~21時、土日祝:11時~21時
【会場】十和田湖畔休屋特設イベント会場
※その他詳細はホームページよりご確認ください。
十和田湖冬物語2020ホームページ(外部リンク)


  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:26Comments(0)イベント自然温泉地元の食材山・湖・滝etc四季

2019年12月08日

関善の囲炉裏できりたんぽ鍋をつくってみました

すーほです!

のんびり探検隊の事務所がある鹿角市花輪では、
雪が降り積もり本格的に冬が始まりました雪雪

そんな日に食べたい鹿角の郷土料理・・・

きりたんぽ鍋!!!!

できれば囲炉裏でこんな感じで食べたい・・・!



ということで、旧関善酒店の囲炉裏できりたんぽ鍋づくりをすることにしました!



まずは、たんぽをつくります。
ご飯をハンゴロシ(ご飯の形が少し残るくらいに潰す)に!
ご飯はもちろん新米!



つぶしたご飯をおにぎり状にして杉の棒に細長くくっつけます音符
まんべんなくくっつけるのが少し難しかったです!汗

ご飯の厚さが薄すぎると焼いたときにご飯がパリパリになってしまうので、
少し厚めにくっつけるのが良いそうですOK



まな板の上で塩水をつけながら転がして形を整えますicon23



囲炉裏で焼き目がつくまで焼いたらたんぽは完成!拍手icon12



焼き上がったたんぽをちぎって・・・



お鍋にどーん!!
鍋には鶏ガラと醤油ベースのスープに
南部地鶏(鹿角が南部藩だったことにちなんで)やせり(根っこも!)などが入っています

少し煮込んだら・・・完成!!



自分でつくって、しかも囲炉裏を囲んで食べるとより一層おいしく感じますface05icon06



残ったたんぽは味噌付けたんぽにしました
甘めの味噌味なのでおやつにぴったり!拍手icon12




心もおなかも満たされて大満足でした!face05

すーほでした!


★関善でのきりたんぽ鍋づくりについて★
・今回の体験料はきりたんぽ鍋+味噌付けたんぽづくりで1人1,000円(税込み。体験メニューにより金額が変動する場合があります)でした。
・体験は要予約で、参加者5人以上からお申し込み可能です(きりたんぽづくりの先生の都合で開催出来ない日付もあります)


【取材先(関善)】※投稿日時点の情報です
●営業時間 10:00~17:00 (休館日:毎週木曜日[3と8のつく日は営業])
●TEL 0186-23-7799
●入館料 500円 (きりたんぽ鍋づくりのみの場合は不要)
●MAP


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年09月10日

桃カレーという衝撃

こんにちは!
ふっさんです!

今日は、現在道の駅かづのにて開催中の、「桃フェア」についてお届けします!


鹿角は県内屈指の果樹産地!りんご
りんごやブルーベリー、そして桃などの栽培が盛んです。
寒暖の差が大きい鹿角では、果物がとっても甘くなるんだとか。


そして今、まさに桃が収穫の最盛期を迎えているんです!


そんなこの時期に道の駅かづので開催されているのが「桃フェア」です!
(9月16日まで)


土日には、鹿角のお菓子屋さんがつくる、桃を使ったマカロンや金つばなどのスイーツを特別販売!

そして、レストラン味館では期間中、鹿角産の桃を使用した特別メニューが提供されているんです!

そして今回私が注文したものがこちら!

桃カレー
桃カレーです!


その名の通り、カレーにスライスされた桃が乗っているという大胆かつ斬新な一品。

正直なところ、ワクワク半分、ドキドキ半分。


まずは普通にカレーを一口。
うまい。
スパイスのよく効いた辛口のルーが、最近暑くて疲れ気味だった体に活力を与えてくれます。


次に桃を一口。
甘い。
さすが鹿角産の桃。
甘味がとても強く、ジューシー。
さながら固形の桃ジュースです(?)。


そして桃とカレーを食べようかと思ったのですが、まだ心の準備が出来ていなかったので、ひとまずジャガイモとルーを一口。
これが罠でした。
なんとジャガイモだと思っていた固まりも桃だったのです。

桃カレー2
ゴロゴロしているのも桃。


予期せず口にしてしまったカレーと桃のコラボレーション。
一瞬の衝撃。
ジャガイモではない食感に少なからず動揺しながらも、はたと気づきました。
あれ、辛さが和らいでいる・・?
感覚的には中辛くらいにマイルドになっているような気が。
桃も主張しすぎず、あくまでカレーを立てるスタンスで、大和撫子を彷彿とさせます。
そして最後に抜けていく桃の風味。
「実に面白い」と心の中でつぶやきました。

酢豚の中のパイナップルを許せる方は、ぜひチャレンジしていただきたい一品です!


ほかにも、絶対間違いない桃のフレンチトーストや、桃のおしゃれスイーツもあります!
メニュー


もちろん産直コーナーでは鹿角産の桃も販売されております!
桃
※「かづの北限の桃」はJAさんを通して販売する桃という決まりがあり、農家さんが直接持ってきていらっしゃる産直の桃は「かづの北限の桃」という名称ではありません。そのため品質や価格にばらつきはありますが、生産されている方は同じで、品種も同じですので、非常においしいです!
※「かづの北限の桃」のご注文は道の駅に設置している申し込み用紙などからお願いいたします!


ぜひ鹿角のおいしい桃を味わいにいらしてください!
せばまた!
道の駅かづの あんとらあ(外部リンク)

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:09Comments(0)食堂特産品・スイーツ地元の食材