QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年05月02日

花輪線でGO!【十和田南駅②】


 こんにちは!ふっさんです!
 鹿角の桜は葉桜になってきました~
 でも、散りゆく桜もとっても綺麗で、こちらも見頃だなあと思います!


 さて、本日は前回の続きをお送りします!

 それでは、花輪線でGO!

 train_h01train_h02train_h03
 
 「ザ!ラーメン のりさん」でお腹を満たした私は、腹ごなしにまたてくてく歩きだしました。
 5分ほど歩くと大きい道に出ます。
 そこで見えた建物がコチラ。

1

 鹿角の特産品の一つ「桃豚」が販売されているお店です!
 桃豚とは、安心安全な環境で育てられた美味しい豚さんのことですが、詳細は以下のホームページをご覧ください!

 桃豚について
 http://www.momobuta.co.jp/index.html

 そして私が食べたのはコチラ!
 2

 コロッケ!
 コロッケグランプリで2年連続金賞を受賞している有名なコロッケです!

 あれ?さっきラーメン食べてなかった?と思う方もいるでしょう。
 私も、コロッケはきついかなあと迷いました。
 しかし金賞・・・
 しかも2年連続・・・


 気づいたら手にはコロッケがありました・・・

 パクリ

 サクッ

 ジュワァ



 この音がすべてを物語っています。
 一度食べてみれば、きっとわかるはず。
 下手な食レポはこのコロッケの前には無意味ですので、私からは一言だけ。 
 
「なんも言えねえ。」

 
 
 さらに!桃豚販売店と同じ敷地にあるのがコチラ
 3

 地元の野菜やお菓子、ワイン、お土産などが販売されている施設になります。
 私は鹿角名産「北限の桃」を使った「北限の桃レトルトカレー」を購入いたしました!

 そして、中には食堂もあるんです!
 ラーメン、コロッケと食べてきたのでここはさすがにスルーだな。








 5

 あれ?おかしいな?

 「北限の桃」は秋ごろがシーズンですが、
 夏でもソフトクリームで味わえます!
 これからの季節にピッタリ!
 やっぱり鹿角は果物がおいしい!
 ソフトクリームの中の果肉からもそれが伝わってきました!


 さーてそろそろ私もみなさんもお腹いっぱいですよね!
 第2話は図らずも食べてばかりでしたが、次回はどんなお話になるんでしょうか!
 そしてこのシリーズはいつまで続くのでしょうか!
 私にもわかりません!
 せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:37Comments(0)町の話題特産品・スイーツ地元の食材

2018年04月22日

鹿角を喰らう「平和軒」

 おはようございます!
 小学校のときのあだ名はゆっけ、ふっさんです!
 さて始まりました「ぶらかづの」!(初)
 今日も私ふっさんが気の向くままにぶらぶらと歩いて出会ったお店や人を紹介していきます!



第1話「平和軒」

 ある日の昼下がり、ふっさんはおもむろに町へ飛び出した。
 そう、お腹が空いたのである。

 何を食べようか、逡巡するふっさんを救ったのは、鹿角の地元食材を使用したお店を紹介しているガイドブック
 『かづの産食ショップガイドブック』であった。
ガイドブック
 (ちょっと折れちゃっているのはご愛嬌)

 飲食店やお土産屋さんなどがずらり30店舗紹介されている中から私が選んだのがこちら!




 「平和軒」さん!

 昭和10年の創業当時から変わらぬ製法で作る麺と雲吞(わんたん)が売りの老舗ラーメン屋さんです。noodle
 探検隊ブログでもこれまで何回か登場していました。


 今回私が注文したのは「七福醤油らーめん」600円


 鹿角産の食材を7種類使ったラーメンはまさに「鹿角を喰らう」といっても過言ではありません!
 「あっさり」と「こってり」の2種類があり、今回は「あっさり」をいただきました。

 
 なんだこの優しさは・・・face12
 スープも麺も体にすっと入っていくような美味しさでした~
 次はこってりか、味噌か、雲吞か、悩みどころです・・・。



 さて、お会計。
 そこで、「ハミングカードをお持ちですか」と聞かれたふっさん、、、
 そういえばこないだ行った和菓子屋さんでも聞かれたなあ。
 

 ハミングカードとはいったい何なのか!
 謎のカードの正体に迫る次回、「ふっさん、カードをキャプチャーする」、こうご期待!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:11Comments(2)食堂地元の食材

2018年03月03日

小坂七滝ワイナリーがクラウドファンディングを実施中です!

すーほです!


2017年10月にオープンした「小坂七滝ワイナリー」が「小坂ワイン」の発酵技術の研究費用の調達のため、クラウドファンディングプロジェクトを実施中ですcocktail


※「小坂七滝ワイナリー」については、こちらのWEBサイトをご覧ください。
⇒ 小坂七滝ワイナリー(外部リンク)

※クラウドファンディンクとは、事業者が製品・サービスの開発等のために、目標金額を設定し、インターネットを通じて不特定多数の方から資金の出資を求める手法です。



目標金額は1,700,000円!2018年3月27日24:00までに目標金額を達成すると、プロジェクト成功となり、支援金の金額に応じて、次のとおりリターン(返礼品)があるそうです!


※目標金額に達しなかった場合には、プロジェクト不成立として支援金は返金されるそうです。(その場合、リターンはありません。)



▽リターン一覧


【5,000円(税込)コース】
◆ぶどうジュース 1本


【10,000円(税込)コース】
◆HPにお名前記載(1年間)
◆ブドウ園オーナー会員証(ブロンズ)
 〇ワイン(720ml) 2本
 〇ブドウ園オーナー看板設置(1年間)


【30,000円(税込)コース】
◆HPにお名前記載(1年間)
◆ブドウ園オーナー会員証(シルバー)
 ○ワイン(720ml) 4本
 ○ブドウ園オーナー看板設置(1年間)


【50,000円(税込)コース】
◆HPにお名前記載(1年間)
◆ブドウ園オーナー会員証(シルバー)
 ○ワイン(720ml) 4本
 ○ブドウ園オーナー看板設置(1年間)
  ○オーナー様限定ワイナリーツアー 2名招待
  ※ブドウ園とワイナリー見学及び試飲
  ※ガイド付き
  ※現地集合・現地解散となります


【100,000円(税込)コース】
◆HPにお名前記載(1年間)
◆ブドウ園オーナー会員証(シルバー)
 ○ワイン(720ml) 4本
 ○ブドウ園オーナー看板設置(1年間)
 ○オーナー様限定ワイナリーツアー 4名招待
  ※ブドウ園とワイナリー見学及び試飲
  ※ガイド付き
  ※現地集合・現地解散となります
 ○「小坂七滝ワイナリー」協賛パートナーとして、HP、チラシ、パンフレットに企業名記載(1年間)



詳しくは、こちらのWEBサイトをご覧ください。
⇒ 【Makuake】 鉱山の町にワイナリー。秋田県小坂町の新産業創出プロジェクト 純国産ワイン限定販売(外部リンク)



プロジェクトが成功して、さらにおいしい「小坂ワイン」が飲める良いですね!クラッカークラッカークラッカー



すーほでした!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)特産品・スイーツ地元の食材

2018年01月17日

新酒が完成しました!!

1月13日(土)、

鹿角市花輪の酒造会社「かづの銘酒」の玄関先に
新酒の完成を知らせる杉玉がつるされました。


それがこちらです!




逆光で分かりづらいですが青々としていましたicon12

「千歳盛」の銘柄で知られるかづの銘酒は1872年(明治5年)創業の蔵元が前身で、鹿角地域唯一の造り酒屋です。
後継者が不在の状況でしたが、昨年末、飲食事業を全国展開するドリームリンク(秋田市)の子会社となり酒蔵の経営が引き継がれました。


新酒の仕込みは12月中旬から始まり、今月10日に第一弾の
「しぼりたて生酒」
が完成したそうです。


店舗の前にはディスプレイもされていますよ!



さらに、道の駅かづのあんとらあでは2月に
新酒まつりも行われます!!



【あんとらあ 新酒まつり】
日時 平成30年2月17日(土) 18:00~
会場 あんとらあ レストラン2F
料金 前売券 4,000円
   ※定員になり次第締め切り。


新酒2種(「しぼりたて生酒」、「淡雪こまちの初恋」)
なんと飲み放題。

GUESTに渋谷幸平さんがやってきて、
津軽三味線も楽しめます。


みなさんもぜひぜひ、新酒をお楽しみください!!!


ずっしーでした!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(2)地元の食材

2017年12月26日

紅葉と温泉キャンペーン 景品

皆さんこんにちは。かがみまえです。

以前のんびり探検隊でも紹介されましたが、「紅葉と温泉キャンペーン」がありましたよね。

過去記事「今年もやります!紅葉と温泉キャンペーン」


キャンペーン期間中に十和田八幡平エリア(秋田県・岩手県)の観光施設に設置されたスタンプをチラシの応募はがきに秋田県で1か所、岩手県で1か所、両県どちらかで1か所の計3か所のスタンプを押すことで応募でき、抽選で宿泊券や特産品が当たるというものです。

また今年からケータイで参加できるMobileスタンプラリーも同時開催され、エリア内の観光施設・飲食店に設置されたQRコードを秋田県で1か所、岩手県で1か所、両県どちらかで1か所の計3か所読み取って応募することで、抽選で宿泊券や特産品が当たります。



のんびり探検隊にも、景品が当たったよ~!という報告をいただきました。

鹿角の萌えみのりです。
その他クリアファイルと観光パンフレット一式。



万が一知らない方のために、鹿角の萌えみのりとは鹿角産のお米です。詳しくは、こちらをご覧ください。
鹿角の萌えみのり - 安保金太郎商店


彼女は「みのりん」といいます。安保金太郎商店さんの気合いを感じたので、正月に家に帰るときの鹿角土産に2合入りを買い増ししました。



皆さんもいかがでしょうか。


また、このキャンペーンは、春には「桜と雪の回廊観光キャンペーン」もあります。
観光地を巡り、プレゼントもいただいちゃうというのはどうでしょう。  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(0)地元の食材

2017年12月19日

小坂七滝ワイナリー「クリスマスヌーヴォー」

10月に小坂町に待望のワイナリーが整備されて2か月がたち、



平成29年12月16日(土)の小坂クリスマスマーケットにあわせていよいよ
ワイナリーデビュープレミアム「クリスマスヌーヴォー」が発売されましたcocktailicon12



昨日の記事でもすーほ隊員が紹介してくださっています♪♪
クリスマスマーケットin小坂に行ってきました!



ラベルデザインは小坂町の産業遺産「小坂鉱山事務所」を今回の初出荷に合わせて特別にデザインしたものだそうです。
今回はロゼと白の2種類を醸造。


【ロゼ】
小坂町の十和田湖樹海農園の「ワイングランド」100%使用して低温発酵させました。香り立つ、フレッシュでふんわりとしたジューシーな「やや甘口」に仕上がりました。

【白】
小坂町の十和田湖樹海農園の「ナイアガラ」100%使用して丁寧に低温発酵させました。透明感があり、上品でさわやかな質感の高い「やや甘口」に仕上がりました。


さっそく先日飲んでみましたが、どちらも飲みやすくてとても好きな味でしたface05


ちなみにワイナリーのアドバイザーを務める県ワイン協議会長のコメントは


「ロゼはやや甘口ながらヤマブドウの酸味が豊かで、鶏やヒメマスを使った料理に合いそう。白はジューシーな甘みが口の中に広がり、デザートワインに最適。」

とのこと。



今回は本数も少ないため地域を限定しての販売ですが、今後はどんどん生産も拡大していくと思います。
ブドウの生産から醸造までのすべての工程が小坂町で完結する本格的な日本ワインをぜひご賞味ください!!


詳しくはこちら!
【小坂七滝ワイナリー】



ずっしーでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:15Comments(0)地元の食材

2017年11月05日

鹿角そばっこまつり に行ってきました!

八ちゃんです。鹿角そばっこまつり に行ってきました。
今年は4店舗のオリジナルそばが提供されました。

1杯目は「かづの庵」の「たぬきそば」!

2杯目は「(農)大里ファーム&(有)安保食品」の「大日堂3色えび天そば」!

徐々に晴れ間が出てきて、暖かい陽気で徐々に人出が増えてきていました。


これから、鹿角は徐々に冬景色に変わっていきます。
みなさん、風邪など引かないよう体調管理に気を付けてくださいね。

八ちゃんでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:26Comments(0)地元の食材

2017年10月25日

小坂町 ワイナリーが整備されました

すでにご存じの方もいるかとは思いますが、小坂町に待望のワイナリーが整備されました。cocktail

場所は先日ご紹介した道の駅こさか七滝のすぐ近くです!



近年はワイン愛好家も増え原料生産から醸造までの全ての工程を国内で完結する「日本ワイン」の知名度も向上してきました。

ブドウを植えて栽培~醸造までを「見る」「体験する」環境を整備するために小坂町に整備されたワイナリーがたくさんの注目を集めましたね。
これからは通過型であった観光客を、「桃豚」などの地域食材とも連携し「食べる」「飲む」「泊まる」がセットになった観光事業を展開したり、ワインを中心としたイベント開催で観光客がワイナリーを訪れる機会を創出するなどして観光客の呼び込みを目指していくとのこと。


ここで小坂町のブドウの特徴とそれを活かしたワインの醸造を改めてご紹介します♪

~小坂町のブドウの特徴~
 小坂町ではブドウ栽培開始当初から、地域ならではの特徴的なブドウによる純粋な日本ワインを作りたいと考え、欧州系品種や生食用品種を原料とする選択をせず、冷涼な土地でも栽培が可能で個性が強いヤマブドウ交配種を導入し、日本のオリジナル品種でワイン造りを目指してきました。
 また品種特性を生かすために接ぎ苗ではなく自根苗を植栽しました。栽培開始当初植えられた高樹齢木も残っておりワインの風味をより引き立てます。ブドウ園が集中する鴇(ときと)地区の標高は270m~300mに位置し、赤の品集は昼夜の寒暖差によって鮮やかに着色が進みます。

鴇で栽培されているぶどう

~品種特性を活かしたワイン醸造~
 酸度が高く濃厚な色素のヤマブドウ交配種の特徴を最大限に生かした重厚な赤ワインのほか、特徴的な酸を活かしながらスッキリとした飲み口の軽口タイプや飲みやすい甘口タイプも仕込みます。またブレンドすることによって商品構成に厚みを増しながら、オリジナリティーを追求したワイン鋳造を目指します。


もう2週間以上前になってしまいますが、10月7日(土)に行われた竣工式の様子です。









ちなみにこれがワイナリーのデザインです!
豊かに熟した山葡萄の房が実っている姿に、ワイナリーのシンボルである七滝の姿を重ねています。滝が流れてくる峰のラインは葡萄の蔦の部分でもあり、全体として「7」のかたちを表現しています。滝に流れ落ちる水のラインは3本に分かれ、ワインの「赤、ロゼ、白」3種を表現しているそうですよ。



関係ありませんが赤ワインは1日1杯であれば体に良いとも言われてますよね~。
みなさんも、機会がありましたらぜひご賞味くださいませ!

小坂七滝ワイナリー

ずっしーでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:20Comments(0)地元の食材

2017年09月15日

十和田湖ヒメマス遡上開始!

 十和田湖ブランド【十和田湖ヒメマス】が遡上してきているとの噂を聞き、早速行ってみました。


十和田湖ヒメマスが水路を遡上しています。

















十和田湖側の水路の入り口はこのとおり!遡上のために渋滞しています









アップで見ると、このとおり!












群れ全体では、こんな感じ!












水路の中は、こんなにも渋滞しています。















見えずらいですが、水路一杯にヒメマスが・・・















養殖池のほうには、もうこんなにいます!












水路から養殖池に行くには、段差を越えなければいけません。
跳ねているのが、わかりますか?






こちらも、ヒメマスが跳ねている様子です。












この時期にしか見れない貴重な体験となりました。
皆さんも一度は、ご覧になってはいかがでしょう?

詳しくは、以下のサイトをご覧くださいね-
https://www.towadako-gyokyou.com/

不定期に投稿する 8ちゃん でした!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:17Comments(0)自然地元の食材山・湖・滝etc

2017年07月19日

ブルーベリー摘み取り体験

小坂町で約1時間に100mmの大雨が降ってニュースになったり、今日はカラッと晴れていたり、不安定な天気が続きますね雨
気温も高い日が続いていますので、体調管理には十分にお気をつけください!


鹿角では精果園さんで、ブルーベリーの摘み取り体験を開始したようです!



クラシック音楽をききながら育ったかづの高原ブルーベリーの摘み取り体験。8月中旬頃まで行われます♪
気持ちいい空の下で、お腹いっぱいブルーベリーを召し上がることができますよ!また農薬は使用していないので、安心してそのまま食べることができます♪

詳しくはこちらをご覧ください。
精果園(せいかえん)

【精果園】
鹿角市花輪字下野(児玉精太郎)
TEL:0186-25-2710


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:30Comments(0)町の話題地元の食材