QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年06月19日

大湯にあるカフェ【Kotoriusagi】 

こんにちは!さっきーですicon01

今回はKotoriusagi coffeeさんをご紹介したいと思います!
とってもオシャレで落ち着きのある空間で、苺ソーダと苺のレアチーズケーキをいただきましたicon12

こちらの苺ソーダと苺のレアチーズケーキは期間限定のメニューだそうです!




どこを見ても、とってもオシャレですicon12


外装もお花や、ワインが置いてあったり細かいこだわりを感じます!


6月6日に訪れたのですが、この日はちょうど無農薬イチゴの詰め放題をしておりました。
写真のようにピラミッド状に盛るのがコツらしいですicon12


メニューにはコーヒーやティーが沢山あるので飲みたいなと思いつつ、いつも期間限定に惹かれてしまいます。

6月中旬は、レモンのケーキやソーダがあるそうなので是非訪れてみてくださいねface02夏にぴったりなスイーツで、とても美味しくておすすめです!



Kotoriusagiさんのfacebookはこちらから↓
https://www.facebook.com/kotousa55/

Bar&Stay Yuzakaのラウンジスペースをお借りして"Kotoriusagi"のカフェ営業を毎週(月曜,土曜)営業しているそうです。
コーヒー豆の購入も出来るそうなので是非♫


  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(0)町の話題宿特産品・スイーツ地元の食材

2020年05月19日

秋田名物!比内地鶏親子丼【ぐりとる】

こんにちは!さっきーです!

5月19日から東北のセブンイレブンで比内地鶏の親子丼が販売されて注目を集めていますねface02

比内地鶏といえば・・・

鹿角市でも比内地鶏を使ったお食事処ぐりとるというお店でも、
とろ~りたまご親子丼を食べることができます拍手


こちらの写真は、セットなのでお吸物とコラーゲンなどついています。とろとろの卵と、弾力のある比内地鶏が絶品でしたicon12

ほかにも、比内地鶏と淡雪こまちのきりたんぽ鍋や、
ラーメンや蕎麦など、比内地鶏を使ったメニューが沢山あります花丸

本格的な比内地鶏を堪能したい方、ぜひおすすめですface02


ぐりとるHP

http://a-hanawafukushikai.jp/publics/index/216/

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:39Comments(0)町の話題特産品・スイーツ地元の食材

2020年04月13日

あんとらあ トイレ・休憩室・情報コーナー棟が完成!!

こんにちは!さっきーですface02
前回の鹿角八坂神社に続き、二回目の投稿になります!

鹿角観光ふるさと館(道の駅かづの)あんとらあ改修工事で、
トイレや休憩室、情報コーナー棟が完成し、オープンしたてとの事で早速行ってきました拍手




4月5日から、トイレや休憩室、情報コーナー棟が使えることになりました!
新築で、とても綺麗ですicon12icon12

中に入ると、ピカチュウの自動販売機が設置されてるのが目に飛び込んできましたface02

なんと、ポケストップになっております!ポケモンGOをしている方は是非お立ち寄りください音符



正面には、トイレがあります。中に入ると、とても広々としており、男女共に、
車椅子用のトイレもありましたキラキラ
女性用のトイレには、パウダールームがあるのでお化粧直しに是非face05



玄関から入って右側にはベビールームがあり、子供用のトイレが3つ置いてありました!
お子様が喜んでくれそうなトイレで、とっても可愛いですface05



その奥には、授乳室、おむつ台などが備えられており、充実した設備になっておりました。



玄関から入って左側には休憩室がありますface01
大きな窓ガラスの向こうにある、山を見ながら一息いれてみてはどうでしょうか花丸



休憩室には、鹿角観光のガイドマップが置かれており、
ご自由にお読みいただけますicon12




新しくなったトイレ、休憩室、情報コーナー棟だけでなく
お食事処では、きりたんぽや北限の桃ソフトクリームなどが食べれます!

また、休憩のついでに、お土産をみてまわるのもおすすめですface02

地元の方も買いに求めるくるみ餅や、十和田八幡平のりんごジュースを買えたり、

鹿角の農家さん直売のお店の新鮮な朝採り野菜も買うことができます拍手

ぜひ鹿角観光ふるさと館(道の駅かづの)あんとらあに寄ってみてはいかがでしょうかキラキラ



道の駅かづの あんとらあ ホームページ
http://www.ink.or.jp/~antler/index.php



【営業時間】
4月~11月  9:00~18:00
   
12月~3月  9:00~17:00
   

住所:
 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4

電話:
 0186-22-0555

FAX:
 0186-22-0222

E-mail:
 antler@ink.or.jp
  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:00Comments(0)町の話題食堂特産品・スイーツ地元の食材

2019年12月08日

関善の囲炉裏できりたんぽ鍋をつくってみました

すーほです!

のんびり探検隊の事務所がある鹿角市花輪では、
雪が降り積もり本格的に冬が始まりました雪雪

そんな日に食べたい鹿角の郷土料理・・・

きりたんぽ鍋!!!!

できれば囲炉裏でこんな感じで食べたい・・・!



ということで、旧関善酒店の囲炉裏できりたんぽ鍋づくりをすることにしました!



まずは、たんぽをつくります。
ご飯をハンゴロシ(ご飯の形が少し残るくらいに潰す)に!
ご飯はもちろん新米!



つぶしたご飯をおにぎり状にして杉の棒に細長くくっつけます音符
まんべんなくくっつけるのが少し難しかったです!汗

ご飯の厚さが薄すぎると焼いたときにご飯がパリパリになってしまうので、
少し厚めにくっつけるのが良いそうですOK



まな板の上で塩水をつけながら転がして形を整えますicon23



囲炉裏で焼き目がつくまで焼いたらたんぽは完成!拍手icon12



焼き上がったたんぽをちぎって・・・



お鍋にどーん!!
鍋には鶏ガラと醤油ベースのスープに
南部地鶏(鹿角が南部藩だったことにちなんで)やせり(根っこも!)などが入っています

少し煮込んだら・・・完成!!



自分でつくって、しかも囲炉裏を囲んで食べるとより一層おいしく感じますface05icon06



残ったたんぽは味噌付けたんぽにしました
甘めの味噌味なのでおやつにぴったり!拍手icon12




心もおなかも満たされて大満足でした!face05

すーほでした!


★関善でのきりたんぽ鍋づくりについて★
・今回の体験料はきりたんぽ鍋+味噌付けたんぽづくりで1人1,000円(税込み。体験メニューにより金額が変動する場合があります)でした。
・体験は要予約で、参加者5人以上からお申し込み可能です(きりたんぽづくりの先生の都合で開催出来ない日付もあります)


【取材先(関善)】※投稿日時点の情報です
●営業時間 10:00~17:00 (休館日:毎週木曜日[3と8のつく日は営業])
●TEL 0186-23-7799
●入館料 500円 (きりたんぽ鍋づくりのみの場合は不要)
●MAP


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年10月21日

和菓子屋さんを、ゼロ円店舗改革!【光栄堂】

紅葉と温泉キャンペーン(外部リンク)もまだまだ開催中です!!
ARスタンプラリーに参加して、特産品を当ててください!
************************************

こんにちは!
ふっさんです!

紅葉前線が八幡平から十和田湖に移りつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さてそんな今回はあえて、花より団子ということで、花輪の和菓子屋さんのニュースをご紹介します!

それがこちら、光栄堂さんです!



光栄堂さんでは、このほど「ゼロ円店舗改革」ということで、お金をかけずにできる店舗改革を実践されました。
詳しくはこちらの記事で。
鹿角きりたんぽエフエム(外部リンク)

そこでさっそく、お店へお邪魔してきました!


店舗入り口には小学生からのお礼の手紙の数々。


店内も心なしか広さを感じます。

ちょっとの工夫で印象が変わるんですね!



商品ラインナップはいつも通りの安定感。
私一押しのぶどう丸々一粒入っているぶどう大福をはじめ、栗やキノコの大福なども並んでいて、秋を感じます。

ぜひ皆さんも、大福やきんつばを片手に紅葉狩りをしてみてはいかがでしょうか?もみじ
せばまた!



  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:00Comments(0)町の話題特産品・スイーツ

2019年09月10日

桃カレーという衝撃

こんにちは!
ふっさんです!

今日は、現在道の駅かづのにて開催中の、「桃フェア」についてお届けします!


鹿角は県内屈指の果樹産地!りんご
りんごやブルーベリー、そして桃などの栽培が盛んです。
寒暖の差が大きい鹿角では、果物がとっても甘くなるんだとか。


そして今、まさに桃が収穫の最盛期を迎えているんです!


そんなこの時期に道の駅かづので開催されているのが「桃フェア」です!
(9月16日まで)


土日には、鹿角のお菓子屋さんがつくる、桃を使ったマカロンや金つばなどのスイーツを特別販売!

そして、レストラン味館では期間中、鹿角産の桃を使用した特別メニューが提供されているんです!

そして今回私が注文したものがこちら!

桃カレー
桃カレーです!


その名の通り、カレーにスライスされた桃が乗っているという大胆かつ斬新な一品。

正直なところ、ワクワク半分、ドキドキ半分。


まずは普通にカレーを一口。
うまい。
スパイスのよく効いた辛口のルーが、最近暑くて疲れ気味だった体に活力を与えてくれます。


次に桃を一口。
甘い。
さすが鹿角産の桃。
甘味がとても強く、ジューシー。
さながら固形の桃ジュースです(?)。


そして桃とカレーを食べようかと思ったのですが、まだ心の準備が出来ていなかったので、ひとまずジャガイモとルーを一口。
これが罠でした。
なんとジャガイモだと思っていた固まりも桃だったのです。

桃カレー2
ゴロゴロしているのも桃。


予期せず口にしてしまったカレーと桃のコラボレーション。
一瞬の衝撃。
ジャガイモではない食感に少なからず動揺しながらも、はたと気づきました。
あれ、辛さが和らいでいる・・?
感覚的には中辛くらいにマイルドになっているような気が。
桃も主張しすぎず、あくまでカレーを立てるスタンスで、大和撫子を彷彿とさせます。
そして最後に抜けていく桃の風味。
「実に面白い」と心の中でつぶやきました。

酢豚の中のパイナップルを許せる方は、ぜひチャレンジしていただきたい一品です!


ほかにも、絶対間違いない桃のフレンチトーストや、桃のおしゃれスイーツもあります!
メニュー


もちろん産直コーナーでは鹿角産の桃も販売されております!
桃
※「かづの北限の桃」はJAさんを通して販売する桃という決まりがあり、農家さんが直接持ってきていらっしゃる産直の桃は「かづの北限の桃」という名称ではありません。そのため品質や価格にばらつきはありますが、生産されている方は同じで、品種も同じですので、非常においしいです!
※「かづの北限の桃」のご注文は道の駅に設置している申し込み用紙などからお願いいたします!


ぜひ鹿角のおいしい桃を味わいにいらしてください!
せばまた!
道の駅かづの あんとらあ(外部リンク)

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:09Comments(0)食堂特産品・スイーツ地元の食材

2019年08月28日

道-1グランプリ かづの牛だしスゥプ麺

こんにちわface01 ざわです。
花輪ばやし、毛馬内盆踊り、そして高校野球甲子園大会と「夏の風物詩」が終わり、いつの間にか秋の気配が濃厚になってきた今日この頃です。

さて、皆さんは「道-1グランプリ」というイベントをご存じでしょうか?
「道-1グランプリ」とは、全国1,160の「道の駅」(2019年6月時点)の”グルメ日本一”を決めるイベントです。
4回目の開催となる今回は、9/21(土)~22(日)の日程で京都府の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を会場に行われます。

  
道-1グランプリ公式サイト

47都道府県の道の駅から、選考により厳選されたグルメが
秋田県鹿角市 道の駅おおゆ「かづの牛だしスゥプ麺」です!!





かづの牛だしスゥプを使用し、牛の旨みをたっぷり感じる逸品です。
あっさりと食べれるので、物足りないと思う方は「ミニマヨチャーシュー丼」を追加してみてはいかがでしょうか。






こちらのグルメは、道の駅おおゆの敷地内で営業している 「拉麺大湯縁ヶ輪軒」で提供しています。
(4と9のつく日は、大湯地区の市日のためお休みです)





このほかのメニューはこちら




道の駅おおゆには、このほかにも「かづの牛」を活用したグルメがあります。
大湯温泉郷に遊びに来がてら、お立ち寄りください。
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:46Comments(0)イベント観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年08月06日

ワインツーリズム体験モニターツアー募集!

こんにちは!
ふっさんです!


今回は小坂町から、「日本ワイン」を楽しむモニターツアーのお知らせです!


それが・・・

「ワインツーリズム体験モニターツアー」!!!cocktail





当ブログでも度々ご紹介していますが、小坂町はワインの町
小坂町産のぶどうを、町内にあるワイナリーで醸造した、純小坂町産のワインを製造しています。


今回はそんなワインを味わいながら、付近の産業遺産もセットで楽しめるお得なプランです!


プログラムはこんな感じとのこと!

1.「特別史跡 大湯環状列石」で縄文に思いを馳せる!
  つい先日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界文化遺産国内推薦候補に選定された遺産をご覧いただきます!

2.小坂ワインを満喫ツアー!
  小坂七滝ワイナリーの見学、ぶどう収穫体験、そしてメインのワインと秋田のお肉のBBQ!
  ソムリエによるワインセミナーを聞きながら、小坂のワインをご堪能ください!

3.明治百年通りを味わい尽くす!
  小坂鉱山事務所の見学、康楽館での芝居観劇など、明治時代にタイムスリップ!
  さらに宿泊は寝台列車ブルートレインあけぼので!


縄文、明治、そして令和と、時を駆ける文化度高めのツアー内容ですね!


そんなモニターツアーの気になる日程は、
令和元年
9月7日(土)、8日(日)

3食付きでなんと6,000円!

もう一度言います、
6,000円!!!



申し込み締め切りは8月26日(月)
定員は15名ですので、是非是非お早目にお申し込みください!
下記写真の申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください!




申し込み、お問い合わせは、小坂まちづくり株式会社まで!
TEL:0186-29-3732
FAX:0186-29-3219


せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:06Comments(0)イベント特産品・スイーツ地元の食材

2019年07月18日

かづの果樹センターでブルーベリーを収穫しました♪

すーほです!

かづの果樹センターでブルーベリーの摘み取りと、選果のお手伝いをしてきました!icon12

この時期はブルーベリーの収穫時期で、まるまると実っていました!face05



ブルーチップ、ジャージー、あまつぶ星など・・・普段耳にしない品種ばかり!face08





ブルーベリーは鹿角地域でも栽培している果樹園さんがあり、直売所や摘み取り体験もやっていますので、是非気になる方は旬なブルーベリーを味わってください♪

かづの果樹センターでは、県果樹産業の振興のためブルーベリーの他、桃やりんご等の試験研究や果樹産業の担い手育成等を行っています。

そんなかづの果樹センターをより身近に感じてもらおうと令和元年7月27日(土)に参観デーが開催されます!拍手拍手拍手



センターでの研究成果のパネル展示や農機具の実演会の他、ブルーベリーの試食・摘み取り体験、My箸づくり教室などの企画も!お気軽にお越しください。
詳しくは次のとおりです。

【日時】令和元年7月27日(土)10時~15時
【場所】かづの果樹センター
https://goo.gl/maps/DDYv8wAew5bUCm2B7
【内容】
○農機具の実演会
○研究成果のパネル展示
○場内ぐるっとスタンプラリー
○ブルーベリー苗木・摘み取り体験
○ブルーベリー苗木のプレゼント
○よろず相談コーナー
○My箸づくり教室
○出店&農機具展示コーナー
【問合わせ先】
かづの果樹センター TEL0186-25-3231

また、かづの果樹センターでは鹿角市と連携して、鹿角地域の果樹を育てる作業サポーターを育成する「果樹栽培サポーター育成講習会」を開講しています。



現在も募集中ですので、興味がある方、体を動かすのが好きな方、地元に貢献したいという方、是非ご参加ください。
講座の開催は土日クラスと平日クラスがありますので、ご都合に合わせて参加できます。経験が無い方でもOKです。参加費は無料です!りんご
詳しくはこちらにお問い合わせください。

【問合せ先】
鹿角地域果樹産地協議会 事務局(鹿角市役所農林課こだわり作物推進室)
TEL0186-30-0243

以上、すーほでした!
  

Posted by のんびり探検隊3 at 14:14Comments(0)特産品・スイーツ

2019年07月12日

大湯のミステリースイーツ!

こんにちは!
ふっさんです!

今日は、大湯で見つけたミステリースイーツをご紹介します!



そもそもなぜ、大湯で「ミステリースイーツ」なのか。
(ミステリースイーツってなんだよという問いは置いておきます)


それは、大湯には不思議なパワースポットが多数あるからなんです!


まずは、「大湯環状列石」!
実は大湯には、日本最大級のストーンサークルがあるんです。
二つのストーンサークルの中心を結ぶと、夏至のころに太陽が沈む方向と一致するとか。
大湯環状列石を含む「北海道と北東北の縄文遺跡群」は、世界遺産登録に向けて頑張っています!

そんな大湯環状列石のお菓子がこちらです。

「大湯 ストーンサークル」
表面の模様は大湯環状列石の日時計状組石です。
しっかりめのお饅頭といった感じです。



次のスポットは、「黒又山(クロマンタ)」です!
大湯環状列石のほど近くにあり、UFOの目撃情報も多数寄せられているパワースポット。
山の形が人工的で、ピラミッドのように見えなくもない。
山頂に登ると、人工物感が強まるとか。

そんな黒又山のお菓子がこちらです。

「大湯 クロマンタ」
その形はさながらピラミッド。
くるみが乗っています。



最後にご紹介するのが、私おすすめの「土版」です。
土版は、大湯ストーンサークル館に展示されている出土品で、とてもキュートな見た目をしています。
目や口のように見える穴があいていますが、これは縄文人が数を数えていたということなのかもしれないということです。
最近は「どばんくん」というキャラクターが私の周辺ではブームになっています。

そんな土版のお菓子がこちらです。

「手づくり どばんくん」
どばんくんを忠実に再現した、ほどよい甘さのクッキーです。
どばんくんファンは必ずチェックしておきたい一品です。


さて、大湯のミステリースイーツ、いかがでしたか?
すべて食べれば不思議な力に目覚めるかも。キラキラ

これらのお菓子は、道の駅おおゆで販売されていますので、ぜひチェックしてみてください!

せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:25Comments(0)特産品・スイーツ