QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年09月11日

鹿角居酒屋探訪「登仁角寿司」 【その5】

~ 大好物の“てっさ”と“馬肉煮込み”で、一杯!!


住 所  秋田県鹿角市花輪字下中島73
TEL  0186-22-1119
営業時間 17:00~24:00
定休日  日曜日












 兎に角、入ってみようかな!!そんな感じで、今夜はスタート

 暖簾をくぐると、店内には、男性お客さんがお一人。そして、笑顔で迎えてくれるカウンターの中に立つご主人

 まずは、瓶ビールに「馬肉煮込み」。

 ホロホロほぐれ、甘くない味付けの馬肉は、大好きな類い!!

 それにしても、流れる時間ゆったりと感じられる。ご主人も、ポツリポツリとお話相手をしてくれて、ほっと落ち着く感じ。

 先代大阪で修行し、開業とのこと。それゆえか、「ちり鍋」、「ふぐの唐揚げ」、「てっさ」など、木札のお品書きには、ふぐ料理が並ぶ!!

 鹿角の地酒「千歳盛 生貯(小瓶)」をお願いし、「てっさ(ふぐ刺し)1,000円」(写真)を注文。

 久々のふぐ刺し紅葉おろし薬味を巻いて、ポン酢でいただけば、間違いなく最強の酒肴!!尚且つ、この値段!!

 二代目というご主人の修業先は“六本木”辺りとのこと。なるほど、目元涼しく、語り優しく、“シュッ”としている。

 「いらっしゃい~」ご主人の優しい眼差しの先を振り返ると、小っちゃな女の子を連れたご夫婦が来店。お店の流れる時間が、少しだけリズミカルになる。

 両親に挟まれて、カウンターから、ちょこんとを出しながら、お寿司をつまむ姿が、なんとも可愛らしい!!

 待望の涼風も吹き始め、芋焼酎お湯割りの季節到来。「黒霧島ボトル3,000円」をキープし、「しめ鯖握り2貫」と「カッパ巻き」を注文。

 縄暖簾に惹かれ、覗いてみたら、大好きな“ふぐ料理”と“馬肉”で一杯やれるお店との巡り逢い!!

 どうやら、酒飲みだけは、強運らしい。



 山さん  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:44Comments(0)飲み屋

2018年08月11日

鹿角居酒屋探訪「幸楽(こうらく)」 【その4】

~ 鹿角名物“ホルモン”で、キンキンのビール!!

住 所  秋田県鹿角市花輪堰向5
TEL  0186-23-3736
営業時間 9:00~23:00
定休日  無休












 鹿角名物と言えばホルモン。そして、ホルモンと言えばキンキンビール!!

 そんなわけで、熱帯夜の今宵は“鹿角ホルモン”発祥のお店といわれる「幸楽」さんへ。

 一戸建ての趣ある店構えの暖簾をくぐると、まだ明るいのに、既に、ホルモン甘辛い臭いが立ちこめている。

 そう、ここは、朝9時からの営業。

 取り急ぎ、「瓶ビール510円」を注文し、「ホルモン340円×2つ」と「野菜(キャベツ)210円」と「豆腐(一丁)310円」をお願いする。

 コップに注いだビールを一気に呷り、ほどよく熱くなったに、まずは、「ホルモン」を流し入れる。

 次は、「豆腐」をに並べ、ホルモンをするように「キャベツ」をのせれば、とりあえず、準備完了

 サイドメニューの「キムチ260円」をつまみに、しばし、静観

 見回せば、ほとんどのテーブルで、ガスコンロに乗るホルモン鍋から、グツグツと、いい感じで湯気が上がっている。

 テーブルを囲むのは、男性グループ男同士が多いが、若いカップル女性二人のお客さんも。

 時折、溢れ出てくるを、スプーンですくっては、上の方に回しかけている。

 店員さんのご指導見よう見まねで、なんとか完成(写真)。

 「瓶ビール」を追加し、キンキンビールで、一口いただけば、あ~、これこれ!!

 お笑いコンビ“サンドウィッチマン”も絶賛したというホルモンは、白モツ、ハツ、ミノなどが混在し、甘辛な味付け歯ごたえも、なんとも絶妙!!

 そして、ホルモンの旨みが染みこんだキャベツ豆腐と一緒にいただけば、これまた、納得の名コンビ!!

昭和27年以来、一子相伝たれが育む、“”せで“”しくなってしまう鹿角名店!!



山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:05Comments(0)飲み屋

2018年07月15日

鹿角居酒屋探訪「福寿司」 【その3】

~ 酒飲み垂涎のお寿司屋さん!!


住 所  秋田県鹿角市花輪下中島49
TEL  0186-23-7995
営業時間 17:00~23:00
     12:00~14:00
定休日  水曜日












 鮮やかな暖簾をくぐり、階段を上ると、あ~“いとしい~”福寿司さんがある。

 ご主人が、その日の寿司ネタで、お酒に合うアテを見繕ってくれる酒飲み垂涎のお店。

 今夜もガラスケースの中には、活きのいいネタがぎっしり。逸る気持ちを抑え、本日の突き出し「メカブジュンサイの酢の物」に、まずは瓶ビール

 ご主人が次に出してくれたのが、「カニ身」。上にウニイクラがのり、そのてっぺんワサビがちょこんとのる。

 満を持して、秋田の日本酒「天の戸 美稲(うましね)」をお願いする。

 見目麗しい「カニ身」に「贅沢ですね!!」と言うと、「相性抜群の組み合わせだから」とのご主人のコメント納得!!そして、魚介類ぴったしな我が日本酒のチョイスにも納得!!

 カウンター奥のカップルは、「光り物」が目当てのよう。アジコハダに、サバと、なんとも通なお二人!!

 お寿司屋さんの醍醐味は、やはりお刺身!!盛り合せは、本マグロの“中トロ”と“赤身”、“コハダ”に“シマアジ”に“赤貝ヒモ”。

 2杯目のお酒は、県南の銘酒「福小町 純米吟醸」。お刺身のおいしさが、より引き立つすっきり旨口の酒質。

 「温かいうちにどうぞ」といただいたのは、“穴子の白焼き”。レモンを搾り、ワサビと粗塩で。追加するお酒は、「芋焼酎」のお湯割り。

 ガラスケースでひときわ目を引く大きな「シャコ」(写真)をリクエスト。青森は陸奥湾産とのこと。

 酢醤油でいただけば、子持ちで旨みが濃い絶品もの!!なので、「シャコ」をもう一皿おかわり。

 いつのまにか、カウンターも埋まり、小上がりも満席。

 新参者は、そろそろ“おいとま”の頃。「芋焼酎」数杯と、締めに「茶碗蒸し」までいただき5千円ほど。

 ご主人の腕も凄いが、女将さんのおもてなしも最高!!そして、日参できたなら、なお最高!!



   山さん  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:46Comments(0)飲み屋

2018年06月30日

鹿角居酒屋探訪「わんこや」 【その2】

~ 鹿角の“とまり木”、ここに見っけ!!


住 所  秋田県鹿角市下花輪25-1
TEL  0186-23-7995
営業時間 17:30~22:00
定休日  日曜日












 今夜のお目当ては「わんこや」さん。個性ヒカルお店が並ぶアーケード街“キララしんまち”の一角にある。

 トンネルのような通路の奥に見える暖簾。分け入れば、「いらっしゃい~」とカウンター内に立つママさんが迎えてくれる。

 あったかい方のおしばりをいただき、まずは、瓶ビール

 こちらは、ママさん手作りのお酒に合う料理が、おまかせで登場するシステム。

 最初の3品は、「ごま和え」、「つまみ菜辛子マヨ和え」、そして「タコお刺身」。薄味で、素材のおいしさが際立つ逸品揃いで、言うならば“大人好み”の肴たち。

 カウンターには、落ち着いた雰囲気のカップル二組

 鹿角の地酒「千歳盛」を常温でお願いすると、「タケノコ身欠きニシンの味噌煮」(写真)が登場。タケノコは、今が旬の“根曲がり竹”。細身だが、めっぽう味が濃い

 鹿角では、身欠きニシンスライスが普通に売っていて、こういう食べ方が地元風とのこと。

 2杯目日本酒も空き、「芋焼酎お湯割り」に突入。

 「ウド葉っぱ天麩羅」は、粗塩で。「キュウリキャベツあっさり漬け」もいただく。

 ご夫婦だという二組とも、少しずつ、会話が弾み、ママさんを囲んで、なんとも楽しい空間。流れるバックミュージックも、BEGINの優しい歌声

 心地よすぎて、ちょっとフレーズ古いけれど、まさに鹿角の“とまり木”。

 締めに、具だくさんの熱々「にゅうめん」までいただき、3千円程。

 帰路、気持ちいい夜風に吹かれ、口ずさむは“島人ぬ宝”の歌。


 山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:58Comments(0)飲み屋

2018年05月12日

鹿角居酒屋探訪「一幸(いっこう)」 【その1】

~ ご主人の丹誠込めた料理に至福のひととき

住 所  秋田県鹿角市花輪下中島78
TEL  0186-22-1767
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日


















 今夜の訪問は、秋田市から北へ120キロ、“スキー”と“駅伝”のまち「鹿角(かづの)市」。

 “一幸”と“季節料理”の文字が揺れる暖簾。くぐり抜けると「いらっしゃい!!」という声の主のご主人奥様が迎えてくれる。

カウンターから木札のお品書を見上げ悩んでいると、「適当見繕いますか?」とご主人。ここは、ご主人に、すべてお任せ

 まずは、生中をお願いすると、「肉じゃが」と“山菜っぽい”料理(写真)がもう一品。

ぬるぬるした食感にピリッとした辛み。そして、後で来る酸味が絶妙においしい!!

ご主人に伺うと「サシドリの炒め煮」とのこと。「昔、学校のグランドに生えてて、なめると酸っぱかったアレ!」と教えてくれた!!

 程なく届いた揚げたての天麩羅。大きな海老に、分厚い椎茸、それにナスとかぼちゃと、ビールが一気にはかどる。

 鹿角の銘酒「千歳盛」をお願いすると、タイミングよく登場出したのが「お刺身盛り合わせ」。

 まぐろの中トロに、ホタテとヒラメ。ご主人のお眼鏡にかなったお刺身は、どれも極上のおいしさで、3品のバランスがとてもいい!!

 後ろの小上がりで盛り上がる老若男女のグループは、職場飲み会らしい。職場の益々の発展を祈念する恒例乾杯の後、お時間許す限り、ゆっくりとお楽しみ中。

 突然の香ばしいにおいに振り返れば、鉄鍋からラードの煙。みんなが一斉に卵をかき混ぜ、「スキヤキ鍋」ショーのお時間。

こちらにいただいた肉料理は、和牛ヒレステーキ

 「丹誠込めた料理で、お客さんに喜んでもらえるのが何より」とのご主人。

 生中と地酒に、天麩羅、お刺身、ステーキと主役揃いの料理8品をいただき、芋焼酎お湯割りも数杯おかわりし、5千円程。

 満腹感服、ボク至福!!幸多き、今宵かな~。

     山さん                                                          


  

Posted by のんびり探検隊3 at 10:36Comments(2)飲み屋

2018年03月27日

ふーき

鹿角花輪駅から100mほど歩いた場所にある
ふーき

先日こちらでごはんをいただいてきました!








どれもとてもおいしかったです。
一枚目の写真の左にあるパイ生地の中には
ビーフシチューが入っていました!


みなさんもぜひイタリアンを
お楽しみいただけたらと思います!!


【ふーき】
秋田県鹿角市花輪下中島88
0186-22-2160


ずっしーでした!!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)食堂飲み屋

2018年02月19日

柳寿司

先日、
柳寿司に行ってきました!



前回はお寿司屋さんにも関わらず
寿司を全く食べませんでした。

以前の柳寿司の記事


しかし今回はお寿司もいただいてきましたよ~♪♪



久しぶりに回らないお寿司をいただきましたが、
やはり一味違いましたね。

ほかにも天ぷら、魚、お肉、
どれもとてもおいしかったですface05


みなさんもいかがでしょうか?


【柳寿司】
0186-23-2665
秋田県鹿角市花輪堰向40

icon28ずっしーicon28  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)飲み屋

2018年01月18日

天寿 立春朝搾り

昨日に引き続き新酒の話題ですkuma

大町商店街のとおりにある
「関小市商店」


たくさんのお酒を取り扱っていますが、
今回は立春の企画があるようです。




立春2月4日(日)の朝一番に搾った新酒を開運の祈願をしてもらい、そのまま持ち帰り当日のうちに予約いただいた方のもとにお届けするというもの。

鹿角と由利本荘市矢島町、天寿さんの蔵までの約200㎞もの道のりを走ってお届けするそうですface08face08

≪詳細≫
日にち 2月4日(日)昼過ぎに持ち帰り予定
    ※天候・交通事情により遅延の可能性あり。

価 格 天寿 立春朝搾り 純米吟醸 720ml
    1,620円(税込)


味にもご利益にも自信あり!
年々予約の本数も増えてきているそうですよ~~icon12icon12

みなさんもぜひぜひご予約してみてはいかがでしょうか?

【関小市商店】
鹿角市花輪中花輪132
TEL:0186-22-1255


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)飲み屋

2017年10月26日

柳寿司

先日、柳寿司さんにお邪魔してきました。








あえて寿司は食べません!

そして画像2枚目のもつ鍋が本当に美味しかったです星
しめにちぢれ麺まで入れてばっちりでしたnoodle

みなさんも機会がありましたらいかがでしょうか??


【柳寿司】
0186-23-2665
秋田県鹿角市花輪堰向40


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)飲み屋

2017年09月25日

食卓梅戸

読者の皆さん、こんにちは。
今回、新たに隊員となりました、「かがみまえ」です。
いろいろな鹿角の情報をお伝えしたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

初めてのレポートは、花輪新田町にある「食卓梅戸」さんです。
(庁舎からだと道の駅かづの「あんとらあ」手前左側。少しひっこんでいて駐車場あり。)
食卓梅戸さんは9月7日にオープンした中華料理のお店です。



昼はランチのみ。 (11:30~14:00)



夜は完全予約制で、3,000円と5,000円のコースがあります。
(17:30~21:00)

まず、前菜とサラダです。



この日はこの後、海老チリ、牛肉、麻婆豆腐、貝柱の焼きそば、デザートでしたが、ぐいぐい食べたら写真忘れました。(3,000円のコースです。)

飲み物は生ビールは500円、紹興酒や焼酎もありますが、ボトルの買い取りで残ったら持って帰るシステムでした。
ちなみにその日の私は紹興酒。お値段は1,500円。



特筆すべきは、飲み物もちこみOK。(むしろ推奨)



ご主人一人でやっていて料理に専念するので、飲み物は自由にやってほしい的な感じです。もちろん氷なんかはもらえます。

また、夜の予約は14:00以降にお願いしたいそうです。

新しいお店の紹介、新隊員かがみまえでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:30Comments(2)食堂飲み屋