QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年12月01日

鹿角居酒屋探訪「大統領」 【その8】

~ がっつり食べて飲んで、今宵もやっぱり秋田飲み!!


住 所  秋田県鹿角市花輪字八正寺19-5
TEL  0186-22-0337
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日












 ガラリと引き戸を開ければ、長~いカウンターがお出迎え。

 カウンター内側の調理場では、男衆二人が、フライパン、鍋、包丁を自在に操り、次から次へと注文を捌けば、女性らは、出来たての料理を手際よく運ぶ。

 今夜も、お座敷満席とのこと。

 こちら「食事処 大統領」さんは、晩飯から、ちょい飲み、そして“秋田飲み”(だらだらと止め処なく飲むさま)まで、何でも熟せるお店。

 本日のスタートは、「瓶ビール(中)600円」に「桃豚生姜焼き1,000円」(写真)。

 30センチ程の大皿に、大盛りの野菜とボリュームたっぷりの桃豚

 桃豚(ももぶた)は、お隣小坂町の特産で、衛生管理を徹底し、特定の病原菌を持っていない、いわゆる“SPF豚”。秋田米を食べて育った柔らかな肉質は、まさに美味!!

 少し甘めのタレに、レモンを搾っていただくと「もぉ~、ビールに最高!!}

 本日の黒板メニューから、「いか刺 松館しぼり800円」(写真下)と「鹿角きのこ 三種煮400円」を注文し、合わせるお酒は、「千歳盛(2合)700円」の熱燗

 鹿角で100年以上前から栽培されている伝統野菜「松館しぼり大根」。今年4月にGI(地理的表示)を取得したところ!!

 「いか刺 松館しぼり」は、この大根の“絞り汁”が付いたもの。

 鹿角では、いか刺をこの“絞り汁”でいただくのが定番。辛みの後に、いか甘みが際立ち、なんとも絶妙なおいしさだ!!

 もう一品の「きのこ達」も、栄養分を感じる滋味深い味わい。 種類を尋ねると、女の子が持ってきてくれたメモには「ムキダケさもだしかのか」とある。

 カウンターでは、若いカップルが定食をシェアしながら、仲睦まじく食事し、お隣の男性は、「トンカツ定食」を肴に日本酒を手酌で晩酌中

 今、入ってきた男性3人組は、「レバニラ炒め」を頼んで、まずは生ビールで乾杯

 ちょい飲みのつもりが「熱燗(2合徳利)、もう一本!!」。やっぱり今夜も“秋田飲み”になっちゃう・・・。




山さん  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:52Comments(0)飲み屋

2018年10月24日

鹿角居酒屋探訪「銀星」 【その7】

~ 地元御用達の活気あふれるお店!!

住 所  秋田県鹿角市花輪中花輪18-1
TEL  0186-22-1600
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日、祝日、第2・4月曜日












 店の名は「銀星(ぎんせい)」。目の前を流れる“花輪大堰”。

 そんな感じのお店に、今夜は探訪。

 まずは、「瓶ビール(中瓶)500円」に「手作り春巻き500円」でスタート。揚げたて熱々の「春巻き」に、よく冷えたビール。合わない訳がない!!

 カウンターに座る先客の若い男性二人組。二人とも、マラソンランナーらしく、ママさんとの“ノリツッコミ”風の会話が楽しい!!

 こちらのお店は、揚げ物炒めもの煮物から、「八幡平ポークカレー650円」などのお食事まで、お品書帳も12ページに渡り、とにかくメニューが豊富。

 本日の気分は、馬肉の煮込み焼き鳥!!

 そんで、お酒は、鹿角市民愛する銘酒「千歳盛(300ml)生貯650円」。

 「馬肉の煮込み600円」(写真)は、旨みがグググッ。そして、甘さゼロ。ご主人に「甘くないのが、いいですね~」と言うと、「自分も、甘いのがだめなので」とのお話。

 焼き鳥は、「つくね130円」、「ぼんぢり120円」、「ネギ間100円」を一本ずつ。どれもおいしいが、軟骨の食感がいい感じの「つくね」をもう一本。

 「焼酎ロックW(神の河)500円」をお願いすると、注いだの残りを見て、そのまんま、全部注いでくれて、グラスに大盛りダブル

 こういう“気っ風”が、酒飲みには、たまらない!!

 予約の小上がりに、続々と若者たちが参集。20人ほどの男女グループで、宴会開始!!

 早くも「梅酒、ふたっつ!!」の追加に、「はいよっ!!」のご主人が心地いい!!

 歓声笑い声に包まれ、カウンター前のテレビを眺めながら、焼酎をチビリチビリ。

 地元御用達のお店には、それなりの理由がある。

 山さん


  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:03Comments(0)飲み屋

2018年10月04日

鹿角居酒屋探訪「そらにほし」 【その6】

~ ご主人のこだわり抜いた“酒”と“つまみ”に脱帽!!


 住 所  秋田県鹿角市花輪字堰向29
 TEL  0186-27-9233
 営業時間 17:00~24:00
 定休日  水曜日





 “”一文字のちっちゃな提灯が揺れている。

 今夜は、鹿角で日本酒をいただくなら、“ここ”にしたい「そらにほし」さんへ。

 まずは、瓶ビールに「手作り餃子400円」でスタート。

 皮もっちり、旨みたっぷりの餃子小腹を満たし、飲む準備万端!!

 今宵最初の日本酒は、「十四代 吟撰 吟醸酒 生詰(半合)550円」(写真)。

 「十四代」をいただくと、いつも感じるのが、この包み込むようなやさしい味わい。心地よい余韻が、いつまでも続く感じ!!

 「本日のおすすめ」ボードにある「酒肴三種盛り780円」を尋ねると、「たらこ大吟醸粕漬け」「タコのやわらか煮」「八丈島くさやチーズ3品の盛り合わせとのこと。

 ちょうど、お品書きの中で、どれにしようか迷っていた“ベスト3”。

 日本酒の2杯目は、「(たか)特別純米酒(半合)380円」。

 雑誌で、杜氏「永山貴博」さんの酒造りへの思いを拝見し、是非飲んでみたいと思っていたお酒。

 瑞々しい味わいとともに、しっかりとしたを感じる。料理と一緒にいただくと、料理はもちろん、お酒もさらにおいしさが引き立つ感じ!!

 まさに、(くさ)・(うま)の「酒肴三種盛り」の料理たちとの相性ぴったし!!

 若いご主人奥さんで切り盛りするこちらのお店は、いつ来ても、お洒落粋な感じの若者が多い。本日も、カウンターには、イケてる若いカップルが集い、小上がりには、酒脱な男女の若者グループが陣取る。

 そろそろ、熱燗所望の時間帯

 「白隠正宗 生もと純米(一合)760円」をお願いし、「鶏刺(鹿児島)900円」も追加。

 燗徳利で供されるお酒は、また格別!!

 口に含むと、生もとらしいコクと酸味がぐっと広がり、「鶏刺」を甘口醤油でいただけば、その滋味深い旨みがたまらない!!

 こちらのお店は、日本酒や料理の素材をはじめ、店内の造り食器酒器など、“こだわり”を感じるものばかり!!

 地元鹿角で、音楽ライブビンテージカーの展示などを組み合わせた“格好いいカルチャー”なイベント「BURN NITE」を主催するご主人

 そんなご主人嗜好と我が渇望が“どんぴしゃり”!!


 山さん


  


Posted by のんびり探検隊3 at 20:41Comments(0)飲み屋

2018年09月11日

鹿角居酒屋探訪「登仁角寿司」 【その5】

~ 大好物の“てっさ”と“馬肉煮込み”で、一杯!!


住 所  秋田県鹿角市花輪字下中島73
TEL  0186-22-1119
営業時間 17:00~24:00
定休日  日曜日












 兎に角、入ってみようかな!!そんな感じで、今夜はスタート

 暖簾をくぐると、店内には、男性お客さんがお一人。そして、笑顔で迎えてくれるカウンターの中に立つご主人

 まずは、瓶ビールに「馬肉煮込み」。

 ホロホロほぐれ、甘くない味付けの馬肉は、大好きな類い!!

 それにしても、流れる時間ゆったりと感じられる。ご主人も、ポツリポツリとお話相手をしてくれて、ほっと落ち着く感じ。

 先代大阪で修行し、開業とのこと。それゆえか、「ちり鍋」、「ふぐの唐揚げ」、「てっさ」など、木札のお品書きには、ふぐ料理が並ぶ!!

 鹿角の地酒「千歳盛 生貯(小瓶)」をお願いし、「てっさ(ふぐ刺し)1,000円」(写真)を注文。

 久々のふぐ刺し紅葉おろし薬味を巻いて、ポン酢でいただけば、間違いなく最強の酒肴!!尚且つ、この値段!!

 二代目というご主人の修業先は“六本木”辺りとのこと。なるほど、目元涼しく、語り優しく、“シュッ”としている。

 「いらっしゃい~」ご主人の優しい眼差しの先を振り返ると、小っちゃな女の子を連れたご夫婦が来店。お店の流れる時間が、少しだけリズミカルになる。

 両親に挟まれて、カウンターから、ちょこんとを出しながら、お寿司をつまむ姿が、なんとも可愛らしい!!

 待望の涼風も吹き始め、芋焼酎お湯割りの季節到来。「黒霧島ボトル3,000円」をキープし、「しめ鯖握り2貫」と「カッパ巻き」を注文。

 縄暖簾に惹かれ、覗いてみたら、大好きな“ふぐ料理”と“馬肉”で一杯やれるお店との巡り逢い!!

 どうやら、酒飲みだけは、強運らしい。



 山さん  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:44Comments(0)飲み屋

2018年08月11日

鹿角居酒屋探訪「幸楽(こうらく)」 【その4】

~ 鹿角名物“ホルモン”で、キンキンのビール!!

住 所  秋田県鹿角市花輪堰向5
TEL  0186-23-3736
営業時間 9:00~23:00
定休日  無休












 鹿角名物と言えばホルモン。そして、ホルモンと言えばキンキンビール!!

 そんなわけで、熱帯夜の今宵は“鹿角ホルモン”発祥のお店といわれる「幸楽」さんへ。

 一戸建ての趣ある店構えの暖簾をくぐると、まだ明るいのに、既に、ホルモン甘辛い臭いが立ちこめている。

 そう、ここは、朝9時からの営業。

 取り急ぎ、「瓶ビール510円」を注文し、「ホルモン340円×2つ」と「野菜(キャベツ)210円」と「豆腐(一丁)310円」をお願いする。

 コップに注いだビールを一気に呷り、ほどよく熱くなったに、まずは、「ホルモン」を流し入れる。

 次は、「豆腐」をに並べ、ホルモンをするように「キャベツ」をのせれば、とりあえず、準備完了

 サイドメニューの「キムチ260円」をつまみに、しばし、静観

 見回せば、ほとんどのテーブルで、ガスコンロに乗るホルモン鍋から、グツグツと、いい感じで湯気が上がっている。

 テーブルを囲むのは、男性グループ男同士が多いが、若いカップル女性二人のお客さんも。

 時折、溢れ出てくるを、スプーンですくっては、上の方に回しかけている。

 店員さんのご指導見よう見まねで、なんとか完成(写真)。

 「瓶ビール」を追加し、キンキンビールで、一口いただけば、あ~、これこれ!!

 お笑いコンビ“サンドウィッチマン”も絶賛したというホルモンは、白モツ、ハツ、ミノなどが混在し、甘辛な味付け歯ごたえも、なんとも絶妙!!

 そして、ホルモンの旨みが染みこんだキャベツ豆腐と一緒にいただけば、これまた、納得の名コンビ!!

昭和27年以来、一子相伝たれが育む、“”せで“”しくなってしまう鹿角名店!!



山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:05Comments(0)飲み屋

2018年07月15日

鹿角居酒屋探訪「福寿司」 【その3】

~ 酒飲み垂涎のお寿司屋さん!!


住 所  秋田県鹿角市花輪下中島49
TEL  0186-23-7995
営業時間 17:00~23:00
     12:00~14:00
定休日  水曜日












 鮮やかな暖簾をくぐり、階段を上ると、あ~“いとしい~”福寿司さんがある。

 ご主人が、その日の寿司ネタで、お酒に合うアテを見繕ってくれる酒飲み垂涎のお店。

 今夜もガラスケースの中には、活きのいいネタがぎっしり。逸る気持ちを抑え、本日の突き出し「メカブジュンサイの酢の物」に、まずは瓶ビール

 ご主人が次に出してくれたのが、「カニ身」。上にウニイクラがのり、そのてっぺんワサビがちょこんとのる。

 満を持して、秋田の日本酒「天の戸 美稲(うましね)」をお願いする。

 見目麗しい「カニ身」に「贅沢ですね!!」と言うと、「相性抜群の組み合わせだから」とのご主人のコメント納得!!そして、魚介類ぴったしな我が日本酒のチョイスにも納得!!

 カウンター奥のカップルは、「光り物」が目当てのよう。アジコハダに、サバと、なんとも通なお二人!!

 お寿司屋さんの醍醐味は、やはりお刺身!!盛り合せは、本マグロの“中トロ”と“赤身”、“コハダ”に“シマアジ”に“赤貝ヒモ”。

 2杯目のお酒は、県南の銘酒「福小町 純米吟醸」。お刺身のおいしさが、より引き立つすっきり旨口の酒質。

 「温かいうちにどうぞ」といただいたのは、“穴子の白焼き”。レモンを搾り、ワサビと粗塩で。追加するお酒は、「芋焼酎」のお湯割り。

 ガラスケースでひときわ目を引く大きな「シャコ」(写真)をリクエスト。青森は陸奥湾産とのこと。

 酢醤油でいただけば、子持ちで旨みが濃い絶品もの!!なので、「シャコ」をもう一皿おかわり。

 いつのまにか、カウンターも埋まり、小上がりも満席。

 新参者は、そろそろ“おいとま”の頃。「芋焼酎」数杯と、締めに「茶碗蒸し」までいただき5千円ほど。

 ご主人の腕も凄いが、女将さんのおもてなしも最高!!そして、日参できたなら、なお最高!!



   山さん  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:46Comments(0)飲み屋

2018年06月30日

鹿角居酒屋探訪「わんこや」 【その2】

~ 鹿角の“とまり木”、ここに見っけ!!


住 所  秋田県鹿角市下花輪25-1
TEL  0186-23-7995
営業時間 17:30~22:00
定休日  日曜日












 今夜のお目当ては「わんこや」さん。個性ヒカルお店が並ぶアーケード街“キララしんまち”の一角にある。

 トンネルのような通路の奥に見える暖簾。分け入れば、「いらっしゃい~」とカウンター内に立つママさんが迎えてくれる。

 あったかい方のおしばりをいただき、まずは、瓶ビール

 こちらは、ママさん手作りのお酒に合う料理が、おまかせで登場するシステム。

 最初の3品は、「ごま和え」、「つまみ菜辛子マヨ和え」、そして「タコお刺身」。薄味で、素材のおいしさが際立つ逸品揃いで、言うならば“大人好み”の肴たち。

 カウンターには、落ち着いた雰囲気のカップル二組

 鹿角の地酒「千歳盛」を常温でお願いすると、「タケノコ身欠きニシンの味噌煮」(写真)が登場。タケノコは、今が旬の“根曲がり竹”。細身だが、めっぽう味が濃い

 鹿角では、身欠きニシンスライスが普通に売っていて、こういう食べ方が地元風とのこと。

 2杯目日本酒も空き、「芋焼酎お湯割り」に突入。

 「ウド葉っぱ天麩羅」は、粗塩で。「キュウリキャベツあっさり漬け」もいただく。

 ご夫婦だという二組とも、少しずつ、会話が弾み、ママさんを囲んで、なんとも楽しい空間。流れるバックミュージックも、BEGINの優しい歌声

 心地よすぎて、ちょっとフレーズ古いけれど、まさに鹿角の“とまり木”。

 締めに、具だくさんの熱々「にゅうめん」までいただき、3千円程。

 帰路、気持ちいい夜風に吹かれ、口ずさむは“島人ぬ宝”の歌。


 山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:58Comments(0)飲み屋

2018年05月12日

鹿角居酒屋探訪「一幸(いっこう)」 【その1】

~ ご主人の丹誠込めた料理に至福のひととき

住 所  秋田県鹿角市花輪下中島78
TEL  0186-22-1767
営業時間 17:00~23:00
定休日  日曜日


















 今夜の訪問は、秋田市から北へ120キロ、“スキー”と“駅伝”のまち「鹿角(かづの)市」。

 “一幸”と“季節料理”の文字が揺れる暖簾。くぐり抜けると「いらっしゃい!!」という声の主のご主人奥様が迎えてくれる。

カウンターから木札のお品書を見上げ悩んでいると、「適当見繕いますか?」とご主人。ここは、ご主人に、すべてお任せ

 まずは、生中をお願いすると、「肉じゃが」と“山菜っぽい”料理(写真)がもう一品。

ぬるぬるした食感にピリッとした辛み。そして、後で来る酸味が絶妙においしい!!

ご主人に伺うと「サシドリの炒め煮」とのこと。「昔、学校のグランドに生えてて、なめると酸っぱかったアレ!」と教えてくれた!!

 程なく届いた揚げたての天麩羅。大きな海老に、分厚い椎茸、それにナスとかぼちゃと、ビールが一気にはかどる。

 鹿角の銘酒「千歳盛」をお願いすると、タイミングよく登場出したのが「お刺身盛り合わせ」。

 まぐろの中トロに、ホタテとヒラメ。ご主人のお眼鏡にかなったお刺身は、どれも極上のおいしさで、3品のバランスがとてもいい!!

 後ろの小上がりで盛り上がる老若男女のグループは、職場飲み会らしい。職場の益々の発展を祈念する恒例乾杯の後、お時間許す限り、ゆっくりとお楽しみ中。

 突然の香ばしいにおいに振り返れば、鉄鍋からラードの煙。みんなが一斉に卵をかき混ぜ、「スキヤキ鍋」ショーのお時間。

こちらにいただいた肉料理は、和牛ヒレステーキ

 「丹誠込めた料理で、お客さんに喜んでもらえるのが何より」とのご主人。

 生中と地酒に、天麩羅、お刺身、ステーキと主役揃いの料理8品をいただき、芋焼酎お湯割りも数杯おかわりし、5千円程。

 満腹感服、ボク至福!!幸多き、今宵かな~。

     山さん                                                          


  

Posted by のんびり探検隊3 at 10:36Comments(2)飲み屋

2018年03月27日

ふーき

鹿角花輪駅から100mほど歩いた場所にある
ふーき

先日こちらでごはんをいただいてきました!








どれもとてもおいしかったです。
一枚目の写真の左にあるパイ生地の中には
ビーフシチューが入っていました!


みなさんもぜひイタリアンを
お楽しみいただけたらと思います!!


【ふーき】
秋田県鹿角市花輪下中島88
0186-22-2160


ずっしーでした!!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)食堂飲み屋

2018年02月19日

柳寿司

先日、
柳寿司に行ってきました!



前回はお寿司屋さんにも関わらず
寿司を全く食べませんでした。

以前の柳寿司の記事


しかし今回はお寿司もいただいてきましたよ~♪♪



久しぶりに回らないお寿司をいただきましたが、
やはり一味違いましたね。

ほかにも天ぷら、魚、お肉、
どれもとてもおいしかったですface05


みなさんもいかがでしょうか?


【柳寿司】
0186-23-2665
秋田県鹿角市花輪堰向40

icon28ずっしーicon28  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)飲み屋