QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年09月11日

大学生の目に映る鹿角とは【武蔵野大学長期FS成果発表】

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は9月10日に行われた、武蔵野大学の学生さんたちによる調査成果発表会についてご紹介いたします!



 なぜ彼ら彼女らは鹿角に来ているのかについては、武蔵野大学のホームページからご確認ください。
 武蔵野大学フィールドスタディーズ(長期学外学修)(外部リンク)

 簡単に言うと、大学の中から現場に出て行って、将来設計を描く上での土台作りをしよう!ということでしょうか。


 こういった事業の一環として、今回鹿角市には9名の大学1年生の皆さんが来てくれました。
 9名中8名が関東出身(1名は秋田市出身)で、9名全員が初鹿角市
 学生さんたちは「商店街活性化」と「移住促進」を大きなテーマとして約1か月間、聞き取りや祭りへの参加などを通して調査を行ってきました。
 当日は、フレッシュな目線で見た鹿角について、1か月の研究成果を発表してくれました!
 

 今回はそれらの発表を、大きく鹿角の魅力」、「鹿角の課題」、「鹿角への提案の3つに分けてご紹介したいと思います!

 
  会場は満席!用意された席数を超え、新しい机が足されるほどの関心の高さでした。

 
 まずは「鹿角の魅力」から!

 鹿角の魅力として多く挙げられていたのは、「自然」と「食べ物」、「伝統文化」、そして「人柄」。
 美しい山々や川。ホルモンやきりたんぽなどの豊かな食。悠久の歴史を感じる数々の行事。
 地元の人にとっては当たり前かもしれないこれらことが、実は当たり前ではなく、高いポテンシャルを秘めたものなんだというメッセージでした。
 また、商店街についても、駅から徒歩圏内にある、アーケードがあって雨や雪でも大丈夫、歩道が広いといった利点が挙げられていました。

 個人的には、「コモッセ」を魅力として挙げる学生さんが複数人いたことが興味深かったです。その理由がWi-Fiの整備にあり、若者にとってインターネット環境が整備されているかが魅力に大きな影響を与えるということでしょうか。


 徹夜して作ったというパワーポイントでの発表。


 次に「鹿角の課題」について!
 
 こちらについては、移動手段」や「発信力不足」、そして「マナー(路上喫煙やタバコのポイ捨て、運転の荒さなど)」に関するものが多かったように思います。
 また、調査テーマの一つでもある商店街については、地元の方へのインタビュー調査を通して、「いらっしゃいませ」が無く入りづらいという点や、情報発信への温度差などが指摘されました。
 


 お店のデザインを考案してくれた発表も。


 そうした課題を踏まえ、学生ならではの「鹿角への提案」がなされました!
 いくつか抜粋してご紹介すると、、、

 商店街に「小コモッセ」をつくる
 若者向けSNS(Twitter、Instagram)の活用
 商店街にもお土産専門店をつくる
 オブジェなどで何のお店かすぐ分かるようにする
 バーチャルYoutuberの活用


 などなど!
 「ワカモノ」かつ「ヨソモノ」ならではの、とても新鮮な提案や視点でした!

 
 「小コモッセ」を提案。


 インタビューや政府のデータ、さらには他の自治体の事例なども活用し、いい発表をしようという意気込みが伝わってくる力作ばかり!拍手
 もちろん、必ずしもすべてが的を射ているわけではないかもしれません。
 しかし、少なからず参加した鹿角のみなさんの心にも響いたのではないでしょうか!


 学生さんと話すせっかくの機会ということで、その後の質問時間も盛り上がり、時間いっぱいまで挙手が!
 短い時間ながら、「Instagramでは位置情報を使って検索する」、「自治体名ではなくブランド(#きりたんぽ)が重要」、「今日いらしている方が鹿角の魅力を周りに伝えることで自信を持てる人が増える」といったアイデアが交わされていました!
 

 今回の発表の中で私が特に印象深かったのは、学生さんの一人が、
 「調査の中で『こんな何もないところによく来たな』と言われることが多くありましたが、私はそんなことは思いません。」
 ときっぱり言い切っていたことでした。
 地元の人が地元のことを知り、地元のことを誇れるようになる。
 探検隊も、そんな一助になれるように、これからも頑張っていこうと思います!


 武蔵野大学の学生のみなさん、1か月という長期に渡る調査お疲れ様でした!
 これを機に、またぜひ鹿角に遊びに来てくださいね!face02
 せばまた!


Facebookのフォローもお願いいたします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:05Comments(0)町の話題学校

2018年09月10日

武蔵野大学の学生さんとBBQ!

 こんにちは!ふっさんです!
 先日の「鹿角地域チャレンジマルシェ」へご来場くださった皆様、ありがとうございました!
 鹿角の「うめ~もの」をお気に召された方は、ぜひ鹿角地域でさらにご堪能ください!


 さて、今日の話題はBBQ!
 実は、8月中旬から今日まで、東京の武蔵野大学の学生さんたちが、鹿角市で調査活動を行っていました!
 「商店街活性化」「移住促進」をテーマにしているということで、花輪ばやしにも参加していました!

 そんな中、NPO法人かづのclassyさんが、学生さんたちとの交流BBQを企画するということで、私ふっさんも参加してきました!

 会場はclassyさんの「家」


 農家さんの採れたて野菜や、お肉などが並びました~face02





 学生さんたちは、お祭りをはじめとする鹿角の古くから続く文化にとても興味を持っているようでした!ハッピ
 発表の準備もすごく力を入れているようで、とても楽しみです!

 
 さて、その研究成果発表会ですが、なんと本日午後15時~17時にコモッセで行われます!
 
 「よそもの」で「わかもの」の視点から鹿角を調査した成果を聞けるチャンス!
 お時間ある方はぜひご来場ください!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題学校

2018年07月24日

高校生がインターンシップに来てくれました!

 こんにちは!ふっさんです!

 青森県弘前市、岩手県盛岡市で開催された「出張!小坂鉄道レールパーク」が、無事終了いたしました~
 ご来場くださった皆様、ありがとうございました!
 ぜひぜひ小坂のレールパークにお越しになってください!
 
 おまけ写真
 
 盛岡でがんばるんだッチ
 
 子どもたちと一緒に新幹線こまちを見送るんだッチ



 さて、先週18日~20日の3日間、花輪高校からインターンシップの生徒さんが3名来てくれました!

 建設部とダムに行ったり、農林部と大湯環状列石に行ったり、振興局の様々な仕事を体験してもらいました!

 ふっさんの所属する総務企画部では、デジタルサイネージの作成を手伝ってもらいました!
 (ちなみにデジタルサイネージとは、振興局の正面玄関に設置されている、管内の様々な情報を発信するディスプレイのことです)

 こちらがデジタルサイネージ



 高校生のみなさんには、
 「夏の交通安全運動」
 「クマに注意」
 「鹿角地域の夏祭り」

 という3つのテーマについて、パワーポイントで動画を作成してもらいました!


 一生懸命作業する高校生。
 

 みなさんパソコンを使いこなし、見やすく工夫された、素晴らしいPR動画を作ってくれました!

 インターンシップの生徒さんが作成した動画は、8月いっぱい放映されます!
 振興局にお越しの際は、ぜひ注目してみてください!


 みなさん公務員志望ということで、これからも頑張ってほしいです!
 そしてあわよくば未来の探検隊員に・・・笑
 せばまた!


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)学校

2017年09月08日

秋田県教育旅行誘致説明会

先日8月31日(木)、北海道札幌市のホテルで、
秋田県教育旅行誘致説明会が行われました。

この日は札幌市内の中学校や旅行代理店の方々など計約60名が参加し、私たち秋田県の教育旅行のPRをしてきました。

鹿角地域の商談会ブース

まずは会場にいらしたお客さんにこのような地域ごとに個別のブースを展開して、それぞれ挨拶や情報提供を行いました。


全体説明会

そして全体説明会では各地区から10分間ずつPRを行いました。
秋田県の中でも参加した地区はJR東日本秋田支社、能代・山本、秋田、男鹿、仙北・田沢湖、大館、鹿角・小坂の7地域で、それぞれ工夫を凝らしたPRを披露し、みなさん真剣に耳を傾けてくださっていました。


情報交換交流会

そのあと、別会場に移動して情報交換交流会。鹿角・小坂地域からは、黒鉱チーズケーキ、アップルパイ(個包装)、樹海ワイン(3種)、千 歳盛、北限の桃ジュースなどでおもてなし。
そのほか各地域からも特産物を持ち寄り、いろいろと商談しました。
私も一生懸命鹿角地域への教育旅行を考えてくださっている学校の先生方にPRしてきましたよ~~face02


大館市1分間PR

そして、各地域から1分間PR。大館市からは花善の鶏飯買ってください~というPRでした!
男鹿ではじゃんけん大会を開催するなど毎年楽しい企画を用意する地域もあるようです♪


今回の説明会を通して、鹿角地域が札幌市の中学校さんの教育旅行に組み込まれた!という学校が少しでも増えることを願います。
ちなみに鹿角地域には毎年、100校以上の学校が訪れておりその中でも北海道の入込が8割を超えています。
北海道のお父さんお母さんに康楽館って知ってる?と聞けばきっと多くの人が「懐かしいな~~!」と言ってくれると思いますよ♪

これからも鹿角地域が北海道の生徒さん方の思い出の地になるようにこれからもPR頑張っていきたいと思います!



ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:30Comments(0)学校