QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年05月18日

秋田県民歌の3番4番知ってますか?【鹿角市先人顕彰館】

 こんにちは!ふっさんです!
 前回に引き続き、アカデミックな話題を提供します!

 毛馬内商店街から歩いて5分ちょっとのところにある、
 「鹿角市先人顕彰館」

 

 こちらは東洋史学の権威、内藤東湖さんと、
 十和田湖でのヒメマス養殖に成功した和井内貞行さん
 といった、鹿角の先人について学べる資料館です。
 個人的には和井内さんが22年かけてヒメマス養殖に成功するまでを描いた紙芝居が面白かったです!
 

 さらに!今なら明治維新150年を記念して、「戊辰戦争中の鹿角」と題した特別展も開催されております!
 日本最古の県民歌として知られる「秋田県民歌」は、なぜ3番と4番が省略されてしまうのか・・・


 そのヒントはなんと戊辰戦争にあった!


 3番にある「錦旗を護りし 戊辰の栄は」という部分が明治政府側の佐竹藩の立場に立った歌詞なので、徳川幕府側の南部藩(現在の岩手県)として戦った鹿角郡の人たちに配慮して省略されているという説があるようなんですね~
 

 幕末という激動の時代、戊辰戦争における激戦地となった鹿角・・・
 ドラマティックな歴史を深く学ぶことができました~ face10
 

 先人顕彰館の詳しい情報はこちらから
 http://www.city.kazuno.akita.jp/shakyoshisetsu/4020.html


 たまには地域の過去に思いを馳せてみるのも楽しいですね!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)文化歴史

2018年05月17日

ハイカラさんが通りそう【鹿角市歴史民俗資料館】

 こんにちは!ふっさんです!

 
 今回と次回はちょっとアカデミックに、鹿角の歴史を学べる施設をご紹介します!

 第1回目の今回は、花輪商店街から歩いて3分のところにある
 「鹿角市歴史民俗資料館」!!



 この資料館のポイントは、まず外観
 大正5年に建築された旧鹿角郡公会堂を使用していて、モダンな雰囲気がとってもおしゃれです!
 平成28年に改修工事されたばかりなので、歴史的な雰囲気と綺麗さとを兼ね備えた美しい建物となっております!
 私は最初なんの建物かわからず、雰囲気に負けて入りました・・・笑

 
 展示室へ入ると・・・

 どーん!
 


 どどーん!
 



 で、でかい・・・
 花輪を支えてきた商店や鉱山などで実際に使われてきた道具の数々や、
 日本酒を仕込む際に使う2m以上ありそうな道具などなど
 写真では伝わり切れないかもしれませんが、迫力が半端じゃありませんでした!
 上の写真にある看板、なんと「男はつらいよ」に出演経験があるようですよ・・・


 さらに、職人技による草木染の一つ、「紫紺染・茜染」も見ることができます!
 

 (注)写真は鹿角市歴史民俗資料館の許可を受けて掲載しております。


 いろんなイベントも企画されていて楽しそうですね~
 370


 歴史民俗資料館についてはこちらから
 http://www.ink.or.jp/~kazunorekishi/


 大正浪漫を感じるひと時を過ごすことができました~face12
 商店街から気軽に立ち寄れる場所にあって、しかも無料!ぜひ見てみてください!

 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)文化歴史

2018年05月02日

花輪線でGO!【十和田南駅③】

 こんにちは!ふっさんです!
 本日2度目の投稿は、花輪線でGO!十和田南駅編の最終回です!


 そんな今日のキーマンはこいつらだ!

 1

 LINEのスタンプにもなっているこいつらの名前がわかった方は「鹿角力」高めです!
 彼らの名前はまた後日紹介いたします!笑


 そんなキュートな彼らと出会える場所がコチラ
2

 鹿角市立十和田図書館です。
 前回紹介した食の聖地から徒歩5分くらい。

 大きくはないですが綺麗な図書館で、落ち着いて本が読めます。ブック
 私は漫画「銀の匙」を読みました~

 
 ちなみに2階はこんな感じ
3
 奥の人々が気になった方は是非足をお運びください笑


 また、ギャラリースペースでは誰でも作品を展示できるようです!
 さらに、コモッセ2階の花輪図書館で借りた本を十和田図書館で返しても、その逆でも大丈夫とのこと!
 便利ですね!

 
 そこからまた10分ほど大通りに沿って歩きます。
 たまに横道を見ながら歩いていると・・・


 
 
00





 !!!
01





 !!!!!
02




 なんという歴史的な街並みでしょう!
 写真の技術が足りなくて伝わりきらないかもしれませんが、ここだけ別世界のようです!


 ここは毛馬内(けまない)
 こうした歴史的な商店街が連なっている地区は日本にもあまりないのではないでしょうか?
 お店の方いわく、ほとんどの建物が100年以上の歴史があるとか!
 また、毛馬内の店構えは「こもせ」といって、軒先がアーケードのように張り出していて、
 雪が降っても買い物が出来るように工夫されているんです!

 秋田県の盆踊りといえば、西馬音内(にしもない)が有名ですが、 
 毛馬内の盆踊りも、国の重要無形民俗文化財に指定されるほどの伝統行事なんです!
03


 毛馬内盆踊りについてはコチラをチェック!
 http://www.ink.or.jp/~kemanai09/




 ある商店でお話をうかがうと、昔は東京まで行って毛馬内の盆踊りを披露したこともあるとか!face08
 もしかしたら東京で毛馬内盆踊りを見たことがある人もいるかも。
 
 たまたまこの日はお休みのお店が多かったので、また今度毛馬内商店街にうかがって、記事を書こうと思います!
 

 さて、3回に渡った花輪線でGO!十和田南駅編。
 今回でついに最終回です!
 長らくお付き合いいただきありがとうございました!!!
 しかし、帰りの時間の関係で行きたいけど行けない場所もまだまだあります!
 またかあと思わず、十和田南駅第2弾もご期待ください笑


 そういえば今日のキーマン1回しか登場してないなぁ。
 せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:33Comments(4)町の話題文化

2018年04月29日

花輪線でGO! 【十和田南駅①】

 こんにちは!
 今日もまぶしいくらいのいいお天気ですね!晴れ
 ふっさんです!


 突然ですが、秋田をはじめ地方の移動は車がメインですよね~icon17
 しかし!私ふっさん隊員は、無謀にも車を持っておりません!!
 そんな私の移動手段は自分の足、自転車、そして、、、






 1




 そう!花輪線です!train_h01
 (説明しよう、花輪線とは、盛岡から大館を結ぶJRの路線のことである。)


 というわけで本日は不定期連載企画
 「花輪線でGO!」
 第1回をお送りします!!

 これまではどうしても鹿角花輪駅周辺の情報が多かったので、
 新しい発見や懐かしい風景もあるかも!


 第1回「十和田南駅」
 十和田南は、鹿角花輪駅より二駅、約10分で到着します。
 鹿角花輪駅もそうですが、切符は駅員さんが改札で切ってくれます!
 もうそんな体験したことない人も多いのではないでしょうか?


 2
 途中の田園風景

 3
 個人的には電車の中にゴミ箱があることに驚きました。


 4
 はい、到着です。
 近いですね!


 駅前広場から神社みたいな公園みたいな広場へと続く道を歩いていくと、T字路にぶつかります。
 (写真撮ればよかった~)
 とりあえず直感で右を選択。
 
 てくてく歩きます。
 5
 川を渡ります。

 お店がないなあとだんだん不安になってきたそのとき!
 


 6

 ドーーーン!!!


 「ザ!ラーメン」

  
 勢いがすごい・・・

 入るかどうかの葛藤・・・

 もう少し歩けば町に出そうだぞ・・・





 
 チリンチリーン

 勢いに負けて入店してしまいました・・・


 とりあえず定番っぽい「のりさんラーメン」を注文

 7

 のりさん、あんたって人は・・・

 ほっとする味でした~
 そのあとも地域のお客さんらしき人が続々と入店して来られていて、
 愛されているお店なんだなあと感じました!
 それもまたほっこりですface12

 
 おっと、写真を使いすぎて記事が長くなってしまいました!
 まだ探検の半分もいっていないので、続きはまた今度ということで!
 すみません!

 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:40Comments(0)町の話題文化食堂

2017年08月25日

ストーンサークル縄文祭

今週末の8月27日(日)
ストーンサークル縄文祭が行われます!!





≪ストーンサークル縄文祭≫
開催日:平成29年8月27日(日)
時  間: 6:00~ 土器野焼き
     13:00~ 各種体験等
内  容:勾玉づくり、火おこし、弓矢体験、
     土器表彰式など

お問合せ
ストーンサークル縄文祭実行委員会
(十和田市民センター内)TEL:0186-35-3045


当日は土器焼きや火おこし、弓矢といった縄文体験や、縄文5種競技などが行われる予定で、
8月27日限定でストーンサークル館の展示ホールが無料開放されるそうですよ!
このイベントの機会に合わせてお楽しみください♪


今週末は縄文の歴史や文化、暮らしぶりに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント文化歴史

2017年08月21日

毛馬内盆踊り

8月19日(土)、20日(日)と昨日まで二日間行われた花輪ばやし、今年もものすごい盛り上がりでしたね。
私は20日の夜から行き、ぱらぱらと雨が降りかけましたが、祭りの熱気で雨雲がどこかに吹き飛んでいきましたね。











駅前行事も後ろからですが間近で迫力の屋台を見ることができましたicon12

そしてゲストで来ていた秋田県出身の女優の壇蜜さんも遠目にですが見かけることができました!!
夜店を歩いていても、中高生くらいの男の子たちからかなりの確率で「壇蜜」というワードが聞こえてきました(笑)


さらに本日8月21日(月)~23日(水)にかけて、
毛馬内盆踊りも開催されます!!



スケジュール
≪8月21日(月)≫
17:30 ~ 18:30 第49回子供盆踊りコンクール
19:30 ~ 20:00 呼び太鼓
20:00 ~ 20:40 毛馬内盆踊り 大の坂踊り
20:40 ~ 21:20 毛馬内盆踊り 甚句踊り
21:20 ~ 21:30 毛馬内盆踊り 毛馬内じょんから踊り

≪8月22日(火)≫
18:30 ~ 19:30 ゲスト出演『盛岡さんさ踊り清流』
19:30 ~ 20:00 呼び太鼓
20:00 ~ 20:40 毛馬内盆踊り 大の坂踊り
20:40 ~ 21:20 毛馬内盆踊り 甚句踊り
21:20 ~ 21:30 毛馬内盆踊り 毛馬内じょんから踊り

≪8月23日(水)≫

17:00 ~       わらしっこ・めらしっこ盆踊り合同披露
18:30 ~ 19:30 ゲスト出演『下岩川盆踊り』
19:30 ~ 20:00 呼び太鼓
20:00 ~ 20:40 毛馬内盆踊り 大の坂踊り
20:40 ~ 21:20 毛馬内盆踊り 甚句踊り
21:20 ~ 21:30 毛馬内盆踊り 毛馬内じょんから踊り

詳しくはこちらのページをご覧ください!
毛馬内盆踊り(けまないぼんおどり)


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:30Comments(0)文化歴史

2017年08月04日

小坂町の熱い2日間

以前にもブログでお伝えしていましたが、いよいよ明日から、小坂町で
小坂七夕まつりが開催されます!!



開催日程
【普通運行】 8月5日(土) 9:00~21:00
      8月6日(日) 8:00~18:00

【合同運行】 8月6日(日) 18:30~21:00
     ※特別出演18:30~ 開会セレモニー19:15~ 
      運行19:30~21:00頃

【主催&お問合せ】 小坂町七夕祭振興会
         TEL:0186-29-2069

今年は、昨年より1台減の10台の山車が参加します。青森ねぶたの流れをくむとされる武者人形、武将や美人画などをテーマとした絵灯籠のほか、テレビアニメの主人公などをモチーフにしたユーモアな山車もあり、今年は仮面ライダーやミニオンズなどが登場するみたいですよ♪
笛や太鼓、鐘、ハーモニカによる独特のはやしに合わせて運行します。

8月6日(日)夜、参加する山車が一堂に会す2日目夜の合同運行が一番の見どころです!

※過去の様子










今週末はぜひ小坂町へお越しください♪

ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:10Comments(0)文化歴史

2017年07月03日

康楽館歌舞伎大芝居

今週末の7月7日(金)、8日(土)、9日(日)は、
康楽館歌舞伎大芝居が行われます。



◇公演日 :平成29年7月7日(金)/8日(土)/9日(日)
◇開園時間:午前の部 11:00~
      午後の部 15:30~
◇観劇料金:松席 12,000円  竹席  9,000円
      自由席 6,000円  特別席18,000円(32席限定)

※特別席には座椅子、通り札、特別弁当、プログラム、お土産がつきます。
※当日券は上記に1,000円増しとなります。

◇出演者 :中村雀右衛門(5代目・京屋)
      中村吉右衛門(2代目・播磨屋) 他

◇演 目 :一『妹背山婦女庭訓』 二『口上』 三『太刀盗人』

詳しくはこちらをご覧ください。
康楽館歌舞伎大芝居


江戸時代から400年以上続く歌舞伎。
『総合芸術』と言われる歌舞伎の魅力をぜひご堪能ください!

【康楽館】
小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
TEL:0186-29-3732


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:00Comments(0)イベント観光施設文化歴史

2017年07月01日

大湯のこけし館

先日、大湯にあるこけし館に行ってみました。



とても綺麗なデザインですよね。
館内は桜の形のようになっており、大湯ストーンサークルの石のイメージと市の花であるベニヤマザクラをモチーフに建築されたそうです。



館内には、本当に様々な種類のこけしがたくさん展示されていました。
地元だけではなく、東北各地の特色あるこけしがあり、違いを探すのもたのしかったですよ!



3階には、毎年8月15日開催の大湯大太鼓まつりで使用される、大太鼓も展示されていました。間近で見るとすごい迫力ですね!



大湯温泉で一風呂浴びたあとには、ぜひこけし館にもお立ち寄りください。

こけし館
秋田県鹿角市十和田大湯字中田23−3
TEL:0186-37-2960

ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設文化歴史

2017年06月22日

和井内神社

昨日に引き続いて、十和田湖西湖畔のお話です。

十和田湖西湖畔には、遊歩道があり十和田湖のすぐ近くを散策できるようになっています。





昨日紹介した「思い出の学校カフェ」は十和田湖西湖畔遊歩道のちょうど中間地点あたりにありますね。



そこからさらに歩いて行くと、
和井内神社がありました。
和井内神社は、私財を尽くして十和田湖でのヒメマス養殖を成功させた和井内貞行と妻のカツをまつった神社だそうです。貞行の事業を支えたカツが無くなった後明治41年(1908)に勝漁神社(勝漁社)を建立したのが最初で、大正11年(1922)に貞行が亡くなると、貞行の御霊も合祀され、昭和8年(1933)に和井内神社に改名されたそうです。






参拝に来た人のために和井内神社の栞があるんですね。
中には和井内神社の歴史や和井内貞行氏のお話が書かれていました。


思い出の学校カフェでヒメマスを食べたあとに訪れると、なんだか歴史の流れをかんじますよ!
十和田湖西湖畔巡り、面白いのでみなさんもぜひやってみてはいかがでしょうか?


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:30Comments(0)自然文化歴史山・湖・滝etc