QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2017年08月25日

ストーンサークル縄文祭

今週末の8月27日(日)
ストーンサークル縄文祭が行われます!!





≪ストーンサークル縄文祭≫
開催日:平成29年8月27日(日)
時  間: 6:00~ 土器野焼き
     13:00~ 各種体験等
内  容:勾玉づくり、火おこし、弓矢体験、
     土器表彰式など

お問合せ
ストーンサークル縄文祭実行委員会
(十和田市民センター内)TEL:0186-35-3045


当日は土器焼きや火おこし、弓矢といった縄文体験や、縄文5種競技などが行われる予定で、
8月27日限定でストーンサークル館の展示ホールが無料開放されるそうですよ!
このイベントの機会に合わせてお楽しみください♪


今週末は縄文の歴史や文化、暮らしぶりに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント文化歴史

2017年08月21日

毛馬内盆踊り

8月19日(土)、20日(日)と昨日まで二日間行われた花輪ばやし、今年もものすごい盛り上がりでしたね。
私は20日の夜から行き、ぱらぱらと雨が降りかけましたが、祭りの熱気で雨雲がどこかに吹き飛んでいきましたね。











駅前行事も後ろからですが間近で迫力の屋台を見ることができましたicon12

そしてゲストで来ていた秋田県出身の女優の壇蜜さんも遠目にですが見かけることができました!!
夜店を歩いていても、中高生くらいの男の子たちからかなりの確率で「壇蜜」というワードが聞こえてきました(笑)


さらに本日8月21日(月)~23日(水)にかけて、
毛馬内盆踊りも開催されます!!



スケジュール
≪8月21日(月)≫
17:30 ~ 18:30 第49回子供盆踊りコンクール
19:30 ~ 20:00 呼び太鼓
20:00 ~ 20:40 毛馬内盆踊り 大の坂踊り
20:40 ~ 21:20 毛馬内盆踊り 甚句踊り
21:20 ~ 21:30 毛馬内盆踊り 毛馬内じょんから踊り

≪8月22日(火)≫
18:30 ~ 19:30 ゲスト出演『盛岡さんさ踊り清流』
19:30 ~ 20:00 呼び太鼓
20:00 ~ 20:40 毛馬内盆踊り 大の坂踊り
20:40 ~ 21:20 毛馬内盆踊り 甚句踊り
21:20 ~ 21:30 毛馬内盆踊り 毛馬内じょんから踊り

≪8月23日(水)≫

17:00 ~       わらしっこ・めらしっこ盆踊り合同披露
18:30 ~ 19:30 ゲスト出演『下岩川盆踊り』
19:30 ~ 20:00 呼び太鼓
20:00 ~ 20:40 毛馬内盆踊り 大の坂踊り
20:40 ~ 21:20 毛馬内盆踊り 甚句踊り
21:20 ~ 21:30 毛馬内盆踊り 毛馬内じょんから踊り

詳しくはこちらのページをご覧ください!
毛馬内盆踊り(けまないぼんおどり)


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:30Comments(0)文化歴史

2017年08月04日

小坂町の熱い2日間

以前にもブログでお伝えしていましたが、いよいよ明日から、小坂町で
小坂七夕まつりが開催されます!!



開催日程
【普通運行】 8月5日(土) 9:00~21:00
      8月6日(日) 8:00~18:00

【合同運行】 8月6日(日) 18:30~21:00
     ※特別出演18:30~ 開会セレモニー19:15~ 
      運行19:30~21:00頃

【主催&お問合せ】 小坂町七夕祭振興会
         TEL:0186-29-2069

今年は、昨年より1台減の10台の山車が参加します。青森ねぶたの流れをくむとされる武者人形、武将や美人画などをテーマとした絵灯籠のほか、テレビアニメの主人公などをモチーフにしたユーモアな山車もあり、今年は仮面ライダーやミニオンズなどが登場するみたいですよ♪
笛や太鼓、鐘、ハーモニカによる独特のはやしに合わせて運行します。

8月6日(日)夜、参加する山車が一堂に会す2日目夜の合同運行が一番の見どころです!

※過去の様子










今週末はぜひ小坂町へお越しください♪

ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:10Comments(0)文化歴史

2017年07月03日

康楽館歌舞伎大芝居

今週末の7月7日(金)、8日(土)、9日(日)は、
康楽館歌舞伎大芝居が行われます。



◇公演日 :平成29年7月7日(金)/8日(土)/9日(日)
◇開園時間:午前の部 11:00~
      午後の部 15:30~
◇観劇料金:松席 12,000円  竹席  9,000円
      自由席 6,000円  特別席18,000円(32席限定)

※特別席には座椅子、通り札、特別弁当、プログラム、お土産がつきます。
※当日券は上記に1,000円増しとなります。

◇出演者 :中村雀右衛門(5代目・京屋)
      中村吉右衛門(2代目・播磨屋) 他

◇演 目 :一『妹背山婦女庭訓』 二『口上』 三『太刀盗人』

詳しくはこちらをご覧ください。
康楽館歌舞伎大芝居


江戸時代から400年以上続く歌舞伎。
『総合芸術』と言われる歌舞伎の魅力をぜひご堪能ください!

【康楽館】
小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
TEL:0186-29-3732


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:00Comments(0)イベント観光施設文化歴史

2017年07月01日

大湯のこけし館

先日、大湯にあるこけし館に行ってみました。



とても綺麗なデザインですよね。
館内は桜の形のようになっており、大湯ストーンサークルの石のイメージと市の花であるベニヤマザクラをモチーフに建築されたそうです。



館内には、本当に様々な種類のこけしがたくさん展示されていました。
地元だけではなく、東北各地の特色あるこけしがあり、違いを探すのもたのしかったですよ!



3階には、毎年8月15日開催の大湯大太鼓まつりで使用される、大太鼓も展示されていました。間近で見るとすごい迫力ですね!



大湯温泉で一風呂浴びたあとには、ぜひこけし館にもお立ち寄りください。

こけし館
秋田県鹿角市十和田大湯字中田23−3
TEL:0186-37-2960

ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設文化歴史

2017年06月22日

和井内神社

昨日に引き続いて、十和田湖西湖畔のお話です。

十和田湖西湖畔には、遊歩道があり十和田湖のすぐ近くを散策できるようになっています。





昨日紹介した「思い出の学校カフェ」は十和田湖西湖畔遊歩道のちょうど中間地点あたりにありますね。



そこからさらに歩いて行くと、
和井内神社がありました。
和井内神社は、私財を尽くして十和田湖でのヒメマス養殖を成功させた和井内貞行と妻のカツをまつった神社だそうです。貞行の事業を支えたカツが無くなった後明治41年(1908)に勝漁神社(勝漁社)を建立したのが最初で、大正11年(1922)に貞行が亡くなると、貞行の御霊も合祀され、昭和8年(1933)に和井内神社に改名されたそうです。






参拝に来た人のために和井内神社の栞があるんですね。
中には和井内神社の歴史や和井内貞行氏のお話が書かれていました。


思い出の学校カフェでヒメマスを食べたあとに訪れると、なんだか歴史の流れをかんじますよ!
十和田湖西湖畔巡り、面白いのでみなさんもぜひやってみてはいかがでしょうか?


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:30Comments(0)自然文化歴史山・湖・滝etc

2017年06月21日

思い出の学校カフェ

十和田湖の西湖畔にある
思い出の学校カフェ


かつて十和田湖畔にあり、廃校となってしまった小中学校の机やイスを活かしてオープンしたカフェです。




このような休憩スペース「自由教室」が用意されており、けん玉やお手玉などの懐かしい遊び道具なども置かれていて、久しぶりに遊んで楽しかったです♪
また、十和田湖の偉人「和井内貞行の資料展示」もされており、実際に使用された印鑑などの貴重なものから、ヒメマスについての資料まで様々な展示がされています。

そして、オススメのランチメニューはやはりこの
十和田湖ひめます「ひめトロ丼」(1,200円)です!!





身が輝いています。口に入れたらトロっととろけるようで本当に美味しいです。
わさびとショウガが用意されていますが、かつての和井内氏はわさびではなくショウガで食べていたそうですよ!

どちらも試しましたが、個人的にはショウガの方が好みでしたface05


みなさんもぜひ思い出の学校カフェで、美味しいひめます料理を食べて、懐かしい教室でくつろいでいきませんか?

思い出の学校カフェ
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字大川岱45-1
0176-75-2808

ランチタイム 11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
喫茶タイム  10:00~16:00
定休日    水・木曜日

ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)文化歴史食堂