QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年11月08日

Photogenicな鹿角&小坂魅力発信モニターツアーを実施しました!

すーほです!


11月3日土曜日に「Photogenicな鹿角・小坂魅力発信モニターツアー」を実施しました!


このツアーでは、弘前大学の留学生11名に
鹿角地域のPhotogeniccameraicon12な観光地を巡ってもらい、
観光地の評価とSNSを通じた海外への魅力発信をしていただきました。


今回は、このツアーの様子をお伝えします!



camera 十和田湖・西湖畔散策

lake towada

lake towada

lake towada

lake towada

紅葉に一部落葉が見られましたが、
天気も良く散策日和でした♪
皆さん、たくさん写真を撮っていました!



camera 中滝ふるさと学舎・ピザづくり

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

生地(泡雪こまちの米粉使用)からピザづくりを体験!
トッピングにかづの牛や地元食材を使用しました。
皆さん、上手に作っていました!



camera 道の駅かづの あんとらあ・花輪ばやし演奏鑑賞

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

演奏鑑賞の後、太鼓を叩かせてもらいました!
本番の花輪ばやしを見に行きたいという方もいました拍手icon12


camera 
道の駅かづの あんとらあ・南部せんべいづくり

nambu senbei

nambu senbei

nambu senbei

焼きたての南部せんべいを美味しそうに食べていました♪


camera アンケート・意見交換会



ツアーの感想・意見や母国での国外旅行事情などを教えていただき、
大変有意義な情報を得ることができました。


また、ツアー後、早速ツアーについてInstagramやFacebookなどのSNSに投稿している方もいました!

ハッシュタグ #kazuno_kosaka

と検索してみると投稿をチェックできます。


ツアー参加者の皆様、本当にありがとうございました!!


**************************************

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


2018年08月28日

夏の終わりを締めくくる【毛馬内盆踊り】

 こんにちは!ふっさんです!
 花輪ねぷた、花輪ばやしが終わり、一息ついているような鹿角の今日この頃です。 face12
 各町内では中秋の名月まで花輪の町踊りが行われているので、いずれ紹介しようと思います!


 ところで、夏の終わりを告げるものと言ったら、みなさん何を思い浮かべますか?

 鈴虫の声が聞こえ始めたり、スーパーからそうめんが消えて行ったり、いろいろあるかと思いますが、毛馬内盆踊りにも、そんな意味を感じる今日この頃です!


 毛馬内盆踊りとは、
 国指定の重要無形文化財。秋田県三大盆踊りにも数えられる。
 頬かむりをかぶり、道中央のかがり火に向かって沿道に背を向けた形で踊るのが特徴的。頬かむりには男女や身分の差関係なく、全員が平等で踊るという意味が込められているという。

 詳しくはこちら(外部リンク)から!



それではさっそく、写真で当日の様子をご紹介しましょう!

会場は昔ながらの建物が並ぶ商店街。
提灯でライトアップされた通りは、それだけでフォトジェニックです。camera


まずは太鼓を打ち鳴らし、祭りのはじまりを告げます。ハッピ


太鼓が大きい!
音が体の芯まで響いて、迫力がすごいです。



かがり火が灯され、ついに盆踊りのスタートです。


風に揺らめくかがり火と、ゆったりと美しい踊り。


男性は水色、女性はピンクが基本のようですが、必ずしもそうではありません。
みなさん頬かむりをしているので、ぱっと見ではわからないです!

浴衣もいろいろで、かつては「タンスの底を着る」ように、我が家の一張羅を引っ張り出して踊っていたようですね。


次第に沿道にいた私服の方々も飛び入りで加わって、だんだん踊り手が増えていきます。
毛馬内の人はみなさん踊れるんでしょうかね!face08
見よう見まねでの参加も大歓迎ということで、みんなで踊りを共有できるのも魅力の一つなんだなと感じました!icon12


ここまでが「大の句」と呼ばれる踊り。

次に踊られるのが、「甚句」です。


「甚句」とは、歌い手が交互に掛け合いながら唄うものです。
太鼓や笛はなく、歌のみで踊るのが特徴です。


きらびやかで激しい花輪ばやしで一気にエネルギーを解放して、静かだけれども力強さもある毛馬内盆踊りで夏を締めくくる。
この絶妙なバランスが素敵だなと思いました!


みなさんにも是非、花輪ばやしと毛馬内盆踊り、両方を楽しんでいただきたいです!
以上、今から来年が楽しみなふっさんでした!
せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:30Comments(0)文化歴史

2018年08月22日

真骨頂は朝方に訪れる【花輪ばやし】

 こんにちは!ふっさんです!
 金足農業の甲子園での活躍、素晴らしかったですね!野球ボール
 金農ナインの一球入魂、元気溌剌としたプレーに、県民だけでなく、日本中が感動したのではないでしょうか。
 球児のみなさん、ありがとうございました!!!お疲れ様でした!!!拍手

 
 そんな金足農業の快進撃が続いていた8月19日、20日。
 甲子園と同じくらいの熱気に鹿角は包まれていました!!!icon14


 そうですね!
 国重要無形民俗文化財
 ユネスコ世界無形文化遺産の、
花輪ばやしですね!


 「花輪ばやし」や、秋田県内のユネスコ世界無形文化遺産についてはこちらから。
 花輪ばやし祭典委員会ホームページ(外部リンク)

 あきたファン・ドッと・コム(外部リンク)


 それでは初日の模様を写真とともに振り返りましょう!

 商店街を威風堂々進む屋台。


 御旅所詰。

 
 厳粛な空気。


 サンサ。


 子ども囃子大会。


 日も沈み、駅前へと向かう。


 駅前通り。奥には煌めく屋台が。


 メインイベントの駅前行事。一心不乱に囃子を奏でる。


 横から。


 
 まさに豪華絢爛。雄大豪壮。意気軒昂。
 そんな言葉がぴったりです。
 

 駅前行事が終了すると、多くのお客様が帰路につかれます。

 しかーし!
 今回初めて花輪ばやしを見た私は、花輪ばやしの本領はこの後にあるのではないかと思うのです!


 駅前行事の後はどうなるのかと言うと・・・
 稲村橋に集合。
 桝形で神事。
 朝ごはん。
 帰町。
 ここまでで朝6時30分。

 19時からはじまる2日目も、駅前行事の後には赤鳥居でのサンサが行われ、その後なんやかんやあって朝4時30分頃まで盛り上がり続けます!

 まさに眠らない祭り。
 花輪民の体力はどうなっているんだ・・・・

 しかーし!!
 稲村橋から桝形に向かうあたりの、朝靄の中に揺らめく提灯と屋台の明かり。
 町境(町内どうしの交渉的な行事)のときに屋台同士が近づき合って、どんどんテンポアップする囃子
 提灯を持って整然と歩く役員の方々。
 どの場面も鳥肌が立つほどかっこいいんです!
 みなさんに紹介したい・・・!
 この感動を共有したい・・・!


  しかーし!!!!
 写真がない!!!


 なぜなら私がカメラを持たずに花輪ばやしに参加してしまったから!(馬鹿野郎)

 
 TwitterとかFacebookとかInstagramとかで「#花輪ばやし」で検索すると、たくさんの美しい写真が出てきます!
 ぜひぜひ朝詰めや赤鳥居詰めの写真を探してみてください!(他力本願)
 そして来年は、実際にその目に花輪ばやしを焼き付けにいらしてください!
 もしくは参加してみてください!
 
 以上、来年は巾着にスマホ入れての参戦を固く誓うふっさんでした!(有言実行)
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:30Comments(0)文化

2018年08月10日

一瞬に燃える儚き美【花輪ねぷた】

 こんにちは!ふっさんです!

 先日7日、8日は「花輪ねぷた」でした!


 花輪ねぷたとは。

 藩政時代末期ころから伝わる、鹿角市花輪の七夕行事。
 10町内ごとに「オテ(王手)」と呼ばれる将棋の王将型灯篭をつくり、直径約2mの大太鼓とともに町内を練り歩きます。
 オテは高さ約5mにもなり、正面に描かれる王将の文字と、背面に描かれる武者絵は、各町内の絵師が約3か月、毎晩書いて完成させるのだとか。
 

 まずは初日
 絵と太鼓のコンクールが開催され、その後駅前で10町内のオテが集合します。

 こんな様子。


 絵師さんたちの力作ぞろい。


 でかい。

 夜の駅前に鳴り響く太鼓と笛の音色が体を震わせ、祭りだ!!!という雰囲気を盛り上げていました!ハッピ


 
 そして2日目
 各町内から集まったオテが、稲村橋に整列します。

 花火でお出迎え。花火


 提灯を持つ各町内の役員の方々も整列してオテを迎えます。


 整列したオテ


 10町内のオテが橋に揃うと、いよいよクライマックス。キラキラ
 まずは役員が川原で「サンサ※」をおこないます。
 ※「サンサ」とは、花輪独自の手締めで、「サンサンサントセ、オササノサントセ、ヨイヨイヨーイ」と唱えて拍手する一連の動作を三度繰り返すものです。



 輪になる各町内の役員の方々。


 「サンサ」。見物している地元の方々も声を合わせる様子に、鳥肌が立つ。


 「サンサ」が終わると、松明に火が灯され、それを合図に一斉にオテに火が放たれます。


 花火とともにオテが燃え上がる。


 3か月かけて描かれた大作も、数分で燃えていく。
 儚くもまた美しい、伝統の美学がそこにありました。

 
 地元の人が大勢見物に訪れていて、とても愛されている祭りなんだということが伝わってくる花輪ねぷた。
 私も来年は・・・。
 せばまた!

 花輪ねぷたについてはこちらも。
 あきたファンドッと・コム 秋田の夏祭り特集「花輪ねぷた」(外部リンク)

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)

2018年08月07日

武者と美人とかぶきんと【小坂七夕祭】

 こんにちは!ふっさんです!
 

 「Is that Aomori Nebuta Matsuri ?」
 (あれは、青森ねぶた祭ですか?)
 
 外国から来た友人から、こんな質問されること、よくありますよね?

 そんなときは、こう答えましょう。

 「No, that is Kosaka Tanabata Matsuri.」
 (いいえ、小坂七夕祭です。)


 というわけで、今回のテーマは「小坂七夕祭」!
 


 青森ねぶたのような武者人形や、様々なキャラクターの山車が町内を練り歩きます。
 そんな小坂七夕祭。起源は、各地からやってきた鉱夫たちにあります。かつて鉱山の町で栄えていた小坂町には、全国各地から鉱夫がやってきていました。小坂七夕祭は、そんな彼らが遠いふるさとをしのんで始めた祭りと言われています。青森からやってきた鉱夫がねぶたを伝えたのでしょうか。
 明治末から続くとも言われる伝統ある行事で、町内ごとの掛け声や囃子が祭りを盛り上げます。ハッピ


 こういう形の山車も。


 かぶきんと康楽館。


 かぶきんとアカシア蜂蜜。
 今年はかぶきんが大人気。


 明治百年通りを運行する町内や団体ごとの山車はとても美しく、山車とともに歩く町の人々もとても楽しそうでした!icon12
 
 来年は、光り輝く夜の明治百年通りに是非お越しください!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)

2018年07月11日

秋田「夏」マニュアル

 こんにちは!ふっさんです!


 本日は秋田「夏」マニュアルをご紹介します!

こちらが表紙


裏表紙には今話題の秋田犬


中には「竿燈まつり」「大曲の花火」といった秋田の夏を彩る様々な祭りが、携わる方々の熱い思いとともに紹介されています。


もちろん「花輪ばやし」も!(画像が小さくてすみません!)



こちらのマニュアルは地域振興局のほか、県内の各道の駅などに設置されています!
イベント等でも見かけるかもしれませんので、その際は是非お手に取ってごらんになってください!

せばまた!   


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)その他

2018年07月04日

花輪ばやし桟敷席申込み受付中!

こんにちは!W杯はロシア優勝に賭けたふっさんです!サッカーボール

本日はあの、1年で最も鹿角が盛り上がる祭りについて・・

そう、花輪ばやしです!!!


京都の「祇園囃子」、東京の「神田囃子」とともに「日本三大ばやし」にも数えられる花輪ばやしですが(根拠は現在調査中)、一昨年ユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、近年さらに注目が高まっています!


そんな花輪ばやしを間近で見ることができる桟敷席の申し込みが、7月2日から始まりました!
申し込みは7月25日までとなっていますので、お早目にお申し込みください!
(大人の事情でブログには写真をアップしていません。下記リンク先よりその絢爛さをご確認ください)

桟敷席申込みについて、詳しくはこちらをご覧下さい!→→→
花輪ばやし桟敷席申込み受付中!(外部リンク)


花輪ばやし桟敷席のお問い合わせは、十和田八幡平観光物産協会(TEL:0186-22-0555)まで!



さ・ら・に!
秋田県観光総合サイト「あきたファン・ドッと・コム」では、秋田の夏まつり特集が始まっています!
県内各地の夏まつりが一覧でみられる特集となっているので、どうぞご覧になって、ぜひご参加ください!
秋田の夏まつり特集(外部リンク)


夏に向けていろいろと動き出してきました!
おら、今からワクワクすっぞ!face02

せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:24Comments(0)

2018年06月11日

町民の倍はいた【アカシアまつり】

 こんにちは!ふっさんです!

 9日、10日は小坂町の一大イベントアカシアまつりでした!

 小坂町特産のアカシアを使ったドーナツやソフトクリーム、桃豚、小坂ワイン、かつらーめん、きりたんぽ風味焼きそば(?)まで、いろいろな出店があり、大盛り上がりでした!
 まずはこちらの写真たちをご覧ください!


快・晴・・・


小坂といったらかつらーめん
 

これまた名産、桃豚


ふっさん一推しのアカシアドーナツ。しかも揚げたて。


 明治百年通りを走る観光トロッコ。


自衛隊も出動


絶賛売り出し中。小坂のブドウを小坂のワイナリーで仕込んだ小坂のワイン。


町のいろいろな施設でのスタンプラリー。全部集めると小坂の特産品が。当選するかドキドキ。



 今年で第35回を数えるアカシアまつり。
 こんなに盛りだくさんなお祭りですが、今回のメインイベントは・・・



そう、ニジマス釣り!!!



 ではなく、小坂町の新PRキャラクター、「かぶきん」のお披露目会です!



真ん中にいるのが「かぶきん」
秋田県の「んだっチ」、鹿角市の「たんぽ小町ちゃん」、大館市の「はちくん」、十和田市の「南そぼーや」も、お祝いに駆けつけてくれました!


 かぶきんは御年107歳!現存する最古の木造芝居小屋、康楽館の落成時に誕生した、妖精です!
 嬉しいときに「見えを切る」のが特徴で、弱点はすっぴんとのことです!

 すでに子ども達から大人気のかぶきん。
 今後の活躍が益々期待されますね!


 今回アカシアまつりに来ることができなかったみなさん!
 来年お待ちしてます!!!

 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント

2018年06月04日

絆まつり行ってきました~

 こんにちは!ふっさんです!
 僕もひきわり派です!


 というわけで、6月2日、3日に開催された東北絆まつりの模様をお送りします!


 絆まつりについては過去記事参照
 


 当日はまさに快晴!icon01

 祭り日和でした!ハッピ
 

 会場は人!!!

 こちらはメイン会場


 こちらはパレードの通り


 すごい盛り上がりでした・・・!


こちらはメインステージ!

沿道で見ることができなくても、メインとサブの会場に設置されているモニターでばっちり見ることができます!
画質もすごくよかったです!

 
 パレードも少しだけ見えました!

 山形の花笠!


 もちろん竿燈も!



 そして、東北6県の出店ゾーンでは、ババヘラ由利牛などが!

(開店準備中にパシャリ)

 ババヘラは常に大行列でした~~~face12


 そんな中私たちは、岩手県内の市町村の方々が集う会場で出展させていただきました! 



 「北限の桃ジュース」や小坂のブドウようかん、ぶどうジュースなど、様々な特産品を販売しましたが、
 特に人気だったのが、、、

 みそつけたんぽ!!!

 行列ができるほど人気で、初日は用意した1000本が完売しました~
 みなさまお買い上げありがとうございました!

 私は呼び込みをしていたんですが、ときどき
 「おっ!秋田?」
 「秋田がんばれ!」
 といった言葉をかけていただきました!ありがとうございます!キラキラ
 これからもイベント等で見かけましたらよろしくお願いいたします!
 

 東北の絆がさらに深まったであろう絆まつり。
 次回は来年、会場は福島です!
 これからも東北一丸で頑張りましょう!

 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 21:00Comments(0)イベント

2018年06月01日

【告知】東北絆まつり in 盛岡 に出店します!


 こんにちは!本日二度目の登場、ふっさんです!
 
 今回は、いよいよ明日から開催される「東北絆まつり」(外部リンク)のお知らせです!

tirasi


 「東北絆まつり」とは、2011年の東日本大震災からの復興と犠牲者の方々への弔いを目的として開催された「東北六魂祭」を前身としています。
 2011年に仙台で始まり、東北6県で1年ごとに会場を変えながら、2016年に一巡しました。
 そして2017年、さらなる復興の進展と、これまでの復興支援への感謝の思いを発信していこうと、「東北絆まつり」が仙台で開催されました。
 「東北絆まつり」も東北6県を一巡する予定で、第2回目の今年は、岩手県盛岡市で開催されます。


 当日は、秋田の竿燈や盛岡のさんさ踊りなど、東北6県の祭パレードや、各種ステージイベント、物産展などが開催されます。
 今回、そのブースの一つとして、鹿角と小坂の特産品を出店させていただいております!
 定番の「みそつけたんぽ」のほか、「北限の桃」ジュースや「かづの牛」小坂のぶどうジュースなど、おいしいものがたくさん出品されます!

 出店するのは
盛岡城跡公園のもりおか歴史文化館前サブ会場
 です!

 6月2日(土)10時~19時
 6月3日(日)10時~17時


 に出店しております!

 
 詳細はこちら(外部リンク)から!
 ③「盛岡・八幡平広域観光推進協議会」ブースになります!


 岩手県内各市町村のブースが勢揃いする会場ですので、ぜひぜひ足をお運びください!
 会場でお待ちしております!

 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:06Comments(0)イベント