QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年11月23日

鹿角の昔を未来に伝える【旧関善酒店】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 今年は例年より降雪が遅い鹿角。
 でもだんだんと天気予報にも雪マークがちらほらしてきましたね。雪
とか言ってたら今朝降りましたね笑


 そんな冬の鹿角でオススメな施設が、今日ご紹介する国登録重要文化財「旧関善酒店」です!


 正面


 道路側に雪を落とす屋根(こもせ)は、雪国の商店街では珍しい


 旧関善酒店は、1856(安政)3年~1973(昭和58)年まで続いた造り酒屋です。
 主屋自体は明治時代に建築され、築100年を超えています。

 近代的な商店街のアーケードを抜けて少し歩くと、突然こんな歴史ある建造物が現れるのでびっくりするかもしれません。笑
 毎月3と8のつく日に開催される花輪朝市の会場の起点にもなっています。


 関善から見た朝市

朝市の日は入り口で温かいものを買って中で食べることもできます。

 かつてはこのような建物が商店街に並んでいたということですが、道路の拡幅工事の際にそのほとんどが取り壊されてしまい、今では旧関善酒店と斜め向かいのお宅の2軒だけになってしまいました。
 旧関善酒店は、有志の手によって約4メートル後ろに移動させることで解体を免れたという歴史もあります。


 中に入ると、草木染など地元の伝統工芸品などが販売されているスペースが。
 


 そしてその奥に広がるのは圧巻の吹き抜け構造


 みんなこの角度で撮影するというポイント


 吹き抜けのアップ。職人の技術が光る。
 
 この吹き抜けにもいろいろなお話があるんですが、それはぜひ現地でお聞きください!


 2階は生活スペースで、当時実際に使われていた数々の品物や、写真が並びます。



 名品がずらり


 こちらはラッコの毛皮。なかなか重い。



 これが


 こうなる

 こんな粋な仕掛けがまたお洒落。
 ほかにもちょいちょい「隠れお洒落」があるので探してみてください!


 ちなみに、旧関善酒店では現在お酒の販売はしていませんが、お隣のお店では現在も関さんがお酒を販売していますので、当時の様子を聞きながらお酒を選んでみてもいいかも。


 入館料500円で、希望すれば無料でガイドをしてもらうことも(10人以上は1人400円)。
 時間に合わせた軽妙なトークもぜひ聞いていただきたいところです!


 鹿角の昔を今に伝える貴重な文化財。 
 雪が降るとまた映えること間違いなしですので、ぜひ一度おいでください!
 せばまた!

 【旧関善酒店】
 営業時間:10時~17時
 定休日  :木曜日(3と8のつく日は営業)
  
**************************************
小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(2)観光施設文化歴史

2018年11月08日

Photogenicな鹿角&小坂魅力発信モニターツアーを実施しました!

すーほです!


11月3日土曜日に「Photogenicな鹿角・小坂魅力発信モニターツアー」を実施しました!


このツアーでは、弘前大学の留学生11名に
鹿角地域のPhotogeniccameraicon12な観光地を巡ってもらい、
観光地の評価とSNSを通じた海外への魅力発信をしていただきました。


今回は、このツアーの様子をお伝えします!



camera 十和田湖・西湖畔散策

lake towada

lake towada

lake towada

lake towada

紅葉に一部落葉が見られましたが、
天気も良く散策日和でした♪
皆さん、たくさん写真を撮っていました!



camera 中滝ふるさと学舎・ピザづくり

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

nakataki hurusato gakusya

生地(泡雪こまちの米粉使用)からピザづくりを体験!
トッピングにかづの牛や地元食材を使用しました。
皆さん、上手に作っていました!



camera 道の駅かづの あんとらあ・花輪ばやし演奏鑑賞

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

Hanawa Bayashi

演奏鑑賞の後、太鼓を叩かせてもらいました!
本番の花輪ばやしを見に行きたいという方もいました拍手icon12


camera 
道の駅かづの あんとらあ・南部せんべいづくり

nambu senbei

nambu senbei

nambu senbei

焼きたての南部せんべいを美味しそうに食べていました♪


camera アンケート・意見交換会



ツアーの感想・意見や母国での国外旅行事情などを教えていただき、
大変有意義な情報を得ることができました。


また、ツアー後、早速ツアーについてInstagramやFacebookなどのSNSに投稿している方もいました!

ハッシュタグ #kazuno_kosaka

と検索してみると投稿をチェックできます。


ツアー参加者の皆様、本当にありがとうございました!!


**************************************

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


2018年10月10日

「動く」あけぼのに乗りたいなら・・・?【小坂・鉄道まつり2018】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 今回は10月8日に開催された、小坂・鉄道まつり2018の様子をお届けします!train_h01train_h03


 台風の影響で7日のイベントは中止となってしまった鉄道まつり。
 しかし、2日目は快晴に恵まれ、多くのお客様が訪れていました!

 虎毛の秋田犬銀くん(1歳)も駆けつけ、盛り上げてくれていました!dog


 銀くんは人懐こい性格で、触れ合いもOKとのことでした!


 駅と犬と駅員さんと。


 鉄道まつりでは、様々な体験イベントや展示などが開催されます!

 ラッセル車(雪をかきわける車両)の動作見学や、


 ホッパー車(砕石運搬車)の展示など!
 ほかにも、プラレールレールバイクなど、家族で楽しめるコーナーも盛りだくさんです!



 そんな中、特に注目を集めていたのが・・・

 あけぼの乗車体験!


 普段はあけぼのに宿泊したお客様だけの特別体験ですが、鉄道まつりではなんと30分間隔で運行しているんです!

 私が載ったのは「出雲」バージョン(上の写真)。
 愛称幕(ヘッドマーク)が1回ごとに変わるようです。


 車内は満席


 車掌さんが乗車券を切っていくの見て、なんだか胸が高鳴ります


 発車前のアナウンスが流れると、いよいよかという高揚感が。


 いざ、出発進行!

 ホームでは係の方やほかのお客様たちが手を振って見送ってくれます。

 これから本当にどこか遠くに行けそうな気分になるのも、鉄道保存会の方々の手慣れた仕事ぶりと、レールパークの保存度の高さゆえ。



 こんなに遠くまで来てしまいました。このあと小坂駅に戻ります。
 レールパークの奥の方には普段なかなか行くことができないので、そちらの景色もまた新鮮でした!


 動くあけぼのに乗ることができるのは日本でもここ、小坂鉄道レールパークだけなんだとか!
 鉄道ファンであってもなくても、きっとなんだかとってもワクワクしますよ!face02
 おススメです!

 乗車してみたいという方は、来年の鉄道まつりにいらっしゃるか、あけぼのにご宿泊ください!


 そんな小坂鉄道レールパークの情報はこちらから!
 http://kosaka-rp.com/

 せばまた!

**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント観光施設

2018年09月29日

「第2回 ハンドメイドマーケット in ブルートレインあけぼの」が開催されました!

 こんにちは!ふっさんです!
 今回は16日に開催された、
 「第2回 ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」
 の様子をご紹介します!
 
 ちなみに、今年度最後の第3回ハンドメイドマーケットは10月6日に開催されますよ!

 
 会場のブルートレインあけぼの。


 さて、今回も大盛況のハンドメイドマーケット。
 素敵な商品がずらり並ぶ中で、私はツキノワグマのマグネットを購入!クマ
 
 木登り中な雰囲気でとってもかわいいです。
 たぶん1回目はいなかったんじゃないかなぁ。
 常連のお店も新商品を持ってきてくださていったり、新しく参加するお店もあったりしますので、毎回違う楽しみがあります!

 
 ちゃんと「月の輪」もついてます。三日月
 次回も出品されるかもしれないので、チェックしてみてください!


 
 今回は駅舎の向かいで小坂の特産品販売も!

 
 私はあかしあドーナツ(オレンジ)をいただきました!
 アカシア蜂蜜のお菓子はどれも美味しいのでオススメです!


 当日、たまたまディーゼル機関車運転体験の現場に出会いました!
 
 汽笛を鳴らして煙を吐いて進むディーゼル、とてもカッコよかったです! 
 私も近々チャレンジしてみたいと思います!


 さて冒頭でもお伝えした通り、第3回のハンドメイドマーケットは10月6日に開催されます!
 今年度最後のハンドメイドマーケットですので、ぜひぜひお越しください!

 第3回ハンドメイドマーケットinあけぼの(外部リンク) 

 せばまた!


**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント観光施設

2018年08月17日

どばんくん2【大湯環状列石】

 こんにちは!ふっさんです!

 金足農業の試合、大感動でしたね!!!野球ボール
 明日の試合も勝利をつかんでもらいたいです!!!野球バット

 そして、明後日はいよいよ花輪ばやしですね!!!ハッピ
 町全体が盛り上がってきていますよ!!!icon14

 そんなゲキアツな昨今ですが、今日は知的な雰囲気で、前回に引き続き「大湯環状列石」からお届けいたします!

 前回の記事はこちらから。


 大湯ストーンサークル館でばっちり予習をしたところで、いよいよ「大湯環状列石」へ向かいます。

 ところで大湯環状列石は、「特別史跡 大湯環状列石」という名前なのですが、「特別史跡」とは何でしょうか?


 「国宝及び重要文化財指定基準並びに特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準」によれば、特別史跡とは「史跡のうち学術上の価値が特に高く、わが国文化の象徴たるもの」とされています。
 ※ちなみに「史跡」は「我が国の歴史の正しい理解のために欠くことができず、かつ、その遺跡の規模、遺構、出土遺物等において、学術上価値あるもの」で、大きく9つに分類されています。


 基準の名前がまず長すぎるわ!という方のために簡単に言うと、「特別史跡」のすごさレベルは「国宝」と同格!icon12
 すなわち「国」の!「宝」!!!(そのまま)
 現在は62件が登録されていて、姫路城や鹿苑寺(金閣)庭園なんかと並んで「大湯環状列石」は登録されているのです!
 ちなみに、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成遺跡中、「特別史跡」なのは「大湯環状列石」と「三内丸山遺跡」だけ。


 文字が多い前置きはこのくらいにして、いよいよ環状列石とご対面。
 ちなみに「大湯環状列石」は「野中堂環状列石」「万座環状列石」の二つの環状列石からなる遺跡です。


 こちらが「野中堂環状列石」

 長いところで直径44m。約2000個の石が並びます。

 こちらが「万座環状列石」

 長いところで直径52m。約6500個の石が並びます。
 「万座」の方には、復元された掘立柱建物も並んでいます。


 また、「野中堂」、「万座」どちらにも「日時計状組石」があります。

 こちらは「万座」の「日時計状組石」。

 しかも「野中堂」、「万座」の中心と、2つの「日時計状組石」を結んだ線を伸ばしていくと、夏至の日没地点にたどり着くというのだからあら不思議???
 遠くの川からこんなにたくさんの石を運んできた縄文人。
 いったい何を思っていたんでしょうか。(ロマン)


 こちらは「五本柱建物群」

 5本の長い木の周りに、短い気が何本も建てられています。
 現在はクマよけの電気柵が張り巡らされているため、五本柱はちょっと遠目に見る感じです。
 

 ボランティアさんによるガイドも無料でお願いできるので、もっと詳しく知りたい方はご利用なさってみてください!


 そしてこちらは「どばんくん型お守り」


 ストーンサークル館の前身が建てられたときから営業している、「手づくりの店 つえ子」さんで購入することができます。
 ストーンサークル館の駐車場奥にあるお店です。
 お茶の資格を持っているつえ子さん(たぶん)が、抹茶をサービスしてくれます。本物の抹茶はとってもおいしいです!
 これからの時期は鹿角産の果物も販売するようなので、ぜひお立ち寄りください!


 見どころいっぱいの「大湯環状列石」。
 世界遺産に登録されるよう、これからも応援していきましょう!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:00Comments(2)観光施設歴史

2018年08月16日

どばんくん【大湯ストーンサークル館】

 
 こんにちは!ふっさんです!
 
 近年盛り上がりをみせているのが、「縄文」
 今年の10月からはフランスで「縄文」展が開催されるなど、
 世界的にも「Jomon」は注目されてきているようです!


 そして、「縄文」と言えば思い出されるのが・・・


 そう、先日世界文化遺産国内推薦候補に選定された、「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですね!
 過去記事はこちら。



 そして、鹿角市民が「縄文」と言われて思い出すのが・・・


 そう、「大湯環状列石」ですね!


 というわけで、行ってきました~。face12



 まずは、大湯ストーンサークル館で基本を学びます。ブック

 こちらが大湯ストーンサークル館。 


 展示館では、大湯環状列石の発掘についてや、遺跡の役割などについて学ぶことができます。
 中でも、出土品の展示コーナーはかなりの充実度。

 ずらりと土器などが並びます。


 土器パズルコーナーも。4回チャレンジしてようやく成功しました・・・。face10



 そして、注目すべきはこちら。




 なんだと思いますか?








 

 そう、「土版」です。

 
 土版以上でも土版以下でもない、これは土版なのです。



 そしてこちら。




 なんだと思いますか?







 そう、どばんくんです。


 どばんくん以上でもどばんくん以下でもない、どばんくんなのです。
 
 しかし、ふっさんはどばんくんは女の子ではないかと思うのです。
 なのでいずれどばんちゃんになるかもしれません。


 それはさておき、「土版」をもう一度よく見てみましょう。



 お気づきの点はありませんか?




 「かわいい!」



 うん、それも正解です。

 しかし、たとえば、体の部位を表している「穴」が、「数」と対応しているように見えませんか?


 「口」が「1」
 「両眼」が「2」
 「右乳房」が「3」
 「左乳房」が「4」
 「正中」が「5」
 裏側にある「両耳」が「6」


 縄文人も数を数えていたんでしょうか?
 それとも単なる偶然なのでしょうか?
 謎は深まるばかりです。?
 ロマンですね!


 うーん、鹿角はとってもミステリー!©ごんかめ先輩


 そんな大湯ストーンサークル館についてはこちらから。
 大湯ストーンサークル館(外部リンク)

 さて、大湯ストーンサークル館で基本を学ぶことができたところで、次回はいよいよ大湯環状列石に突入します!
 せばまた!
 


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設歴史

2018年07月30日

あなたはスープ完飲の誘惑に打ち勝てるか【拉麺 大湯縁ヶ輪軒】

 こんにちは!最近日に焼けて、さながら海の男のふっさんです!かもめ
 ※鹿角に海はない。

 
 さて、今回は7月28日(土)、大湯に新しくオープンしたラーメン屋さんの話題です!


 その名も、【拉麺 大湯縁ヶ輪軒】!!!


 道の駅おおゆの市日スペース、その一角にお店はあります。


 今回注文したのは醤油豚骨ラーメン。noodle

 見た目は普通においしそうなラーメンです。



 まずはスープを一口。


 「ありがとうございます」


 スープを飲んだ次の瞬間、こんな一言が自然とこぼれます。

 若干の味噌感も漂うスープは、さりげなく、かつしっかりとした芯の強さを感じます。
 
 
 拉麺は細すぎず太過ぎない中太麺で、ほどよい縮れ具合。
 ラーメンにはナルトが入っていてほしい派のふっさんとしては、その点も高ポイントです。


 そして、 なんといってもチャーシューが半端ない。
 「ああ、よくテレビとかの食レポで口の中で溶けますって言ってるけどこのことかあ」という感じのチャーシュー。
 味、食感ともに最高です。
 それもそのはず、鹿角産の八幡平ポークを、これまた鹿角の老舗、浅利佐助商店さんの醤油で煮込んでいるのです
 本物のチャーシューがそこにあります。

 
 スープまで飲み干したくなる気持ちをぐっとこらえること請け合いのラーメン。
 一言で言い表すならば「奇跡」。
 ちなみに、ふっさんがスープまで飲み干したかどうかはご想像にお任せします。face12


 水曜日がお休みで、営業時間は11時から15時まで(スープがなくなり次第終了)です!
 心からおすすめできるラーメンですので、ぜひ一度お食べください!

 詳細は道の駅おおゆホームページ(外部リンク)



 暑い夏を、旨いラーメンで乗り越えましょう!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)観光施設食堂地元の食材

2018年07月26日

OYUでTEBURAでBBQ!

 こんにちは!ふっさんです!


 本日は道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)のニュースです!


 なんと!道の駅おおゆで、土日祝日限定、「かづの短角牛」のBBQが始まりました!

 しかも、手ぶらでOKとのこと! 
 これは嬉しいですね!

 

 
 「スタンダードセット」は、週替わりの「かづの短角牛」3種盛ソーセージ1本、そして旬の野菜、特製タレ、塩こしょう、グリル機材、ガス、椅子、テーブル、お皿などが全部セットで2700円(税込)!!!
 
 さらに!プラス1620円で飲み放題もつけることができます!


 最高。


 ほかに言葉が見当たりません!


 詳しくはこちらをチェック! 
 湯の駅おおゆ BBQ STATION(外部リンク)



 夏休みは、大湯で手ぶらでBBQ!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設地元の食材

2018年06月12日

隠れたフォトスポット【郷土館の奥】

 こんにちは!ふっさんです!
 秋田もついに梅雨入りしました~icon03
 なんかやる気でないなあという日はこちらのブログをご覧ください!(感想には個人差があります)


 それでは今回も小坂町からお送りいたします!


 まずはこちらをご覧ください。


 このモダンな建物は、小坂町立総合博物館「郷土館」です。
 小坂の超一推しスポット「明治百年通り」(外部リンク)から徒歩5分くらいのところにあります。
 入館無料で、小坂町の歴史や文化を学ぶことができます。


 郷土館もとても素敵な施設なのですが、本日はあえて!
 その敷地の奥の庭にある隠れた名所をご紹介します!


 それが、小坂駅の復元駅舎と、藤田組の発電所です!

 まず復元駅舎。
 小坂鉱山で毎日頑張っていた旧小坂鉄道の終着駅、小坂駅舎を内部まで再現しているのが郷土館奥にある駅舎です。

 この絶妙な廃墟感がたまりません!icon12
 雲の感じと相まって、世紀末感すら漂わせています。


 知らない場所で目が覚めて歩いていたら荒廃した駅を見つけて未来にタイムスリップしたんだと気づいて愕然とするSFごっこができますね!

 中はこんな感じ。



 実は、小坂駅の本物の駅舎は、現役時代と同じ場所、同じ姿で建っています。
 それが、「小坂鉄道レールパーク」(外部リンク)!!!
 現在は受付としての役割を果たしている小坂駅舎は、国登録有形文化財にもなっています。
 こちらも要チェックです!
 
 
 お次は発電所。


 こちらでは小坂鉱山の発展を支えた水力発電について学ぶことができます。

 
 中でもふっさん一推しはこちらのふたつ!
 まずはこちら、旧止滝発電所1号発電機械です!


 この発電機は県指定の有形文化財にも指定されています。
 そして何よりでかい!!!
 2mは優に超えてくるようなスケール感、必見です。

 そしてもう一つはこちら。
 おそらく作業員さんたちのライトを充電していたであろう機械です!


 これはもうなんかすごい!!!
 働く男たちって感じがする!


 どちらも小坂鉱山を支えた当時の姿を感じられる建物たちでした~
 場所は、郷土館の入り口を入って窓口のところで右手を向くと見える庭です!(わかりずらい)
 郷土館に行けばわかります笑

郷土館についてはこちら(外部リンク)から!

 小坂は町のいたるところにフォトスポットがあって楽しいです!
 私ふっさんも車をゲットしたらさらにガンガン探検する所存です!

 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:30Comments(0)観光施設文化歴史

2018年05月23日

写真を投稿して特産品を当てよう!【明治百年通りフォトキャンペーン】

 こんにちは!ふっさんです!

 今日は明治百年通りで半年間に渡って行われるイベントについてお知らせします!

 その名も、

  
明治百年通り
フォトキャンペーーーーーーーン





 明治の香りが残る町、秋田県小坂町
 そんな小坂町の中でも屈指のフォトスポットが、「明治百年通り」です。
 鉱山事務所や天使館や康楽館といった、国指定の文化財が
わずか500mの間にずらり
 そんな素敵な「明治百年通り」の写真を撮って、Twitterに投稿してみませんか???
 という企画です!


 参加方法は簡単3ステップ!!!

 Step1

  Twitterアカウント「明治百年通りフォトキャンペーン」(下記URL)をフォローして、

(Twitterアカウント)
https://twitter.com/meihyaku_photo

 Step2

  秋田県小坂町の「明治百年通り」で写真を撮影して、(もしくは過去に撮影した写真を探して)

 Step3

  その写真をハッシュタグ「#小坂町明治百年通りフォト」を付けてTwitterに投稿するだけ!


 すると・・・抽選で毎月3名の方に
小坂町の特産品(3,000円相当)

が当たります!!!

 【応募期間】は2018年6月1日~12月31日

※キャンペーンの詳細については、下記URLから応募要項をご覧ください。
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/33348


魅力いっぱいの写真をお待ちしております!


「明治百年通り」までのアクセスや施設情報などはこちらから!
http://kosaka-mco.com/publics/index/71/


せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:09Comments(0)イベント観光施設