QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人

2020年10月22日

康楽館の芝居はやはりいい。

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************


こんにちは!
ふっさんです!

本日はタイトルどおり「康楽館の芝居はやはりいい。」という記事です!




康楽館・・?という方のために、改めてご紹介すると、、、

「康楽館」とは、小坂鉱山で働く労働者の厚生施設として建てられた芝居小屋です。
創建されたのはなんと明治時代!今年でちょうど110周年を迎えました。
そして、今なお現役で公演が行われており、「回り舞台」「すっぽん」と呼ばれる木造舞台装置が人力で使用されているというから驚きです。
舞台裏見学は通年実施されているので、ぜひ一度ご覧ください。


そんな康楽館。
通常であれば4月から11月まで、ほぼ毎日公演が行われていますが、今年は新型コロナウイルスの影響により休演が続いておりました。


しかし!ついに10月、1か月限定で、ファン待望の公演が再開されました!
公演のタイトルは「リトライ!風そよぐ町から」
閉山の危機にあった小坂鉱山を生き返らせた、久原房之助という人物の挫折と再生・挑戦の物語です。
今回は通常の時代劇風とは違い、近現代のストーリーとなっています。
内容について多くは語れませんが、「倍返し」のような熱い展開となっております!グー(正面)


それでは、ネタバレにならない程度で写真をほんの少しご紹介。


鉱山の再生に向けて挑戦するシーン。


ミュージカル仕立てとなっています。



第2部の舞踊ショーも盛り上がりました!


時代劇風のものから


アイドル風のものまで。
老若男女問わずお楽しみいただけます!


今回約1年ぶりに康楽館で芝居を観劇しましたが、康楽館の芝居はやはり良いですね!
座布団で観るスタイル、役者の方との距離感、開演前や休憩中の自由度、それぞれが昔ながらの雰囲気そのままで、歴史感じる施設の雰囲気も相まって、さながらタイムスリップしているようです!


公演後、小坂鉱山事務所を改めて見学しましたが、公演で登場した人物が各所に出てくるため、これまで以上に楽しむことことができました!
是非、芝居とセットで見学することをオススメします(^^)


康楽館で芝居を観たことがない方はもちろん、何度も小坂に来ていただいている方も、ぜひぜひご覧ください!
せばまた!


★公演日程★
令和2年10月2日(金)~31日(土)

★公演時間★
午前の部:10時30分~12時30分
午後の部:14時~16時
※10月31日(土)は千穐楽のため、10時30分~12時50分の1回公演
※芝居75分、休憩15分、ショー30分の構成です。

★料金★
高校生以上:2,200円
小・中学生:1,100円
※その他団体割引あり

★お問い合わせ★
明治の芝居小屋 康楽館
TEL:0186-29-3732
http://kosaka-mco.com/publics/index/339/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:47Comments(0)観光施設文化歴史

2020年10月15日

プレミアムツアーのお知らせ♪

こんにちは!さっきーですicon01

今回は鹿角市と小坂町で11月13日に出発の【文化遺産と産業遺産を巡る旅】のツアーをお知らせしたいと思います!

2日間にわたって鹿角と小坂の「遺産」を感じられるプレミアムツアーです

専門家によるわかりやすい解説を聞けたり、花輪ばやし体験をすることができます拍手

また、馬肉料理ヒメマスなど、地域ならではの「食」を楽しめますicon12

馬肉は、弾力がありつつも食べやすく、ヒメマスは上品なうま味とさっぱりとした脂を兼ね備えており美味しいとのことです♪

申込締め切りは11月3日ですので、参加したい方はそれまでに電話やHPからご予約お願いいたします。

詳しくはこちらから⇒ http://www.antler.jp/index.php







  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:54Comments(0)イベント観光施設文化歴史

2020年09月29日

秋の八幡平をご紹介!

こんにちは!さっきーですicon01

あと1日で9月が終わってしまいますねもみじ
個人的に、あっという間に夏が過ぎ、秋がきた感じがします!

秋といえば、紅葉シーズン!!

現在の鹿角市周辺の紅葉はまだ色づき始めですが、
去年の紅葉の写真をご紹介したいと思います拍手

特に、八幡平周辺の紅葉はとても綺麗で美しいですicon12



赤だけでなく、いろんな色が入り交じって華やかですねface02



また、紅葉をみながら温泉に入るのも秋の醍醐味ですね温泉
鹿角には、紅葉を楽しめる温泉が沢山あるので、日頃の疲れに癒しのひとときを感じてみてはいかがでしょうかface02



そして・・・紅葉を楽しみながら、参加できるキャンペーンが開催されていますicon12




【秋田・岩手をめぐる秋のスタンプラリー!】
11月3日(火)まで、秋田・岩手にまたがる「十和田八幡平エリア」を舞台に開催されるスタンプラリーです!
 
秋田県(一部青森県)で1か所、岩手県で1か所、両県どちらかで1か所の計3か所のスタンプを押して応募すると・・・抽選で総計100名様に、宿泊券特産品が当たります!
 ...
しかも!今年は、通常のスタンプを押す「ハガキ」のほか、スマートフォンを活用した非接触型のARスタンプラリーの同時開催!
両方のスタンプラリーに挑戦すると、当選のチャンスも2倍です拍手
ぜひご参加ください\(^o^)/
  
キャンペーン詳細はこちらから!
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/37523
  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:39Comments(0)イベント自然観光施設四季

2020年07月03日

待ちに待った営業再開!!【康楽館】

こんにちは!さっきーですicon01

今回は、なんと!7月1日に営業を再開した康楽館をご紹介します拍手
芝居の常設講演は、中止となっていますが、館内の見学ができ注目を集めています!


今回は特別に・・・いつもなら立ち入りできない二階の楽屋や、有名人のサインの入った色紙を見ることができます!icon12


そして・・・舞台の横にある義太夫部屋(ぎだゆうべや)にも入ることができます!ここは、普段芝居に出演する役者が使い、入ることができないので非常にレアですicon12

是非、上からの眺めを堪能してみてはいかがでしょうかface02


売店では、新たに発売された小坂ワインを使ったや、康楽館まんじゅう+幟マスクがセットで900円で購入できます!!


康楽館まんじゅうと幟マスクのセット販売は50組限定なのでお早めにface02



【康楽館HP】
http://kosaka-mco.com/publics/index/51/


  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:03Comments(0)町の話題観光施設

2020年06月22日

Kura Wine Oyu

こんにちは!さっきーですicon01
今回は前回のカフェに引き続き、大湯にある【Kura Wine Oyu】さんをご紹介したいと思います拍手

ワイン色の看板が目印です!



敷地の少し奥に行くと・・・
ワインが沢山並んでいる蔵がみえますicon12


蔵を開けて頂いて入ると・・・お洒落なワインがずらり!

こちらの写真に写っているワイン↓は、豪州のワインだそうですicon12
ネズミのラベルは、今年にぴったりですね音符


オーガニック専門店で、数多くの外国産のワインが置いてあります!


なかなか海外に行きづらい今、おうちでワインを楽しむことで海外の気分を味ってみてはいかがでしょうかface02

過去の記事でもご紹介していますので是非icon12

【Kura Wine Oyu】

ウェブサイト  https://www.yuzaka.info/kura-wine-oyu

フェイスブック https://www.facebook.com/kurawineoyu/

インスタグラム https://www.instagram.com/kurawineoyu/

ツイッター    https://twitter.com/kurawine


  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:53Comments(0)観光施設飲み屋

2020年04月08日

幸せ結ぶ鹿角八坂神社

こんにちは!今年度入隊しましたさっきーです!
今回から、初めて記事を投稿致します。
どうぞよろしくお願いいたします!

先日は雪が降りましたね雪雪
まだまだ寒さが続きますが、体調に気を付けてください!

さて!今回は、縁結びで人気な鹿角八坂神社をご紹介します拍手


神社に入ると、すぐに可愛い狛犬や狛猫が出迎えてくれますicon15



見ているだけで、癒されますねdogcaticon06

また、安産や子授、縁結び、恋仲円満や夫婦円満などのご利益を受けることもできます!



外にいると、宮司の晴澤則比古さんが声をかけてきて下さり、
お宮の中で、おはらいをして頂きました。



なんと、驚いたのがお宮の中にあった御朱印の数の多さです!



10種類以上、デザインがあり、その中でもが描かれている御朱印もありましたsakurasakura とっても素敵ですねキラキラ
(御朱印の対応は午前9時から午後4時半まで)

また、宮司の晴澤則比古さんが赤い紐を持ってきて下さいました。




赤い紐は、お宮に入る前のおみくじが並んでいるところに、置いてあるので無料で貰えるそうです)↓↓



この赤い紐を、イチョウの木に結び、良縁祈願ができますicon12



二本、大きなイチョウの木があるのですが、
男女によって赤い紐を結ぶ木が異なります!

お宮を正面にして右側が雌の木で、左側が雄の木になります。

男性は、右側の雌の木に赤い紐を結びます。
女性は、左側の雄の木に赤い紐を結びます。

間違えないように気を付けてくださいねface01親指

また、この神社はキーホルダーやステッカーの種類も豊富です!

鹿角八坂神社の御利益を受けて、良きご縁が皆さまにあることを願っておりますsakura




【鹿角八坂神社】

〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平上苗代22-1
  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:29Comments(0)町の話題観光施設文化歴史

2019年12月27日

なんも大学「小坂町編」を総まとめ!

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、『なんも大学』というウェブマガジンはご存知でしょうか?


なんも大学とは、毎週水曜日に更新される、「秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン」です。


なんも大学についてはこちらから!(外部リンク)



その中の、秋田県内各地を旅しながら、その土地ならではのスタンダードご紹介していく「秋田のふつう科」では、県内25市町村を1か月ごとに紹介していく、「秋田のいいとこ 旅して出会った、ローカルスタンダード」という企画が連載されているのですが・・・


令和元年12月編では、小坂町が取り上げられているんです!拍手


というわけで今回は、なんも大学「小坂町編」で紹介された記事を総まとめでお送りします!



第1週

「小坂鉄道レールパークで、懐かしの時代へトリップ!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8609/


知る人ぞ知る鉄道のテーマパーク、小坂鉄道レールパークがトップバッター。
何度も行っているはずなのに、柱にレールが使われているのは気づきませんでした・・・。
ほかにも、小坂鉄道豆知識が盛りだくさん。
実はすごいレールパークの実力が明らかになる回となっております。



第2週

「小坂の「テロワール」。小坂七滝ワイナリー。」

https://nanmoda.jp/2019/12/8688/


最近じわじわと人気を広げてきている小坂七滝ワイナリー。
他のワインとは何が違うのか?
そもそもなんで小坂でワインなのか?
そんな疑問はこの回を読めばすっきり解決。
読めばきっとワインが飲みたくなる、そんな記事でした。



第3週

「小坂名物「かつらーめん」、食べ歩き!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8722/

小坂町民のソウルフード、かつらーめんが軒並み紹介されている記事(滝の茶屋は冬季休業のため掲載なし)。
小坂町に行く前には必ず読んでおきたい回です。
まず思うのは、人って一日にかつらーめん5杯食べられるのか?
という疑問であり、やってみたい・・という好奇心であり、でも・・という恐怖心であります。
しかしながら、読めばきっとかつらーめんが食べたくなる、そんな記事でした。



第4週

「日本一なのは鉱山額だけじゃない!?時代の一歩先を歩んできた、小坂鉱山。」

https://nanmoda.jp/2018/12/5061/

最終回は小坂町のシンボル、鉱山事務所から。
キーワードは「日本初」と「日本一」。
これでもかってくらいにそれらのワードが出てくるこの回は、小坂のポテンシャルの高さを気づかせてくれます。
ちらっと紹介されているクリスマスマーケットと康楽館も本当にオススメなので、ぜひいらしてみてください!



いかがでしたでしょうか?
小坂町のいわゆる「王道」のようなコースを深堀りした記事が並んだ「小坂町編」。
何度も行っている方でも知らなかったことがあったのでは?
ぜひ、新たな視点で小坂を見てみてください!


さて、令和元年は本日が最後の記事になります。
今年も1年間お読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさまよいお年を!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)町の話題観光施設文化歴史食堂

2019年12月08日

関善の囲炉裏できりたんぽ鍋をつくってみました

すーほです!

のんびり探検隊の事務所がある鹿角市花輪では、
雪が降り積もり本格的に冬が始まりました雪雪

そんな日に食べたい鹿角の郷土料理・・・

きりたんぽ鍋!!!!

できれば囲炉裏でこんな感じで食べたい・・・!



ということで、旧関善酒店の囲炉裏できりたんぽ鍋づくりをすることにしました!



まずは、たんぽをつくります。
ご飯をハンゴロシ(ご飯の形が少し残るくらいに潰す)に!
ご飯はもちろん新米!



つぶしたご飯をおにぎり状にして杉の棒に細長くくっつけます音符
まんべんなくくっつけるのが少し難しかったです!汗

ご飯の厚さが薄すぎると焼いたときにご飯がパリパリになってしまうので、
少し厚めにくっつけるのが良いそうですOK



まな板の上で塩水をつけながら転がして形を整えますicon23



囲炉裏で焼き目がつくまで焼いたらたんぽは完成!拍手icon12



焼き上がったたんぽをちぎって・・・



お鍋にどーん!!
鍋には鶏ガラと醤油ベースのスープに
南部地鶏(鹿角が南部藩だったことにちなんで)やせり(根っこも!)などが入っています

少し煮込んだら・・・完成!!



自分でつくって、しかも囲炉裏を囲んで食べるとより一層おいしく感じますface05icon06



残ったたんぽは味噌付けたんぽにしました
甘めの味噌味なのでおやつにぴったり!拍手icon12




心もおなかも満たされて大満足でした!face05

すーほでした!


★関善でのきりたんぽ鍋づくりについて★
・今回の体験料はきりたんぽ鍋+味噌付けたんぽづくりで1人1,000円(税込み。体験メニューにより金額が変動する場合があります)でした。
・体験は要予約で、参加者5人以上からお申し込み可能です(きりたんぽづくりの先生の都合で開催出来ない日付もあります)


【取材先(関善)】※投稿日時点の情報です
●営業時間 10:00~17:00 (休館日:毎週木曜日[3と8のつく日は営業])
●TEL 0186-23-7799
●入館料 500円 (きりたんぽ鍋づくりのみの場合は不要)
●MAP


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年10月24日

小坂町郷土館の旧小坂鉄道企画展と映えスポット紹介!

すーほです!


小坂町の郷土館では現在、鉄道ファン必見の「小坂鉄道の歴史展が開催されていますtrain_b01




この企画展は旧小坂鉄道が1909年に開業してから、小坂鉄道レールパーク(外部リンク)に生まれ変わって現在に至るまで110年の節目を迎えることから企画されました。


構内図、車両設計図などの資料から、記念乗車券、現役当時の写真や映像まで、小坂鉄道の歴史を物語る品々が展示されています。




その中でも、是非見ていただきたいのは、小坂鉄道保存会の千葉会長が所有されている、小坂鉄道の車両(ディーゼル機関車、硫酸タンク車両、気動車)をモチーフにしたHOゲージです。製作会社に特注で作ってもらったものらしいのですが、かなり精巧に作られていて何時間でも見ていられます!!face05

この企画展は12月19日(木)まで開催され、入場無料です。

また、10月26日(土)~27日(日)の東北文化の日と連動した企画として、入館者全員にオリジナルポストカードのプレゼント(東北文化の日のみ)や、企画展記念硬券(限定250枚、1枚100円)の販売(10月26日(土)~11月24日(日))もあります。

10月27日(日)10:30~には町役場町史編さん室 亀沢室長の展示解説が行われます。展示を分かりやすく、楽しく解説してくれますよface02


郷土館にお越しになった際に、必ず立ち寄ってほしい映えスポットがあります!!

そこは、郷土館の中庭です。それでは、ご覧ください↓↓↓

旧小坂駅




・・・旧小坂駅(実物は小坂鉄道レールパークにあります)を実物の2/3スケールで再現したレプリカ。

共用栓


・・・明治に町内の水道栓として使用されていた共用栓のレプリカ。実物の数十倍近い大きさ。

旧止滝発電所






・・・小坂鉱山で運用されていた発電機(県内で一番最初に導入された)などの設備を展示。


いかがですか?映えること間違いなしですよね!cameraicon12

企画展も映えスポットも大注目な郷土館、是非行きましょう!


【取材先】郷土館
 開館 9:00~17:00(入館16:30まで)
 入館料 無料
 休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
 


すーほでした!

  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)イベント町の話題観光施設歴史

2019年08月28日

道-1グランプリ かづの牛だしスゥプ麺

こんにちわface01 ざわです。
花輪ばやし、毛馬内盆踊り、そして高校野球甲子園大会と「夏の風物詩」が終わり、いつの間にか秋の気配が濃厚になってきた今日この頃です。

さて、皆さんは「道-1グランプリ」というイベントをご存じでしょうか?
「道-1グランプリ」とは、全国1,160の「道の駅」(2019年6月時点)の”グルメ日本一”を決めるイベントです。
4回目の開催となる今回は、9/21(土)~22(日)の日程で京都府の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を会場に行われます。

  
道-1グランプリ公式サイト

47都道府県の道の駅から、選考により厳選されたグルメが
秋田県鹿角市 道の駅おおゆ「かづの牛だしスゥプ麺」です!!





かづの牛だしスゥプを使用し、牛の旨みをたっぷり感じる逸品です。
あっさりと食べれるので、物足りないと思う方は「ミニマヨチャーシュー丼」を追加してみてはいかがでしょうか。






こちらのグルメは、道の駅おおゆの敷地内で営業している 「拉麺大湯縁ヶ輪軒」で提供しています。
(4と9のつく日は、大湯地区の市日のためお休みです)





このほかのメニューはこちら




道の駅おおゆには、このほかにも「かづの牛」を活用したグルメがあります。
大湯温泉郷に遊びに来がてら、お立ち寄りください。
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:46Comments(0)イベント観光施設特産品・スイーツ地元の食材