QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年06月12日

隠れたフォトスポット【郷土館の奥】

 こんにちは!ふっさんです!
 秋田もついに梅雨入りしました~icon03
 なんかやる気でないなあという日はこちらのブログをご覧ください!(感想には個人差があります)


 それでは今回も小坂町からお送りいたします!


 まずはこちらをご覧ください。


 このモダンな建物は、小坂町立総合博物館「郷土館」です。
 小坂の超一推しスポット「明治百年通り」(外部リンク)から徒歩5分くらいのところにあります。
 入館無料で、小坂町の歴史や文化を学ぶことができます。


 郷土館もとても素敵な施設なのですが、本日はあえて!
 その敷地の奥の庭にある隠れた名所をご紹介します!


 それが、小坂駅の復元駅舎と、藤田組の発電所です!

 まず復元駅舎。
 小坂鉱山で毎日頑張っていた旧小坂鉄道の終着駅、小坂駅舎を内部まで再現しているのが郷土館奥にある駅舎です。

 この絶妙な廃墟感がたまりません!icon12
 雲の感じと相まって、世紀末感すら漂わせています。


 知らない場所で目が覚めて歩いていたら荒廃した駅を見つけて未来にタイムスリップしたんだと気づいて愕然とするSFごっこができますね!

 中はこんな感じ。



 実は、小坂駅の本物の駅舎は、現役時代と同じ場所、同じ姿で建っています。
 それが、「小坂鉄道レールパーク」(外部リンク)!!!
 現在は受付としての役割を果たしている小坂駅舎は、国登録有形文化財にもなっています。
 こちらも要チェックです!
 
 
 お次は発電所。


 こちらでは小坂鉱山の発展を支えた水力発電について学ぶことができます。

 
 中でもふっさん一推しはこちらのふたつ!
 まずはこちら、旧止滝発電所1号発電機械です!


 この発電機は県指定の有形文化財にも指定されています。
 そして何よりでかい!!!
 2mは優に超えてくるようなスケール感、必見です。

 そしてもう一つはこちら。
 おそらく作業員さんたちのライトを充電していたであろう機械です!


 これはもうなんかすごい!!!
 働く男たちって感じがする!


 どちらも小坂鉱山を支えた当時の姿を感じられる建物たちでした~
 場所は、郷土館の入り口を入って窓口のところで右手を向くと見える庭です!(わかりずらい)
 郷土館に行けばわかります笑

郷土館についてはこちら(外部リンク)から!

 小坂は町のいたるところにフォトスポットがあって楽しいです!
 私ふっさんも車をゲットしたらさらにガンガン探検する所存です!

 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:30Comments(0)観光施設文化歴史

2018年05月23日

写真を投稿して特産品を当てよう!【明治百年通りフォトキャンペーン】

 こんにちは!ふっさんです!

 今日は明治百年通りで半年間に渡って行われるイベントについてお知らせします!

 その名も、

  
明治百年通り
フォトキャンペーーーーーーーン





 明治の香りが残る町、秋田県小坂町
 そんな小坂町の中でも屈指のフォトスポットが、「明治百年通り」です。
 鉱山事務所や天使館や康楽館といった、国指定の文化財が
わずか500mの間にずらり
 そんな素敵な「明治百年通り」の写真を撮って、Twitterに投稿してみませんか???
 という企画です!


 参加方法は簡単3ステップ!!!

 Step1

  Twitterアカウント「明治百年通りフォトキャンペーン」(下記URL)をフォローして、

(Twitterアカウント)
https://twitter.com/meihyaku_photo

 Step2

  秋田県小坂町の「明治百年通り」で写真を撮影して、(もしくは過去に撮影した写真を探して)

 Step3

  その写真をハッシュタグ「#小坂町明治百年通りフォト」を付けてTwitterに投稿するだけ!


 すると・・・抽選で毎月3名の方に
小坂町の特産品(3,000円相当)

が当たります!!!

 【応募期間】は2018年6月1日~12月31日

※キャンペーンの詳細については、下記URLから応募要項をご覧ください。
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/33348


魅力いっぱいの写真をお待ちしております!


「明治百年通り」までのアクセスや施設情報などはこちらから!
http://kosaka-mco.com/publics/index/71/


せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:09Comments(0)イベント観光施設

2018年02月16日

KAZUNO & KOSAKA MONITOR TOUR !!

すーほです!

岩手大学在籍の留学生を対象に、2月3日(土)に「冬季外国人誘客モニターツアー」を開催しました!

このツアーは、鹿角地域の観光地を外国人観光客の目線で評価してもらい、新たな魅力発見や受入体制の向上を図ることを目的として開催したものです。

今回は、ツアーの様子を報告しますface02


 氷瀑ハイク (錦見の滝・銚子の滝)








皆さん、スノーシューで歩くのが、少々大変そうでしたが、
この時期にしか見られない、冬の滝を堪能した様子でした!


 かまくら・そり滑り (中滝ふるさと学舎グラウンド)






かまくらの中で和んだり、雪がが降る中、そり滑りを楽しんだりしていました!


中滝ふるさと学舎の体育館では、卓球を始めた参加者もいました!



 
きりたんぽ鍋づくり (中滝ふるさと学舎)
















自分で手作りしたきりたんぽをおいしそうに召し上がっていました!
きりたんぽの形は、参加者一人一人の個性が出ていましたクラッカー

 
十和田湖

十和田湖冬物語や湖畔を散策し、湖岸からの景色や乙女の像を見学しました!



そして、ツアーの最後は・・・

ホテル鹿角で温泉入浴!温泉温泉温泉

・・・すいません。写真はありません・・・。汗
ですが、温泉で冷えた体を芯から暖め、露天風呂では雪景色を堪能したに違いありません!温泉



ツアー終了後に、意見交換会を行いました。


冬は観光客が減少する時期になりますが、
外国人観光客の方にとっては、雪は大きな観光資源にもなりますので、
参加者からの意見を生かして、冬の鹿角・小坂の魅力を伝えていきたいです!雪


すーほでした!



※モニターツアーで巡った場所のウェブサイト(リンク)

中滝ふるさと学舎

十和田湖冬物語

ホテル鹿角
 

  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)自然観光施設外国語・インバウンド四季

2018年01月24日

湯の駅おおゆ

先日、4月下旬のオープンに向けて現在建設中の
「湯の駅おおゆ」を見てきました。






進捗率は現在およそ90%。


こちらは野外ステージのようですねicon12



「湯の駅おおゆ」には

●飲食
●物販
●観光案内
●調理研究の各施設
●足湯などが楽しめるテラス
●温泉を利用した遊び池
●定期市日
●野外ステージ
●ビオトープ(生物生息空間)


などが構成されるようです。

さらに基本設計・実施設計を手掛けているのは、
東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場
を設計した建築家、隈研吾氏で、
新国立にもデザインされた独特の木組み構造などが施されます。


昨年11月の指定管理者決定者の辞退に伴い再募集していましたが、
今月、インターネット通販や飲食店経営などを手掛ける
「ノリット・ジャポン」(本社・秋田市)に決定しました。



鹿角市の新たな道の駅の誕生に向けて、
着々と準備が進められています。
今からとても楽しみですね!!!



クラッカーずっしークラッカー  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)観光施設

2018年01月09日

平成30年度「大幟(おおのぼり)」募集中!!!

毎年康楽館を鮮やかに彩っている「大幟(おおのぼり)」
明治百年通りを訪れた方は必ず目にしているのではないでしょうか?






ただいま康楽館でこちらのご協賛を募集しているそうです!!

企業やお店のお名前、お孫さんの誕生記念に、などでも可能とのこと。
下町かぶき組、座長さん、役者さんのファンの皆様もぜひご検討ください(^^♪


【詳細】
◇1本35,000円より募集中。

◇掲出期間 平成30年4月から平成31年3月まで(予定)

◇宛先(大きく分けて4種類)
 1.康楽館
 2.康楽館歌舞伎大芝居
 3.下町かぶき組
 4.役者名

◇募集期限 平成30年1月19日(金)まで


詳しくはこちらをご覧ください。
平成30年度「大幟(おおのぼり)」募集中!



ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設

2017年12月18日

クリスマスマーケットin小坂 に行ってきました!

12月16日(土)に小坂町の明治百年通り(天使館周辺)で開催されたクリスマスマーケットに行ってきました!

このイベントは、明治期に小坂鉱山のお雇い外国人だったクルト・ネットー氏が故郷であるドイツのクリスマスを小坂町で開いたことにちなみ、開催されているイベントです。

見どころは、なんといっても小坂鉱山事務所と天使館のライトアップとイルミネーション!icon12icon12


↓ ご覧ください!












この時期、ライトアップやイルミネーションはどこの地域でも行われていますが、
明治に建造された建物と光と雪が生み出す別世界のような光景を目にできるのは、ここだけだと思います。



出店もあります!

ちょっとだけ紹介しますと・・・


あかしあアンドーナッツ

町特産のあかしあの蜂蜜が生地に練りこまれています。
その場で揚げているので、あつあつです!


桃豚焼きソーセージ

町特産の桃豚を使用したソーセージです。
肉汁がジューシー!


ホットワイン・キンダープンシュ(ホットジュース)

一口飲むだけで、芯から温まります。


寒い中でも、美しい景色を堪能しながら、温かいものを食べたり飲んだりすると、とても幸せな気分になりますねface02



また、今年オープンした「小坂七滝ワイナリー」で醸造された記念すべきファーストリリースワインである、
「クリスマス・ヌーヴォー2017」(ロゼ・白)も販売されています!
原材料に小坂町産の山ブドウが使用されており、まさに純小坂産のワインです!
数量限定で町内のみ(小坂鉱山事務所売店、町内酒屋など)の販売ですので、この機会をお見逃しなく!





クリスマスマーケットは、12月23日(土)にも開催されます。
この日が、今年最後の開催となりますので、是非お越しください!!



すーほでした!




■開催情報
日時 平成29年12月2、9、16、23日(土) 各日17:00~19:30 
場所 明治百年通り 天使館周辺
    (〒017-0202 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山古館48−2)
交通 東北自動車道小坂ICより3分 





  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:00Comments(0)イベント観光施設特産品・スイーツ

2017年11月24日

康楽館「千穐楽」

明治の芝居小屋、康楽館でほぼ毎日上演している「常打芝居」。

10月・11月公演は
「新月海斗&高橋茂紀 全力公演」です。




そして11月26日に千穐楽(今年度最後の公演)を迎えます!!

日にち 11月26日(日) 
時間  11:00~13:20(140分)
料金  大人2,100円、小人1,050円、

※通常より20分拡張の140分公演!観劇料は変わりません!!



みなさんも今年の最後を飾る公演を見に、日曜日はぜひ康楽館へ!
詳しくはこちら
明治の芝居小屋 康楽館



ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(0)観光施設

2017年11月10日

外国人誘客モニターツアー in Kosaka town

新米隊員のすーほです(`_´)ゞ

10月21日(土)に、弘前大学の留学生を対象としたモニターツアーを開催しました!

このツアーは、鹿角地域の観光地を外国人観光客の目線で評価してもらい、新たな魅力発見や受入体制の向上を図ることを目的とした「外国人誘客モニターツアー」の第2弾として小坂町内で開催したものです。

今回は、このツアーの様子をお伝えします!


十和田湖遊覧船


雨天で霧がかっていたのは残念でしたが、紅葉は見事でした。参加者は紅葉をバックに仲間同士で写真を撮影したりしていました!


ヒメマスふ化場
魚道

ふ化場

魚道からふ化場へ遡上するヒメマスを熱心に観察していました。


十和田湖西湖畔
西湖畔

西湖畔

案内人のガイド付きで、西湖畔を散策しました。
木々や植物の解説を聴きながら、紅葉や湖畔からの景色を楽しんでいました!
甘い匂いがするカツラの落葉を持ち帰っている方もいました。


学校カフェ(ふるさとセンター)

学校カフェ

十和田湖ランチ

昼食は、十和田湖ランチ(ヒメマスの一本焼き、ワカサギの唐揚げ等)を食べました。
初めてヒメマスを食べた!という方や、
湖の魚自体食べる機会があまりない!という方もいましたが、
皆さんおいしくいただけたようです。


康楽館
康楽館

康楽館

施設見学や舞踊ショー鑑賞をしました。
舞踊ショーでは、舞踊だけでなく、ショートコントやマジック等多彩な内容で、参加者は音楽に合わせて手拍子をしたり、大笑いしたりと、かなり盛り上がっていました!


小坂鉱山事務所

小坂鉱山事務所



施設見学をしました。
施設内に展示されている小坂町の歴史的な資料の説明を聴いて小坂町の歴史の深さに驚いている様子でした!




最後に意見交換会を行いました。
皆さん、お疲れのところ、たくさんの感想や意見を寄せていただきました。
いただいた感想や意見を今後のインバウンド対策に生かしてまいります!!



すーほでした!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:41Comments(0)観光施設外国語・インバウンド

2017年10月18日

なまはげ太鼓&津軽三味線inこさか

明治の芝居小屋「康楽館」で、なまはげ太鼓と津軽三味線の公演があります!!



≪なまはげ太鼓&津軽三味線inこさか≫

開 催 日 平成29年11月12日(日)
時  間 昼の部 12:30 開演
     夜の部 15:30 開演
上演時間 約100分
料  金 大人2,500円 小中高生2,000円


≪各演目概要≫
◇なまはげ太鼓
国指定重要無形民俗文化財「男鹿のナマハゲ」と日本古来の「和太鼓」を融合させた古くて新しい男鹿独自の郷土芸能です。この勇壮な「なまはげ太鼓」の感動と興奮を体感してください。

◇津軽三味線
津軽三味線は厳しい風土から生まれた伝統芸能であり、先人たちの修行と厚い人情によって継承され続けてきました。今回津軽のもつけ衆たちが心を揺さぶり、魂を与え、暴れます。

◇津軽手踊り
手踊りはいかにして男がおんなとして 立ち振る舞いをうまく表現するのかが始まりでした。足は常につま先で姿勢は中腰、着物の裾乱は厳禁、肘も絶対に見せてはならないのが特徴です。今回リズミカルな動きに乗せてチビッコたちが踊ります。

◇津軽民謡
民謡は同じ唄でも歌い方や根回しが違います。お客の反応や歌い手のモチベーションが上がればさらに変化していきます。




いかがでしょうか?
ちなみに昼の部と夜の部では舞台構成や演出が変化するそうですので、両方見ればさらに楽しめるかもしれません!!


チケットの取扱い場所などさらに詳しい情報は下記をクリックしてください。
なまはげ太鼓&津軽三味線inこさか


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント観光施設

2017年10月05日

十和田八幡平 山海の大物産展

昨日10月8日(日)、9日(月・祝)に開催される
小坂・鉄道まつりを告知したところですが、この三連休には道の駅かづのあんとらあでも恒例のイベントが開催されます!

十和田八幡平 山海の大物産展です!!



鹿角を中心に東北各地の物産があんとらあに集結しますよ~。
開催日時:10月7日(土)、8日(日) 10:00~16:00
     10月9日(月・祝) 10:00~15:30
開催場所:かづの観光ふるさと館あんとらあ(道の駅かづの)



宮城県気仙沼市
(株)斉富商店・・・わかめ、昆布等海産乾物

岩手県久慈市
(株)竹谷製菓・・・黒豆ケーキ、黒豆茶他

(公社)八戸市物産協会
あきやま商店・・・海産珍味、木の実他
魚工房かつら・・・干物焼き魚
奥州天台寺窯・・・陶器
南部名久井焼見學院窯・・・陶器

鹿角特産・名物
みそつけたんぽ・きりたんぽ鍋
うどん、そば、ラーメン、おからドーナツ
煮込ホルモン、リンゴ、花卉他


また食べ物ばかりでなく、ゆるキャラ場も会場内にやってきたり、
東日本高速道路のパトロールカーの展示などもあります♪

また500円のお買いものごとにもらえる抽選券1000円分でかづのの特産品が当たるお楽しみ抽選会もできます!


小坂鉄道まつりと併せてお楽しみください♪


【道の駅かづの あんとらあ】
鹿角市花輪字新田町11番地4
TEL:0186-22-0555

ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント観光施設