QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年10月11日

十和田湖を望む職人の美技【十和田ホテル】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 鹿角をはじめ、秋田県内各地で紅葉が見ごろを迎えています!
 鹿角では特に八幡平が最盛期を迎えていますよ!
 
 県内各地の紅葉情報は、【あきたファン・ドッと・コム】(外部リンク)でご確認ください!
 
 
 さて、そんな今回は、だんだんと色づき始めてきた十和田湖にほど近い、国登録有形文化財のホテルをご紹介します!

 
 それがこちら!
 十和田ホテルです!



 十和田ホテルは、昭和14年にオープンしました。 
 今、日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がっていますが、実は十和田ホテルは、昭和15年に開催予定だった幻の東京オリンピックに向け、外国人観光客をおもてなしするために建てられたホテルなんです!


 秋田・青森・岩手から集められた腕利きの宮大工80名が、技術の粋を結集して建築された十和田ホテル。
 
 外壁や内装などには日本三大美林の一つ、天然秋田杉がふんだんに使われています。

 また、一部屋ごとに床の間や、天井、格子戸などの意匠が異なるということで、80人の宮大工それぞれの意気込みが感じられます。

 さらに、どの客室からも窓からは十和田湖を眺めることができるそうです!

 これまでにはこれまでには、昭和天皇、皇后両陛下吉田茂元首相など、教科書に載っているような数多くの著名人が宿泊してきた由緒あるホテルです。
 内部はリフォームがなされ、建築当時の趣を残しながらも、とても綺麗なホテルとなっています。


 ここでいくつか写真をお届けしましょう!

 木造3階建て、木の色の美しさに圧倒されます。


 玄関はこんな雰囲気。

 玄関で上を見上げると・・・

 十和田ホテルと言えばこれ、という写真です。
 

 残念ながら今回は宿泊していないので客室の写真はありませんが、外観を直接見て、絶対泊りたい!と思いました!

 宿泊ではなくても玄関までは写真撮影OKとのことなので、十和田湖の紅葉を見ながら、まずは一度足を運んでみてもいいのではないでしょうか!?(ホテルスタッフの方に一声おかけください。みなさんとっても優しいです。)
 見ればきっと、みなさんも泊りたくなりますよ!


 十和田ホテルについて詳細は下記URLをご参照ください!
 https://towada-hotel.com/

 せばまた!


**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:05Comments(2)宿歴史

2017年12月29日

銭川温泉でリラックス

 ここのところ、寒いですねぇ。かがみまえです。

 花輪も雪、けっこう降りました。しかし、八幡平は数ランク上。
 そんな中、体と心を温めるため、銭川温泉にいってきました。
 花輪から行ったら、国道341号線の八幡平アスピーテラインの少し手前を右に曲がって、結構坂を下りたところです。経営者の方も4WDでないと帰りは登れないよと注意いただきましたが、私のワンボックス軽4駆でも楽勝でした。

報告の写真はカメラを忘れたため、スマートフォンで撮った入り口のみです。




 詳しくは 銭川温泉ホームページ で確認お願いします。


 日帰り入浴500円。300円足すとオンドルで入浴時間と込みで2時間くつろげます。 ※オンドルとは床暖のことです。

 私はといえば、温泉から上がって、本当はビール等も飲みたいところですが、車のため炭酸水を飲みながら一時間程度本を読んで来ました。もう少しいたかったですけどねぇ。
 ※一時間百円で延長も出来ます。また、ランチは冬期間休みです。

 都市部の喧噪を離れ、心も体もリラックス。

 もちろん宿泊もできます。

 忙しい日々、このような休日はいかがでしょうか。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)温泉宿

2017年12月15日

龍門亭 千葉旅館 (料理編)

昨日もお伝えしましたとおり、大湯にある
龍門亭 千葉旅館で忘年会をしたときのお料理をご紹介します!!




・・・う~ん、豪華ですねicon12icon12icon12


ここでずっしーがだいた~い食べた順番ごとに料理を拡大してお見せします。




※小鉢の中には「ほや」が入っていました。
















この日のためにちょっと良いカメラを持っていきました!
でもせっかく買ったのに普段全然使わないので技術が全く上達しません。笑

すこしでもお料理のおいしさが伝わり、
そして千葉旅館さんに泊まってみたい!!と思っていただけたらと思います!!!

どのお料理も本当においしかったです。
特に下から二番目、左側のお肉はお口の中でとろけるようなお肉でした。


みなさん、千葉旅館へご一泊・・・いかがでしょうか?(^^♪


龍門亭 千葉旅館
秋田県鹿角市十和田大湯上ノ湯16
TEL:0186-37-2211 FAX:0186-37-2629


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:55Comments(2)宿

2017年12月14日

龍門亭 千葉旅館 (景色編)

先日、大湯にある温泉宿 龍門亭 千葉旅館
忘年会をしてきましたbeer


今日は龍門亭 千葉旅館のご紹介です!


千葉旅館は大湯川沿いに自然湧出した800年もの歴史がある温泉があります。
さらに露天風呂には
天然石露天風呂『麗』檜造露天風呂『季』の2種類があり、『麗』では野趣あふれる巨大な天然石の荒々しさが、『季』では古代檜の落ち着きある香りが楽しめます。
さらにどちらの露天風呂も、ライトアップされた庭園の美しい景色をゆったりと眺めることができます。


ロビーの景色、お部屋の窓からの景色も本当に素晴らしかったです!!





春・夏・秋の景色も見たくなりました。


明日はお食事のご紹介をしたいと思います♪
お楽しみに~(^^♪

龍門亭 千葉旅館
秋田県鹿角市十和田大湯上ノ湯16
TEL:0186-37-2211 FAX:0186-37-2629


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:40Comments(0)温泉宿

2017年12月08日

冬の後生掛温泉

寒くなってきましたね~。


秋田八幡平スキー場で今年もうすでに初滑りしたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
うらやましいですね~face12icon12


そこで、今日はスキー場で汗を流し体も冷えたところにおすすめの温泉のご紹介。

すぐ近くの後生掛温泉です。





「馬で来て 足駄で帰る 後生掛」といわれる後生掛温泉。

諸病に効果があるといわれている名湯を「7つの湯」で楽しむことができます!




◇箱蒸風呂
 木箱から首だけ出して温まる伝統の入浴法『箱蒸し』。首から上には直接温泉の蒸気が当たらないので、気持ちよく汗をかくことができて大人気。
◇神経痛の湯
 全身が温まります。
◇打たせ湯
 マッサージ効果抜群です。
◇泥風呂
 美肌効果抜群の『泥湯』は女性の方に特に人気。泥パックした後、打たせ湯で泥を洗い流せばお肌のすべすべ感が長続きします。
◇火山風呂
 吹き出す気泡が肌を磨き美しくします。
◇サウナ風呂
 自然の蒸気を利用しています。
◇露天風呂
 風と自然の香りが感じられます。


こんなにもたくさんの種類が楽しめて、まさに「温泉天国」です。人によってさまざまな楽しみ方ができるのではないでしょうか?
ちなみにシャワー設備はなく、お風呂の桶などににお湯をためて体を洗う形になりますよ~。


 後生掛温泉 

日帰り入浴
料金 大人 500円(税込) 小学生まで 250円(税込)
時間 8:00~17:00(最終受付は16:30)

秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林内
TEL 0186-31-2221(旅館部) 0186-31-2222(湯治部)




ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:20Comments(0)温泉宿

2017年11月28日

北東北の温泉をお得に巡りませんか♪

今年もはじまりました!

北東北のお宿に2泊することでお得に泊まることができる

温泉ハッピ「北東北湯めぐり温泉・ゆったりプラン」ハッピ温泉

です音符音符



実施期間 平成29年11月18日(土)~平成30年3月20日(火)

料  金 19,440円(税込、入湯税別) 2泊4食付

対象施設 11の温泉郷と24か所のお宿



北東北は温泉の宝庫。
ぜひこの機会に北東北のお好きな温泉を巡ってみてはいかがでしょうか?


詳しくはこちらのページをご覧ください!!
十和田八幡平観光物産協会Facebook


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)温泉宿