QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年02月23日

八幡平ふれあいイベント(3月)

今日もかなり冷え込んでいます。

みなさん水道管の凍結や運転などいろいろと
お気をつけください。

ただでさえ寒い八幡平。こんな日の八幡平は
いったいどうなっているんでしょうか!?


ということで、3月の八幡平ふれあいイベントの紹介です(^^♪



【深雪ダウンヒル 巨木と展望地を目指して】
リフトでスキー場の山・山毛森の頂上付近まで。
ふかふかの雪を堪能しながら下っていきます。

日 時 3月10日(土) 9:30~12:30
定 員 10名(最少催行人数2名)
参加費 大人2,300円・小人1,300円
    ※スノーシューレンタル500円
     ウェアレンタル(上下のみ)2,500円
     長靴レンタル200円
持ち物 冬山登山に適した服装、常備薬、スノーシュー



【大沼横断!展望地から見下ろす冬だけの景色】
氷結した大沼を横断し、
夏には行けない対岸の尾根へ。
巨木と展望地と楽しい尻すべり♪

日 時 3月18日(日) 9:30~12:30
定 員 10名(最少催行人数2名) 
参加費 大人2,000円・小人1,000円
    ※スノーシューレンタル500円
     ウェアレンタル(上下のみ)2,500円
     長靴レンタル200円
持ち物 冬山登山に適した服装、常備薬、スノーシュー



【親子でフィールドサイン探検隊!!】
フィールドサインとは、足跡やフン、食痕など、
野生動物が残した生活の跡のこと。
姿を見ることが難しくても、冬はそれらのサインが
見つけやすい季節。いきものたちの暮らしぶりを
探しに行こう!

日 時 3月25日(日) 9:30~12:30
定 員 10名(最少催行人数4名) 
参加費 親子一組または大人一人2,000円(小学3年生以上対象)
    ※スノーシューレンタル500円
     ウェアレンタル(上下のみ)2,500円
     長靴レンタル200円
持ち物 冬山登山に適した服装、常備薬、スノーシュー



いかがでしたでしょうか?
参加したいイベント等があった場合はぜひぜひお申込みください。
詳しくはこちら!

【2月12日更新】3月開催「八幡平ふれあいイベント」のご案内


≪問い合わせ/申し込み≫
(一財)自然公園財団八幡平支部
〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字西の下32
TEL:0186-25-8846 FAX:0186-25-8847
携帯電話:090-2270-8205(受付時間 9:00~17:00)

E-mail:hati@bes.or.jp(24時間受付)


ずっしーでした!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然

2018年02月17日

十和田湖冬物語2018

先週1回緩みましたが、また寒いですね。少し間が空きましたが、かがみまえです。

今回は、十和田湖冬物語を見てきましたので、レポートします。

日の高い内に着いたので、乙女の像をチェック。
なんと小学校の修学旅行以来。


会場から歩いて10分はかからないし、湖畔や林内も散策できるので、是非行って見てはどうでしょう。(夜はライトアップされ、道も明かりが付くみたいでした。)




そして、夜の部へ。
まず、光のゲートです。


イルミネーションも美しい。


個人的に目的のかまくらバー。


中は人を写さない様にしたので、天井だけです。


カクテル1杯と日本酒1杯飲みました。
カクテルは氷のコップで、風情があります。
量的には日本酒の方がリーズナブルと思います。(紙コップでスルメ付き。)
梅酒とノンアルコールの飲料はリンゴの器に注がれて来るそうです。(飲んだ後、食べられる。)


20時過ぎ、ステージでアナウンスが始まり、十和田湖伝説の映像が流れます。


いよいよ、花火へ。(写真が悪いのは力量です。)



寒かったですが、空気も澄んでいて秀逸です。ただ、防寒装備は充分に。
軽い酔いもあり、気分は上々の中、終了しました。


せっかくですので、冬の奥入瀬渓流も見てきました。
滝が凍っていてとても美景。
夜に行けばライトアップされる企画もあります。


銚子大滝は中央部は残ってましたね。



おまけ
先に紹介ありました、大湯温泉雪まつりの花火です。
あいにくの雨でしたが、子供は元気でした。
大湯の花火はとても身近。(距離の問題)
来年は是非どうぞ。




冬の鹿角地方もとても良い。
十和田湖冬物語は2月25日(日)までですよ。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然

2018年02月16日

KAZUNO & KOSAKA MONITOR TOUR !!

すーほです!

岩手大学在籍の留学生を対象に、2月3日(土)に「冬季外国人誘客モニターツアー」を開催しました!

このツアーは、鹿角地域の観光地を外国人観光客の目線で評価してもらい、新たな魅力発見や受入体制の向上を図ることを目的として開催したものです。

今回は、ツアーの様子を報告しますface02


 氷瀑ハイク (錦見の滝・銚子の滝)








皆さん、スノーシューで歩くのが、少々大変そうでしたが、
この時期にしか見られない、冬の滝を堪能した様子でした!


 かまくら・そり滑り (中滝ふるさと学舎グラウンド)






かまくらの中で和んだり、雪がが降る中、そり滑りを楽しんだりしていました!


中滝ふるさと学舎の体育館では、卓球を始めた参加者もいました!



 
きりたんぽ鍋づくり (中滝ふるさと学舎)
















自分で手作りしたきりたんぽをおいしそうに召し上がっていました!
きりたんぽの形は、参加者一人一人の個性が出ていましたクラッカー

 
十和田湖

十和田湖冬物語や湖畔を散策し、湖岸からの景色や乙女の像を見学しました!



そして、ツアーの最後は・・・

ホテル鹿角で温泉入浴!温泉温泉温泉

・・・すいません。写真はありません・・・。汗
ですが、温泉で冷えた体を芯から暖め、露天風呂では雪景色を堪能したに違いありません!温泉



ツアー終了後に、意見交換会を行いました。


冬は観光客が減少する時期になりますが、
外国人観光客の方にとっては、雪は大きな観光資源にもなりますので、
参加者からの意見を生かして、冬の鹿角・小坂の魅力を伝えていきたいです!雪


すーほでした!



※モニターツアーで巡った場所のウェブサイト(リンク)

中滝ふるさと学舎

十和田湖冬物語

ホテル鹿角
 

  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)自然観光施設外国語・インバウンド四季

2018年01月22日

「イグルー」を作ってみよう!

今日の鹿角市は天気がいいですが
放射冷却の影響もありかなり寒いです雪雪

気温もマイナス二桁台前後となっています。


そんな中さらに極寒の八幡平では
来週末1月27日(土)もイベントがあるようです!


~ 北極地方に住む人々の知恵
  「イグルー」を作ってみよう  ~

 
木の育たない北極地方に住む人々がかつて住んでいた
雪の家「イグルー」。
現在も、狩りのシェルターとして作られます。
例年3mも積雪がある八幡平ビジターセンターの雪で
「イグルー」作りにチャレンジ!
完成したイグルーで、
あったかきりたんぽ鍋を食べよう。


定 員 : 20名(最少催行人数8名)
参加費 : 雪中作業に適した服装、防寒防水手袋
      スノーソーやのこぎり(お持ちの方)
締 切 : 1月24日(水)


【お問合せ・お申込み】
(一財)自然公園財団八幡平支部 冬期事務所
〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字西の下32
TEL:0186-25-8846 FAX:0186-25-8847
携帯電話:090-2270-8205(受付時間 9:00~17:00)
E-mail:hati@bes.or.jp(24時間受付) 



ちなみにイグルーとは
北極地方は建築用の資材が乏しいので
雪塊をブロック状に切り取って煉瓦のように積み上げて
半球状の家屋に構築したものです。

ここを住居にして狩猟をおこなっていたんですね。


一部ですが作成している様子やイベントの詳細について
もあります。
イベント詳細
「イグルー」作りの様子



ぜひぜひ参加してみてはいかがでしょうか!?

雪ずっしー雪  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:40Comments(0)自然四季

2018年01月11日

八幡平ふれあいイベント(2月)

ここ数日は強い吹雪になったりと天気が荒れる日が続いていますね。


八幡平も2月になるとさらに寒さが厳しくなります。

1月の八幡平ふれあいイベントに引き続き2月もさまざまなイベントが
用意されていますよ~!

気軽に歩けるスノーシュー体験をはじめ、ちょっと
レベルアップして驚きの景色を見に行ったりと、八幡平の本格的な冬を直接体感できちゃいますface08



初めてでも気軽に歩ける!スノーシューツアー
難易度 ★☆☆☆☆

定員  12名(最少催行人数4名)
参加費 大人1,000円、小人500円
    ※スノーシューレンタル無料
持ち物 冬山登山に適した服装、常備薬、スノーシュー


【ご隠居を訪ねて泥火山へ】
冬しか行けない隠居沼と噴気地帯を歩きます。

◇日時 2月10日(土) 9:30~11:30

◇集合 秋田八幡平スキー場レストハウス
    (9:00受付開始)

【大沼雪原とブナの森を歩こう】
ぎんいろのブナの森と、夏は歩けない湿原の上を歩きます。

◇日時 2月11日(日) 9:30~11:30

◇集合 八幡平大沼茶屋湖駐車場
    (9:00受付開始)

【山毛森(ぶなもり)の主に会いに】
パウダースノーを踏んでミズナラの巨木まで行きます。

◇日時 2月12日(月祝) 9:30~11:30

◇集合 秋田八幡平スキー場レストハウス
    (9:00受付開始)



おどろきの景色!大泥火山in後生掛
難易度 ★★☆☆☆

定員  10名(最少催行人数2名)
参加費 大人2,000円、小人1,000円
    ※スノーシューレンタル500円
持ち物 冬山登山に適した服装、常備薬、スノーシュー

冬に閉ざされた噴気地帯をめぐります。
大福のような雪の造形や、真冬も活発な大泥火山、
大湯沼のパノラマは必見。

◇日時 2月25日(日) 9:30~12:30

◇集合 後生掛温泉食堂
    (9:00受付開始)


いかがでしたでしょうか?
参加したいイベントがあった方は下記までお申込みください!!


≪お問合せ/お申込み≫(受付時間9:00~17:00)
(一財)自然公園財団八幡平支部
TEL:0186-25-8846 FAX:0186-25-8847
携帯電話:090-2270-8205

メールアドレス:hati@bes.or.jp(24時間受付中!)

※申込時に住所・氏名・電話番号・年齢・血液型・
 宿泊の有無をお知らせください。締切は開催日の3日前です!



ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然

2018年01月05日

さむ~い明治百年通り


みなさん、冬の明治百年通りをご覧になったことはありますでしょうか?
辺りが白銀の世界になっても、小坂町の産業遺産は見応え十分です!!!


【小坂鉱山事務所】



小坂鉱山事務所を眺めるふたりはちょっと寒そうですね。
レストランの「アカシア亭」は冬期間休業中ですが、
鉱山事務所は通年開館しており、
モダン衣裳室でドレスを着て記念撮影したりと
「ハイカラ着せかえあそび」もできちゃいます。

【赤煉瓦倶楽部】

2015年にカフェとしてオープンしました。柱が木造で壁面には煉瓦が
施されており、貴重な木造煉瓦造の建物です。
雪が積もった様子もまた良いですね。
2017年7月21日に「赤煉瓦倶楽部」が国登録有形文化財に
登録されたそうですよ!face08
ちなみに冬期間は休業中です雪

【康楽館】



康楽館は冬期間の間(12月~3月迄)常打芝居はないのですが、
通年で開館しており、
施設見学が随時可能です。(貸館・イベント時を除く)
また、冬季限定で廻り舞台を回す体験や、
時代劇衣裳の着せ替え体験などができます。



みなさんも冬の明治百年通りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


ずっしーでした!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)自然四季

2018年01月04日

冬の七滝

先日、小坂町にある七滝を見に行ってきました。


もう少し見やすいところからのぞいてみると

迫力ある流れでした。
迫力がありながら冬の滝は静かな印象がありますね。


そして道の駅こさか七滝の駐車場には12月の時点でこんなにたくさん雪が寄せられていましたface08



レストランである「滝の茶屋 孫左衞門」は冬期間お休み
(平成30年4月20日までの予定)ですが、道の駅こさか七滝は
営業していますので、十和田湖観光の際などはぜひお立ち寄りください!


ちなみに七滝には伝説があることをご存知ですか?

【七滝伝説】
  その昔、七滝村に孫左衞門という大地主がいました。彼は自分の力を誇示するために、不思議な力があると恐れられ、物を投げることを禁じられていた七滝に七十余りの薪を落としたのです。
  薪が4段目の滝壺に落下すると同時に、天地を揺るがす大鳴動と共に、苦痛のうめきが怪しく水中から聞こえ薪は二度と浮かび上がらなかったのです。孫左衞門は、今更ながら滝の恐ろしさに震え上がり、病の床についてしまいました。
  実はこの滝は大蛇の化身でした。夢枕に現れた傷だらけの姿の大蛇は恨みを語り、孫左衞門を苦しめました。彼は一心に反省し、七滝に神社を建立し、自らの罪をつぐなったのです。
  孫左衞門の建てた神社は今も、信心深い人々の参拝で賑わっています。

日本の森・滝・渚全国協議会 100選 七滝(ナナタキ)ページ
 より抜粋 


こうした伝説があるということを知っていると、
また違った印象を持って滝を眺められますね。
4段目の滝壺、、、私が撮った写真からでも分かりますでしょうか???


みなさんもぜひその目でお確かめください!


ずっしーでした。  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然山・湖・滝etc

2017年12月30日

先日の暴風雪で・・・

今年も残すところ今日を含めてあと2日となりました。


そこでこんなとりとめのない話題ですみませんが
先日12月26日~27日あたりの暴風雪のあいだ
ずっしーの車を放置していたところこんな雪の積もり方
をしていました!!





車がカチンコチンです雪


年末は何かとトラブルが起きますよね~~~。
うちでも、12月だけでも
ストーブが壊れたりガスコンロを取り換えたりと、
いろいろてんやわんやしているようでした。


年末で交通量も多くなると思います!
みなさんも事故などないよう気をつけて新年を迎えましょう!


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然四季

2017年12月07日

八幡平ふれあいイベント(12月)

鹿角の今日の天気は晴れ晴れ

ですが昨日の夜からかなり冷え込んでいます。昨日夜の温度計はマイナス3度でした雪雪雪


今日は八幡平のふれあいイベント(12月)のご紹介です(^^♪



『えのぐ箱』の美術館でクリスマスリースを作ろう!

森の中の美術館で、名画に囲まれてどっぷりアート体験!
松ぼっくりや小枝、ヤマブドウのつるなど、八幡平の森の様々な恵みを少しだけもらって、クリスマスに飾るリースを作ります。
会場は、民宿「えのぐ箱」の美術館。自身も画家であるマスターが集めた絵画コレクションが所狭しと飾られています。マスターの解説による絵画案内も楽しみ!

【案内人】
工藤 公光(八幡平ビジターセンター スタッフ)
動植物に関するうんちくを語らせたらピカいちの雑学王!
家で飼っていた虫たちを家族のバルサン攻撃で全滅させられたせつない過去を持つ。
手先が器用なクラフトマンでもあり、気づけば何か作っている。

日 時:12月17日(日)10:00~14:00
定 員:10名(最少催行人数7名)
参加費:大人2,500円・小人1,000円
持ち物:エプロン、昼食
締 切:12月14日(木)


初めてでも気軽に歩ける!スノーシュー体験ツアー

①ご隠居を訪ねて泥火山へ
冬しか行けない秘密の沼「隠居沼」と、噴気地帯を歩きます。
湯気が木々に付着して霧氷になった中を歩くと、雪の女王のすみかに迷い込んだ気分・・・!

日 時:12月23日(土)9:30~11:30
定 員:12名(最少催行人数4名)
参加費:大人1,000円・小人500円
持ち物:冬山歩きに適した服装、常備薬、スノーシュー
※スノーシューレンタル無料、長靴レンタル200円、ウェアレンタル2,500円
締 切:12月20日(水)


②大沼雪原とブナの森を歩こう
ぎんいろのブナの森と、夏には歩けない湿原の上を歩いちゃいます!

日 時:12月24日(日)9:30~11:30
定 員:12名(最少催行人数4名)
参加費:大人1,000円・小人500円
持ち物:冬山歩きに適した服装、常備薬、スノーシュー
※スノーシューレンタル無料、長靴レンタル200円、ウェアレンタル2,500円
締 切:12月21日(木)


【お問合せ・お申込み】
※冬期(11月6日から)
(一財)自然公園財団八幡平支部
〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字西の下32
TEL:0186-25-8846 FAX:0186-25-8847
携帯電話:090-2270-8205(受付時間 9:00~17:00)

E-mail:hati@bes.or.jp(24時間受付)


詳しくはこちらのブログをご覧ください!!
12月開催 八幡平ふれあいイベントのご案内


ずっしーでした!  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:40Comments(0)自然四季

2017年11月20日

雪が積もりました!

鹿角市にもとうとう雪が降りましたね~~icon04icon04雪


鹿角地域振興局駐車場前


小坂町方面


八幡平方面



小坂町方面は青空が広がっていますが、八幡平の方はなんだか怪しい雲行き・・・。


写真を撮ったのは昼過ぎだったので道路の雪はだいぶ溶けていますが、朝通勤のときにはしっかりと積もっていました。

あちこちで事故も散見されているようです!
こちらの地域にお住いのみなさんもまだまだ冬道の運転に慣れていない状態だと思いますので、いつも以上に気を付けて運転したいですねface08


ずっしーでした!
  
タグ :鹿角kazuno


Posted by のんびり探検隊3 at 14:00Comments(2)自然四季