QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年09月11日

大学生の目に映る鹿角とは【武蔵野大学長期FS成果発表】

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は9月10日に行われた、武蔵野大学の学生さんたちによる調査成果発表会についてご紹介いたします!



 なぜ彼ら彼女らは鹿角に来ているのかについては、武蔵野大学のホームページからご確認ください。
 武蔵野大学フィールドスタディーズ(長期学外学修)(外部リンク)

 簡単に言うと、大学の中から現場に出て行って、将来設計を描く上での土台作りをしよう!ということでしょうか。


 こういった事業の一環として、今回鹿角市には9名の大学1年生の皆さんが来てくれました。
 9名中8名が関東出身(1名は秋田市出身)で、9名全員が初鹿角市
 学生さんたちは「商店街活性化」と「移住促進」を大きなテーマとして約1か月間、聞き取りや祭りへの参加などを通して調査を行ってきました。
 当日は、フレッシュな目線で見た鹿角について、1か月の研究成果を発表してくれました!
 

 今回はそれらの発表を、大きく鹿角の魅力」、「鹿角の課題」、「鹿角への提案の3つに分けてご紹介したいと思います!

 
  会場は満席!用意された席数を超え、新しい机が足されるほどの関心の高さでした。

 
 まずは「鹿角の魅力」から!

 鹿角の魅力として多く挙げられていたのは、「自然」と「食べ物」、「伝統文化」、そして「人柄」。
 美しい山々や川。ホルモンやきりたんぽなどの豊かな食。悠久の歴史を感じる数々の行事。
 地元の人にとっては当たり前かもしれないこれらことが、実は当たり前ではなく、高いポテンシャルを秘めたものなんだというメッセージでした。
 また、商店街についても、駅から徒歩圏内にある、アーケードがあって雨や雪でも大丈夫、歩道が広いといった利点が挙げられていました。

 個人的には、「コモッセ」を魅力として挙げる学生さんが複数人いたことが興味深かったです。その理由がWi-Fiの整備にあり、若者にとってインターネット環境が整備されているかが魅力に大きな影響を与えるということでしょうか。


 徹夜して作ったというパワーポイントでの発表。


 次に「鹿角の課題」について!
 
 こちらについては、移動手段」や「発信力不足」、そして「マナー(路上喫煙やタバコのポイ捨て、運転の荒さなど)」に関するものが多かったように思います。
 また、調査テーマの一つでもある商店街については、地元の方へのインタビュー調査を通して、「いらっしゃいませ」が無く入りづらいという点や、情報発信への温度差などが指摘されました。
 


 お店のデザインを考案してくれた発表も。


 そうした課題を踏まえ、学生ならではの「鹿角への提案」がなされました!
 いくつか抜粋してご紹介すると、、、

 商店街に「小コモッセ」をつくる
 若者向けSNS(Twitter、Instagram)の活用
 商店街にもお土産専門店をつくる
 オブジェなどで何のお店かすぐ分かるようにする
 バーチャルYoutuberの活用


 などなど!
 「ワカモノ」かつ「ヨソモノ」ならではの、とても新鮮な提案や視点でした!

 
 「小コモッセ」を提案。


 インタビューや政府のデータ、さらには他の自治体の事例なども活用し、いい発表をしようという意気込みが伝わってくる力作ばかり!拍手
 もちろん、必ずしもすべてが的を射ているわけではないかもしれません。
 しかし、少なからず参加した鹿角のみなさんの心にも響いたのではないでしょうか!


 学生さんと話すせっかくの機会ということで、その後の質問時間も盛り上がり、時間いっぱいまで挙手が!
 短い時間ながら、「Instagramでは位置情報を使って検索する」、「自治体名ではなくブランド(#きりたんぽ)が重要」、「今日いらしている方が鹿角の魅力を周りに伝えることで自信を持てる人が増える」といったアイデアが交わされていました!
 

 今回の発表の中で私が特に印象深かったのは、学生さんの一人が、
 「調査の中で『こんな何もないところによく来たな』と言われることが多くありましたが、私はそんなことは思いません。」
 ときっぱり言い切っていたことでした。
 地元の人が地元のことを知り、地元のことを誇れるようになる。
 探検隊も、そんな一助になれるように、これからも頑張っていこうと思います!


 武蔵野大学の学生のみなさん、1か月という長期に渡る調査お疲れ様でした!
 これを機に、またぜひ鹿角に遊びに来てくださいね!face02
 せばまた!


Facebookのフォローもお願いいたします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:05Comments(0)町の話題学校

2018年09月10日

武蔵野大学の学生さんとBBQ!

 こんにちは!ふっさんです!
 先日の「鹿角地域チャレンジマルシェ」へご来場くださった皆様、ありがとうございました!
 鹿角の「うめ~もの」をお気に召された方は、ぜひ鹿角地域でさらにご堪能ください!


 さて、今日の話題はBBQ!
 実は、8月中旬から今日まで、東京の武蔵野大学の学生さんたちが、鹿角市で調査活動を行っていました!
 「商店街活性化」「移住促進」をテーマにしているということで、花輪ばやしにも参加していました!

 そんな中、NPO法人かづのclassyさんが、学生さんたちとの交流BBQを企画するということで、私ふっさんも参加してきました!

 会場はclassyさんの「家」


 農家さんの採れたて野菜や、お肉などが並びました~face02





 学生さんたちは、お祭りをはじめとする鹿角の古くから続く文化にとても興味を持っているようでした!ハッピ
 発表の準備もすごく力を入れているようで、とても楽しみです!

 
 さて、その研究成果発表会ですが、なんと本日午後15時~17時にコモッセで行われます!
 
 「よそもの」で「わかもの」の視点から鹿角を調査した成果を聞けるチャンス!
 お時間ある方はぜひご来場ください!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題学校

2018年08月01日

『恋する鹿角新聞』vol.9 が刊行されているの。


 こんにちは!ふっさんです!
 ついに8月ですね!
 最近は秋田県内でも高温注意報が発令されるなど、暑い日が続いております。
 熱中症にはくれぐれもお気をつけください!


 さて、ふっさんが毎号楽しみにしている新聞といえば・・・
 魁新報!はもちろんのこと、米代さんも北鹿さんもそうですけれど、


 そう!
 鹿角市が発行しているフリーペーパー『恋する鹿角新聞』なの!icon06



 鹿角の魅力を様々な角度から掘り下げているこの新聞の、第9号が刊行されているの!
 今回の特集は、表紙にもあるとおり「毛馬内盆踊り」
 毛馬内盆踊りの歴史や、盆踊りに様々な面から関わる方々の想いが丁寧に綴られているの。

毛馬内盆踊りについてはこちらから。
毛馬内盆踊り公式ホームページ(外部リンク)



 また、「月と山社」を創業し、鹿角で精力的に活動されている、木村芳兼さんのインタビューも掲載されているの。

 木村さんの活動についてはこちらから。
YAHOO! ニュース「秋田県鹿角市に見る、若手がコトをおこせる土壌づくり」(外部リンク)




 さて、ここまでで何か違和感に気づかれたでしょうか・・・
 

 そう、語尾の「なの」とか「の」。
 

 なぜ急にこんな可愛い感じになっているか。
 血迷ったのか。


 いえ、これは、『恋する鹿角新聞』の大人気企画(ふっさん調べ)、
 「たんぽ小町ちゃんがいくの。」の影響なのです!


 今号から開始されたこの連載。
 記念すべき第1話のタイトルは、「今日は秋田新幹線こまちみたいにスイッチバックしてみたいの」です!

 当ブログでも以前紹介した、JR花輪線「十和田南駅」。
 実は全国でも珍しい駅なのだとか。
 その理由を、たんぽ小町ちゃんが概ね可愛らしく、時に辛辣にに説明してくれます。
 こんなキャラクターだったとは・・・。

 ※ちなみに、「たんぽ小町ちゃん」とは、2004年11月11日生まれの団体職員兼鹿角市産業活力課観光交流班PR担当職員。
  NHK紅白歌合戦への出場や、新垣結衣さんと共演した経験も持つ。

 
 『恋する鹿角新聞』は、鹿角市内の様々な観光施設で無料配布されております。
 ぜひご一読ください!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)町の話題

2018年07月25日

あなたの一枚が鹿角を変える【#鹿角いいね Instagram投稿キャンペーン】

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は鹿角市が楽天と一緒に開催しているフォトキャンペーンのご紹介です!

 それが、
 「#鹿角いいね Instagram投稿キャンペーン」
 です!camera

 Instagram投稿キャンペーンハッシュタグ「#鹿角いいね」をつけてインスタグラムに投稿すると、抽選で鹿角市内の温泉郷宿泊券が当たる! 
 さらに、期間中写真投稿数が多かった上位5名の方にはきりたんぽセットをプレゼント!という企画です!


 開催期間
   7月23日~10月14日
 


 参加方法は簡単3step!(どこかで聞いたセリフ)
   Step.1 
 Instagramで鹿角市公式アカウントをフォロー

  Step.2 
 鹿角市にまつわる写真を撮影
  
  Step.3 
 ハッシュタグ「#鹿角いいね」をつけて投稿

 
 簡単ですね!

 投稿写真は随時特集ページに掲載されます!


 また、8月25日(土)には、フォトグラファーの増田元太さんをお招きして、「Instagram撮影ワークショップ」が開催されます!
 すでにInstagramを利用している方はさらに美しい写真を撮れるように、まだの方は始めるきっかけに、ぜひご参加ください!

 
 キャンペーンおよびワークショップの詳細はこちらのページをご覧ください!
 楽天トラベル「鹿角の魅力を世界に届けよう!」
(外部リンク)

 鹿角の素敵な写真を世界に発信しましょう!icon12
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)町の話題

2018年07月20日

祝!「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界文化遺産推薦候補決定!

 こんにちは!ふっさんです!
 みなさん、今日のブログの内容は言わずもがなですね・・・!
 
 そうです!


 昨日!


 ついに!


 「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産文化遺産推薦候補に選定されました!!!

 クラッカーバーン花火 バーン花火 パチパチパチパチ拍手拍手

 ご参考までに!
 NHK NEWS WEB


 「北海道・北東北の縄文遺跡群」とは、「津軽海峡を挟んだ日本列島の北海道・北東北に位置し、縄文時代の各時期(草創期、早期、前期、中期、後期、晩期)における、人々の生活跡の実態を示す遺跡(集落跡、貝塚、低湿地遺跡)や、祭祀や精神的活動の実態を示す記念物(環状列石、周堤墓)で構成された17遺跡からなる考古学的遺跡群」のことです。(北海道・北東北の縄文遺跡群ホームページより)


 簡単に言うと、北海道・青森県・岩手県・秋田県にある17か所の縄文時代の遺跡をまとめた言い方のことです!


 詳しくはこちらをご覧ください!
 北海道・北東北の縄文遺跡群(外部リンク)



 秋田県からは鹿角市の「大湯環状列石」と、北秋田市の「伊勢堂岱遺跡」が含まれています!

 「大湯環状列石」についてはこちら(外部リンク)

 「伊勢堂岱遺跡」についてはこちら(外部リンク)


 17か所の遺跡群は「特別史跡」と「史跡」に分類されるのですが、
 なんと「特別史跡」は青森県の「三内丸山遺跡」と、鹿角市の「大湯環状列石」だけなんです!
 (ちなみに、特別史跡は全国で61か所、秋田県では大湯環状列石のみ)
 これからさらに注目が集まりそうですね!
 
 
 我らがのんびり探検隊本拠地、鹿角地域振興局でも、推薦候補決定を祝して展示を開催中です!


 正面玄関


 正面ホール

 このパネル展は、道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)でも開催中です!(7月中)


 今後は、世界自然遺産推薦候補と調整の上、どちらかが2月までにユネスコ(国連教育科学文化機関)に推薦されます。
 推薦された場合は、ユネスコの審査を経て、2020年に世界遺産への登録が決まる予定です。

 
 世界遺産登録には、行政と地元住民がともに登録に向けて盛り上がっていくことが必要です!
 白神山地に続く秋田県の世界遺産登録に向けて、これからもさらに頑張っていきましょう!icon14


 せばまた!
 

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題文化歴史

2018年07月19日

新しい図書館のすゝめ【よるとしょ ワーク WORK ワーク】

 こんにちは!ふっさんです!
 梅雨が明けそうで明けない北東北ですが、ついに今週明けるような気がします!
 
 さて、ここ数日イベントの様子を記事にしているわけですが、なんと今日もイベントリポート!
 今回は13日に鹿角市立花輪図書館で開催された「よるとしょ」についてです!三日月

 「よるとしょ」とは、花輪図書館でたまに開かれるイベントで、いつもは閉館している夜の図書館で、いつもとは違う図書館を、いつも来る人もいつも来ない人も一緒につくろう!という企画だとふっさんは思っています!


 そんな「よるとしょ」の今回のテーマは
 「ワーク WORK ワーク」
 「BGMが流れ、いつもとちょっと雰囲気の違う夜の図書館で、いろんな本、いろんな人、いろんなワークと出会おう」
 というコンセプトで、様々な職業の方々が、みんなに読んでほしいオススメの本を制限時間内に紹介する「ビブリオバトル」を繰り広げました!



 参加者の方々とオススメ本はこちら!

 エントリーNO.1 
  鹿角コミュニティ(きりたんぽ)FM 安保朗さん 
  益田ミリ『はやくはやくっていわないで』三島社
  http://mishimasha.com/books/hayaku.html

 エントリーNO.2 
  八幡平市民センター 山本由実さん 
  アダム・グラント『GIVE & TAKE: 「与える人」こそ成功する時代』三笠書房

  http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100574600

 エントリーNO.3 
  トザワ写真室 佐藤澄果さん
  佐藤さとる『だれも知らない小さな国』講談社
  http://kodanshabunko.com/colobockle.html

 エントリーNO.4
  鹿角市役所いきいき健康課 成田靖浩さん
  榊巻亮『世界で一番やさしい会議の教科書』日経BP
  http://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/15/247300/

 飛び入り参加のエントリーNO.5
 
  フォトグラファー 藤田広志さん 
  玄侑宋久『禅的生活』ちくま書房
  http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480061454/


 鹿角で働く様々な職業の方々が集まりました!


 こんな感じで発表します



 発表と投票の合間には体をほぐすダンスタイムも



 どの本も読みたくなるような素晴らしい発表の数々・・・!
 観客の拍手による投票も完全に分散。
 優勝の行方は館長に託されました!
 そんなハイレベルなバトルを制したのは・・・



 デレレレレレレレレレ・・・




 デン!(ドラムロール)



 エントリーNO.3 『だれも知らない小さな国』を紹介した、佐藤さんです!!拍手クラッカー
 \\ ヒュー ヒュー// \\ ワー ワー// \\ キャー キャー//



 館長から表彰される佐藤さん


 本の一説を暗唱できるほどの愛が、優勝の決め手でした!icon12
 おめでとうございます!!!


 しかしどの本も、そしてどのバトラーの方々もとても魅力的!
 紹介された本はすべて花輪図書館で貸し出されていますので、どうぞ一度手に取ってみてください!

 すでに貸し出されている本もチラホラ


 「よるとしょ」関連コーナーとして、「仕事」をテーマとした本が並んでいます! 
※図書館内の写真は許可を取って撮影しております。


 私ふっさんも、次回のビブリオバトルを目指して修行を積もうと思います!ちからこぶ


 また、参加者には鹿角の銘酒、千歳盛さんと図書館がコラボした日本酒、「としょかん こでらいね」が贈呈されました!
 
 ふっさんは注文してゲットしました!


 さらに、ビブリオバトル後にはコーヒータイムと抽選会も!cup

 100周年という後生掛温泉さんと、70周年という銭川温泉さんから、それぞれの周年にちなんで10枚と7枚の無料入浴券が!温泉
 なんとごんかめ先輩とふっさん共々、後生掛温泉さんの無料入浴券が当たりました!
 日頃の一日一善が報われました!face02


 以上、イベント盛りだくさんで大盛り上がりだった「よるとしょ」
 普段とは違う新しい図書館を体験しに、みなさんも来館してみてはいかがでしょうか?

 せばまた!


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題文化

2018年07月18日

Y・D・K(やれば・できる・かづの)【BURN NITE 2018】

 こんにちは!ふっさんです!

 7月15日、道の駅おおゆにて、
 鹿角史上最もアツくて、最もクールかもしれないイベント
 が開催されました!

 そう!
BURN NITE 2018 
 です!!!


 今日は当日の会場の熱気を、写真でお届けします!!!

 購入したBURNNITE Tシャツより


 まずは受付を済ませ・・・


 
 会場に入ると・・・



 オールドスタイルの車の数々!


 何台ものビンテージバイク!


 車やバイクのパーツ販売!


 おしゃれな古着!


 ドリンクやフードの出店も!
 千歳盛さんなど鹿角市内のお店はもちろん、県外から奥入瀬ビールさんも出店していました!


 ふっさんはめちゃジューシーなかづの牛の串焼きをいただきました~
 (もちろんビールもbeer


 イベントも多数開催!
 家族でも楽しめるかき氷早食い競争や、


 スケートボードのパフォーマンスゾーン!
 パフォーマンス以外の時間は体験コーナーに!


 そしてなんといってもLIVE!!!
 諸事情により写真はありませんが、民謡を高らかに歌い上げた「湯沢三兄弟」や、映画「キル・ビル」にも出演したことでおなじみのメジャーバンド、「The 5.6.7.8's」も!!!

 会場も超ヒートアップしていました!icon14icon14icon14


 チビッ子もヒートアップ


 来場者も400人を超えたということで、鹿角に新しいカルチャーを根付かせたイベントになったのではないでしょうか!

 スタッフさんたちは来年以降の構想もすでに膨らんでいるよう!
 「鹿角の子どもたちに、鹿角でもこんなに熱いイベントが、こんなにカッコイイことができるんだということを伝えたい」という代表の思い。
 子どもたちはきっと、こんなイベントを開催してしまうカッコイイ大人たちに憧れたことでしょう!


 これからの鹿角の若者たちに大注目です!
 ふっさんも鹿角の若者の一人として、負けずに頑張ります!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)町の話題

2018年07月13日

Midnight in Kazuno

 こんにちは!
 全国的にどんどん梅雨が明けていますね~
 例年より早いペースのようです。
 鹿角は今日も小雨。icon03梅雨明けが待ち遠しいふっさんです!


 しかしながら、季節は夏!



 夏といえば・・・




 そう!ですね!三日月

 (参考)「夏は夜」 by清少納言

 

 そして夜といえば・・・





 そう!鹿角ですね!キラキラ

 (参考)「夜は鹿角」byふっさん

 
 というわけで、今日はちょっと大人な夜の鹿角をご紹介します!
 全体的に暗くて写真よくわからないかもですが、雰囲気をお楽しみいただければ幸いです!m(_ _)m

 
 夜の鹿角への入り口(花輪商店街)


 まずはこちら!
 商店街の通りの1本隣。通称「親不孝通り」です。
 

 居酒屋やスナックなどのお店が立ち並ぶこの通り。
 親の心配をよそに朝まで飲み歩けてしまうことから、こう呼ばれるようになったとかならないとか。
 今もたくさんの素敵できらびやかなお店が並んでいます!


 親不孝通りをすすんでいくと、鹿角名物「鹿角ホルモン」などの名店が現れます。
 
 
 鹿角市を二分する「鹿角ホルモン」の激しい派閥争いについてはまたいつか。

 
 商店街と親不孝通りがメインストリートかと思いきや、ちょっと横道にそれるとまた名店が。


 適当に歩くとすぐに名店が現れる、名店だらけの街、鹿角。 
 コモッセの屋上から石を投げると名店に当たるというのは今考えましたが、とにかく鹿角恐るべしです。


 もう少しぶらぶら歩くと突如出現する天の川


 かづの商工会青年部の方々が、七夕になるとイルミネーションをしてくれるのです!キラキラ


 短冊もたくさん。

 イルミネーションは7月いっぱい、午後7時~0時まで点灯しているので、お早目に!



 さて、夜の鹿角の雰囲気が少しは伝わりましたでしょうか?
 実は今回ご紹介できたのは氷山の一角にしかすぎません・・・
 続きはまたの機会に!

 ぜひぜひ鹿角に訪れて、素敵な夜を過ごしてみてください!
 せばまた!


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)その他町の話題

2018年07月12日

浅利純子杯争奪 第12回鹿角駅伝

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は締切が明日に迫った「浅利純子杯争奪 第12回鹿角駅伝」についてご紹介します!


 浅利純子さんとは・・・
  1990年代に活躍した秋田県鹿角市出身の元女子マラソン選手。鹿角市在住。女子マラソンで日本人初の世界チャンピオン(1993年世界陸上)に輝いたほか、アトランタオリンピックの日本代表でもある。(Wikipedei 参照)
  現在は鹿角市の学校支援コーディネーターとして活躍されています。


 そんな浅利純子さんに続けと、鹿角市で毎年開催されている小中学生対象の駅伝大会が、「浅利純子杯争奪 鹿角駅伝」なのです!

 花輪商店街の道路を貸し切って行われるこの駅伝大会は、、浅利純子さんの「多くの子供たちに走ることの楽しさを感じてほしい」との願いのもと開催されていて、優勝チームには浅利純子さんから直接カップが手渡されます!

 今年の開催日は7月28日(土)です!

 詳しくはこちらから!
  →→→浅利純子杯争奪 第12回鹿角駅伝
  
  
 花輪の街中を疾走する子どもたちを応援しましょう!
 せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)町の話題

2018年07月06日

ついに奴らの謎が解ける【はなわんことトワダック】

こんにちは!ふっさんです!

突然ですがみなさん、このコンビを覚えているでしょうか??


そう、前回の記事では名前を明かさなかった彼らです!
彼らの登場を忘れてしまった方はこちらから。



それから早2か月、ついに彼らの正体が明らかに!!!

彼らの名前は・・・


「はなわんこ」「トワダック」
です!!!
(タイトル見ればわかる)


彼らは、2016年に図書館職員のT画伯によって誕生した、鹿角市立花輪図書館と十和田図書館のキャラクター!

「はなわんこ」は、秋田犬のキャラクターで、「花輪」と「わんこ」からきています。
「トワダック」はアヒルのキャラクターで、「十和田」と「ダック」からきています。



彼らのすごさはその可愛さだけではありません!
なんと!LINEスタンプになっているのです!


巧みに秋田弁を操る一匹と一羽のスタンプ。
もちろんふっさんも愛用しております!親指

このLINEスタンプは、売り上げが図書の購入費に充てられているんです!
はなわんことトワダックの人気がさらに上げれば、図書館がさらに充実するかも・・・?

ちなみに、日本で初めてLINEスタンプを作った市立図書館がここ、鹿角市立図書館なんです!
すなわち、はなわんことトワダックは日本図書館キャラクター界のパイオニアということですね!拍手


しかし!はなわんことトワダックの飽くなき挑戦はそれだけに留まりません!
数々のコラボ商品が生まれているんです・・・

まずは缶バッチ!


そして鹿角名産のリンゴジュース!


さらに!7月13日開催の「よるとしょ」でお披露目される日本酒!
鹿角の銘酒、「千歳盛」さんとのコラボ商品です!


なんて書いているか読めるでしょうか??
「としょかん こでらいね」と書いています!
ちなみに「こでらいね」は、「すごくいい!」みたいな感じの意味です!

ん、はなわんことトワダックがいない?
いえいえ、よーく見ると彼らの痕跡が・・・
はなわんことトワダック半端ないって・・・


この日本酒がお披露目される「よるとしょ」についてはこちらから!

70周年の「銭川温泉」さんと、100周年の「後生掛温泉」さんからのスぺシャルプレゼントもあるとか・・・


地域に深く根差し、地域にどんどん出ていく鹿角市立図書館。
「図書館の窮屈なイメージを取り払いたい」
「何かの助けになる図書館を目指して」

という館長さんや職員の方々の思いが、こうした活動につながっているんだなぁと感じました!
これからも図書館とはなわんことトワダックの活躍から目が離せません!


それでは最後に、とても印象に残った館長さんのコトバを紹介して、せばまたです!

「あなたのそばに図書館を」  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)町の話題