QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2019年01月28日

「風車の家」に行ってみよう!【中滝ふるさと学舎】

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

こんにちは!
ふっさんです!


全編秋田ロケで撮影された映画『デイアンドナイト』
みなさんご覧になられましたでしょうか?


劇中でも特に重要な場所となっているのが、児童養護施設「風車の家」

この「風車の家」、鹿角市にある中滝ふるさと学舎で撮影されているんです。


というわけで今回は、『デイアンドナイト』の主要ロケ地、中滝ふるさと学舎からお届けします!





こちらが中滝ふるさと学舎。

という写真を撮ったつもりだったのですが、見つからず(不覚)
映画でご確認くださいicon10


ちなみに中滝ふるさと学舎は、旧中滝小学校を活用した体験施設で、きりたんぽ鍋づくりやピザづくり、滝めぐりツアーなど、様々なメニューを楽しむことができます。

中滝ふるさと学舎についてはこちらから(外部リンク)



中はこんな様子。



何度も見ている廊下も、映画を見た後では「おー」という気持ちになるから不思議。


廊下を突き当り、左に曲がるとあるのが森のカフェこもれび


劇中でも重要なシーンが繰り広げられた、風車の家の食堂です。


黒板に書かれたメニュー表。


明石が立っていた厨房。


そんなカフェで私が注文したのがこちら。




その名もデイアンドナイトカレー!

ターメリックライスで太陽晴れを、ルーで月三日月をかたどり、デイ(昼)とナイト(夜)が表現されています。
中辛くらいですが、おそらくスパイスから来るのだと思われる辛さは、ただ辛いのではなく旨みを感じる辛さとなっています。
見た目や話題性だけではなく、味のクオリティもかなり高いです。face02



かわいい小鉢もうれしい。

そして注目はやはりソーセージ
なぜソーセージが入っているのか知りたい方は、ぜひ映画をご覧ください!


また、北村の部屋と、奈々の部屋を再現したセットも公開されています!


こちらが奈々の部屋。


絵筆や行事予定など、細かい小道具に心躍ります。


また、北村の部屋には「あの書類」があったり・・・

セットを見た後にはまた映画を観たくなること間違いなしです!



こいつも佇んでいます。

さらに、ロケ中の写真展も!


コモッセで開催中の写真展と併せてご覧ください!


そんな中滝ふるさと学舎も訪れるロケ地ツアーが開催されます!
ロケ中の秘話も聞けるかも!?

詳細はかづの観光物産公社までお問い合わせください!
『デイアンドナイト』ロケ地めぐりツアー(外部リンク)


ぜひ、中滝ふるさと学舎で映画の余韻を感じてください!
せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:11Comments(0)その他町の話題観光施設

2019年01月25日

映画『デイアンドナイト』がついに公開!


Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
**************************************

こんにちは!
ふっさんです!

明日、1月26日は何の日かご存じですか??


コラーゲンの日?
有料駐車場の日?


それらも正解ですが、2019年1月26日は・・・
映画『デイアンドナイト』全国ロードショーの日
です!!!
キャーキャーicon06  ドーンドーンクラッカー  ワーワー拍手


『デイアンドナイト』公式サイト(外部リンク)


さて、そんな『デイアンドナイト』。
1月26日の全国公開に先駆けて、秋田では19日から先行上映がスタートしていました!


そこで私も、19日に鹿角市のコモッセで開催された初回上映、そして舞台挨拶に行ってきました!


午後の部では、上映前に舞台挨拶がスタート。


10秒間の撮影タイムで。


藤井監督、主演の阿部さん、プロデューサーの山田さん、主要キャストの安藤政信さんが登場すると、会場は歓声に包まれます。
事前の発表ではこのメンバーが登場予定だったのですが・・・

サプライズゲストとして斎藤工さんも登場!

斎藤さんは、地域とともにつくる映画、「地域開発映画」という本作品の趣旨に賛同し、来県してくださったとのこと。
会場も大盛り上がりでした!


山田孝之さんの「ただいま!」という一言に沸く会場。
みなさん、秋田でしか撮れない作品、ぜひ誇りをもってほしいとおっしゃっていて、期待が高まります。



そしていよいよ上映開始です。映画



ここで『デイアンドナイト』の基本情報をおさらいすると、、、

企 画・主 演  阿部進之介
監      督  藤井道人
プロデューサー 山田孝之


という布陣で創り上げられた映画で、構想5年脚本28稿というまさに力作
山田孝之さんが初めて完全裏方に徹し、全面プロデュースしたことでも話題となっています。


撮影は鹿角市をメインロケ地として、三種町と秋田市という全編秋田ロケ!
地元からも多くの方がエキストラとして参加しています。

現在コモッセでは、オフショットなど満載の写真展が開催されています。


鹿角市各所で撮影が行われました。


ざっと雰囲気的なところをお伝えすると、

本作は、不正を摘発したことで自殺に追い込まれた父を持つ明石(阿部進之介)、児童養護施設を運営するために犯罪に手を染める北村(安藤政信)、物語のキーパーソンである少女、奈々(清原果耶)らを中心に、「善と悪はどこからやってくるのか」を問いかける人間ドラマです。

本作のキーワードは、「愛する家族のいのちが奪われたとしたら、あなたなら、どうするだろうか—。」
この問いから「善」と「悪」について考えさせられる映画となっています。

「善」と「悪」に悩む明石がたどり着く先は果たして・・・。



ここで少しだけ感想を。

個人的には、善と悪という概念は単純な二項対立でとらえられるものではなく、一つの行動でも見る角度によっては善にも悪にもとれるという、よく考えれば当たり前だけれども普段忘れがちな、でも大切な、そんないろんなもやもやしたものを突きつけらた感じがしました。

日本で古くから愛されてきた勧善懲悪的な内容ではなく、非常に重いテーマの映画ですが、おそらく観る人によって感じ方は千差万別。
観たあとにはきっと誰かと感想を話し合いたくなるような、そんな映画だなと感じました。

また、とてもシリアスな場面でも、孫や知り合いが登場するとちょっとざわつく会場。
エンドロールで名前を見つけて聞こえてくる声。
そんな雰囲気が地域の映画感があって、とても素敵だなと感じました。face12



そして、内容もさることながら、ぜひ注目していただきたい、いや、注目せざるをえないのが、背景に映し出される秋田の美しい風景
時には重い雰囲気を引き締め、時には気持ちを落ち着かせてくれるような、そんな景色が広がります。
秋田を知らない人はもちろんのこと、秋田に暮らす人も改めてハッとすることと思います。
三種町の風車がまたいい味を出しているんだなこれが。


そんな『デイアンドナイト』は明日、1月26日から全国ロードショー!
ぜひ、劇場でご覧ください!



役者さんや地元の方が思いのたけを書き込んでいるメッセージボード。(コモッセ)



そして!
3月9日、16日には『デイアンドナイト』ロケ地巡りツアーが開催されます!!!
各日20名ずつの計40名限定!
鹿角市と三種町のロケ地をめぐるバスツアーです。
普段は公開されていない場所も見学できるほか、ロケ中の秘話も聞けるかも!

詳細はかづの観光物産公社までお問い合わせください!
『デイアンドナイト』ロケ地めぐりツアー(外部リンク)



次回は、道の駅かづのと中滝ふるさと学舎で販売中のデイアンドナイトカレーや、劇中の「風車の家」として撮影に使用された中滝ふるさと学舎に再現されているセットなどについてご紹介しようと思います!
お楽しみに!

せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:40Comments(0)その他町の話題

2018年12月29日

なんも大学「鹿角市編」を総まとめ!

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、『なんも大学』というウェブマガジンはご存知でしょうか?


なんも大学とは、毎週水曜日に更新される、「秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン」です。


ホームページには、「秋田県全域をキャンパスに見立て、秋田に暮らす人たちを講師に、その思いと情熱をアーカイブ。そこで学んだ知恵を未来の人たちとシェアする大学のようなネットメディア。」と書かれていました。


なんも大学についてはこちらから!(外部リンク)



「講義」は大きく、秋田県内各地を旅しながら、その土地ならではのスタンダードご紹介していく「秋田のふつう科」と、未来にのこしたい秋田の文化を映像、マンガ、写真、対談など、さまざまな形でアウトプットしていく「高質な田舎(科)」とに分けられています。


そして、「秋田のふつう科」では現在、県内25市町村を1か月ごとに紹介していく、「秋田のいいとこ 旅して出会った、ローカルスタンダード」という企画が連載されているのですが・・・


ついに、12月編で鹿角市が舞台となりました!拍手

というわけで今回は、なんも大学「鹿角市編」で紹介された記事を総まとめ!
ついでにのんびり探検隊の記事もつけちゃいました。笑

2019年に向けて、行ってみたいお店をチェックしてみてください!



第1週
「夢の喫茶店、クイーンへの誘い。」

https://nanmoda.jp/2018/12/4865/


クイーンの名物メニューが続々と紹介されている本記事。
正直、電話ボックスは盲点でした。
巷では、マスターの笑顔をはじめて見たと話題になっているとかいないとか。笑







第2週①
「たからものは、足もとに。銭川温泉へようこそ。」

https://nanmoda.jp/2018/12/4904/

湯治場とオンドルという、八幡平独特の温泉文化についてわかる記事。
必読なのは、女将が3世代そろったインタビュー
銭川温泉の歴史が女将それぞれの視点で語られていくインタビューを読めば、銭川温泉のあの温かさの秘密がわかるかも。







第2週②
「鹿角夜歩きのすすめ」

https://nanmoda.jp/2018/12/4906/

本記事では、老舗「酒蔵」と新星「そらにほし」という2つの名店をご紹介。
大将とマスター、2人のこれまでと、2人から見た鹿角の魅力が語られています。
この記事を肴に酒をのむのもまた一興です。








第3週
「聞きしに勝る浸透力!鹿角ホルモンというカルチャー」

https://nanmoda.jp/2018/12/5019/

鹿角に来てこいつが記事にならないわけがないと誰もが思ったであろうホルモン
きのこかたけのこか並みに熾烈な派閥争いが繰り広げられていると言われる鹿角ですが、今回の記事は「花千鳥」から。
鹿角人のホルモンへのアツい思いと、ホルモンの通な食べ方が紹介されています。
まさかアレをホルモンにかけるとは・・・勉強になります。


のんびり探検隊の記事は、バランスをとって「幸楽」から。





第4週
「ドスコイ! 花輪で出会った、全力図書館!!

https://nanmoda.jp/2018/12/5061/

最終回は我らがコモッセの花輪図書館から!
名物?館長をはじめとするスタッフの皆さんの図書館にかける思いが感じられる記事になっています。
記事後半は、図書館だけに関わらない、地域づくりにとって重要な言葉が散りばめられています。


記事に出てくるLINEスタンプや商品についてはこちら。


「よるとしょ」についてはこちら。





いかがでしたか?


一つ一つに鹿角の魅力、そして何より「鹿角人」の魅力がたくさん詰まった記事となっています!
一読すれば鹿角がもっと好きになる!


2018年はこれが最後の記事になります。
1年間お読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまよいお年を!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)町の話題

2018年09月11日

大学生の目に映る鹿角とは【武蔵野大学長期FS成果発表】

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は9月10日に行われた、武蔵野大学の学生さんたちによる調査成果発表会についてご紹介いたします!



 なぜ彼ら彼女らは鹿角に来ているのかについては、武蔵野大学のホームページからご確認ください。
 武蔵野大学フィールドスタディーズ(長期学外学修)(外部リンク)

 簡単に言うと、大学の中から現場に出て行って、将来設計を描く上での土台作りをしよう!ということでしょうか。


 こういった事業の一環として、今回鹿角市には9名の大学1年生の皆さんが来てくれました。
 9名中8名が関東出身(1名は秋田市出身)で、9名全員が初鹿角市
 学生さんたちは「商店街活性化」と「移住促進」を大きなテーマとして約1か月間、聞き取りや祭りへの参加などを通して調査を行ってきました。
 当日は、フレッシュな目線で見た鹿角について、1か月の研究成果を発表してくれました!
 

 今回はそれらの発表を、大きく鹿角の魅力」、「鹿角の課題」、「鹿角への提案の3つに分けてご紹介したいと思います!

 
  会場は満席!用意された席数を超え、新しい机が足されるほどの関心の高さでした。

 
 まずは「鹿角の魅力」から!

 鹿角の魅力として多く挙げられていたのは、「自然」と「食べ物」、「伝統文化」、そして「人柄」。
 美しい山々や川。ホルモンやきりたんぽなどの豊かな食。悠久の歴史を感じる数々の行事。
 地元の人にとっては当たり前かもしれないこれらことが、実は当たり前ではなく、高いポテンシャルを秘めたものなんだというメッセージでした。
 また、商店街についても、駅から徒歩圏内にある、アーケードがあって雨や雪でも大丈夫、歩道が広いといった利点が挙げられていました。

 個人的には、「コモッセ」を魅力として挙げる学生さんが複数人いたことが興味深かったです。その理由がWi-Fiの整備にあり、若者にとってインターネット環境が整備されているかが魅力に大きな影響を与えるということでしょうか。


 徹夜して作ったというパワーポイントでの発表。


 次に「鹿角の課題」について!
 
 こちらについては、移動手段」や「発信力不足」、そして「マナー(路上喫煙やタバコのポイ捨て、運転の荒さなど)」に関するものが多かったように思います。
 また、調査テーマの一つでもある商店街については、地元の方へのインタビュー調査を通して、「いらっしゃいませ」が無く入りづらいという点や、情報発信への温度差などが指摘されました。
 


 お店のデザインを考案してくれた発表も。


 そうした課題を踏まえ、学生ならではの「鹿角への提案」がなされました!
 いくつか抜粋してご紹介すると、、、

 商店街に「小コモッセ」をつくる
 若者向けSNS(Twitter、Instagram)の活用
 商店街にもお土産専門店をつくる
 オブジェなどで何のお店かすぐ分かるようにする
 バーチャルYoutuberの活用


 などなど!
 「ワカモノ」かつ「ヨソモノ」ならではの、とても新鮮な提案や視点でした!

 
 「小コモッセ」を提案。


 インタビューや政府のデータ、さらには他の自治体の事例なども活用し、いい発表をしようという意気込みが伝わってくる力作ばかり!拍手
 もちろん、必ずしもすべてが的を射ているわけではないかもしれません。
 しかし、少なからず参加した鹿角のみなさんの心にも響いたのではないでしょうか!


 学生さんと話すせっかくの機会ということで、その後の質問時間も盛り上がり、時間いっぱいまで挙手が!
 短い時間ながら、「Instagramでは位置情報を使って検索する」、「自治体名ではなくブランド(#きりたんぽ)が重要」、「今日いらしている方が鹿角の魅力を周りに伝えることで自信を持てる人が増える」といったアイデアが交わされていました!
 

 今回の発表の中で私が特に印象深かったのは、学生さんの一人が、
 「調査の中で『こんな何もないところによく来たな』と言われることが多くありましたが、私はそんなことは思いません。」
 ときっぱり言い切っていたことでした。
 地元の人が地元のことを知り、地元のことを誇れるようになる。
 探検隊も、そんな一助になれるように、これからも頑張っていこうと思います!


 武蔵野大学の学生のみなさん、1か月という長期に渡る調査お疲れ様でした!
 これを機に、またぜひ鹿角に遊びに来てくださいね!face02
 せばまた!


Facebookのフォローもお願いいたします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:05Comments(0)町の話題学校

2018年09月10日

武蔵野大学の学生さんとBBQ!

 こんにちは!ふっさんです!
 先日の「鹿角地域チャレンジマルシェ」へご来場くださった皆様、ありがとうございました!
 鹿角の「うめ~もの」をお気に召された方は、ぜひ鹿角地域でさらにご堪能ください!


 さて、今日の話題はBBQ!
 実は、8月中旬から今日まで、東京の武蔵野大学の学生さんたちが、鹿角市で調査活動を行っていました!
 「商店街活性化」「移住促進」をテーマにしているということで、花輪ばやしにも参加していました!

 そんな中、NPO法人かづのclassyさんが、学生さんたちとの交流BBQを企画するということで、私ふっさんも参加してきました!

 会場はclassyさんの「家」


 農家さんの採れたて野菜や、お肉などが並びました~face02





 学生さんたちは、お祭りをはじめとする鹿角の古くから続く文化にとても興味を持っているようでした!ハッピ
 発表の準備もすごく力を入れているようで、とても楽しみです!

 
 さて、その研究成果発表会ですが、なんと本日午後15時~17時にコモッセで行われます!
 
 「よそもの」で「わかもの」の視点から鹿角を調査した成果を聞けるチャンス!
 お時間ある方はぜひご来場ください!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題学校

2018年08月01日

『恋する鹿角新聞』vol.9 が刊行されているの。


 こんにちは!ふっさんです!
 ついに8月ですね!
 最近は秋田県内でも高温注意報が発令されるなど、暑い日が続いております。
 熱中症にはくれぐれもお気をつけください!


 さて、ふっさんが毎号楽しみにしている新聞といえば・・・
 魁新報!はもちろんのこと、米代さんも北鹿さんもそうですけれど、


 そう!
 鹿角市が発行しているフリーペーパー『恋する鹿角新聞』なの!icon06



 鹿角の魅力を様々な角度から掘り下げているこの新聞の、第9号が刊行されているの!
 今回の特集は、表紙にもあるとおり「毛馬内盆踊り」
 毛馬内盆踊りの歴史や、盆踊りに様々な面から関わる方々の想いが丁寧に綴られているの。

毛馬内盆踊りについてはこちらから。
毛馬内盆踊り公式ホームページ(外部リンク)



 また、「月と山社」を創業し、鹿角で精力的に活動されている、木村芳兼さんのインタビューも掲載されているの。

 木村さんの活動についてはこちらから。
YAHOO! ニュース「秋田県鹿角市に見る、若手がコトをおこせる土壌づくり」(外部リンク)




 さて、ここまでで何か違和感に気づかれたでしょうか・・・
 

 そう、語尾の「なの」とか「の」。
 

 なぜ急にこんな可愛い感じになっているか。
 血迷ったのか。


 いえ、これは、『恋する鹿角新聞』の大人気企画(ふっさん調べ)、
 「たんぽ小町ちゃんがいくの。」の影響なのです!


 今号から開始されたこの連載。
 記念すべき第1話のタイトルは、「今日は秋田新幹線こまちみたいにスイッチバックしてみたいの」です!

 当ブログでも以前紹介した、JR花輪線「十和田南駅」。
 実は全国でも珍しい駅なのだとか。
 その理由を、たんぽ小町ちゃんが概ね可愛らしく、時に辛辣にに説明してくれます。
 こんなキャラクターだったとは・・・。

 ※ちなみに、「たんぽ小町ちゃん」とは、2004年11月11日生まれの団体職員兼鹿角市産業活力課観光交流班PR担当職員。
  NHK紅白歌合戦への出場や、新垣結衣さんと共演した経験も持つ。

 
 『恋する鹿角新聞』は、鹿角市内の様々な観光施設で無料配布されております。
 ぜひご一読ください!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)町の話題

2018年07月25日

あなたの一枚が鹿角を変える【#鹿角いいね Instagram投稿キャンペーン】

 こんにちは!ふっさんです!

 今回は鹿角市が楽天と一緒に開催しているフォトキャンペーンのご紹介です!

 それが、
 「#鹿角いいね Instagram投稿キャンペーン」
 です!camera

 Instagram投稿キャンペーンハッシュタグ「#鹿角いいね」をつけてインスタグラムに投稿すると、抽選で鹿角市内の温泉郷宿泊券が当たる! 
 さらに、期間中写真投稿数が多かった上位5名の方にはきりたんぽセットをプレゼント!という企画です!


 開催期間
   7月23日~10月14日
 


 参加方法は簡単3step!(どこかで聞いたセリフ)
   Step.1 
 Instagramで鹿角市公式アカウントをフォロー

  Step.2 
 鹿角市にまつわる写真を撮影
  
  Step.3 
 ハッシュタグ「#鹿角いいね」をつけて投稿

 
 簡単ですね!

 投稿写真は随時特集ページに掲載されます!


 また、8月25日(土)には、フォトグラファーの増田元太さんをお招きして、「Instagram撮影ワークショップ」が開催されます!
 すでにInstagramを利用している方はさらに美しい写真を撮れるように、まだの方は始めるきっかけに、ぜひご参加ください!

 
 キャンペーンおよびワークショップの詳細はこちらのページをご覧ください!
 楽天トラベル「鹿角の魅力を世界に届けよう!」
(外部リンク)

 鹿角の素敵な写真を世界に発信しましょう!icon12
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント町の話題

2018年07月20日

祝!「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界文化遺産推薦候補決定!

 こんにちは!ふっさんです!
 みなさん、今日のブログの内容は言わずもがなですね・・・!
 
 そうです!


 昨日!


 ついに!


 「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産文化遺産推薦候補に選定されました!!!

 クラッカーバーン花火 バーン花火 パチパチパチパチ拍手拍手

 ご参考までに!
 NHK NEWS WEB


 「北海道・北東北の縄文遺跡群」とは、「津軽海峡を挟んだ日本列島の北海道・北東北に位置し、縄文時代の各時期(草創期、早期、前期、中期、後期、晩期)における、人々の生活跡の実態を示す遺跡(集落跡、貝塚、低湿地遺跡)や、祭祀や精神的活動の実態を示す記念物(環状列石、周堤墓)で構成された17遺跡からなる考古学的遺跡群」のことです。(北海道・北東北の縄文遺跡群ホームページより)


 簡単に言うと、北海道・青森県・岩手県・秋田県にある17か所の縄文時代の遺跡をまとめた言い方のことです!


 詳しくはこちらをご覧ください!
 北海道・北東北の縄文遺跡群(外部リンク)



 秋田県からは鹿角市の「大湯環状列石」と、北秋田市の「伊勢堂岱遺跡」が含まれています!

 「大湯環状列石」についてはこちら(外部リンク)

 「伊勢堂岱遺跡」についてはこちら(外部リンク)


 17か所の遺跡群は「特別史跡」と「史跡」に分類されるのですが、
 なんと「特別史跡」は青森県の「三内丸山遺跡」と、鹿角市の「大湯環状列石」だけなんです!
 (ちなみに、特別史跡は全国で61か所、秋田県では大湯環状列石のみ)
 これからさらに注目が集まりそうですね!
 
 
 我らがのんびり探検隊本拠地、鹿角地域振興局でも、推薦候補決定を祝して展示を開催中です!


 正面玄関


 正面ホール

 このパネル展は、道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)でも開催中です!(7月中)


 今後は、世界自然遺産推薦候補と調整の上、どちらかが2月までにユネスコ(国連教育科学文化機関)に推薦されます。
 推薦された場合は、ユネスコの審査を経て、2020年に世界遺産への登録が決まる予定です。

 
 世界遺産登録には、行政と地元住民がともに登録に向けて盛り上がっていくことが必要です!
 白神山地に続く秋田県の世界遺産登録に向けて、これからもさらに頑張っていきましょう!icon14


 せばまた!
 

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題文化歴史

2018年07月19日

新しい図書館のすゝめ【よるとしょ ワーク WORK ワーク】

 こんにちは!ふっさんです!
 梅雨が明けそうで明けない北東北ですが、ついに今週明けるような気がします!
 
 さて、ここ数日イベントの様子を記事にしているわけですが、なんと今日もイベントリポート!
 今回は13日に鹿角市立花輪図書館で開催された「よるとしょ」についてです!三日月

 「よるとしょ」とは、花輪図書館でたまに開かれるイベントで、いつもは閉館している夜の図書館で、いつもとは違う図書館を、いつも来る人もいつも来ない人も一緒につくろう!という企画だとふっさんは思っています!


 そんな「よるとしょ」の今回のテーマは
 「ワーク WORK ワーク」
 「BGMが流れ、いつもとちょっと雰囲気の違う夜の図書館で、いろんな本、いろんな人、いろんなワークと出会おう」
 というコンセプトで、様々な職業の方々が、みんなに読んでほしいオススメの本を制限時間内に紹介する「ビブリオバトル」を繰り広げました!



 参加者の方々とオススメ本はこちら!

 エントリーNO.1 
  鹿角コミュニティ(きりたんぽ)FM 安保朗さん 
  益田ミリ『はやくはやくっていわないで』三島社
  http://mishimasha.com/books/hayaku.html

 エントリーNO.2 
  八幡平市民センター 山本由実さん 
  アダム・グラント『GIVE & TAKE: 「与える人」こそ成功する時代』三笠書房

  http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100574600

 エントリーNO.3 
  トザワ写真室 佐藤澄果さん
  佐藤さとる『だれも知らない小さな国』講談社
  http://kodanshabunko.com/colobockle.html

 エントリーNO.4
  鹿角市役所いきいき健康課 成田靖浩さん
  榊巻亮『世界で一番やさしい会議の教科書』日経BP
  http://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/15/247300/

 飛び入り参加のエントリーNO.5
 
  フォトグラファー 藤田広志さん 
  玄侑宋久『禅的生活』ちくま書房
  http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480061454/


 鹿角で働く様々な職業の方々が集まりました!


 こんな感じで発表します



 発表と投票の合間には体をほぐすダンスタイムも



 どの本も読みたくなるような素晴らしい発表の数々・・・!
 観客の拍手による投票も完全に分散。
 優勝の行方は館長に託されました!
 そんなハイレベルなバトルを制したのは・・・



 デレレレレレレレレレ・・・




 デン!(ドラムロール)



 エントリーNO.3 『だれも知らない小さな国』を紹介した、佐藤さんです!!拍手クラッカー
 \\ ヒュー ヒュー// \\ ワー ワー// \\ キャー キャー//



 館長から表彰される佐藤さん


 本の一説を暗唱できるほどの愛が、優勝の決め手でした!icon12
 おめでとうございます!!!


 しかしどの本も、そしてどのバトラーの方々もとても魅力的!
 紹介された本はすべて花輪図書館で貸し出されていますので、どうぞ一度手に取ってみてください!

 すでに貸し出されている本もチラホラ


 「よるとしょ」関連コーナーとして、「仕事」をテーマとした本が並んでいます! 
※図書館内の写真は許可を取って撮影しております。


 私ふっさんも、次回のビブリオバトルを目指して修行を積もうと思います!ちからこぶ


 また、参加者には鹿角の銘酒、千歳盛さんと図書館がコラボした日本酒、「としょかん こでらいね」が贈呈されました!
 
 ふっさんは注文してゲットしました!


 さらに、ビブリオバトル後にはコーヒータイムと抽選会も!cup

 100周年という後生掛温泉さんと、70周年という銭川温泉さんから、それぞれの周年にちなんで10枚と7枚の無料入浴券が!温泉
 なんとごんかめ先輩とふっさん共々、後生掛温泉さんの無料入浴券が当たりました!
 日頃の一日一善が報われました!face02


 以上、イベント盛りだくさんで大盛り上がりだった「よるとしょ」
 普段とは違う新しい図書館を体験しに、みなさんも来館してみてはいかがでしょうか?

 せばまた!


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)イベント町の話題文化

2018年07月18日

Y・D・K(やれば・できる・かづの)【BURN NITE 2018】

 こんにちは!ふっさんです!

 7月15日、道の駅おおゆにて、
 鹿角史上最もアツくて、最もクールかもしれないイベント
 が開催されました!

 そう!
BURN NITE 2018 
 です!!!


 今日は当日の会場の熱気を、写真でお届けします!!!

 購入したBURNNITE Tシャツより


 まずは受付を済ませ・・・


 
 会場に入ると・・・



 オールドスタイルの車の数々!


 何台ものビンテージバイク!


 車やバイクのパーツ販売!


 おしゃれな古着!


 ドリンクやフードの出店も!
 千歳盛さんなど鹿角市内のお店はもちろん、県外から奥入瀬ビールさんも出店していました!


 ふっさんはめちゃジューシーなかづの牛の串焼きをいただきました~
 (もちろんビールもbeer


 イベントも多数開催!
 家族でも楽しめるかき氷早食い競争や、


 スケートボードのパフォーマンスゾーン!
 パフォーマンス以外の時間は体験コーナーに!


 そしてなんといってもLIVE!!!
 諸事情により写真はありませんが、民謡を高らかに歌い上げた「湯沢三兄弟」や、映画「キル・ビル」にも出演したことでおなじみのメジャーバンド、「The 5.6.7.8's」も!!!

 会場も超ヒートアップしていました!icon14icon14icon14


 チビッ子もヒートアップ


 来場者も400人を超えたということで、鹿角に新しいカルチャーを根付かせたイベントになったのではないでしょうか!

 スタッフさんたちは来年以降の構想もすでに膨らんでいるよう!
 「鹿角の子どもたちに、鹿角でもこんなに熱いイベントが、こんなにカッコイイことができるんだということを伝えたい」という代表の思い。
 子どもたちはきっと、こんなイベントを開催してしまうカッコイイ大人たちに憧れたことでしょう!


 これからの鹿角の若者たちに大注目です!
 ふっさんも鹿角の若者の一人として、負けずに頑張ります!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント町の話題