QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年01月15日

映画「デイアンドナイト」が、第10回ロケーションジャパン大賞で特別賞を受賞しました!

こんにちは!
ふっさんです!

今日はおめでたい話題をお届けします!


みなさんは、「ロケーションジャパン大賞」という賞をご存知でしょうか?

ロケーションジャパン大賞とは、「ロケ地から日本を元気に!」をテーマに活動しているロケーションジャパンという団体が、この年もっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に対して贈る、日本で唯一のロケ地大賞のことです。

各界の著名人と、6,000名の一般アンケートにより、「支持率」「行楽度」「地域の変化」「ロケの支援度」の4つの指標をポイント化し、大賞を決定します。

今年も全国各地から40作品63地域がノミネートされ、しのぎを削る中、なんと!
「デイアンドナイト」が「地域の変化」部門で特別賞を受賞しました!!!
拍手拍手拍手


ちなみに、グランプリは埼玉県×映画「翔んで埼玉」、準グランプリは北海道十勝×朝ドラ「なつぞら」というビッグネーム。
素晴らしい結果ですね!

これでまた全国に鹿角の名が轟いたのではないでしょうか!

賞については、こちらのリンクからチェックしていただけます!
http://locationjapan.net/newss/10thlocationjapangrandprix/


鹿角市に「地域の変化」を与えた「デイアンドナイト」。
これからも引き続き、この流れを止めずに変化し続けていきたいですね!

そして全国の映画関係者の皆様!
鹿角市は全力でロケをサポートいたします!!!


せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:46Comments(0)町の話題

2020年01月09日

商店街のシャッターから夢を発信

こんにちは!
ふっさんです!

2020年ものんびり探検隊をどうぞよろしくお願いいたします。晴れ

さて、今年最初の記事は花輪の商店街から。
先日、こんな素敵なイラストが登場しました!



その舞台は、花輪の商店街にお店を構える化粧品店、角久さん
その店舗隣にある倉庫のシャッターに描かれています。

こちらの絵を描いたのは、花輪高校3年生の中嶋さん
11月下旬から作業に取り組みはじめ、1月6日に完成したとのことです!


デザインは月夜を走る蒸気機関車と、空を舞う風船からなります。



風船の下には「Shall we sow the seeds in the pure sky. When flowers start to bloom.」との文字が。
意訳すると、「純粋な空に種をまきませんか。花が咲きはじめるとき。」といったところでしょうか。
真っ白なシャッターに美しい絵が描かれ、町がちょっと明るくなったように、何か少しでもチャレンジしてみませんか、という問いかけのように感じました。


みなさんも2020年、何か種をまいてみませんか?
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:30Comments(0)町の話題

2019年12月27日

なんも大学「小坂町編」を総まとめ!

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、『なんも大学』というウェブマガジンはご存知でしょうか?


なんも大学とは、毎週水曜日に更新される、「秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン」です。


なんも大学についてはこちらから!(外部リンク)



その中の、秋田県内各地を旅しながら、その土地ならではのスタンダードご紹介していく「秋田のふつう科」では、県内25市町村を1か月ごとに紹介していく、「秋田のいいとこ 旅して出会った、ローカルスタンダード」という企画が連載されているのですが・・・


令和元年12月編では、小坂町が取り上げられているんです!拍手


というわけで今回は、なんも大学「小坂町編」で紹介された記事を総まとめでお送りします!



第1週

「小坂鉄道レールパークで、懐かしの時代へトリップ!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8609/


知る人ぞ知る鉄道のテーマパーク、小坂鉄道レールパークがトップバッター。
何度も行っているはずなのに、柱にレールが使われているのは気づきませんでした・・・。
ほかにも、小坂鉄道豆知識が盛りだくさん。
実はすごいレールパークの実力が明らかになる回となっております。



第2週

「小坂の「テロワール」。小坂七滝ワイナリー。」

https://nanmoda.jp/2019/12/8688/


最近じわじわと人気を広げてきている小坂七滝ワイナリー。
他のワインとは何が違うのか?
そもそもなんで小坂でワインなのか?
そんな疑問はこの回を読めばすっきり解決。
読めばきっとワインが飲みたくなる、そんな記事でした。



第3週

「小坂名物「かつらーめん」、食べ歩き!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8722/

小坂町民のソウルフード、かつらーめんが軒並み紹介されている記事(滝の茶屋は冬季休業のため掲載なし)。
小坂町に行く前には必ず読んでおきたい回です。
まず思うのは、人って一日にかつらーめん5杯食べられるのか?
という疑問であり、やってみたい・・という好奇心であり、でも・・という恐怖心であります。
しかしながら、読めばきっとかつらーめんが食べたくなる、そんな記事でした。



第4週

「日本一なのは鉱山額だけじゃない!?時代の一歩先を歩んできた、小坂鉱山。」

https://nanmoda.jp/2018/12/5061/

最終回は小坂町のシンボル、鉱山事務所から。
キーワードは「日本初」と「日本一」。
これでもかってくらいにそれらのワードが出てくるこの回は、小坂のポテンシャルの高さを気づかせてくれます。
ちらっと紹介されているクリスマスマーケットと康楽館も本当にオススメなので、ぜひいらしてみてください!



いかがでしたでしょうか?
小坂町のいわゆる「王道」のようなコースを深堀りした記事が並んだ「小坂町編」。
何度も行っている方でも知らなかったことがあったのでは?
ぜひ、新たな視点で小坂を見てみてください!


さて、令和元年は本日が最後の記事になります。
今年も1年間お読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさまよいお年を!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)町の話題観光施設文化歴史食堂

2019年12月16日

天然石ガチャがある宝石店

すーほです!

今回紹介するのは、鹿角花輪駅から徒歩約10分に位置する商店街にある、「宝石の山久」です。

お店では貴金属類の販売や、 指輪のサイズ直しや切れてしまったネックレスの修理などを始め、時計の電池交換なども行っていますface02

(私も、よくネックレスがこんがらがってブチっface07とやってしまうことがあるので、修理してもらおうと思いますface01

今回特にこのお店でご紹介したいのは「天然石ガチャicon12





1回なんと100円!!!

ガチャポンの中にゴロゴロと天然石が・・・!icon12





コスパが良いですし、何よりガチャ特有のドキドキわくわく感がたまりませんface02音符

スプーン1杯100円の天然石すくいもありますよ!
スプーンの上に乗れば、好きな天然石をゲットすることができます!icon12



気軽に立ち寄れる宝石店でした♪


すーほでした!


【取材先】※投稿日時点の情報です
●TEL 0186-23-6986
●営業時間 9:00~19:30
●WEBサイト
https://www.facebook.com/%E5%AE%9D%E7%9F%B3%E3%81%AE%E5%B1%B1%E4%B9%85-469632593082374/
●MAP



――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題

2019年12月13日

とろ~りオムライスが味わえるカフェ

すーほです!

皆さんは、ふとした時に、「とろ~りとしたオムライス食べたいな~face14
と思うことはありませんか?

私もこの前そのような状態に陥ったため、
オムライスを食べに「カフェTANAKAYA」に行きました!

こちらがこのお店のとろ~りオムライス





半熟加減が絶妙で、チキンライスとの相性も抜群ですface05
チキンライスの中には大きめのお肉がゴロゴロ!!face08
スープも付いてきますよ♪

ちなみに、一緒に行った方は
納豆スパゲッティを注文していましたface02




こちらは納豆のネバネバ感とスパゲッティのつるつる感がマッチしていておいしかったですface05

また、こちらのお店の名物は鹿角の郷土料理「けいらん」です。



けいらんは、すまし汁に、あんこと胡椒とくるみを白玉に包んだお餅が入っている料理です。
お餅の形が「鶏卵」鳥に似ていることからその名がつけられたそうですface08

胡椒が良いアクセントとなっていて一度食べたら忘れられない味です!


また食べに行こうと思います♪face02



すーほでした!


【取材先】※投稿日時点の情報です
●TEL 0186-23-2255
●営業時間 11:00~22:00(不定休)
●MAP ※けいらん田中屋のお隣です


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 11:28Comments(0)町の話題食堂

2019年12月11日

小坂のインコとフクロウにふれあえるスポット

すーほです!

小坂町の旧七滝小学校付近にあるインコとフクロウとふれあえる「ふれあいTORIKAGO」をご紹介します!



まずはお店にいるインコのご紹介!

頭をなでたり、手乗りをしたりと、ふれあえることができます音符



時々強めに噛む時がありますが、優しく息を吹きかけると離してくれますface02

インコの種類はさまざま!

ウロコインコ
とても頭の良い種類のようで、「うっちゃん」(左の子の名前)と話しかけると、
2匹とも「うっちゃん」とオウム返ししてくれます。笑face08


サザナミインコ
やさしそうな顔つき(?)と淡い羽色に癒されますface05


オカメインコ
撫でてほしい時は頭を下げてアピール!か、かわいすぎるface05
(ちゃんと撫でないと啄まれます。笑)




ナナイロメキシキインコ
大きめのインコです。色鮮やかな羽色がメキシカンなかんじです!親指icon12


店主によりますと、一匹ずつ性格も異なり、また、
人間関係ならぬ「鳥関係」もあるようで、種類の違う鳥でも仲の良い鳥や
同じ種類の鳥でも仲良く無い鳥もいるようです!face08



そういった裏話を聞くと、ますます鳥たちが愛おしく感じます


フクロウもいます!

シロフクロウ(♀)
白くて丸くてかわいいですface05(大福みたい…)
ちなみに、オスには黒い模様が無く真っ白な羽毛です親指


アナホリフクロウ
体長が15㎝ほどの小さいフクロウですface02


モリフクロウ
つぶらな瞳が、か、かわいすぎる・・・face05icon06icon06icon06


ガラパゴスワシミミズク
キリリッとした表情がかっこいいですicon12



フクロウは腕にのせることもできます!
種類によっては、触ることもでききますよOK


私調べでは、インコ・フクロウを展示数としては県内No1のお店かと!拍手
鳥好きにはたまらないスポットです鳥icon06

鳥グッズも販売しています!鳥
現在開催中のクリスマスマーケットin小坂でも出張販売も行っていますよ!
(クリスマスマーケットについてはこちらの記事をご覧ください)


すーほでした!


【取材先】※投稿日時点の情報です
●WEBサイト https://torikago.shopinfo.jp/
●TEL 0186-29-4060
●営業時間 12:00~16:00
※火曜定休。平日は予約のみ対応。クリスマスマーケット期間はお休み。
●入場料 500円
●MAP


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)町の話題動物

2019年11月28日

クリスマスマーケットin小坂 2019を満喫する方法

すーほです!

11/30(土)から小坂町の明治百年通りで始まる
クリスマスマーケットin小坂」を満喫する方法を(私の独断と偏見で)解説いたします!



【満喫する方法その1】
防寒対策は万全に!

夜の開催になりますので、気温が-1度~-5度になることも!雪
防寒対策は万全でお越しください。帽子もあると良いですねface02

それでも寒いのはちょっと・・・涙という方!安心してください。
寒くなってきたら天使館に避難しましょう!

天使館は休憩スペースになっており、とても暖かいですよ。
また、クリスマスにちなんだ歌や管弦楽・朗読劇などのステージイベントも開催されます拍手

▼天使館


【満喫する方法その2】
5つのフォトスポットを撮影!

クリスマスマーケットにはフォトスポットが多数ありますが、
特に撮影してほしいフォトスポット厳選5か所を紹介しますcamera

①小坂鉱山事務所
ライトアップされた鉱山事務所はどこから撮影しても映えます!





②小坂鉱山事務所のバルコニー
門から天使館を撮影すると・・・ハートが!icon06
小坂小学校の生徒が制作したリサイクルキャンドルに火をともし、ハートに形どっていますicon06



③小坂鉱山事務所の門鑑詰所
天使のモニュメントと詰所内のライトが幻想的な雰囲気を醸し出していますicon12





④小坂鉱山事務所の門
門から天使館方向を撮影すると天使館と会場のイルミネーションがきれいに映りますicon12



⑤アドヴェントテーブル
天使館内には、アドヴェント(クリスマスを待ちわびる期間)の
ドイツの食卓をイメージしてコーディネートされたテーブルがありますicon28






【満喫する方法その3】
地元特産品を使ったグルメを味わう!

会場内の屋台には地元のおいしいグルメの数々が販売されます!
ピックアップしてご紹介します。

・フライドポテト
(株)エコサカの菜種油「菜々の油」で揚げたフライドポテト。
油っこくなく、とても食べやすいですface02

・桃豚グルメ(桃豚焼きソーセージ、桃豚シチュー)
(株)ポークランドグループが生産しているブランド豚「桃豚」を使ったあっかたグルメです晴れ



・アカシアドーナツ
小坂町特産のアカシア蜂蜜が練り込まれたアンドーナツ。揚げたては最高です!face05



屋台グルメだけでは量が足りないかも・・・というのは
らーめんの上にとんかつがのった小坂町のソウルフード
かつらーめん」を食べるのはいかがでしょうか?



▼かつらーめん提供店(かつらーめんBoo会)
 ※冬季も営業し、夜も営業しているお店をピックアップしました。
 ※営業時間の変更等がある場合があります。

・奈良岡屋
 かつらーめん発祥の老舗。
 営業時間 11:00~22:00(日曜定休)
 TEL 0186-29-2040
 MAP https://goo.gl/maps/45ScLMteccsNguRW9

・とんかつ栗平
 とんかつの名店でもあり、肉厚なカツが特徴。
 営業時間 11:00~14:00、17:00~24:00
 TEL 0186-29-3461
   MAP https://goo.gl/maps/Go73bYvGeYexdjN37

・大昌園
 甘辛い唐辛子、自家製味噌を生かしたスープが特徴。
 営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00(月曜定休)
 TEL 0186-29-2475
   MAP https://goo.gl/maps/HMAwSKwCVt3id8tW6

・ドライブイン下野
 味噌スープに卵とじしたカツがのっている。
 営業時間 10:00~20:00(不定休)
 TEL 0186-29-5343


以上です!
ひと足早い小坂のクリスマス、是非満喫してくださいね♪クラッカー
すーほでした!




【クリスマスマーケットin小坂】
開催日 11月30日(土)、12月7日(土)、14日(土)、21日(土)
時 間 17:00~19:30(12月21日のみ20:00まで)
会 場 小坂町 明治百年通り
    https://goo.gl/maps/btu6RRJBLMCyTE7m7
関連HP http://kosaka-mco.com/publics/index/146/

―――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=iC62SMKGlks&list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzbdiv
  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)イベント町の話題四季

2019年11月26日

ふさふさ猫が看板娘!?ファンタジアサトウに行ってみました


すーほです!

鹿角市内の大町商店街にある「ファンタジアサトウ」に行ってみました!date



店内には、株式会社ユゼ(鹿角市)のスキンケア商品の他、



店主の佐藤興造さんが手作りしたミニチュアの数々が!face08







どれもこれも精巧にできていて見ていて飽きません!face02

また、自分のペットの写真を持ち込むと
下の写真のように石にペットの絵を描いてくれるそうですface05
(今度、実家で飼っているハムスターの写真を持っていこうと思います笑)



また、ボランティアで観光案内もしているそうで、花輪ばやしの時期になると動画で花輪ばやしの案内をしてくれるそうです!花火



そんなファンタジアサトウの看板娘・・・もとい看板猫が

姫子ちゃん!!!catcatcat

ご覧ください。ふっさふさの長毛種の猫さんですcat
気品も感じる佇まいです。
アメリカ原産の「メインクーン」という種類だそうです。









近づくと、「あなたには私はまだ早いわ!face09」と言わんばかりにその場を華麗に去っていきます・・・
お近づきになるには通い続けるしかなさそうですね!

すーほでした!

【取材先】
ファンタジアサトウ
TEL 0186-23-2991
MAP
  

Posted by のんびり探検隊3 at 15:11Comments(0)町の話題

2019年11月13日

新進気鋭の鹿角出身クリエーターの二人が、鹿角の秋を振り返る動画を作成【Kazuno Film】


こんにちは!
ふっさんです!


紅葉シーズンも終わり、空気も冬の香りが漂いはじめた鹿角。

そんな今日この頃、鹿角の秋を動画で振り返りませんか?映画

それが、「Kazuno Film Autumn」です!






撮影しているのは、鹿角市出身のKazuyuki Kawamataさん。
普段は東京でお仕事をされていますが、故郷の四季折々の美しさを発信しようと、個人で動画製作をされているアツい方です!



春バージョンはこちら。


夏バージョンはこちら。




秋バージョンでは前半は十和田湖、後半は八幡平を中心に、鹿角の秋をめぐります。もみじ
また、動画の最後にちらっと出てくる旧関善酒店は、個人的にとてもおすすめしているスポットです!

今回の特徴は、なんと言っても写真とのコラボレーション!
鹿角市内で活躍されている写真家Kazunogramさんによって撮影された写真を随所に散りばめた仕上がりとなっております!
鹿角市出身の動画・写真のクリエーターの共演を、ぜひご覧ください!

kazunogram(外部リンク)


次はいよいよ四季が出そろう冬の動画icon04
次回も楽しみです!
せばまた!


  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:25Comments(0)町の話題自然山・湖・滝etc四季

2019年10月24日

小坂町郷土館の旧小坂鉄道企画展と映えスポット紹介!

すーほです!


小坂町の郷土館では現在、鉄道ファン必見の「小坂鉄道の歴史展が開催されていますtrain_b01




この企画展は旧小坂鉄道が1909年に開業してから、小坂鉄道レールパーク(外部リンク)に生まれ変わって現在に至るまで110年の節目を迎えることから企画されました。


構内図、車両設計図などの資料から、記念乗車券、現役当時の写真や映像まで、小坂鉄道の歴史を物語る品々が展示されています。




その中でも、是非見ていただきたいのは、小坂鉄道保存会の千葉会長が所有されている、小坂鉄道の車両(ディーゼル機関車、硫酸タンク車両、気動車)をモチーフにしたHOゲージです。製作会社に特注で作ってもらったものらしいのですが、かなり精巧に作られていて何時間でも見ていられます!!face05

この企画展は12月19日(木)まで開催され、入場無料です。

また、10月26日(土)~27日(日)の東北文化の日と連動した企画として、入館者全員にオリジナルポストカードのプレゼント(東北文化の日のみ)や、企画展記念硬券(限定250枚、1枚100円)の販売(10月26日(土)~11月24日(日))もあります。

10月27日(日)10:30~には町役場町史編さん室 亀沢室長の展示解説が行われます。展示を分かりやすく、楽しく解説してくれますよface02


郷土館にお越しになった際に、必ず立ち寄ってほしい映えスポットがあります!!

そこは、郷土館の中庭です。それでは、ご覧ください↓↓↓

旧小坂駅




・・・旧小坂駅(実物は小坂鉄道レールパークにあります)を実物の2/3スケールで再現したレプリカ。

共用栓


・・・明治に町内の水道栓として使用されていた共用栓のレプリカ。実物の数十倍近い大きさ。

旧止滝発電所






・・・小坂鉱山で運用されていた発電機(県内で一番最初に導入された)などの設備を展示。


いかがですか?映えること間違いなしですよね!cameraicon12

企画展も映えスポットも大注目な郷土館、是非行きましょう!


【取材先】郷土館
 開館 9:00~17:00(入館16:30まで)
 入館料 無料
 休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
 


すーほでした!

  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)イベント町の話題観光施設歴史