QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年03月03日

石臼挽手打そば洸庵 満月


こんにちは!
ふっさんです!

今日は大湯から、そばの名店をお届けします!
それが、満月さんです!


満月さんは、道の駅おおゆさんから車ですぐの、国道沿いにあります。
上の写真の大きな看板が目印です。



お店の入り口を開けると、おそばの成分表?が。
そばビギナーの私は、そばもブレンドするんだ!とまず驚きです。



そして入店すると、暖炉が!




お店も木がふんだんに使われた、落ち着いた雰囲気です。



豊富なメニューを見ていると、そっと出されるそば茶。
これがとっても優しい味!
こちらは購入もできるようです。

温かいそばにしようか、天丼セットも気になるな、と悩んだ末にチョイスしたのがこちら。

天ざるです!

お分かりいただけますでしょうか。
そうです、もう見た目が美味しいんです!



まずは通ぶってそばだけを一口。
「う、うまい。」
そばってこんな味するんだなと、26年生きてきて初めて気づいた気がします。
ちなみに、薬味の大根おろしは地元の伝統野菜「松館しぼり大根」。
キリッとした辛さが特徴のこいつがまたいい仕事をしているんです。
そばつゆは若干濃いめで、しっかりとそばつゆの味を感じられます。



そして天ぷら。
こちらももちろんサクサクふわふわ。
ネギの天ぷらは初めて食べましたが、美味しいんですね!
塩でもよし、つゆでもよし、非常に悩ましい!


最後はそばつゆ。
私は普段あまりそばつゆを飲まないのですが、今回はいつの間にか完飲しかけておりました!
みなさんご注意を。笑


そして!
お味はもちろんですが、お店の方のおそばの出し方がそっとさりげなくかつ優しく、なんなら「いらっしゃいませ」の時点でいいお店だなという雰囲気を感じることができたりと、心を整えたいときにはぴったりなお店だなと思いました!



満月さんではどぶろくも販売しております!
どうやら、米も含めてオール満月産との情報も。
そば屋のどぶろく、こちらも注目ですね!
せばまた!


石臼挽手打そば洸庵 満月
【営業時間】昼11時~14時くらい、夜18時~20時(冬季は要確認)
【定休日】毎週月曜(月曜が祝日の場合は昼のみ。翌火曜が代休。)
【電話】0186-37-3340

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:55Comments(0)食べ物食堂地元の食材

2020年01月30日

十和田湖冬物語開催中です!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は絶賛開催中のイベント十和田湖冬物語2020について、見どころをお伝えいたします!



見どころ1 イルミネーション!!!
会場内はいたるところがイルミネーションで彩られております!

まずは入口。


冬の桜sakura


謎のキャラクター
(後ほど青い森鉄道のキャラクター「モーリー」だということが判明しました。)


夢の国っぽい


トイレまでの道のりもきれい

会場から少し歩くいたところにある十和田湖の名所、乙女の像もライトアップされていますよ!

写真は昨年の様子です。



見どころ2 アトラクション!!!
会場には、巨大雪すべり台や、雪あそび場があり、自由に雪で遊ぶことができます!
今年は雪があまり降っていないので、うずうずしている方はぜひ行ってみてください!
そりやチューブも有料で貸出しているので、手ぶらでOKです!

さらに、スノーバナナボートや雪上車ツアー(土日祝限定)、引馬乗馬体験(土日祝限定)などのアクティビティも充実しております!
家族全員でお楽しみいただけます!



見どころ3 かまくらBar!!!

お酒やドリンクが楽しめる巨大かまくらが今年も登場!
今年はなんと2基に増えています!


1基はおなじみ、大人の雰囲気漂うかまくら!


1週間かけて作ったという力作。


冷たいドリンクは、なんと氷のグラスで飲むことができます(一部成分によって使用できない飲料もあります)
私もノンアルコールカクテルをいただきました!



もう1基はちょっとポップなかまくら!


メニューもちょっと可愛めです!
写真はマシュマロが入った「雪だるまんラテ」。

ぜひはしごしてお楽しみください!


見どころ4 雪あかり横丁!!!
体を芯から温めたい!そんなあなたにお勧めしたいのが雪あかり横丁です!


秋田県や青森県の名物がずらりと並びます。
それぞれの店舗はプレハブになっているので、暖かい室内で温かい食べ物をいただくことができます!


こちらは「奥入瀬ガーリックポークの肉うどん」です。

個人的には、こたつ屋台で販売していた「比内地鶏カレーパン」「桃豚カレーパン」がおいしかったです!
一つ一つ手作りというのが驚きでした!


見どころ5 冬花火!!!
最後にお勧めするのは何と言っても冬花火です!花火
毎日20時から打ち上げられます。
かなり至近距離から打ち上がる花火は迫力満点!
澄み渡る冬空の花火はとても綺麗ですよ!


今年はいい写真が撮れなかったため、昨年の様子をお送りいたします。


ほかにも、ステージイベントが定期的に開催されています!
・津軽三味線(土日祝19時30分~)
・なまはげ太鼓(2月1日19時~、2月2日14時~)
・よさこい北里三源色(2月23日13時~19時~)


十和田湖休屋周辺の宿泊施設では、十和田湖冬物語プランも用意しているので、宿泊しながら楽しむのもオススメです!
冬ならではの十和田湖をぜひお楽しみください!
せばまた!



十和田湖冬物語
【開催期間】2020年1月24日(金)~2月24日(月・振休)
【開催時間】平日:15時~21時、土日祝:11時~21時
【会場】十和田湖畔休屋特設イベント会場
※その他詳細はホームページよりご確認ください。
十和田湖冬物語2020ホームページ(外部リンク)


  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:26Comments(0)食べ物自然温泉地元の食材山・湖・滝etc四季

2019年12月27日

なんも大学「小坂町編」を総まとめ!

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、『なんも大学』というウェブマガジンはご存知でしょうか?


なんも大学とは、毎週水曜日に更新される、「秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン」です。


なんも大学についてはこちらから!(外部リンク)



その中の、秋田県内各地を旅しながら、その土地ならではのスタンダードご紹介していく「秋田のふつう科」では、県内25市町村を1か月ごとに紹介していく、「秋田のいいとこ 旅して出会った、ローカルスタンダード」という企画が連載されているのですが・・・


令和元年12月編では、小坂町が取り上げられているんです!拍手


というわけで今回は、なんも大学「小坂町編」で紹介された記事を総まとめでお送りします!



第1週

「小坂鉄道レールパークで、懐かしの時代へトリップ!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8609/


知る人ぞ知る鉄道のテーマパーク、小坂鉄道レールパークがトップバッター。
何度も行っているはずなのに、柱にレールが使われているのは気づきませんでした・・・。
ほかにも、小坂鉄道豆知識が盛りだくさん。
実はすごいレールパークの実力が明らかになる回となっております。



第2週

「小坂の「テロワール」。小坂七滝ワイナリー。」

https://nanmoda.jp/2019/12/8688/


最近じわじわと人気を広げてきている小坂七滝ワイナリー。
他のワインとは何が違うのか?
そもそもなんで小坂でワインなのか?
そんな疑問はこの回を読めばすっきり解決。
読めばきっとワインが飲みたくなる、そんな記事でした。



第3週

「小坂名物「かつらーめん」、食べ歩き!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8722/

小坂町民のソウルフード、かつらーめんが軒並み紹介されている記事(滝の茶屋は冬季休業のため掲載なし)。
小坂町に行く前には必ず読んでおきたい回です。
まず思うのは、人って一日にかつらーめん5杯食べられるのか?
という疑問であり、やってみたい・・という好奇心であり、でも・・という恐怖心であります。
しかしながら、読めばきっとかつらーめんが食べたくなる、そんな記事でした。



第4週

「日本一なのは鉱山額だけじゃない!?時代の一歩先を歩んできた、小坂鉱山。」

https://nanmoda.jp/2018/12/5061/

最終回は小坂町のシンボル、鉱山事務所から。
キーワードは「日本初」と「日本一」。
これでもかってくらいにそれらのワードが出てくるこの回は、小坂のポテンシャルの高さを気づかせてくれます。
ちらっと紹介されているクリスマスマーケットと康楽館も本当にオススメなので、ぜひいらしてみてください!



いかがでしたでしょうか?
小坂町のいわゆる「王道」のようなコースを深堀りした記事が並んだ「小坂町編」。
何度も行っている方でも知らなかったことがあったのでは?
ぜひ、新たな視点で小坂を見てみてください!


さて、令和元年は本日が最後の記事になります。
今年も1年間お読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさまよいお年を!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)食べ物町の話題観光施設文化歴史食堂

2019年12月13日

とろ~りオムライスが味わえるカフェ

すーほです!

皆さんは、ふとした時に、「とろ~りとしたオムライス食べたいな~face14
と思うことはありませんか?

私もこの前そのような状態に陥ったため、
オムライスを食べに「カフェTANAKAYA」に行きました!

こちらがこのお店のとろ~りオムライス





半熟加減が絶妙で、チキンライスとの相性も抜群ですface05
チキンライスの中には大きめのお肉がゴロゴロ!!face08
スープも付いてきますよ♪

ちなみに、一緒に行った方は
納豆スパゲッティを注文していましたface02




こちらは納豆のネバネバ感とスパゲッティのつるつる感がマッチしていておいしかったですface05

また、こちらのお店の名物は鹿角の郷土料理「けいらん」です。



けいらんは、すまし汁に、あんこと胡椒とくるみを白玉に包んだお餅が入っている料理です。
お餅の形が「鶏卵」鳥に似ていることからその名がつけられたそうですface08

胡椒が良いアクセントとなっていて一度食べたら忘れられない味です!


また食べに行こうと思います♪face02



すーほでした!


【取材先】※投稿日時点の情報です
●TEL 0186-23-2255
●営業時間 11:00~22:00(不定休)
●MAP ※けいらん田中屋のお隣です


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 11:28Comments(0)食べ物町の話題食堂

2019年12月08日

関善の囲炉裏できりたんぽ鍋をつくってみました

すーほです!

のんびり探検隊の事務所がある鹿角市花輪では、
雪が降り積もり本格的に冬が始まりました雪雪

そんな日に食べたい鹿角の郷土料理・・・

きりたんぽ鍋!!!!

できれば囲炉裏でこんな感じで食べたい・・・!



ということで、旧関善酒店の囲炉裏できりたんぽ鍋づくりをすることにしました!



まずは、たんぽをつくります。
ご飯をハンゴロシ(ご飯の形が少し残るくらいに潰す)に!
ご飯はもちろん新米!



つぶしたご飯をおにぎり状にして杉の棒に細長くくっつけます音符
まんべんなくくっつけるのが少し難しかったです!汗

ご飯の厚さが薄すぎると焼いたときにご飯がパリパリになってしまうので、
少し厚めにくっつけるのが良いそうですOK



まな板の上で塩水をつけながら転がして形を整えますicon23



囲炉裏で焼き目がつくまで焼いたらたんぽは完成!拍手icon12



焼き上がったたんぽをちぎって・・・



お鍋にどーん!!
鍋には鶏ガラと醤油ベースのスープに
南部地鶏(鹿角が南部藩だったことにちなんで)やせり(根っこも!)などが入っています

少し煮込んだら・・・完成!!



自分でつくって、しかも囲炉裏を囲んで食べるとより一層おいしく感じますface05icon06



残ったたんぽは味噌付けたんぽにしました
甘めの味噌味なのでおやつにぴったり!拍手icon12




心もおなかも満たされて大満足でした!face05

すーほでした!


★関善でのきりたんぽ鍋づくりについて★
・今回の体験料はきりたんぽ鍋+味噌付けたんぽづくりで1人1,000円(税込み。体験メニューにより金額が変動する場合があります)でした。
・体験は要予約で、参加者5人以上からお申し込み可能です(きりたんぽづくりの先生の都合で開催出来ない日付もあります)


【取材先(関善)】※投稿日時点の情報です
●営業時間 10:00~17:00 (休館日:毎週木曜日[3と8のつく日は営業])
●TEL 0186-23-7799
●入館料 500円 (きりたんぽ鍋づくりのみの場合は不要)
●MAP


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)食べ物観光施設特産品・スイーツ地元の食材

2019年12月04日

冬だからこそ行きたい!八幡平のあったか~い温泉紹介②

すーほです!

八幡平の冬季も営業しているあったか~い温泉
日帰り入浴可の施設中心)を数回に渡り紹介していきます!温泉

過去記事↓↓
第1弾 志張温泉元湯

今回ご紹介するのは後生掛温泉温泉



泉質は単純硫黄泉で、灰色系の白く濁った温泉です。
古くから「馬で来て 足駄で帰る 後生掛」と称されるほど効能に優れ
湯治場として多くの方に利用されてきました。
この温泉の最大の特徴が・・・7つの入浴法があることです!一部ご紹介します!温泉

・火山風呂
浴槽の底から気泡がブクブクと噴き上がってきます。
その刺激がとても気持ち良いですface02

・神恵痛の湯
少し深い浴槽なので首までどっぷり浸かることができます。
火山風呂より温度を高めに設定していますので、体の芯まで温まります親指

写真奥が火山風呂、手前が神恵痛の湯


・泥風呂
浴槽の底に泥が!face08
この泥を体に塗りつけるとお肌がすべすべになりますicon12

・箱むし風呂
このポスターをご覧になったことはありますか?



そう!これこそ、後生掛温泉の箱むし風呂です!
箱の中に温泉の蒸気が充満しており、サウナ状態。顔をだして中に入ります。




温泉に浸かった後に是非食べてもたいたいのが・・・

黒たまご!(1個80円)
その名のとおり真っ黒な卵ですが、中は真っ白なゆで卵。

普通のゆで卵より数倍おいしく感じますface05
温泉水で茹でられていて、温泉の成分が卵の殻のカルシウムと化学反応して殻が真っ黒になるようです!



がっつりお食事をとりたい方には、日帰り入浴の方も利用できる食堂もあります(11:00~ 14:00 [ラストオーダー13:30])

きりたんぽ定食(数量限定)からアイスクリームまで幅広くメニューがあります!face05





また、後生掛温泉ではオリジナル商品も販売しています。

こちらは泥湯をつかったスキンケア商品で、温泉に入ったかのようにすべすべ肌になりますicon12
お土産におすすめですicon27

泥石けん(500円)


泥温泉パック(1,100円)


最後に、個人的に注目していただきたいのが・・・

売店でもらえるビニール袋に描かれている
このおじさん。

ののほほんとした顔がすごく好きですface05

(女将に伺ったところ、お知り合いの方が描かれた絵で、
お名前は無いそうです!)






すーほでした!


【取材先】※投稿日時点での情報です
●WEBサイト https://www.goshougake.com/spa
●TEL 0186-31-2222
●営業時間(日帰り入浴)10:00〜16:00(最終受付は15:00)
※月・火・水・金は11:00~12:00(日中)は大浴場清掃時間のため、ご利用できません。
※令和元年12月12日・13日は大浴場メンテナンスの為、日帰り入浴は臨時休業
●料金 大人600円/小学生まで300円
●MAP


【八幡平冬季通行止め情報】
・鹿角市八幡平字後生掛~鹿角市八幡平字蒸ノ湯(蒸ノ湯ゲート)
→3月下旬まで通行止め
・鹿角市八幡平字蒸ノ湯(蒸ノ湯ゲート) ~岩手県境 (山頂見返峠)
→4月中旬まで通行止め

※詳しくは秋田のみち( http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/ )をご覧ください


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:06Comments(0)食べ物温泉宿食堂四季

2019年12月03日

隠れ家的たこ焼き屋さんで良いご縁を。【良縁】

こんにちは!
ふっさんです!

ついに12月突入!
空の様子もいよいよ冬本番という感じで、一面雪景色になる日も遠くなさそうです。雪

そんなときに食べたくなるものといえば・・・
そう、たこ焼きですね!

というわけで今回は、知る人ぞ知るたこ焼き屋さんをピックアップします!


それがこちら、良縁さんです!



道路脇に「たこやき」と書いたのぼりが見えるな~
お店どこなんだろうな~
とはずっと思っていたお店をついに発見しました!(探検隊っぽい)

こちらが件ののぼり


場所は正直言って非常に説明し辛い!
国道282号線を鹿角から小坂方面に走って、どらとちゃめさんを超えて、ローソンに行くまでの途中の左側の駐車場の奥側の建物にあります!(どこ)
詳しくは下のグーグルマップをご確認ください汗


さて、そんな立地にたたずむたこ焼き屋さん。
中はカウンターが3席ほど。
テイクアウト中心のようです。
店長さんがおひとりで営業されているので、たくさん注文したい方は事前に電話した方がよいかもです。



さっそく注文。


定番の「ソースマヨ」に、さっぱりと「ぽんず」、辛いと書いてある「明太マヨ」をチョイス。
小腹がすいていたので「たこせん」もオーダーしました。


車で待っていると呼びに来ていただけるとのことでしたが、せっかくなので店内で待つことに。
店長さんのお話によれば、ここは以前は別の方がたこ焼き屋さんをやっていたんだとか。
そこで働かれていたのが現店長さんで、その場所を引き継いで昨年12月オープンしたのが良縁さんということでした。

そんな話をしている間も凄まじい手さばきでたこ焼きを仕上げていく店長さん。


その職人技を見ているだけでも十分に楽しめます。


そして完成したたこ焼きたちがこちら。



ふわっふわのたこ焼きはたこもしっかり味もしっかりで、バランスが素晴らしい!
記事書きながらお腹空いてきました・・・

たこせんは、せんべいの間にたこ焼きが挟まれている一品。

こちらもおやつに最適です!


営業中かどうかは路上のぼり、のれん、提灯が目印というのもなんだか粋で、ワクワクする仕掛け。
もちろん味も太鼓判な良縁さん、ぜひ行ってみてください!

【営業時間】15時30分~19時頃
【定休日】月曜・木曜
【電話番号】080-9634-9169
地図上では出てきませんが、駐車場を奥まで進むと見えますので、諦めないでください!


――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=iC62SMKGlks&list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzbdiv
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)食べ物食堂

2019年11月28日

クリスマスマーケットin小坂 2019を満喫する方法

すーほです!

11/30(土)から小坂町の明治百年通りで始まる
クリスマスマーケットin小坂」を満喫する方法を(私の独断と偏見で)解説いたします!



【満喫する方法その1】
防寒対策は万全に!

夜の開催になりますので、気温が-1度~-5度になることも!雪
防寒対策は万全でお越しください。帽子もあると良いですねface02

それでも寒いのはちょっと・・・涙という方!安心してください。
寒くなってきたら天使館に避難しましょう!

天使館は休憩スペースになっており、とても暖かいですよ。
また、クリスマスにちなんだ歌や管弦楽・朗読劇などのステージイベントも開催されます拍手

▼天使館


【満喫する方法その2】
5つのフォトスポットを撮影!

クリスマスマーケットにはフォトスポットが多数ありますが、
特に撮影してほしいフォトスポット厳選5か所を紹介しますcamera

①小坂鉱山事務所
ライトアップされた鉱山事務所はどこから撮影しても映えます!





②小坂鉱山事務所のバルコニー
門から天使館を撮影すると・・・ハートが!icon06
小坂小学校の生徒が制作したリサイクルキャンドルに火をともし、ハートに形どっていますicon06



③小坂鉱山事務所の門鑑詰所
天使のモニュメントと詰所内のライトが幻想的な雰囲気を醸し出していますicon12





④小坂鉱山事務所の門
門から天使館方向を撮影すると天使館と会場のイルミネーションがきれいに映りますicon12



⑤アドヴェントテーブル
天使館内には、アドヴェント(クリスマスを待ちわびる期間)の
ドイツの食卓をイメージしてコーディネートされたテーブルがありますicon28






【満喫する方法その3】
地元特産品を使ったグルメを味わう!

会場内の屋台には地元のおいしいグルメの数々が販売されます!
ピックアップしてご紹介します。

・フライドポテト
(株)エコサカの菜種油「菜々の油」で揚げたフライドポテト。
油っこくなく、とても食べやすいですface02

・桃豚グルメ(桃豚焼きソーセージ、桃豚シチュー)
(株)ポークランドグループが生産しているブランド豚「桃豚」を使ったあっかたグルメです晴れ



・アカシアドーナツ
小坂町特産のアカシア蜂蜜が練り込まれたアンドーナツ。揚げたては最高です!face05



屋台グルメだけでは量が足りないかも・・・というのは
らーめんの上にとんかつがのった小坂町のソウルフード
かつらーめん」を食べるのはいかがでしょうか?



▼かつらーめん提供店(かつらーめんBoo会)
 ※冬季も営業し、夜も営業しているお店をピックアップしました。
 ※営業時間の変更等がある場合があります。

・奈良岡屋
 かつらーめん発祥の老舗。
 営業時間 11:00~22:00(日曜定休)
 TEL 0186-29-2040
 MAP https://goo.gl/maps/45ScLMteccsNguRW9

・とんかつ栗平
 とんかつの名店でもあり、肉厚なカツが特徴。
 営業時間 11:00~14:00、17:00~24:00
 TEL 0186-29-3461
   MAP https://goo.gl/maps/Go73bYvGeYexdjN37

・大昌園
 甘辛い唐辛子、自家製味噌を生かしたスープが特徴。
 営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00(月曜定休)
 TEL 0186-29-2475
   MAP https://goo.gl/maps/HMAwSKwCVt3id8tW6

・ドライブイン下野
 味噌スープに卵とじしたカツがのっている。
 営業時間 10:00~20:00(不定休)
 TEL 0186-29-5343


以上です!
ひと足早い小坂のクリスマス、是非満喫してくださいね♪クラッカー
すーほでした!




【クリスマスマーケットin小坂】
開催日 11月30日(土)、12月7日(土)、14日(土)、21日(土)
時 間 17:00~19:30(12月21日のみ20:00まで)
会 場 小坂町 明治百年通り
    https://goo.gl/maps/btu6RRJBLMCyTE7m7
関連HP http://kosaka-mco.com/publics/index/146/

―――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!

▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=iC62SMKGlks&list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzbdiv
  

Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)食べ物町の話題四季

2019年11月18日

あんべのだんぶりどんぶりのだんぶりってなに?

こんにちは!
ふっさんです!

めっきり寒くなってきた今日この頃。
先日鹿角では雪がちらついておりました!icon04
みなさん、冬タイヤへの交換はお済でしょうか??


さて今日は、食の話題!
当ブログでもしばしば取り上げさせていただいている、お食事処あんべさんからです!



あんべさんは八幡平駅から徒歩5秒という好立地にあるお食事屋さんです。
とてもアットホームな雰囲気で、初めての方でも入りやすいお店です!
近くには、世界遺産に登録されている大日堂舞楽の舞台、大日霊貴(おおひるめむち)神社があります。


そんなあんべさん、様々な定食や丼もののメニューがあって、いつも悩むところですが、今回は入口の黒板にあったメニューに一目ぼれ!

少し前の写真なので秋仕様になっております・・ご了承ください・・


「限定」「新」という言葉に弱い私が選んだのはもちろん・・・
だんぶりどんぶりです!

だんぶり・・・



どんぶり!!!(言いたいだけ)

ボリューム満点の南部鶏の親子丼に、様々な小鉢や味噌汁、果物がついておりました!


さて、ところでみなさんは、「だんぶり」という言葉をご存知でしょうか?
ヒントはこちらの写真のなかに・・・



さらに味噌汁の下に大ヒントが・・・



もうお分かりですね!

そう、だんぶりとは、トンボのことなんです!

鹿角にはだんぶり長者という伝説があり、実は大日霊貴神社とそれは深い関わりがあるのですが、それはまたの機会ということで・・。


味もボリュームもネーミングも、鹿角らしさ満点のだんぶりどんぶり(語呂もいい!)。
ぜひご賞味ください!
せばまた!

【営業時間】11時~19時
【定休日】なし

  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:41Comments(2)食べ物食堂

2019年10月21日

和菓子屋さんを、ゼロ円店舗改革!【光栄堂】

紅葉と温泉キャンペーン(外部リンク)もまだまだ開催中です!!
ARスタンプラリーに参加して、特産品を当ててください!
************************************

こんにちは!
ふっさんです!

紅葉前線が八幡平から十和田湖に移りつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さてそんな今回はあえて、花より団子ということで、花輪の和菓子屋さんのニュースをご紹介します!

それがこちら、光栄堂さんです!



光栄堂さんでは、このほど「ゼロ円店舗改革」ということで、お金をかけずにできる店舗改革を実践されました。
詳しくはこちらの記事で。
鹿角きりたんぽエフエム(外部リンク)

そこでさっそく、お店へお邪魔してきました!


店舗入り口には小学生からのお礼の手紙の数々。


店内も心なしか広さを感じます。

ちょっとの工夫で印象が変わるんですね!



商品ラインナップはいつも通りの安定感。
私一押しのぶどう丸々一粒入っているぶどう大福をはじめ、栗やキノコの大福なども並んでいて、秋を感じます。

ぜひ皆さんも、大福やきんつばを片手に紅葉狩りをしてみてはいかがでしょうか?もみじ
せばまた!



  


Posted by のんびり探検隊3 at 13:00Comments(0)食べ物町の話題特産品・スイーツ