QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年10月20日

秋のアスピーテライン!

こんにちは!
ふっさんです!

本日の鹿角は快晴!
清清しい秋晴れが広がっています!



さて、鹿角の紅葉の名所と言えば、十和田湖、七滝、湯瀬などなどありますが、やっぱり外さないのが八幡平!


というわけで今回は、鹿角市と八幡平市を結ぶ、八幡平アスピーテラインの紅葉情報をお届けします!


アスピーテラインと言えば、日本一長い雪の回廊で有名ですが、夏や秋も素晴らしい景色が広がっているんです!

それでは早速、10月18日のアスピーテラインの様子をご覧ください!


岩手山


八幡平市かな?







いかがでしょうか!

青い空、眼下に広がる広大な景色、雄大な岩手山。
必見ですよ!

なお、現在アスピーテラインは夜間(17時~翌8時30分)通行止めになりますのでお気をつけください!


紅葉も徐々に麓に降りつつある今日この頃、まだまだ鹿角の秋は楽しめそうです!
せばまた!  

Posted by のんびり探検隊3 at 14:37Comments(0)自然

2018年10月17日

祝!小坂七滝ワイナリ―1周年!

 こんにちは!
 ふっさんです!

 今回は先日、小坂町で開催された、小坂七滝ワイナリ―開業1周年記念イベントの模様を、新作ワインのご紹介とともにお届けします!cocktail


 小坂町と言えば思い出されるのは・・・

 やっぱり鉱山ですよね。
 康楽館、鉱山事務所、小坂鉄道、アカシアはちみつ・・・etc

 これらはみんな小坂鉱山つながりです。

 
 でも、小坂にはほかにも強力なセールスポイントがあるんです!

 それが、ぶどう!!!

 小坂町は30年以上ぶどうの生産に取り組んでいる土地なんです!

 そんな小坂町が、小坂町で採れたぶどうを使って、小坂町で醸造した、オール小坂町のワインをつくろう!という思いのもとに2017年10月建設されたのが、小坂七滝ワイナリーなのです!


 小坂七滝ワイナリ―の特徴は、なんといっても小坂町産のヤマブドウ交配種を100%使ったワインだということ!
 日本古来のヤマブドウを使うことで、他のワインよりも特徴的な酸味が現れます。
 ヤマブドウを使っているワインは、なかなか見当たりませんよね!


 そんな小坂七滝ワイナリ―が、この10月に無事1周年を迎えたということで、小坂や鹿角の食材を使ったBBQと一緒に小坂ワインを楽しんでもらおう!というイベントが、10月6日に開催されました!
 
 鉱山事務所はいつ見ても映えますね!



 みなさん美味しそうにワインを楽しんでいます!


 かづの牛、桃豚、小坂産ジャガイモとのマリアージュ(ワインと食べ物の組み合わせ)!
 ジャガイモはこれまた小坂町名産の菜々の油で焼き揚げます。
 意外にワインとジャガイモって合うんですね!


 それではここで、イベントでも提供された小坂ワインを4種類ご紹介!


 まずは、お肉との相性バッチリな「小公子」!


 続いて和食などのあっさりした味付けにピッタリな「ワイングランド」!


 そして、ラム肉などに合う新商品の「岩木山」!


 最後に甘口の飲みやすいロゼ、1周年を記念してつくられた「1st Anniversary Rose」!



 これらのワインは小坂鉱山事務所の売店や小坂町の道の駅のほか、オンラインショップでも購入することができます!
 
 小坂七滝ワイナリーオンラインショップ(外部リンク)

 ぜひチェックしてみてください!
 
 
 さて、『のんびり探検隊』も先月で10年を迎えました!(今更)
 ワイナリーに負けず、探検隊も引き続き精進を続けますので、どちらも応援よろしくお願いします!
 せばまた!

**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/

   


Posted by のんびり探検隊3 at 09:39Comments(0)食べ物イベント地元の食材

2018年10月13日

あ、ちょうどいいな。【銭川温泉】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 10月もいつの間にか中旬!
 十和田八幡平の紅葉も見頃を迎えています!
 

 10月11日の大沼はと言うと・・・


 こんな感じです!
 あいにくのお天気でしたが、雨の紅葉もまた乙でした!
 
 この土日はいい天気のようですので、ぜひぜひ八幡平に遊びにおいでください!


 さて今回は、そんなハイシーズンな八幡平温泉郷から、「ちょうどいい」温泉をご紹介します!


 それが、今年70周年を迎えた、銭川温泉さんです!



 銭川温泉さんは、大沼などがある八幡平国立公園よりすこし下の、川ぞいにたたずんでいる隠れ家的な温泉です。


 すぐそばには川が。紅葉まではもう少しです。

 
 八幡平温泉郷は湯治場の歴史をもつ温泉が数多くありますが、銭川温泉さんもそんな湯治場の一つ。
 オンドル部屋でじっくり温まったり、自炊をしながら長く逗留したりすることができます。
 もちろん自炊だけでなく、女将たちが丁寧につくる、地元の食材をふんだんに使った手料理をいただくこともできます(要予約)。
 
 
 上の写真が入り口なのですが、扉の雰囲気がどことなく銭湯を連想させます。
 中に入って靴を脱ぎ、床に足を乗せると、じんわりと伝わってくる温かさ
 館内全体がオンドルのようです。


 受付では若女将が優しく対応してくださいました。
 銭川温泉さんは、女将3代で切り盛りしている宿なのです。


 いよいよ入浴。

 温泉入り口横にて。

 温泉は中くらいの広さのものがひとつ。でも不思議と狭さは感じず、むしろちょうどいい感じ。
 温度は熱すぎず、ぬるすぎず。こちらもちょうどいい感じ。
 壁や天井は板張りで、風呂の周囲に手すりがついているのに優しさを感じます。
 大きめの窓を開けると、近くを流れる川の音が聞こえてきます。
 
 
 お風呂からあがると、ロビーでは他のお客様がテレビを見ながらくつろいでいます。
 私もつられて広間でちょっと休憩。




 本やレコードが並びます。
 奥からは夕食の準備をする音が。
  

 レトロなミシンと復刻版銭川温泉手ぬぐい。



 夕方に訪れたこともあって、ロビーの辺りはだんだんと薄暗くなっていき、ただ広間には優しい灯りがともっていて、夕食の支度の音が聞こえる中を、レトロな雰囲気に囲まれながら、じんわりと温かい床の上で座っている。


 そんなとき思ったのが、「あ、ちょうどいいな。」

 
 入り口から脱衣所から温泉から広間から、そのどれもが「ちょうどいい」
 なんというか、背伸びをしていないというか、ほっこりするというか、すぽっとはまるというか。
 うまく表現できませんが、とてもしっくりくる「ちょうどよさ」があるんです。 


 宿全体から感じられる優しさや温かさがそう思わせてくれるのかもしれません。


 とにかく、百聞は一見に如かず。
 ぜひいらしてみてください。

 ちなみに、10月20日にはこんな素敵なイベントも



 銭川温泉さんの詳しい情報は、下記URLより公式ホームページをご確認ください。
 https://www.zenikawa.net/

 銭川温泉さんのことを思い出しただけで気分が落ち着いてきて、なんだか文面もだんだんと優しくなっているような気がします(笑)
 ちょっと疲れたかな、というとき、銭川温泉さんで癒されてみてはいかがでしょうか?
 せばまた!



**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)温泉四季

2018年10月11日

十和田湖を望む職人の美技【十和田ホテル】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 鹿角をはじめ、秋田県内各地で紅葉が見ごろを迎えています!
 鹿角では特に八幡平が最盛期を迎えていますよ!
 
 県内各地の紅葉情報は、【あきたファン・ドッと・コム】(外部リンク)でご確認ください!
 
 
 さて、そんな今回は、だんだんと色づき始めてきた十和田湖にほど近い、国登録有形文化財のホテルをご紹介します!

 
 それがこちら!
 十和田ホテルです!



 十和田ホテルは、昭和14年にオープンしました。 
 今、日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がっていますが、実は十和田ホテルは、昭和15年に開催予定だった幻の東京オリンピックに向け、外国人観光客をおもてなしするために建てられたホテルなんです!


 秋田・青森・岩手から集められた腕利きの宮大工80名が、技術の粋を結集して建築された十和田ホテル。
 
 外壁や内装などには日本三大美林の一つ、天然秋田杉がふんだんに使われています。

 また、一部屋ごとに床の間や、天井、格子戸などの意匠が異なるということで、80人の宮大工それぞれの意気込みが感じられます。

 さらに、どの客室からも窓からは十和田湖を眺めることができるそうです!

 これまでにはこれまでには、昭和天皇、皇后両陛下吉田茂元首相など、教科書に載っているような数多くの著名人が宿泊してきた由緒あるホテルです。
 内部はリフォームがなされ、建築当時の趣を残しながらも、とても綺麗なホテルとなっています。


 ここでいくつか写真をお届けしましょう!

 木造3階建て、木の色の美しさに圧倒されます。


 玄関はこんな雰囲気。

 玄関で上を見上げると・・・

 十和田ホテルと言えばこれ、という写真です。
 

 残念ながら今回は宿泊していないので客室の写真はありませんが、外観を直接見て、絶対泊りたい!と思いました!

 宿泊ではなくても玄関までは写真撮影OKとのことなので、十和田湖の紅葉を見ながら、まずは一度足を運んでみてもいいのではないでしょうか!?(ホテルスタッフの方に一声おかけください。みなさんとっても優しいです。)
 見ればきっと、みなさんも泊りたくなりますよ!


 十和田ホテルについて詳細は下記URLをご参照ください!
 https://towada-hotel.com/

 せばまた!


**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:05Comments(0)宿歴史

2018年10月10日

「動く」あけぼのに乗りたいなら・・・?【小坂・鉄道まつり2018】

 こんにちは!
 ふっさんです!

 今回は10月8日に開催された、小坂・鉄道まつり2018の様子をお届けします!train_h01train_h03


 台風の影響で7日のイベントは中止となってしまった鉄道まつり。
 しかし、2日目は快晴に恵まれ、多くのお客様が訪れていました!

 虎毛の秋田犬銀くん(1歳)も駆けつけ、盛り上げてくれていました!dog


 銀くんは人懐こい性格で、触れ合いもOKとのことでした!


 駅と犬と駅員さんと。


 鉄道まつりでは、様々な体験イベントや展示などが開催されます!

 ラッセル車(雪をかきわける車両)の動作見学や、


 ホッパー車(砕石運搬車)の展示など!
 ほかにも、プラレールレールバイクなど、家族で楽しめるコーナーも盛りだくさんです!



 そんな中、特に注目を集めていたのが・・・

 あけぼの乗車体験!


 普段はあけぼのに宿泊したお客様だけの特別体験ですが、鉄道まつりではなんと30分間隔で運行しているんです!

 私が載ったのは「出雲」バージョン(上の写真)。
 愛称幕(ヘッドマーク)が1回ごとに変わるようです。


 車内は満席


 車掌さんが乗車券を切っていくの見て、なんだか胸が高鳴ります


 発車前のアナウンスが流れると、いよいよかという高揚感が。


 いざ、出発進行!

 ホームでは係の方やほかのお客様たちが手を振って見送ってくれます。

 これから本当にどこか遠くに行けそうな気分になるのも、鉄道保存会の方々の手慣れた仕事ぶりと、レールパークの保存度の高さゆえ。



 こんなに遠くまで来てしまいました。このあと小坂駅に戻ります。
 レールパークの奥の方には普段なかなか行くことができないので、そちらの景色もまた新鮮でした!


 動くあけぼのに乗ることができるのは日本でもここ、小坂鉄道レールパークだけなんだとか!
 鉄道ファンであってもなくても、きっとなんだかとってもワクワクしますよ!face02
 おススメです!

 乗車してみたいという方は、来年の鉄道まつりにいらっしゃるか、あけぼのにご宿泊ください!


 そんな小坂鉄道レールパークの情報はこちらから!
 http://kosaka-rp.com/

 せばまた!

**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント観光施設

2018年10月06日

八幡平の紅葉!(10月5日付け)

 こんにちは!
 ふっさんです!

 本日は八幡平から、紅葉情報をお届けします!
 すーほ先輩からカメラを借りたので、今日は写真に注目してください!


 まずは大沼!

 沼の奥の方はしっかり紅葉が始まっているようです!
 散策路を歩くといい感じかもしれません!


 お次は秋田八幡平スキー場!

 もう一押しと言ったところでしょうか!
 人も少ないので、意外に穴場かもしれません!


 だんだん標高が上がり、後生掛!

 紺屋地獄から湯治場の方を向くとこんな感じ。


 イチオシスポットである大湯沼へ向かいます。


 大湯沼!相変わらずの湯気。
 奥の山々も色づき始めています。


 そして振り返ればまた絶景。
 


 最後はふけの湯!
 今年はまだご紹介できていませんでしたが、超開放型露天風呂、「野天風呂」を誇る秘湯です!
 「野天風呂」についても気になる方は、検索してみてください!


 さてさて気になる紅葉状況は・・・







 かなりいい感じではないでしょうか!


 オンドルからの景色



 標高が高いところから徐々に紅葉が見頃を迎えているようですね!
 ふけの湯はだいぶ見頃という感じでした!
 後生掛と大沼もだいぶ色づいてきているよう。ピークは来週くらいでしょうか。


 大沼の紅葉情報については、八幡平ビジターセンターさんのブログでも確認することができます!
 
 アスピーテ日誌
 https://blog.goo.ne.jp/hatimantai
 
 散策路についても詳しく紹介されているので、ぜひご覧になってみてください!


 この週末は、台風が気になる連休となりそうです。
 「ふるさとあきたラン」は残念ながら中止となってしまいましたが、本日6日は「小坂七滝ワイナリ―開業1周年記念イベント」や、「第3回ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」が、7日・8日には「小坂・鉄道まつり」が予定されるなど、小坂町がアツく盛り上がりそうです!
 詳しくは下記URLからご確認ください!

 https://www.akitafan.com/archive/events?from=&to=&area_id%5B3%5D=3
 (秋田県観光総合ガイド あきたファン・ドッと・コム)



 どうぞ天気にはくれぐれもお気をつけて、3連休をお楽しみください!
 せばまた!

**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然四季

2018年10月04日

鹿角居酒屋探訪「そらにほし」 【その6】

~ ご主人のこだわり抜いた“酒”と“つまみ”に脱帽!!


 住 所  秋田県鹿角市花輪字堰向29
 TEL  0186-27-9233
 営業時間 17:00~24:00
 定休日  水曜日





 “”一文字のちっちゃな提灯が揺れている。

 今夜は、鹿角で日本酒をいただくなら、“ここ”にしたい「そらにほし」さんへ。

 まずは、瓶ビールに「手作り餃子400円」でスタート。

 皮もっちり、旨みたっぷりの餃子小腹を満たし、飲む準備万端!!

 今宵最初の日本酒は、「十四代 吟撰 吟醸酒 生詰(半合)550円」(写真)。

 「十四代」をいただくと、いつも感じるのが、この包み込むようなやさしい味わい。心地よい余韻が、いつまでも続く感じ!!

 「本日のおすすめ」ボードにある「酒肴三種盛り780円」を尋ねると、「たらこ大吟醸粕漬け」「タコのやわらか煮」「八丈島くさやチーズ3品の盛り合わせとのこと。

 ちょうど、お品書きの中で、どれにしようか迷っていた“ベスト3”。

 日本酒の2杯目は、「(たか)特別純米酒(半合)380円」。

 雑誌で、杜氏「永山貴博」さんの酒造りへの思いを拝見し、是非飲んでみたいと思っていたお酒。

 瑞々しい味わいとともに、しっかりとしたを感じる。料理と一緒にいただくと、料理はもちろん、お酒もさらにおいしさが引き立つ感じ!!

 まさに、(くさ)・(うま)の「酒肴三種盛り」の料理たちとの相性ぴったし!!

 若いご主人奥さんで切り盛りするこちらのお店は、いつ来ても、お洒落粋な感じの若者が多い。本日も、カウンターには、イケてる若いカップルが集い、小上がりには、酒脱な男女の若者グループが陣取る。

 そろそろ、熱燗所望の時間帯

 「白隠正宗 生もと純米(一合)760円」をお願いし、「鶏刺(鹿児島)900円」も追加。

 燗徳利で供されるお酒は、また格別!!

 口に含むと、生もとらしいコクと酸味がぐっと広がり、「鶏刺」を甘口醤油でいただけば、その滋味深い旨みがたまらない!!

 こちらのお店は、日本酒や料理の素材をはじめ、店内の造り食器酒器など、“こだわり”を感じるものばかり!!

 地元鹿角で、音楽ライブビンテージカーの展示などを組み合わせた“格好いいカルチャー”なイベント「BURN NITE」を主催するご主人

 そんなご主人嗜好と我が渇望が“どんぴしゃり”!!


 山さん


  


Posted by のんびり探検隊3 at 20:41Comments(0)飲み屋

2018年09月29日

「第2回 ハンドメイドマーケット in ブルートレインあけぼの」が開催されました!

 こんにちは!ふっさんです!
 今回は16日に開催された、
 「第2回 ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」
 の様子をご紹介します!
 
 ちなみに、今年度最後の第3回ハンドメイドマーケットは10月6日に開催されますよ!

 
 会場のブルートレインあけぼの。


 さて、今回も大盛況のハンドメイドマーケット。
 素敵な商品がずらり並ぶ中で、私はツキノワグマのマグネットを購入!クマ
 
 木登り中な雰囲気でとってもかわいいです。
 たぶん1回目はいなかったんじゃないかなぁ。
 常連のお店も新商品を持ってきてくださていったり、新しく参加するお店もあったりしますので、毎回違う楽しみがあります!

 
 ちゃんと「月の輪」もついてます。三日月
 次回も出品されるかもしれないので、チェックしてみてください!


 
 今回は駅舎の向かいで小坂の特産品販売も!

 
 私はあかしあドーナツ(オレンジ)をいただきました!
 アカシア蜂蜜のお菓子はどれも美味しいのでオススメです!


 当日、たまたまディーゼル機関車運転体験の現場に出会いました!
 
 汽笛を鳴らして煙を吐いて進むディーゼル、とてもカッコよかったです! 
 私も近々チャレンジしてみたいと思います!


 さて冒頭でもお伝えした通り、第3回のハンドメイドマーケットは10月6日に開催されます!
 今年度最後のハンドメイドマーケットですので、ぜひぜひお越しください!

 第3回ハンドメイドマーケットinあけぼの(外部リンク) 

 せばまた!


**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント観光施設

2018年09月28日

地球が生きている音がする【後生掛自然研究路】

 こんにちは!ふっさんです!
 今回は前回に引き続き、後生掛温泉さんからお届けします!

 さて、前回は拙い文章力でお風呂の魅力を伝えようと頑張ったわけですが、今回は温泉周辺の自然研究路についてご紹介いたします!
 こちらはちゃんと写真もありますのでご安心ください笑


 さて、後生掛自然研究路の入り口は、旅館部正面玄関の隣にあります。
 ただ、現在は工事中のようで、5mほどずれたところから入ります。

 
 歩くこと約3分(近い)、開けた景色がこちら。
 

 「え、火事?」

 と見間違えそうな白煙。
 これ、全部湯気なんです。


 湯気に近づくと・・・
 
 地面から湯気が噴き出してる!

 ここは通称「紺屋地獄」。その様子はまさに地獄です(本物見る予定はないけど)。
 鹿角市には様々な自然研究路がありますが、ここ「後生掛自然研究路」の特徴は、火山活動を間近で見られるというところなのです!


 
 こんな感じの灰褐色の沼や川があり、湯気がわいています。


 道の脇でもいたるところに穴があり、「ボコッ ボコッ」と温泉が湧き出ている音が聞こえます。

 

 ちなみにここでちょっと豆知識。
 昔々あるところに、一人の男性がおったそうな。
 男性には妻と愛人がおったそうな。
 ある日愛人は身を引いて紺屋地獄に身を投げたそうな。
 妻もその姿に心を打たれて身を投げたそうな。
 そうして「後生」を「掛」けた二人の女性がいたことから、「後生掛温泉」となったそうな。


 さて、登っていくと分かれ道に到着します。
 ここにある茶屋には名物「黒たまご」があるので是非ご賞味ください。


 左は泥火山、右は大湯沼。


 私は先に泥火山の方へ。
 草木に囲まれた道を歩くこと約10分。
 現れるのは広大な泥沼。

 
 よく見ると至るところで「ポコポコ」言っているのがわかります。
 あの泥湯の源はここにあるんですね。

 
 泥沼付近の川。湯気が出てるのが見えるでしょうか?


 さて、次に向かうは大湯沼
 私が行った9月中旬は、ススキが原になっておりました。


 紺屋地獄よりも穴に近く、音が大きく聞こえます。

 「ああ、地球って生きてるんだなあ」

 と感じる音です。


 両脇に大地を感じる序盤も素敵ですが、真骨頂はやはり後半でしょう。
 

 こちらが大湯沼。
 広大な水面から湧き出る湯気。
 それが風に乗って流れる様は、波のようでもあり、また雲のようでもあります。


 こちらは後生掛自然研究路一の紅葉スポットでもあり、周囲360度の大パノラマが紅葉に包まれるとき、その美しさはいかばかりか、想像もつきません。

 
 ここが一面紅葉するだなんて・・・

 
 以上、温泉もその周囲も大満足な後生掛温泉。
 八幡平温泉郷は、他にも多数の個性的な温泉があります!
 これからの季節は一段とその魅力を増していきますので、ぜひぜひ紅葉と温泉をお楽しみください!
 
 せばまた!




**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)自然温泉四季

2018年09月27日

馬で来て、足駄で帰る、後生掛(ガチ)

こんにちは!ふっさんです!
さて今回は、名湯ぞろいの八幡平温泉郷から、今年100周年を迎えた後生掛温泉さんをご紹介します!♨️
(前回の記事でご紹介した、「泥湯」のある温泉です!)



詳細は下記リンクよりご確認ください!
後生掛温泉(外部リンク)


さて、北島康介と言えば、「何も言えねえ」(超気持ちいい派の方、すみません)
金萬と言えば、「28個食べました」(リコ、おいしい派の方、すみません)
後生掛温泉と言えば、「馬で来て、足駄で帰る、後生掛」
と言うくらいお馴染みのキャッチコピーですが、その名の通り、後生掛温泉はかつてより湯治場として名を馳せてきました。


現在も変わらぬ湯治場であり、オンドル部屋(地熱でじんわりと温かい部屋)で逗留する方も多いようです。
ちなみに、湯治村民になると、お得に宿泊できますよ!



こちらが日帰り入浴玄関。
旅館部の入り口から坂を下りたところにあります。


一浴600円。
私は地元のスーパーでご飯とかをいろいろ買っていたので、プラス400円の休憩所券セットを買いました。(食堂もあります!)


さて、早速入浴ですが、残念ながら撮影禁止(当然)
なので皆さんのイマジネーション頼みで、文章で頑張って説明していきます!


まず、風呂場の扉を開けて、思わず「おお」という言葉が口から漏れます。
そこに広がるのは木の壁、木の天井、木の浴槽。
あらゆる部分が木造で、○と○尋の神隠しもビックリの歴史感です!


かけ湯を浴びて、まずは体を洗おうというところではたと気づくのは、シャワーがないこと。
なんでも温泉の成分でシャワーが故障してしまうため、設置していないとか。
洗面器にお湯をためて、洗います。(シャンプー、ボディーソープはあります)


後生掛温泉の特徴は、温泉の豊富なバリエーションでしょう。
よくポスターとかで見かける箱蒸し風呂をはじめ、火山風呂、泥湯、神経痛風呂、露天風呂、どれもが色が違ったり、ボコボコしてたり、ヌルヌルしてたり、ムシムシしてたり、面白いです。


そしてどれもが丁度いい温度。
長く浸かって体をしっかり癒せます。

一旦あがって休憩所で休み、また入るなんてことも可能。
まさに無限温泉天国。face12


さて、どれほど伝わったことでしょうか・・・
はなはだ不安ですが、それもこれも、やっぱり直接行ってほしいという思いから!()

そしてなんと、後生掛温泉の魅力は温泉だけにあらず!
周辺の散策路もまた素晴らしいのですが、紙幅の都合でそちらはまた次回。
こうご期待ください!

せばまた!


**************************************
紅葉と温泉キャンペーン開催中!温泉
http://www.ink.or.jp/~kankou18/2018_koyo_cam/index.html

小坂町明治百年通りフォトキャンペーンも実施中!camera
http://www.akitafan.com/archive/events/26687

Facebookページのフォローもお願いします!
https://www.facebook.com/nonbiritankentai/  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)温泉