QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年08月17日

どばんくん2【大湯環状列石】

 こんにちは!ふっさんです!

 金足農業の試合、大感動でしたね!!!野球ボール
 明日の試合も勝利をつかんでもらいたいです!!!野球バット

 そして、明後日はいよいよ花輪ばやしですね!!!ハッピ
 町全体が盛り上がってきていますよ!!!icon14

 そんなゲキアツな昨今ですが、今日は知的な雰囲気で、前回に引き続き「大湯環状列石」からお届けいたします!

 前回の記事はこちらから。


 大湯ストーンサークル館でばっちり予習をしたところで、いよいよ「大湯環状列石」へ向かいます。

 ところで大湯環状列石は、「特別史跡 大湯環状列石」という名前なのですが、「特別史跡」とは何でしょうか?


 「国宝及び重要文化財指定基準並びに特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準」によれば、特別史跡とは「史跡のうち学術上の価値が特に高く、わが国文化の象徴たるもの」とされています。
 ※ちなみに「史跡」は「我が国の歴史の正しい理解のために欠くことができず、かつ、その遺跡の規模、遺構、出土遺物等において、学術上価値あるもの」で、大きく9つに分類されています。


 基準の名前がまず長すぎるわ!という方のために簡単に言うと、「特別史跡」のすごさレベルは「国宝」と同格!icon12
 すなわち「国」の!「宝」!!!(そのまま)
 現在は62件が登録されていて、姫路城や鹿苑寺(金閣)庭園なんかと並んで「大湯環状列石」は登録されているのです!
 ちなみに、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成遺跡中、「特別史跡」なのは「大湯環状列石」と「三内丸山遺跡」だけ。


 文字が多い前置きはこのくらいにして、いよいよ環状列石とご対面。
 ちなみに「大湯環状列石」は「野中堂環状列石」「万座環状列石」の二つの環状列石からなる遺跡です。


 こちらが「野中堂環状列石」

 長いところで直径44m。約2000個の石が並びます。

 こちらが「万座環状列石」

 長いところで直径52m。約6500個の石が並びます。
 「万座」の方には、復元された掘立柱建物も並んでいます。


 また、「野中堂」、「万座」どちらにも「日時計状組石」があります。

 こちらは「万座」の「日時計状組石」。

 しかも「野中堂」、「万座」の中心と、2つの「日時計状組石」を結んだ線を伸ばしていくと、夏至の日没地点にたどり着くというのだからあら不思議???
 遠くの川からこんなにたくさんの石を運んできた縄文人。
 いったい何を思っていたんでしょうか。(ロマン)


 こちらは「五本柱建物群」

 5本の長い木の周りに、短い気が何本も建てられています。
 現在はクマよけの電気柵が張り巡らされているため、五本柱はちょっと遠目に見る感じです。
 

 ボランティアさんによるガイドも無料でお願いできるので、もっと詳しく知りたい方はご利用なさってみてください!


 そしてこちらは「どばんくん型お守り」


 ストーンサークル館の前身が建てられたときから営業している、「手づくりの店 つえ子」さんで購入することができます。
 ストーンサークル館の駐車場奥にあるお店です。
 お茶の資格を持っているつえ子さん(たぶん)が、抹茶をサービスしてくれます。本物の抹茶はとってもおいしいです!
 これからの時期は鹿角産の果物も販売するようなので、ぜひお立ち寄りください!


 見どころいっぱいの「大湯環状列石」。
 世界遺産に登録されるよう、これからも応援していきましょう!
 せばまた!  


Posted by のんびり探検隊3 at 14:00Comments(0)観光施設歴史

2018年08月16日

どばんくん【大湯ストーンサークル館】

 
 こんにちは!ふっさんです!
 
 近年盛り上がりをみせているのが、「縄文」
 今年の10月からはフランスで「縄文」展が開催されるなど、
 世界的にも「Jomon」は注目されてきているようです!


 そして、「縄文」と言えば思い出されるのが・・・


 そう、先日世界文化遺産国内推薦候補に選定された、「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですね!
 過去記事はこちら。



 そして、鹿角市民が「縄文」と言われて思い出すのが・・・


 そう、「大湯環状列石」ですね!


 というわけで、行ってきました~。face12



 まずは、大湯ストーンサークル館で基本を学びます。ブック

 こちらが大湯ストーンサークル館。 


 展示館では、大湯環状列石の発掘についてや、遺跡の役割などについて学ぶことができます。
 中でも、出土品の展示コーナーはかなりの充実度。

 ずらりと土器などが並びます。


 土器パズルコーナーも。4回チャレンジしてようやく成功しました・・・。face10



 そして、注目すべきはこちら。




 なんだと思いますか?








 

 そう、「土版」です。

 
 土版以上でも土版以下でもない、これは土版なのです。



 そしてこちら。




 なんだと思いますか?







 そう、どばんくんです。


 どばんくん以上でもどばんくん以下でもない、どばんくんなのです。
 
 しかし、ふっさんはどばんくんは女の子ではないかと思うのです。
 なのでいずれどばんちゃんになるかもしれません。


 それはさておき、「土版」をもう一度よく見てみましょう。



 お気づきの点はありませんか?




 「かわいい!」



 うん、それも正解です。

 しかし、たとえば、体の部位を表している「穴」が、「数」と対応しているように見えませんか?


 「口」が「1」
 「両眼」が「2」
 「右乳房」が「3」
 「左乳房」が「4」
 「正中」が「5」
 裏側にある「両耳」が「6」


 縄文人も数を数えていたんでしょうか?
 それとも単なる偶然なのでしょうか?
 謎は深まるばかりです。?
 ロマンですね!


 うーん、鹿角はとってもミステリー!©ごんかめ先輩


 そんな大湯ストーンサークル館についてはこちらから。
 大湯ストーンサークル館(外部リンク)

 さて、大湯ストーンサークル館で基本を学ぶことができたところで、次回はいよいよ大湯環状列石に突入します!
 せばまた!
 


------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)観光施設歴史

2018年08月13日

【告知】「デイアンドナイト」キックオフ集会が開催されます!

 


善と悪はどこからやってくるのか




 この問いをテーマとしているのが、映画「デイアンドナイト」です。

 俳優の山田孝之さんがプロデューサーに専念した初めての映画として話題になっている本作品。
 実は、撮影されたのが秋田県秋田市、三種町、そして鹿角市なのです。

 デイアンドナイトについてはこちら。
デイアンドナイト公式ホームページ(外部リンク)


 その「デイアンドナイト」のキックオフ集会が、8月20日(月)、コモッセで開催されます!




 キックオフ集会には主演の阿部進之介さん監督の藤井道人さんプロデューサーの伊藤主税さんが来場され、トークイベントや特報上映が行われます。 
 また、阿部さんはその後、花輪ばやしの駅前行事で挨拶も行っていただきます!
 さらに、トークイベント終了後には、2019年1月19日よりコモッセで行われる先行上映会のチケットも販売されます!


 キックオフ集会の詳細は以下のとおり!
 
 会場:コモッセ文化ホール
 日時:8月20日(月)
     19時~19時20分(18時開場) 
 入場料:無料
 全席自由席



 鹿角ロケの秘話が聞けるチャンス!
 花輪ばやしの合間に、ぜひぜひご来場ください!


 映画「デイアンドナイト」は、2019年1月26日全国ロードショー、
 秋田県では1月19日より先行上映されます
 公開が待ち遠しいですね!

 以上、ふっさんでした!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)
  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)イベント

2018年08月11日

鹿角居酒屋探訪「幸楽(こうらく)」 【その4】

~ 鹿角名物“ホルモン”で、キンキンのビール!!

住 所  秋田県鹿角市花輪堰向5
TEL  0186-23-3736
営業時間 9:00~23:00
定休日  無休












 鹿角名物と言えばホルモン。そして、ホルモンと言えばキンキンビール!!

 そんなわけで、熱帯夜の今宵は“鹿角ホルモン”発祥のお店といわれる「幸楽」さんへ。

 一戸建ての趣ある店構えの暖簾をくぐると、まだ明るいのに、既に、ホルモン甘辛い臭いが立ちこめている。

 そう、ここは、朝9時からの営業。

 取り急ぎ、「瓶ビール510円」を注文し、「ホルモン340円×2つ」と「野菜(キャベツ)210円」と「豆腐(一丁)310円」をお願いする。

 コップに注いだビールを一気に呷り、ほどよく熱くなったに、まずは、「ホルモン」を流し入れる。

 次は、「豆腐」をに並べ、ホルモンをするように「キャベツ」をのせれば、とりあえず、準備完了

 サイドメニューの「キムチ260円」をつまみに、しばし、静観

 見回せば、ほとんどのテーブルで、ガスコンロに乗るホルモン鍋から、グツグツと、いい感じで湯気が上がっている。

 テーブルを囲むのは、男性グループ男同士が多いが、若いカップル女性二人のお客さんも。

 時折、溢れ出てくるを、スプーンですくっては、上の方に回しかけている。

 店員さんのご指導見よう見まねで、なんとか完成(写真)。

 「瓶ビール」を追加し、キンキンビールで、一口いただけば、あ~、これこれ!!

 お笑いコンビ“サンドウィッチマン”も絶賛したというホルモンは、白モツ、ハツ、ミノなどが混在し、甘辛な味付け歯ごたえも、なんとも絶妙!!

 そして、ホルモンの旨みが染みこんだキャベツ豆腐と一緒にいただけば、これまた、納得の名コンビ!!

昭和27年以来、一子相伝たれが育む、“”せで“”しくなってしまう鹿角名店!!



山さん
  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:05Comments(0)飲み屋

2018年08月10日

一瞬に燃える儚き美【花輪ねぷた】

 こんにちは!ふっさんです!

 先日7日、8日は「花輪ねぷた」でした!


 花輪ねぷたとは。

 藩政時代末期ころから伝わる、鹿角市花輪の七夕行事。
 10町内ごとに「オテ(王手)」と呼ばれる将棋の王将型灯篭をつくり、直径約2mの大太鼓とともに町内を練り歩きます。
 オテは高さ約5mにもなり、正面に描かれる王将の文字と、背面に描かれる武者絵は、各町内の絵師が約3か月、毎晩書いて完成させるのだとか。
 

 まずは初日
 絵と太鼓のコンクールが開催され、その後駅前で10町内のオテが集合します。

 こんな様子。


 絵師さんたちの力作ぞろい。


 でかい。

 夜の駅前に鳴り響く太鼓と笛の音色が体を震わせ、祭りだ!!!という雰囲気を盛り上げていました!ハッピ


 
 そして2日目
 各町内から集まったオテが、稲村橋に整列します。

 花火でお出迎え。花火


 提灯を持つ各町内の役員の方々も整列してオテを迎えます。


 整列したオテ


 10町内のオテが橋に揃うと、いよいよクライマックス。キラキラ
 まずは役員が川原で「サンサ※」をおこないます。
 ※「サンサ」とは、花輪独自の手締めで、「サンサンサントセ、オササノサントセ、ヨイヨイヨーイ」と唱えて拍手する一連の動作を三度繰り返すものです。



 輪になる各町内の役員の方々。


 「サンサ」。見物している地元の方々も声を合わせる様子に、鳥肌が立つ。


 「サンサ」が終わると、松明に火が灯され、それを合図に一斉にオテに火が放たれます。


 花火とともにオテが燃え上がる。


 3か月かけて描かれた大作も、数分で燃えていく。
 儚くもまた美しい、伝統の美学がそこにありました。

 
 地元の人が大勢見物に訪れていて、とても愛されている祭りなんだということが伝わってくる花輪ねぷた。
 私も来年は・・・。
 せばまた!

 花輪ねぷたについてはこちらも。
 あきたファンドッと・コム 秋田の夏祭り特集「花輪ねぷた」(外部リンク)

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(0)

2018年08月09日

花輪戦でGO!【湯瀬温泉駅③】

 こんにちは!ふっさんです!

 ちょっと期間が空いてしまいましたが、
 今回は花輪戦でGO!【湯瀬温泉駅】編の最終回です!

 今までの内容はこちら。





 さて、さっそく湯瀬ホテルに突入です。

 ウィン。

 自動ドアをくぐると、思わず「うぉっ」と言ってしまいます。

 ロビーまでの通路は、まるで「異世界」
 あれ、ディズニーランドに来たんだっけ?というような感じです。

 ロビーはこんな感じ。


 ホール。

 暖炉がとってもお洒落です。

 ご家族でのお客様や、外国からのお客様もたくさんいらしていました!


 カウンターで受付を済ませ、渡り廊下へ。
 温泉は別の棟にあるんです。

 

 
 渡り廊下の中すらお洒落という徹底ぶり。
 

 温泉がこれまた最高なのですが、ここは流石に写真を撮れません。
 いくつかポイントを紹介すると、

 
 1.脱衣所がめちゃ綺麗・広いicon12
 2.浴場もめちゃ綺麗・広いキラキラ
 3.大浴場が深くて、段差に座るだけで肩まで浸かれる温泉
 4.木造の露天風呂がシックでお洒落face12
 5.その露天風呂の窓枠(ガラスはないです)が絵画の額縁みたいになっていて絶景が一枚の絵みたいになっている


 文字では限界があります・・・悔しいですface10
 特にあの階段を上った先にある露天風呂が最高なので、ホントおすすめです!
 ぜひご自分の目で、肌で、お確かめください!!!


 さて、温泉にも入ったところで少し散策。
 あいにく湯瀬ホテルそばからのびる散策路は、数日前の大雨で通行止めになってしまっていたので、逆の川沿いに。
 

 ホテル滝の湯さん(外部リンク)の方面です。

 地元の人がたくさん来ているようでした~


 川が涼やかで心地よいです

 遠くに見える、湯瀬ホテル

 
 さて、ぼちぼち日も暮れてきたので帰宅です。
 もう少し行けば、川の中から温泉が湧いているスポットがあったとか!
 今度の探検に持ち越しです!


 最高のロケーション、泉質の湯瀬温泉の最寄りの湯瀬温泉駅。
 次はどの温泉にいこうかなぁ温泉
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 10:00Comments(0)自然温泉山・湖・滝etc

2018年08月07日

武者と美人とかぶきんと【小坂七夕祭】

 こんにちは!ふっさんです!
 

 「Is that Aomori Nebuta Matsuri ?」
 (あれは、青森ねぶた祭ですか?)
 
 外国から来た友人から、こんな質問されること、よくありますよね?

 そんなときは、こう答えましょう。

 「No, that is Kosaka Tanabata Matsuri.」
 (いいえ、小坂七夕祭です。)


 というわけで、今回のテーマは「小坂七夕祭」!
 


 青森ねぶたのような武者人形や、様々なキャラクターの山車が町内を練り歩きます。
 そんな小坂七夕祭。起源は、各地からやってきた鉱夫たちにあります。かつて鉱山の町で栄えていた小坂町には、全国各地から鉱夫がやってきていました。小坂七夕祭は、そんな彼らが遠いふるさとをしのんで始めた祭りと言われています。青森からやってきた鉱夫がねぶたを伝えたのでしょうか。
 明治末から続くとも言われる伝統ある行事で、町内ごとの掛け声や囃子が祭りを盛り上げます。ハッピ


 こういう形の山車も。


 かぶきんと康楽館。


 かぶきんとアカシア蜂蜜。
 今年はかぶきんが大人気。


 明治百年通りを運行する町内や団体ごとの山車はとても美しく、山車とともに歩く町の人々もとても楽しそうでした!icon12
 
 来年は、光り輝く夜の明治百年通りに是非お越しください!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 08:00Comments(2)

2018年08月06日

ブルートレイン「あけぼの」でクラフト市が開催されました!

 こんにちは!ふっさんです!
 先週までの暑さが嘘のように涼しい鹿角です!
 朝とか寒いくらいでした!笑


 さて、超大人気連載企画「花輪線でGO!」の途中ですが、少しお休みして、この土日に開催されたイベントの探検報告をしようと思います!


 まずは土曜日、
 「ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」!


 こちらが「あけぼの」。

 ブルートレイン「あけぼの」とは、青森・秋田~上野までを走っていた寝台列車です。
 現在は小坂町の小坂鉄道レールパークにて、動態保存(動かせる状態での保存)されています!
 (動態保存されているあけぼのは日本でここだけなんだとか!)
 さらに!寝台列車ということで、現在も宿泊することができます!

 宿泊施設ブルートレイン「あけぼの」についてはこちらから。
 小坂鉄道レールパーク公式ホームページ(外部リンク)



 普段は宿泊や見学で使われている「あけぼの」ですが、今回、新たなステージに突入!
 それが、「ハンドメイドマーケット」なのです!


 いつも、昼は見学用、夜は飲食用に開放されている車両を、今回は特別に店舗として開放!
 鹿角地域や周辺で、手作りの品を販売している方々が、出店してくださいました!


 外から見るとこんな感じ。


 中はこんな感じ。


 客室が思い思いにアレンジされています。
 

 一つ一つがぎゅっとしていて、お店の人との距離も近め。
 その雰囲気が、ずらりと並んだ手作り商品と相まって、絶妙なアットホーム感を醸し出してくれます!face12
 
 一瞬電車の中だということを忘れ、窓から見える線路ではっと思い出す、みたいな感じです!


 商品も、あきたこまちの米袋を使ったバッグや、


 十和田湖のひめますをイメージしたグッズなど、地元を感じるものがたくさんありました!


 かぶきんグッズなどが当たる抽選会も。


 どれも手作りなので、世界で一つだけの素敵な作品ばかりでした!icon12
 みなさんもいろいろな作品を見て、買って、普段の生活にちょっとだけ彩りを加えてみませんか?


 次回は9月16日(日)に開催予定!
 新しいお店も出店されるので、今回いらっしゃった方も要チェックです!

 出店者などの情報はこちらから。
 あきたファン・ドッと・コム(外部リンク)

 
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:00Comments(0)イベント

2018年08月03日

花輪戦でGO!【湯瀬温泉駅②】

 こんにちは!ふっさんです!
 今日は8月3日(金)、明日はついに「小坂七夕祭」(外部リンク)「ハンドメイドマーケットinブルートレインあけぼの」(外部リンク)が開催されますね!
 秋田市では竿燈、能代市では天空の不夜城なんかも始まっていて、アツい夏の雰囲気が高まっています!
 

 さて、そんな今日はあえて、前回に引き続き
 花輪戦でGO!【湯瀬温泉駅】編
 をお送りします!


 前回の内容はこちら。


 
 さて、さっそく温泉郷方面へ歩き出します。icon24
 歩くこと約1分。
 まず現れたのが


「和心の宿 姫の湯」さん(外部リンク)
 歴史と実績を兼ね備えた温泉宿です。

 
 その脇のいかにも温泉郷という雰囲気の下り坂を下りていくと、



 おそらく湯瀬温泉郷で唯一の商店が。


 往年の温泉郷感が漂っています。


 その商店の斜向かいくらいにあるのが

 「六助旅館」さん(外部リンク)です。  
 外からでもアットホームな雰囲気が感じられます。

 そこからさらに3分ほど歩いていくと、

 ドーン。

 高い建物が出現します。
 こちらが今回の目的地、「湯瀬ホテル」さん(外部リンク)です!


 東北自動車道からも一目でわかるオレンジ色が目を引きます。

 注:写真は国道282号線から。


 そして、よく見るとなんだか顔みたいで可愛い。



 湯瀬の川がすぐそばを流れています。

 この渡り廊下が今後キーマンになるとかならないとか。


 さて、それではついに温泉に入りましょう!
 と思いましたが紙幅の関係で今日はここまで。
 果たしてふっさんは本当に温泉に入ったのか!
 真実はいつも一つ!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 17:15Comments(2)その他温泉

2018年08月02日

花輪線でGO! 【湯瀬温泉駅①】

 こんにちは!ふっさんです!
 
 さて、本日はあの大人気企画の第2弾!


 そう、
 花輪線でGO! 
 です!

 (説明しよう!「花輪線でGO!」とは、私ふっさんが花輪線の各駅周辺を紹介する企画である。)
 第1回「十和田南駅」編はこちら。
 




 そんな第2回の舞台となるのは、「湯瀬温泉駅」!
 
 鹿角花輪駅から3駅。

 美人の湯として名高い湯瀬温泉郷の最寄り駅ですね!温泉


 さっそく鹿角花輪駅で切符を買って、 

 
 とりあえず駅前の山田商店さんでアイスを購入。
 看板メニューの大判焼き以外にも、お好み焼きやたこ焼き、アイスなども食べられます。しかも安い。
 電車の待ち時間に最高のお店ですね!


 
 さて、それではようやく旅のはじまりです。

 いつもの鹿角花輪駅。


 実は東北の駅百選に選ばれていたことを知る。


 今日もいいお天気です。


 はい、到着しました。
 15分210円。
 めちゃめちゃ近い。


 なんか可愛い駅です。


 駅を出ると正面には、


 空き家。
 駅徒歩5秒の好立地。
 ご検討してみてはいかがでしょうか。

 
 そしてついに温泉郷内部へ入っていくのですが、紙幅の関係でまた次回。
 (今回、湯瀬温泉駅周辺の話ほとんどしてない)
 
 次回、ふっさんは湯瀬温泉郷の温泉に辿り着くことができるのか!
 こうご期待!
 せばまた!

------------------------
キャンペーンもまだまだ実施中!

明治百年通りフォトキャンペーン(外部リンク)
大湯・十和田八幡平ぐるっとスタンプラリー(外部リンク)  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)その他自然温泉山・湖・滝etc