QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2020年03月26日

鹿角の桜を動画で発信!

こんにちは!
ふっさんです!

新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、お花見などの自粛が続いている昨今。
動画で桜を楽しんでみませんか?

ということで今回は、Visit Kazuno & Kosakaより、 [Sakura](桜)をご紹介します!sakura




こちらの動画は、鹿角地域振興局の若手職員(ふっさんではない)が撮影・編集した動画で、世界に向けて鹿角を発信しよう!という目的で制作されました。
タイトルは英語ですが、字幕等は日本語もあるため、どなたでもお楽しみいただけます!


さて動画ですが、まずは花輪の商店街にほど近い桜山公園からスタート。旧城跡の趣漂うお花見スポットです。
MAP:https://goo.gl/maps/jofXrh1TXyJZPofL6

続いて、米代川河川敷。日帰り温泉「ゆたろう」付近が特にオススメです。鹿角の川の水の透明度もご覧いただきたいです!
MAP:https://goo.gl/maps/Max1Hj8FfuN3abnDA

そして、湯瀬渓谷。撮影地は大地平というところで、湯瀬渓谷沿いの駐車スペースに車を停め、少し森の中を入っていくと現れるという、なかなかの隠れスポットです。
MAP:https://goo.gl/maps/LnscrpJ2Ebk8Ruh7A

そして、小坂町の明治百年通りへ。小坂鉱山事務所や康楽館といったレトロな建物に桜が映えます。
MAP:https://goo.gl/maps/2BdNA3X24a5xupB37

最後に、桜ではなく桃の花を。鹿角市は「北限の桃」という桃の産地で、桃農家さんがたくさんいらっしゃいます。
桃の花の見ごろはほんの2、3日ということですが、とても綺麗な花を咲かせてくれます。
(個人の果樹園のため、マップは掲載しておりません。)


鹿角の桜(一部桃)、いかがでしたか?
テーマは今回ご紹介した[Sakura]以外にも、[Summer Fesival](夏祭り)ハッピや[Onsen](温泉)温泉、[Snow](雪)雪など、様々な季節、ジャンルをご用意しております。

動画はすべて秋田県公式Youtubeチャンネル「akitavision」にアップされていますので、ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCZWfiGkHRspD8EoCT09T3mw

せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:09Comments(0)自然外国語・インバウンド四季

2020年03月12日

鹿角唯一の酒蔵、千歳盛に潜入!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は鹿角地域唯一の酒蔵、千歳盛(チトセザカリ)さんをご紹介します!

※蔵見学は、1~3月の平日午後(事前予約制)です。


千歳盛さんの創業はなんと明治5(1872)年!
140年以上の歴史と伝統をもつ酒蔵です。

蔵が位置するのは、花輪商店街の向かい側。
この地はかつてより雪解け水からなる天然水が豊富に湧き出る地域ということで、酒造りに適しているようです。
蔵のほど近くにある旧関善酒店さんの隣の隣の隣には、地元の方々が利用する共同井戸「おせど」があり、今もコンコンと水が湧き出ています。


そんな酒蔵を案内していただくのは、工藤功一さん

全国きき酒選手権大会で優勝したこともあるという方で、現在千歳盛でお酒をつくっていらっしゃいます。



蔵は珍しい半地下の構造になっていて、だんだん下に降りていきます。







いろいろな大きさのタンクがあります。


発酵中のものも見せていただきました!


耳をすませば、発酵の音が聞こえます。


この機械でこすと、酒粕ができるとのこと。


こういうレトロな雰囲気もたまりません。


こちらは研究室。日本酒度などを調べます。


下りがあれば上りもある。
ちょっと神秘的な帰り道。


最後は、まだ市場に出ていないという2020年の「純米吟醸チトセザカリ」を試飲。
2019年に新発売されたカタカナのチトセザカリ。
今年もおいしく仕上がっておりますface12
大満足の蔵見学でした!


鹿角市外にはあまり出ていないというまさに地元の銘酒。
鹿角市内の飲食店で取り扱っている日本酒はかなりの割合で千歳盛なので、ぜひ鹿角にお越しいただき、味わっていただきたいです!
せばまた!


千歳盛酒造株式会社
【ホームページ(外部リンク)】
https://chitosezakari.jp/
【住所】
鹿角市花輪字中花輪29
【電話番号】
0186-23-2053
【蔵見学】
1~3月の平日午後(※事前予約制)


  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:00Comments(0)文化歴史飲み屋

2020年03月03日

石臼挽手打そば洸庵 満月


こんにちは!
ふっさんです!

今日は大湯から、そばの名店をお届けします!
それが、満月さんです!


満月さんは、道の駅おおゆさんから車ですぐの、国道沿いにあります。
上の写真の大きな看板が目印です。



お店の入り口を開けると、おそばの成分表?が。
そばビギナーの私は、そばもブレンドするんだ!とまず驚きです。



そして入店すると、暖炉が!




お店も木がふんだんに使われた、落ち着いた雰囲気です。



豊富なメニューを見ていると、そっと出されるそば茶。
これがとっても優しい味!
こちらは購入もできるようです。

温かいそばにしようか、天丼セットも気になるな、と悩んだ末にチョイスしたのがこちら。

天ざるです!

お分かりいただけますでしょうか。
そうです、もう見た目が美味しいんです!



まずは通ぶってそばだけを一口。
「う、うまい。」
そばってこんな味するんだなと、26年生きてきて初めて気づいた気がします。
ちなみに、薬味の大根おろしは地元の伝統野菜「松館しぼり大根」。
キリッとした辛さが特徴のこいつがまたいい仕事をしているんです。
そばつゆは若干濃いめで、しっかりとそばつゆの味を感じられます。



そして天ぷら。
こちらももちろんサクサクふわふわ。
ネギの天ぷらは初めて食べましたが、美味しいんですね!
塩でもよし、つゆでもよし、非常に悩ましい!


最後はそばつゆ。
私は普段あまりそばつゆを飲まないのですが、今回はいつの間にか完飲しかけておりました!
みなさんご注意を。笑


そして!
お味はもちろんですが、お店の方のおそばの出し方がそっとさりげなくかつ優しく、なんなら「いらっしゃいませ」の時点でいいお店だなという雰囲気を感じることができたりと、心を整えたいときにはぴったりなお店だなと思いました!



満月さんではどぶろくも販売しております!
どうやら、米も含めてオール満月産との情報も。
そば屋のどぶろく、こちらも注目ですね!
せばまた!


石臼挽手打そば洸庵 満月
【営業時間】昼11時~14時くらい、夜18時~20時(冬季は要確認)
【定休日】毎週月曜(月曜が祝日の場合は昼のみ。翌火曜が代休。)
【電話】0186-37-3340

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:55Comments(0)食べ物食堂地元の食材

2020年02月26日

冬の大湯の滝めぐり

こんにちは!
ふっさんです!

今回は、冬に巡る大湯の滝をご紹介します!


まずは菅江真澄も訪れた名瀑、「銚子の滝」です!



今年は暖冬のため、氷瀑にはなっていませんでしたが、冬の滝も美しいです。


滝つぼの透明度も素晴らしいです。


風情があります。



続いて、スノーシューをはいて新雪のなかを歩きます。


錦見の滝に到着です。


ちょっと引きから。


川に並ぶ白まりも。


虹のようなものが・・!


雪の中を歩いた後は、中滝ふるさと学者のカフェこもれびでランチがおすすめ。


かづの牛ハンバーグやキーマカレーが有名ですが、今回は新メニューの「ハヤシライス」をチョイス。
程よい酸味がご飯によくあう一品です。
付け合わせのかわいい3つの小鉢もポイント。

今年は雪が少ない冬ですが、山に行けばそれでも雪はありまして。
休日に、雪国ならではのアクティビティはいかがでしょうか?
せばまた!


【中滝ふるさと学舎】
営業時間:9:00~16:00
※12月~3月 10:00~16:00
カフェ営業時間:10:00~16:00(L.O お食事~15:00 ドリンク~15:30)
※12月~3月 11:00~15:00(L.O お食事、ドリンク~14:30)
休館日:毎週月曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)、12月29日~1月3日



  


Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然食堂山・湖・滝etc四季

2020年01月30日

十和田湖冬物語開催中です!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は絶賛開催中のイベント十和田湖冬物語2020について、見どころをお伝えいたします!



見どころ1 イルミネーション!!!
会場内はいたるところがイルミネーションで彩られております!

まずは入口。


冬の桜sakura


謎のキャラクター
(後ほど青い森鉄道のキャラクター「モーリー」だということが判明しました。)


夢の国っぽい


トイレまでの道のりもきれい

会場から少し歩くいたところにある十和田湖の名所、乙女の像もライトアップされていますよ!

写真は昨年の様子です。



見どころ2 アトラクション!!!
会場には、巨大雪すべり台や、雪あそび場があり、自由に雪で遊ぶことができます!
今年は雪があまり降っていないので、うずうずしている方はぜひ行ってみてください!
そりやチューブも有料で貸出しているので、手ぶらでOKです!

さらに、スノーバナナボートや雪上車ツアー(土日祝限定)、引馬乗馬体験(土日祝限定)などのアクティビティも充実しております!
家族全員でお楽しみいただけます!



見どころ3 かまくらBar!!!

お酒やドリンクが楽しめる巨大かまくらが今年も登場!
今年はなんと2基に増えています!


1基はおなじみ、大人の雰囲気漂うかまくら!


1週間かけて作ったという力作。


冷たいドリンクは、なんと氷のグラスで飲むことができます(一部成分によって使用できない飲料もあります)
私もノンアルコールカクテルをいただきました!



もう1基はちょっとポップなかまくら!


メニューもちょっと可愛めです!
写真はマシュマロが入った「雪だるまんラテ」。

ぜひはしごしてお楽しみください!


見どころ4 雪あかり横丁!!!
体を芯から温めたい!そんなあなたにお勧めしたいのが雪あかり横丁です!


秋田県や青森県の名物がずらりと並びます。
それぞれの店舗はプレハブになっているので、暖かい室内で温かい食べ物をいただくことができます!


こちらは「奥入瀬ガーリックポークの肉うどん」です。

個人的には、こたつ屋台で販売していた「比内地鶏カレーパン」「桃豚カレーパン」がおいしかったです!
一つ一つ手作りというのが驚きでした!


見どころ5 冬花火!!!
最後にお勧めするのは何と言っても冬花火です!花火
毎日20時から打ち上げられます。
かなり至近距離から打ち上がる花火は迫力満点!
澄み渡る冬空の花火はとても綺麗ですよ!


今年はいい写真が撮れなかったため、昨年の様子をお送りいたします。


ほかにも、ステージイベントが定期的に開催されています!
・津軽三味線(土日祝19時30分~)
・なまはげ太鼓(2月1日19時~、2月2日14時~)
・よさこい北里三源色(2月23日13時~19時~)


十和田湖休屋周辺の宿泊施設では、十和田湖冬物語プランも用意しているので、宿泊しながら楽しむのもオススメです!
冬ならではの十和田湖をぜひお楽しみください!
せばまた!



十和田湖冬物語
【開催期間】2020年1月24日(金)~2月24日(月・振休)
【開催時間】平日:15時~21時、土日祝:11時~21時
【会場】十和田湖畔休屋特設イベント会場
※その他詳細はホームページよりご確認ください。
十和田湖冬物語2020ホームページ(外部リンク)


  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:26Comments(0)食べ物イベント自然温泉地元の食材山・湖・滝etc四季

2020年01月24日

砂子沢ダムを探検!

こんにちは!
ふっさんです!

今回は、小坂町にあるダムをご紹介します!

それがこちら、砂子沢ダムです!



今年は雪が少ないので、あえて冬に行ってみました!


康楽館や鉱山事務所が立ち並ぶ小坂町の明治百年通りから、樹海ラインを走ることおよそ20分。
砂子沢ダムは現れます。

毎週水曜日には鹿角地域振興局建設部の職員が点検に来ております。
今回は、その様子も合わせてご紹介いたします!



ちょっと近未来感のある通路を歩くと、、、



ダム内部に降りていく階段が出現します。
途中点検をしながら降りていきます。



やっと底まで到達しました。
降りること約70m、265段
急傾斜の階段はなかなかにスリリングです。



そしてそこから約50段、45度の傾斜を登ります。
なかなかのトレーニング。
私は1往復で足にきてしまいましたが、担当の方は1日3往復するとのこと・・。


内部には説明パネルも多数展示されています。



ダムの裏側から。
現在はダム付近の工事の関係で水量を抑えているため、放水量も制限されています。



放水の様子。



放水マシン。



大部分が凍っていて雪に覆われていますが、一部だけ水面が見えています。



ちょっとわかりづらいですが、ミキサーで水を撹拌して、凍らないようにしているとのことでした。



ちなみにダム湖の名前は、「ゆめすなこ」。
地元の小学生が決めたんだとか。



冬も枯山水のように趣があります。



ダムカードもゲットしました。
ダムカードは、鹿角地域振興局建設部や、小坂鉱山事務所にて配布しております。
ダムに行った証明として、「ダムと人が写っている写真」を提示いただくと、ダムカードをもらうことができます。

【鹿角地域振興局建設部】
配布時間:9時~17時(土・日・祝日・年末年始を除く)
電話:0186-23-2316
【小坂鉱山事務所】
配布時間:9時~17時(年末年始を除く)
電話:0186-29-5522



また、水曜日はダム管理所に職員がおりますので、管理所でもお配りしております。
水曜日は、今回ご紹介したルートを職員が案内することもできますので、足腰に自信がある方は是非階段にチャレンジしてみてはいかがでしょうか??


ちなみに、建設部の方のオススメは秋の紅葉シーズンとのこと!

今年の10月はこんな感じ。


ぜひ、いろいろな砂子沢ダムを見に来てみてください!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 16:00Comments(0)山・湖・滝etc

2020年01月15日

映画「デイアンドナイト」が、第10回ロケーションジャパン大賞で特別賞を受賞しました!

こんにちは!
ふっさんです!

今日はおめでたい話題をお届けします!


みなさんは、「ロケーションジャパン大賞」という賞をご存知でしょうか?

ロケーションジャパン大賞とは、「ロケ地から日本を元気に!」をテーマに活動しているロケーションジャパンという団体が、この年もっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に対して贈る、日本で唯一のロケ地大賞のことです。

各界の著名人と、6,000名の一般アンケートにより、「支持率」「行楽度」「地域の変化」「ロケの支援度」の4つの指標をポイント化し、大賞を決定します。

今年も全国各地から40作品63地域がノミネートされ、しのぎを削る中、なんと!
「デイアンドナイト」が「地域の変化」部門で特別賞を受賞しました!!!
拍手拍手拍手


ちなみに、グランプリは埼玉県×映画「翔んで埼玉」、準グランプリは北海道十勝×朝ドラ「なつぞら」というビッグネーム。
素晴らしい結果ですね!

これでまた全国に鹿角の名が轟いたのではないでしょうか!

賞については、こちらのリンクからチェックしていただけます!
http://locationjapan.net/newss/10thlocationjapangrandprix/


鹿角市に「地域の変化」を与えた「デイアンドナイト」。
これからも引き続き、この流れを止めずに変化し続けていきたいですね!

そして全国の映画関係者の皆様!
鹿角市は全力でロケをサポートいたします!!!


せばまた!

  


Posted by のんびり探検隊3 at 15:46Comments(0)町の話題

2020年01月09日

商店街のシャッターから夢を発信

こんにちは!
ふっさんです!

2020年ものんびり探検隊をどうぞよろしくお願いいたします。晴れ

さて、今年最初の記事は花輪の商店街から。
先日、こんな素敵なイラストが登場しました!



その舞台は、花輪の商店街にお店を構える化粧品店、角久さん
その店舗隣にある倉庫のシャッターに描かれています。

こちらの絵を描いたのは、花輪高校3年生の中嶋さん
11月下旬から作業に取り組みはじめ、1月6日に完成したとのことです!


デザインは月夜を走る蒸気機関車と、空を舞う風船からなります。



風船の下には「Shall we sow the seeds in the pure sky. When flowers start to bloom.」との文字が。
意訳すると、「純粋な空に種をまきませんか。花が咲きはじめるとき。」といったところでしょうか。
真っ白なシャッターに美しい絵が描かれ、町がちょっと明るくなったように、何か少しでもチャレンジしてみませんか、という問いかけのように感じました。


みなさんも2020年、何か種をまいてみませんか?
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 11:30Comments(0)町の話題

2019年12月27日

なんも大学「小坂町編」を総まとめ!

こんにちは!
ふっさんです!

みなさん、『なんも大学』というウェブマガジンはご存知でしょうか?


なんも大学とは、毎週水曜日に更新される、「秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン」です。


なんも大学についてはこちらから!(外部リンク)



その中の、秋田県内各地を旅しながら、その土地ならではのスタンダードご紹介していく「秋田のふつう科」では、県内25市町村を1か月ごとに紹介していく、「秋田のいいとこ 旅して出会った、ローカルスタンダード」という企画が連載されているのですが・・・


令和元年12月編では、小坂町が取り上げられているんです!拍手


というわけで今回は、なんも大学「小坂町編」で紹介された記事を総まとめでお送りします!



第1週

「小坂鉄道レールパークで、懐かしの時代へトリップ!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8609/


知る人ぞ知る鉄道のテーマパーク、小坂鉄道レールパークがトップバッター。
何度も行っているはずなのに、柱にレールが使われているのは気づきませんでした・・・。
ほかにも、小坂鉄道豆知識が盛りだくさん。
実はすごいレールパークの実力が明らかになる回となっております。



第2週

「小坂の「テロワール」。小坂七滝ワイナリー。」

https://nanmoda.jp/2019/12/8688/


最近じわじわと人気を広げてきている小坂七滝ワイナリー。
他のワインとは何が違うのか?
そもそもなんで小坂でワインなのか?
そんな疑問はこの回を読めばすっきり解決。
読めばきっとワインが飲みたくなる、そんな記事でした。



第3週

「小坂名物「かつらーめん」、食べ歩き!」

https://nanmoda.jp/2019/12/8722/

小坂町民のソウルフード、かつらーめんが軒並み紹介されている記事(滝の茶屋は冬季休業のため掲載なし)。
小坂町に行く前には必ず読んでおきたい回です。
まず思うのは、人って一日にかつらーめん5杯食べられるのか?
という疑問であり、やってみたい・・という好奇心であり、でも・・という恐怖心であります。
しかしながら、読めばきっとかつらーめんが食べたくなる、そんな記事でした。



第4週

「日本一なのは鉱山額だけじゃない!?時代の一歩先を歩んできた、小坂鉱山。」

https://nanmoda.jp/2018/12/5061/

最終回は小坂町のシンボル、鉱山事務所から。
キーワードは「日本初」と「日本一」。
これでもかってくらいにそれらのワードが出てくるこの回は、小坂のポテンシャルの高さを気づかせてくれます。
ちらっと紹介されているクリスマスマーケットと康楽館も本当にオススメなので、ぜひいらしてみてください!



いかがでしたでしょうか?
小坂町のいわゆる「王道」のようなコースを深堀りした記事が並んだ「小坂町編」。
何度も行っている方でも知らなかったことがあったのでは?
ぜひ、新たな視点で小坂を見てみてください!


さて、令和元年は本日が最後の記事になります。
今年も1年間お読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさまよいお年を!
せばまた!
  


Posted by のんびり探検隊3 at 09:00Comments(0)食べ物町の話題観光施設文化歴史食堂

2019年12月18日

冬だからこそ行きたい!八幡平のあったか~い温泉紹介④

すーほです!

八幡平の冬季も営業しているあったか~い温泉
日帰り入浴可の施設中心)を数回に渡り紹介していきます!温泉

過去記事↓↓
第1弾 志張温泉元湯
第3弾 八幡平高原ホテル 

今回ご紹介するのは「銭川温泉温泉

泉質はアルカリ性単純温泉で、無色透明でさらりと柔らかな肌触りですface01









カラン、シャワーも温泉水が利用されています!face08
贅沢ですよね~♪

家族風呂もあります!



家族風呂からは雪原を眺めることができますicon04



館内には、オンドル式の宿泊棟があります。
足の裏がじわ~りぽかぽか気持ちいいですface02







先着100名様になんと
宿泊1,000円割引クーポン(銭川温泉公式HPから要入手)が発行されるとのことface08
11月20日〜12月25日の宿泊限定)
まさに今がチャンスですね!親指

なお、オンドルは日帰りのお客様も利用できるそうです♪
せっかく温泉に入ったからには、オンドルでねまって(休んで)行きたいですねface02

休憩室は、書籍やレトロな品々が展示されており、
ノスタルジックでまったりとくつろげる空間になっていますクローバー




また、女将手作りのドライフラワーリースなども展示・販売されています花
ドライフラワーは、オンドルの熱で乾燥させた影響で生花のような鮮やかな色合いを保っているそうです花



私も1つ買いました!
激ダサな部屋が一気にオシャレになったような気がしますicon12icon12

リース作りは体験もできるようですよ!(要相談・要予約)face05



銭川温泉気になる~!という方!パー

Googleマップでは360度視点で銭川温泉を覗くことができます!
撮影時期が秋だったようで、きれいな紅葉も見ることができますよ~!もみじ

▼外観


▼館内


▼家族風呂


▼宿泊棟



すーほでした!


【取材先】※投稿日時点の情報です
●TEL 0186-31-2336
●営業時間 7:00-17:00
※冬季間11月中旬~4月中旬は不定休。営業については要問い合わせ。
●料金 大人500円 小学生250円
●WEB  https://www.zenikawa.net/
●MAP
※銭川温泉に下る坂道は急なため冬季間は4WD車以外の通行はできません
(入館したい方は銭川温泉に事前にご相談ください。)


【秋田八幡平情報発信フリーペーパー「ぷらす1八幡平」2019秋冬号】

温泉情報やスノーシューツアーのイベント情報などが収録されている、
冬の八幡平をもっと楽しみたい方におすすめのフリーペーパーです!icon04
↓こちらからダウンロードできます
https://blog.goo.ne.jp/hatimantai/e/53226158297dade7250be3edc0c8150b

【八幡平冬季通行止め情報】
・鹿角市八幡平字後生掛~鹿角市八幡平字蒸ノ湯(蒸ノ湯ゲート)
→3月下旬まで通行止め
・鹿角市八幡平字蒸ノ湯(蒸ノ湯ゲート) ~岩手県境 (山頂見返峠)
→4月中旬まで通行止め

※詳しくは秋田のみち( http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/ )をご覧ください

――――――――――――――――――――――
〔PR〕
YouTubeで世界の方々に向けて鹿角の魅力を
動画で発信しています!


▼動画はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/playlist?list=PLt42ENzYY1cN5P1q9IS78Y9YDrZanNgzb
  

Posted by のんびり探検隊3 at 12:00Comments(0)自然温泉宿四季